今、ものすごく気に入っているシャープペンシルがあります。しかし、グリップ面(持つところ)がゴムでできており、手から出る油でヌルヌルしてすべって書きにくいです。皆さんも経験がおありではないでしょうか?どうしたら、このシャープペンシルはグリップが滑らないようになるでしょうか?シャープペン自体は安いのですが、とても気に入っています。

例)グリップ面を石鹸で洗う。
などのアドバイスをください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

グリップを外して台所用の中性洗剤で洗う方法もいいと思います。

石鹸などのアルカリ性は避けた方が無難だと思います。しかしゴムの材質によっては硬化が確実に進むので、それで滑りやすくなっている場合は、あきらめるしかないと思います。
    • good
    • 1

油はアルコール(エタノールなど)を布にしみこませて拭けば取れると思います.油は水には溶けませんがアルコールには良く溶けるのです.

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。身近で使用しているアルコールと言えば何があるのでしょうか?それとも買ってこなければならにのでしょうか??

お礼日時:2003/10/13 01:01

 手袋をはめて使う。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

手袋はちょっとやりすぎのように思います。気落ち的にはそうしたいですけどね。

お礼日時:2003/11/14 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qてんぷら油の温度の計り方又は目安教えてください。

てんぷら油の温度の目安をどんな方法で計ればいいのですか?
それぞれ細かくどんな状態なら何℃なのかとかわかるんですか?
また、温度計はあるのですか、いくらくらいなんですか?
まったく料理おんちで分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

市販の料理用温度計などもありますが、それを使わなくても、大体の目安は解ります。
油の温度の目安は、米粒ほどのパン粉を落としてみて、中程まで沈んでゆっくり浮き上がるようなら適温です。なかなか上がってこなかったら温度が低すぎ、飛び跳ねるようにすぐに上がってくるようでは高すぎます。
また菜箸(さいばし)で計る方法もあります。
油の中に菜箸を入れ、1~2秒ほどで全体から泡が出てくる状態が170℃前後。
菜箸のまわりにごく小さな泡がゆっくりと上がってくる時はまだ低温で140℃ぐらい。
菜箸を入れるとすぐに勢いよく泡が上がってくるのは高温で180℃以上です。

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/natoriplaza/tonkatu-recipi.htm

Q滑らかな円錐内面で面に沿って水平に等速円運動をする物体がにおいて、 物体にはたらく重力の面と垂直な方

滑らかな円錐内面で面に沿って水平に等速円運動をする物体がにおいて、
物体にはたらく重力の面と垂直な方向の分力と垂直抗力がつりあわないのはなぜですか?

Aベストアンサー

(1) 水平な台の上に質量mの物体を置きました。この時、物体は台より垂直抗力を受けます。
垂直抗力の大きさをN、重力加速度をgとすると N=mg です。
(2) 傾斜角θの粗い斜面を有する台の上に質量mの物体を置きました。この時、物体は台より垂直抗力を受けます。
垂直抗力の大きさは N=mg・cosθ です。
(3) (2)の条件で台が斜面の低い方を先頭に加速度運動を始めました。この時、物体は斜面上で静止したままでした。
垂直抗力の大きさは N=mg・cosθ ……となりません。
斜面は物体を水平方向に押していますので(2)とは異なる力のバランスです。故に(2)と(3)の垂直抗力は一致しません。

さて、円錐面で円運動をしている物体のお話ですが、(3)と似ている話です。斜面方向の摩擦力は(3)と違って有りませんが違いはそこだけです。
質量をもつ物体の運動というのは外力を受けなければ等速直線運動になるはずなのです。にも関わらず物体は円運動をしています。これは物体が円錐面から水平方向に押されているからです。だから(3)と似ているという話になります。

Q油の温度について

料理初心者なのですが、よく料理番組で油の温度を「180度」や「160度」など指定しておりますが、これらの温度はやはり専用の温度計を使って測るものなのでしょうか?なにか目で判断する方法は無いのでしょうか?
それと油のそれぞれの温度はどのような料理に適しているのでしょうか?
例えば天ぷらは何度で揚げるものなのでしょうか?
最後に油の温度は何度ぐらいから高温で何度ぐらいまでが低温なのでしょうか?
いくつも質問してすみません、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

割り箸などの気で出来たお箸を入れて先の方からあぶくがでてき始めるとこらへんの温度が180度くらいです。

これより低い温度指定であったとしても油から上げる時は180度以上になって上げるのが普通じゃないでしょうか?
中華料理などで魚の骨まで食べられるというようなものはゆでているのかという低い温度で上げていますが食卓に出される前にもう一度高い温度で上げなおしてりしています。

180度くらいの温度でしたらゆびを入れて温度をみたりも出来ます。瞬間ですけどね。すぐ拭くか水で流せばやけどはしないです。
フライパンでお肉を焼いたりする時の油の温度は高くて絶対やけどになりますがそれと比べれば低い温度であったりします。

煙が上がると言うか鍋の上に何か変化が出てくると温度が高くなり過ぎている合図です通常はここまでは温度上げません。

あげものもなんどかやっているうちに手をかざすとあるていどわかるようになります。

低い時は食材を入れて沈んだままあわがひとつふたつ出るくらいが130度くらいと言われています。

食材があがると油の上に浮いてくるのが目安になります。

一度温度をあげたあぶらは使い回したりせず捨ててしまった方が健康的です。一度上げると一遍に酸化が始まるみたいです

最近のガステーブルには揚げ物用に油の温度をセンサーが管理する機能が付いているものもあります。

割り箸などの気で出来たお箸を入れて先の方からあぶくがでてき始めるとこらへんの温度が180度くらいです。

これより低い温度指定であったとしても油から上げる時は180度以上になって上げるのが普通じゃないでしょうか?
中華料理などで魚の骨まで食べられるというようなものはゆでているのかという低い温度で上げていますが食卓に出される前にもう一度高い温度で上げなおしてりしています。

180度くらいの温度でしたらゆびを入れて温度をみたりも出来ます。瞬間ですけどね。すぐ拭くか水で流せばやけどはし...続きを読む

Q正四面体についてです!問題の(1)でsin60となるのですがなぜ60度と分かるのですか?!正四面体は

正四面体についてです!問題の(1)でsin60となるのですがなぜ60度と分かるのですか?!正四面体は平面図形になおすとどれも正三角形だからですか?

Aベストアンサー

>正四面体は平面図形になおすとどれも正三角形だからですか?

はい、そのとおりです。

三角形BCDにおいて、BHは外接円の半径 R になりますから、正弦定理
  CD/sinB = 2R = 2BH
ということです。

ここで、三角形BCDは正三角形ですから
  B = 60°
としているのです。

Q油入変圧器絶縁油および巻線の温度上昇限度について

油入変圧器絶縁油および巻線の温度上昇限度について質問があります。


絶縁油および巻線温度の上昇限度がJECに設定されていますが、その理由がわかりません。
(調べてもなかなか載ってる文献を発見できません。)


絶縁物の最高許容温度が定まっているのは絶縁破壊を起こさないためであることは
理解できます(A種で105℃)。
この最高許容温度の観点から、周囲温度が40℃の時(基準周囲温度)に高負荷にて
絶縁物が最高許容温度に達することのないように温度上昇限度が決定されていると
思っていましたが、文献を調べていくと、どうやら温度上昇の基準周囲温度とは
「その時の周囲温度(夏は高く、冬は低い)である」
ではないかと思いました。


この解釈が正しいとすれば、周囲温度が5℃の場合、巻線の温度上昇限度(JECの
定めた値で60℃)を足し合わせると65℃となり、絶縁物の最高許容温度の
105℃よりかなり低い値となります。


このような場合、巻線温度上昇限度を設定する理由はあるのですか?

周囲温度が5℃の場合は、巻線温度上昇限度を100℃にしても
絶縁物の最高許容温度を超えないので、温度上昇限度は100℃で
問題ないのではないかと考えてしまします。


乱文で申し訳ありませんが、
(1)この解釈が正しいかどうか
(2)もし正しいとすれば、巻線温度および油温度上昇限度が定められている理由
(3)もし解釈が間違っていれば、正しい解釈

以上を教えていただけると幸いです。

また、もしできることならば、ご回答とともに参考文献のURLを貼っていただけると
大変助かります。

よろしくお願いいたします。

油入変圧器絶縁油および巻線の温度上昇限度について質問があります。


絶縁油および巻線温度の上昇限度がJECに設定されていますが、その理由がわかりません。
(調べてもなかなか載ってる文献を発見できません。)


絶縁物の最高許容温度が定まっているのは絶縁破壊を起こさないためであることは
理解できます(A種で105℃)。
この最高許容温度の観点から、周囲温度が40℃の時(基準周囲温度)に高負荷にて
絶縁物が最高許容温度に達することのないように温度上昇限度が決定されていると
思っていました...続きを読む

Aベストアンサー

JEC-2200(1995)2.8節で,
温度上昇とは「変圧器各部の測定温度と基準冷媒温度との差をいう」
基準冷媒とは「変圧器周辺の冷却媒体の温度を冷媒温度といい,
変圧器の温度上昇を定める時の基準となる冷媒温度を基準冷媒温度という」
と定義しています。
平たく言うと,冷却風取り入れ口の気温に比べて巻線が何℃上昇したか,が温度上昇です。

> 温度上昇の基準周囲温度とは
>「その時の周囲温度(夏は高く、冬は低い)である」
その通りです。

なぜ,温度上昇を規定するかと言うと,
温度試験のしやすさ,温度試験データの使いやすさ,から来ているようです。
すなわち,冬場は冷却風も冷たく,巻線温度も低い。夏場は冷却風が暖かく,巻線温度も高い。
しかし,その温度差は,変圧器内で発生する熱量(損失)と冷却系の熱抵抗(冷却性能)で決まります。
よって夏場でも冬場でも,その温度差(温度上昇)はほぼ同じになります。

常規使用状態で,周囲空気温度は最高40℃と定めています(3.1節)。
巻線の温度上昇限度を50Kとすれば,
夏の暑い日でも冷却風温度が40℃を超えない条件で,
巻線温度を90℃以下に保証できます。

逆に,周囲温度が5℃の寒い日であれば,多少,過負荷運転しても,
巻線温度は許容最高温度を超えない事になります。
周囲温度が5℃なら,温度上昇が85Kあっても巻線温度は90℃なので,
機内発熱量と温度上昇が比例するとして,
85/50=1.7倍の発熱してもかまわない,
すべてを負荷損として,
定格の1.3倍の負荷電流を流してもかまわない,
という計算になります。


> 周囲温度が5℃の場合は、巻線温度上昇限度を100℃にしても
> 絶縁物の最高許容温度を超えないので、温度上昇限度は100℃で
> 問題ないのではないかと考えてしまいます。

例えば,寒冷地で夏でも周囲温度が5℃以下の環境なら,
温度上昇限度は,JECによらず,100Kとかに指定して特注品を
作ってもらう事も出来ると思います。

JEC-2200(1995)2.8節で,
温度上昇とは「変圧器各部の測定温度と基準冷媒温度との差をいう」
基準冷媒とは「変圧器周辺の冷却媒体の温度を冷媒温度といい,
変圧器の温度上昇を定める時の基準となる冷媒温度を基準冷媒温度という」
と定義しています。
平たく言うと,冷却風取り入れ口の気温に比べて巻線が何℃上昇したか,が温度上昇です。

> 温度上昇の基準周囲温度とは
>「その時の周囲温度(夏は高く、冬は低い)である」
その通りです。

なぜ,温度上昇を規定するかと言うと,
温度試験のしやすさ,温度試験...続きを読む

Q「PRESSMAN」っていうシャープペンシル

「PRESSMAN」っていうシャープペンシル売ってるとこしりませんか??200円くらいの安いやつなんですけどなかなくってなくて、、、。できれば通販で買いたいんですけど。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記ページに2サイトほど載っていました。
http://landship.sub.jp/stocktaking/archives/000480.html

下記ページは製品が載っているページですが、もし表示されなかったら、上記ページの中に載っているHPへのリンクから辿って下さい。
オフイスデポ
http://www.officedepot.co.jp/(yrilulaliyg0bp3kbbqwdmiw)/catalogFamily.aspx?ID=660301150
D-tail com
http://www.d-tailnet.com/pro/goods.cgi?336-0003,97E0E4

参考URL:http://landship.sub.jp/stocktaking/archives/000480.html

Q油の温度測る温度計、これってテフロンのなべだと使えないよね?

油の温度測る温度計、これってテフロンのなべだと使えないよね?

自分のクッキングレベルも、
順調にクエストをこなして9まで
きたんで、

「そろそろ油でのあげものでも
挑戦してみよっかなー」

って思って、油の温度を測る、
温度計買ってきたんだけど、
これってナベのふちに、
金属のクリップみたいので
とめるようになってるんだけど、
これだとテフロンのコーティングだと
クリップと、テフロンがこすれて
はげるんで、使えないですよね?

つまり、普通のアルミとか
ステンレスのナベを買ってこないと
だめってことかな?

Aベストアンサー

そうですね
確かに質問者さんの言われるとおりです
クリップで挟んだ程度で剥がれるような安いテフロンコートの鍋ではそのまま使ってはいけません

ですが、ステンレス・鉄鍋を購入する必要はありません
温度計側を鍋に対応させちゃってください
割り箸を使って傷が付かないように鍋に止めるとか
そんな使い方で十分対応可能です

てか、温度計なんて使わなくてもある程度分かるようになりますよ
(経験値が低いとまだ分からないかもしれませんけどね)

Qセンター試験でのシャープペンシルの使用について

センター試験でのシャープペンシルの使用は禁止されていますが
数学の計算にも使用してもだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

シャープペンシルで解答した場合、機械が読み取れない可能性があることを十分注意した上で、本人の責任で使用する場合は認めています。
HBまたは1Bの芯なら問題ないと思いますが、もちろん本人の危険負担です。
私個人の意見ですが、シャープペンシルを読み取れない可能性より、消し跡をマークと読み取る可能性の方がずっと大と思います。

Q揚げ物で、油の温度が下がると、材料が油を吸収してしまう、と聞きました。

揚げ物で、油の温度が下がると、材料が油を吸収してしまう、と聞きました。
これが、どうしてなのでしょう。
油の分子が・・・とか、理科的な話を期待しています。
(そういうことでなければ、いいのですが・・・)

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

高温で揚げるとたねや衣の中の水分が活発に沸騰し衣が充分堅くなる頃まで泡が発生して油の浸入を防ぎます。
特にその後温度が下がると、水分が凝縮して空(から)の泡が出来、そこへ油が入ってしまいます。
ですから、焦げない程度の高温で、たねに火が通ったらすみやかに油から引き上げなくてはいけません。

Qシャープペンシル「クルトガ」について

クルトガは、使っていくと自動で芯が回転して尖るといいます。しかしこれは書いていく振動により、芯が常に少しづつ出て行くということなのでしょうか?それとも、芯を出すにはペン先を押す必要があるのでしょうか?知っている方がおられましたら回答願います。

Aベストアンサー

クルトガを持っているので回答さすていただきますね。
芯は出てきません。芯を押し付け離すことで芯が回転する仕組みです。
ですので線を描く場合は芯は回転しません。
芯を出すときは一般のシャーペンと同じようにします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報