消火栓の所有者と管理者は誰なのか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「どこの」消火栓か不明なので.一般論で。


国有財産法の定めの場合には.該当省庁
地方自治法に定める地方自治体が所有者の場合には.地方自治体。
その他関係団体等が所有者の場合には関係団体。
個人又は法人が所有者の場合には個人又は法人。
が所有者。

管理者は.防火管理者(火気管理者かも.名称忘却)がいる場合には.防火管理者。
道路等にある消火栓の場合には.道路占有許可申請を行った者。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/10 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公道の消火栓の管理責任は?

自治体の消防団で活動していますが、公道上の消火栓の管理責任は水道局になるのでしょうか?それとも所轄の消防になるのでしょうか?

というのは自宅前の消火栓の中を見る機会があり、泥が詰まっていたりサビだらけで緊急時に使えるのかどうか疑問になりました。

ビルなどの消火栓は点検が義務化されているそうですが、公道上の消火栓は法的にどうなのでしょう?

どなたか法的根拠ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消防法第20条第2項に規定があります。
「消防に必要な水利施設は、当該市町村がこれを設置し、維持し及び管理するものとする。但し、水道については、当該水道の管理者が、これを設置し、維持し及び管理するものとする。」

つまり、水道施設管理者ということになります。

ただし、水道施設も消防組織もおおむねどちらも同じ自治体の部局ですから、実際に縦割り組織のどこに実務分担を置くかは自治体ごとに幾分異なります。
自分の市では、定例的な点検として地元消防団が年に1、2回ほど防火水槽と一緒に水利点検として見廻って実際に栓を開閉し、利用に支障があるような場合は水道局に補修依頼するようにしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報