車はエンジンを動力として動いているのはわかるのですが、なぜアクセルを踏めばスピードが出るのですか?
いまいち、アクセル踏んで→発進までの過程がわかりません。細かく仕組みなどを教えてください。専門用語は、使っても構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

車 爆発」に関するQ&A: 車の爆発音

A 回答 (7件)

簡単に言えば、アクセルを踏めばエンジン内部に燃料と空気が送られ、プラグに火花が着火され、爆発します。


その爆発力は燃料と空気が多くなれば強さをまします。
つまり、エンジンの回転数はドンドン上がります。
これはあくまでもエンジンだけの話であって、回転数が上がったり、下がったりするだけです。

エンジンからクラッチ(エンジンの回転動力を減速機へつないだり切ったりする機構)を介してミッショントランスファー(減速機=以下ミッションと呼ぶ)の機構へと伝達します。そこからデファレンシャルギヤ(最終減速機=以下デフと呼ぶ)へと動力を伝え、ドライブシャフトからタイヤに回転動力を伝えます。
車のミッションには1速から5速(或いは6速)までがあり、必ずデフを介して伝達されます。
車を静止状態から発進するためには、クラッチペダルを踏んで(この状態ではエンジンだけが回転している)、ミッションのギヤを1速に入れてからクラッチペダルを少しずつ戻す(半クラッチ状態)と、クラッチ内部にある摩擦板が滑らなくなります(完全にエンジンとミッション関係が伝達された状態)。すると車は少しずつ前へ進み始めます。
このとき、アクセルペダルを少し強く踏むと先ほどの原理でエンジンの回転数は上がり、速度も上がります。

>なぜアクセルを踏めばスピードが出るのですか?
→上記のように1速ではそれほどの速度にはならず発進用と考え、2速、3速というようにシフトアップして行くと回転数が低くなるため、更にアクセルペダルを踏んでエンジン回転数を上げ、140キロ、最後には5速(或いは6速)にシフトアップして200キロというように速度は上がります。

>アクセル踏んで→発進までの過程がわかりません。
→というのは、エンジン、クラッチ、ミッション、デフ、ドライブシャフト、タイヤという過程で車が動く、ということを知らなければなりません。
これらが伝達されて初めてタイヤが回転するのです。
車を前進・後退させるにもクラッチを介して行われます。

ここでの質問の答えは、クラッチを介してギヤを接続して進む、ということです。
そしてアクセルを踏んでクラッチを断続(入り切り)し、ギヤ比を変えながら(1速~5速または6速)進んで行く(速度が上がる)、ということです。

これで分かってもらえるとホッとしますが・・・。
いかがでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい。よーやくわかりました。
「アクセルを踏むとエンジン内部に燃料と空気が送られる」ということを知らなかったので、わかりませんでしたが、納得しました。
やっと、いままで勉強してきたいまいちわからない学問が今回教えて頂いた情報によって補足され車の一連の動作がわかりました。
どうも、ありがとうございました。

でも、デファレンシャルギアの原理がいまいちわかりません。デフを見ても、何故曲がるときドライブシャフトで繋がれたタイヤの左右の回転スピードが異なるかわかりません。できれば、デフの仕組みも教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2003/10/16 22:51

過去に同様の質問があります。



http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=400046

を参照してみてください

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=400046
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の遺物に目を通す余裕がありませんでした。
でも、わざわざURLを教えていただきありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/16 22:34

 こんにつわ。

私の話は、なぜアクセルを踏むと回転が上がるのかを話します。
 ミニ四駆などのモーターを回して遊んだことは有りますか?モーターだけを電池につなぐとクィーンと高速に回転しますよね。
 クルマのエンジンも、なにも制限無しで空気と燃料を与えると最高の出力で回るものなんです。そのどちらかに制限をかける事で低速回転の状態を実現してるんです。そしてアクセル・ペダルは、踏み込むとその制限を無くするようになってるのです。

1.普通の古典的なエンジンは、空気の方を制限してます。具体的にはスロットル・バルブという空気の通りを邪魔する弁を使ってます。スロットルはノドです、プロレスのようにノドを絞めるんですね。そしてアクセルを踏むとその弁が邪魔しなくなって、エンジンは本来の高速回転に戻るわけです。

2.燃料直噴のエンジン(ディーゼルも含みます)は、空気でなく燃料の方を絞ります。いわば血管攻めですね。アクセルを踏むほど燃料が自由に流れる状態になり、本来の高速回転ができるようになります。

 間違ったイメージは、エンジンは普通は力が弱くノロマな回転しかしないもので、アクセルを踏むと覚醒剤を与えたような事になって張り切って回る、というイメージです。案外このイメージを持ってる人は多いですね。
 真実はその逆なんです。本来暴れる性質の猛獣を、押さ込んでるんです。ノドを絞めるとか、血管を絞めるとかで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

う~ん。
燃料パイプの弁を閉めることをプロレスで例え、わかりやすかったです。
なにか例え話があるとわかりやすいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 22:38

>>なぜアクセルを踏めばスピードが出るのですか


エンジン内の爆発力を回転力に変換して車は動きます。
アクセルを踏むと、燃料と空気が多く供給されるため、爆発力が強くなり、回転力も大きくなり、車のスピードが出ます。

>>アクセル踏んで→発進までの過程がわかりません

車を押してみるとわかりますが、物を動かす場合止まっているときが一番大きな力を必要とします。

アクセルを踏まない状態では、最低限の燃料と空気の状態になっています。
この状態で、エンジンの爆発力を回転力に変換すると、爆発力が弱いため車は動かず、エンジンが止まってしまいます。
このため、エンジンとタイヤの動力伝達系は切っておいて、エンジンは動いていてもタイヤは回らないようにしています。

アクセルを踏んで、車を動かすに必要な爆発力を得てから、エンジンとタイヤの動力系を繋ぎます。
ただし、スイッチONのようにして繋ぐと、タイヤの回転数とエンジンの爆発タイミングが合わずにエンジンが止まるか、エンジンの爆発力が勝っていれば急発進となってしまいます。

このため、マニュアル車では半クラッチと言う方法で、クラッチを滑らせながら、エンジンの動力を徐々にタイヤに伝えて行きます。

オートマチック車では、自動的に半クラッチをメカがやってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車とは、うまい具合にできてますね。
産業革命以来の奇跡の賜物ですね。ジェームス・ワットさんに感謝といったところです。

やはり、回答してくれた方々の回答を何度も見ると理解が非常にし易いです。読んでいくうちに「では、AT車はどのように半クラをやってくれているのだろう?」と思ったのですが、一番最後に補足みたいな形で『オートマチック車では、自動的に半クラッチをメカがやってくれます』っていうふうに答えて頂き、なんとも言えないベストタイミングな回答になっています。非常にわかりやすかったです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 23:01

エンジンは燃料を燃やすことによって回転力を得ています この回転力は燃やす燃料に比例して大きくなっていきます(概略としてですが)


車を動かそうとすると必ず抵抗となるものが発生します
車を進めるにはこの抵抗力に打ち勝たなくてはいけません 
アイドリング程度の回転数ではこの抵抗に打ち勝つことは難しく(実際にはゆっくりと動きますが)燃料を多く燃やすことにより進む力を多く得ることが出来ます

速度が上がっていくと今度は空気の抵抗を受けることになります アクセルをさらに踏むとより多くの燃料を燃やし強力な回転力を得るのですが
抵抗の総和と回転力のバランスがつりあったところで
速度上昇は止まります これが最高速度という事になります


では実際にアクセルはナニを動かしているかというと
エンジンに供給される空気の流量を調整しているのです
現在のガソリンエンジン車のほとんどは電子制御で燃料の量を調整しています
エンジンに供給される空気の量に見合ったガソリンを供給する事によって効率のいい燃焼を得ようとしています
実際の電子制御についてはより複雑な制御をしていますので
ここでは省略します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細に書いて頂きありがとうございました。
宿題(電子制御で燃料の量を調整する制御の仕組みに関して調べる
)を出して頂きありがとうございます。

除除にわかってきました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 23:08

ガソリンは、キャブレターで空気と混合して気化されエンジン内のシリンダーに送られ、そこでスパークプラグの火花によって爆発・燃焼し、ピストンを動かして駆動力を得ます。


このキャブレターへ送るガソリンの量を加減することで爆発力に差が出てピストンの運動を速くしたり遅くしたりするのですが、このガソリンの量を加減するものがアクセルであると考えればいいと思います。

現在の自動車では、アクセルで機械的にガソリンの量を調節するキャブレターに換えて、電気的に燃料噴射量を調節するようになっています。EFIやEGIなどと呼ばれていましたね。
ですから、アクセルはいわばラジオやテレビのボリュームスイッチと考えればいいでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たとえがうまいですね。
だいぶ理解できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 23:12

アクセルは車の加速を調節するものです。


(減速の調節はブレーキです)
車は(例外を除いて)燃料を燃やして、加速します。
アクセルはその加速量、簡単に言えば燃料の消費量を調節するためのものです。
アクセルを踏むと,燃料がエンジンに送られます。エンジンはそれを燃やして、動力に変えています。
つまり、アクセルを踏めばその分の燃料がエンジンで燃焼するので,燃えた分のエネルギーが動力に変わって、車が加速していくんですね。

簡単に説明すると,こんなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。簡単に説明していただくとそのようになりますね。根本的な、「アクセルを踏めばなぜ発進する?」ということがわかっていなかったので、わからなかったですが、ようやく納得いきました。ありがとうございました。
燃えた分のエネルギーが動力に変るのでなく、燃えて完全にはエネルギーには替えれず何十%かは、熱として放出され残りの何十%程度かのエネルギーが動力として伝わるのでしたか?

お礼日時:2003/10/16 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車が動く理由。

 車ってどうやって車輪に伝わって動いているんですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ガソリン(または軽油)が燃えます。すると、ぎゅっと閉じ込められていた化学エネルギーが解放され、熱エネルギーになります。すごい体積に膨張します。で、膨張する力をエンジンという複雑な仕組みによって回転する運動エネルギーに変えます。で、その回転エネルギーを車輪に伝えるのです。

以上、エネルギーから見た回答


エンジンから出た動力(回転力)は、しかし内燃機関の性で、ずぅ~っとまわり続けていなければなりません。しかしクルマは止まるって瞬間があります。そこで…
・MT車の場合…
クラッチを介します。クラッチって、要は二枚(バイクならそれ以上)の円盤です。一枚はエンジンに直結し、常に回転している。一方はタイヤに剛結されています。ペダルを踏むとその二枚は離れます。だから、クルマが止まる時、クラッチを踏むとエンジンだけ回り、クルマは止まります。両者は完全に切り離されるのです。ペダルを離すと両者が圧着され、エンジンと車輪が一体となり、エンジンが動く限り、車輪も動くのです。
・AT(無断変則除く)車の場合…
エンジンとクルマの間にトルクコンバーターがあります。これは、二枚の扇風機を並べたようなもの。で、エンジン側の扇風機がぐゎ~っとまわるとクルマ側の扇風機も回る。だからエンジンが回る動力がクルマ側に伝わる。でも、二枚の扇風機なので、クルマ側を無理に押さえつけたらエンジン側が勝手にまわり続けるだけ。なので、AT車はブレーキ踏み続けてもエンジンは止まらないのです。

以上、動力伝達から見た回答

いかがでしょう?

ガソリン(または軽油)が燃えます。すると、ぎゅっと閉じ込められていた化学エネルギーが解放され、熱エネルギーになります。すごい体積に膨張します。で、膨張する力をエンジンという複雑な仕組みによって回転する運動エネルギーに変えます。で、その回転エネルギーを車輪に伝えるのです。

以上、エネルギーから見た回答


エンジンから出た動力(回転力)は、しかし内燃機関の性で、ずぅ~っとまわり続けていなければなりません。しかしクルマは止まるって瞬間があります。そこで…
・MT車の場合…
クラ...続きを読む

Qエンジン始動の仕組み(超初級者)

エンジンについて少し学んでいます。

が、動き始める仕組みがいまいち
よく分かりません。(汗)

(とりあえず4サイクルエンジン、
DOHCで考えてみます。)

(1)スターターが動かすのはピストン(上下運動)
ですよね?クランクシャフト(回転運動)
ではないですよね?

(2)ピストンが動き始めるのは電気の力に
よるものなのでしょうか?

(3)混合気の供給や吸気バルブが開くのは、
ピストンとは別の経路から
エネルギーを受けているのでしょうか?


質問自体がちょっとずれていたら
申し訳ありません。。
どなたかご教授ください。
よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

(1)スターターが動かすのはピストン(上下運動)
ですよね?クランクシャフト(回転運動)
ではないですよね?

クランクシャフトです。
ピストンは直接触って動かせません。
ピストンからはコンロッドが伸びていて、それがクランクシャフトに繋がっているのでクランクを回せばピストンが動きます。


(2)ピストンが動き始めるのは電気の力に
よるものなのでしょうか?

クランクシャフトね。
バッテリーの電力です。
バッテリーの電気でセルモーターを回し、それがクランクシャフトをモリモリ動かします。


(3)混合気の供給や吸気バルブが開くのは、
ピストンとは別の経路から
エネルギーを受けているのでしょうか?

クランクシャフトからタイミングベルトというベルト(一部車種やバイクはチェーン)でカムシャフトを回し、カムの山がバルブを押し下げます。
バルブはバネの力で閉じます。

Qターボとは何ですか?

ターボとは簡単に言うと何なのでしょうか。
「車の馬力が上がって速くなる装置」くらいの認識でしかありません。
また、ターボがついていることによるデメリットや、国産車に占めるターボ車の割合等も教えてください。

Aベストアンサー

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデアから生まれた装置が、ターボなどの過給器です。
最初は、第二次大戦中、空気の薄い高空を飛ぶ爆撃機のエンジンに採用されました。

空の注射器の先をふさいで、ピストンを押さえると、力は要りますが、中の空気は圧縮されますよね。
エンジンの中に空気を余計に送り込もうとすると
力が要ります。

その必要な力をエンジンの排気ガスを利用して得るのがターボ(ターボチャージャー)です。

また、エンジンの回転の力そのものを利用するのが、スーパーチャージャーです。(正確には「スーパーチャージャー」は、過給器の総称なのですが、なぜかこう呼ばれています。)

また、最近の殆どのターボエンジンには、空気を送り込む前に、インタークーラーという冷却装置を備えています。単純に空気を圧縮すると「断熱圧縮」(理科で習いました?)となり、温度と圧力が高くなります。圧力が上がると押し込もうとしても十分押し込めません。そこで、空気を冷却すると空気の分子の運動が弱まり、圧力と温度が下がります。そうすれば、より多くの空気をエンジンに押し込めることになります。


メリット
・小排気量のエンジンでも、排気量以上の性能が得られること。同じ条件のエンジンなら、ターボエンジンのほうが強烈な加速が得られる。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となるが、これを好む人もいる。

デメリット
・当然、ガソリンを多く消費する。
・部品の数が増え、また、デリケートな部品を使うため、その分故障の確率が高くなる。(当然ながら、ターボ装置のない車のターボの故障はありえない)
・オイル等のエンジンメンテナンスに気をつかう。
・値段が高い。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となり、これを好まない人がいる。

申し訳ないのですが、ターボ車の割合は、私には分かりません。ターボは簡単に高出力のエンジンを作れますが、環境問題、排ガス規制、低燃費を追及する今のご時世では、だんだんターボ車が無くなって来ています。仕方ないですね。

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデア...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q自動車について詳しくなりたい!楽しみながら覚える方法ってありますか?

はじめまして、pn2311917と言います。

とある理由で来年4月から自動車業界で働くことになりました。
しかし、私はこれまでにまったくと言っていいほど自動車に興味がありません。そこで、なんとか残り4ヶ月を使って人並みの自動車の知識を付けたいと思ってます。

そこで、勉強したいなぁとは思っているんですが、27歳のここまで自動車というものに興味を持ったことがありません。少しでも楽しみながら勉強していけたらなぁと思ってます。

何か自動車の事を学ぶにあたって楽しく学べるような本、ゲーム、漫画などがあれば教えてください。
ちなみに私が欲しい自動車の知識は以下のようなものです。


(1)自動車メーカーの位置づけ・・・ランクや特徴など
これはもちろん業界本等で分かると思いますが、そのメーカーでの特徴となるとまた違うような気がします。


(2)自動車の名前・・・カローラ、クラウンなど
正直10個くらいしかわからないです。


(3)部品の名前・・・エンジン、バンパーなど


とまあ、これらが人並みに分かればいいなと思ってます。
簡単に言うと、ぱっと街中の車を見て、○○だぁってわかるような感じですかね。今は正直ほとんどわかりません。ベンツくらいでしょうか・・・。ギリギリマークでわかる程度です。

とほんとに自動車業界に行くのが恥ずかしいぐらいの知識レベルですが、少しでも興味を持ちながら勉強していきたいと思ってます。

まじめな本だと飽きてしまう可能性があるので、なにか面白く勉強する方法があれば教えてください。また、上記の知識に合致していなくてもこれやっておくといいよっていうものがあればお願いします。

はじめまして、pn2311917と言います。

とある理由で来年4月から自動車業界で働くことになりました。
しかし、私はこれまでにまったくと言っていいほど自動車に興味がありません。そこで、なんとか残り4ヶ月を使って人並みの自動車の知識を付けたいと思ってます。

そこで、勉強したいなぁとは思っているんですが、27歳のここまで自動車というものに興味を持ったことがありません。少しでも楽しみながら勉強していけたらなぁと思ってます。

何か自動車の事を学ぶにあたって楽しく学べるような本、ゲーム、...続きを読む

Aベストアンサー

まず「好き」にならないと無理があるんですが。。。

<(1)自動車メーカーの位置づけ・・・ランクや特徴など>
これは昨今ではそれぞれのメーカーの特色が薄れて来てるようなので、差別化するのが難しいでしょう。
ですが、業界で働くのであれば大体「こんな感じかな?」って程度だけは知っておく必要はあるでしょう。
各メーカーのHPなどから会社の「開発におけるコンセプト」などを閲覧するだけでも得るモノはあるでしょう。

<(2)自動車の名前・・・カローラ、クラウンなど>
これも好きで興味無いと難しいんだけど。。。
まずは街中を走る車を見ましょう。
んで、車にはメーカー名が表示(エンブレムなど)されてるので、それを覚え、車種名も表示から覚えます。
名前だけでも覚えておけば、次に同じ車を見ると「あれ?あれって○○かな?」って思えます。
んで正解かどうか、よく見ます。
正解ならOK、不正解なら「どこが違うのかな?」って見ます。
これを繰り返すと不思議と分かってくるもんです。
また、現在の車事情と言うか、どんなモノが主流なのか?も分かってくるでしょう。

<(3)部品の名前・・・エンジン、バンパーなど>
まずは書店へ行きましょう。
車関係の専門誌や雑誌が多数あります。
この中で専門的過ぎるモノではなく、易しい「車のイロハ」みたいな「構造」を解説した本を買ってください。
絵やイラスト、写真を多用した「絵で解る」「マンガで解る」みたいなモノで十分です。
出来るだけ「読み易そうな」「面白そうな」ものを選んでください。
専門的過ぎるモノは返って嫌になっちゃって読む気を失いかねません。
小難し専門書は後々読めばいいです。
この「本」を一通り読めば大概の知識は得られます。
解らない事があれば「詳しい友人」に質問しましょう。
友人の中に「車大好き」みたいな方いるでしょ?
友人が専門的な言葉を使って、その言葉が分からなければ、それをも質問しましょう。
ですが、あまりに「知らなさ過ぎ」だと「面倒くせぇ奴だな」ってなってしまいますので、ある程度の知識を得てから色々訊きましょう。

ホントの「車好き」は正確な知識を持っていて、案外「ヒトに話したくてしょうがない」ってのが多いもんです。
(知識をひけらかすってワケでも無いんですけどw)
(まあ結果、そうなってますけどねw)
(マニア?オタク?上等ですw)

「知らない」からって恥ずかしがることなんかありません。
そして「そんなのも知らないの?」なんてバカにするような発言する奴は相手にしなくていいです。
「おう!教えてあげるよ!来いよ!」って言ってくれる友人から訊きましょう。

ある部分では勉強なんですけど、どうせやるなら面白おかしくやった方が身に着くもんです。

本格的な知識や専門知識は業界に携わってから少しずつ学べばいいだけです。
この本格的な知識や専門知識を学ぶにも、まず「基本」が分かってなければ学べないでしょう。
この「基本」を楽しく学ばなければ「基本の理解」も出来なくて、その後の知識も会得出来ません。

最初は「易しい」ところから少しずつ学んでください。

あまり具体的な回答は出来ませんでしたが、ご参考になれば幸いです。

まず「好き」にならないと無理があるんですが。。。

<(1)自動車メーカーの位置づけ・・・ランクや特徴など>
これは昨今ではそれぞれのメーカーの特色が薄れて来てるようなので、差別化するのが難しいでしょう。
ですが、業界で働くのであれば大体「こんな感じかな?」って程度だけは知っておく必要はあるでしょう。
各メーカーのHPなどから会社の「開発におけるコンセプト」などを閲覧するだけでも得るモノはあるでしょう。

<(2)自動車の名前・・・カローラ、クラウンなど>
これも好きで興...続きを読む

Q車の排気量とは何ですか??

排気量1.8リッターとはどういう意味でしょうか1.8リッター分のガソリンしか一度に消費できないみたいな感じでしょうか??

Aベストアンサー

>排気量1.8リッターとはどういう意味でしょうか?
この質問から考えてみても、専門用語(部品名)でお答えしても、理解しにくいと思いますので、身近な物に例えてお話しますね。ん~牛乳ビンを考えて見ましょう(むかしながらのガラス瓶の厚紙のキャップの)。あれって牛乳が200ml程入っていますよね。あの200mlがエンジンで言うところの200ccです(お尋ねの1.8Lの9分の1)で牛乳の部分が空気とガソリンの混ぜたもの(決してガソリンだけではありません)でこの牛乳に相当するガソリンと空気のまぜあわさった物を牛乳ビンのふたで底のほうまでギュ~ット押しつぶす(蓋からもれてこないとして)で、ギュ~ト押しつぶした状態で火を付けてボ~ンと爆発させる。その力で車を動かす。だから、200ccより当然400ccのほうが爆発の力が強く車を動かす力も強い訳。でも200ccより400ccのほうがガソリンが倍消費する。見たいなことになる訳です。色々あって一概にはいえませんが、排気量が多ければそれだけ力を生み出せますが、ガソリンもそれだけ食います。ご参考になれば・・・幸いw


人気Q&Aランキング