この前GSでみてもらったら(無料点検)、オイル交換と、コンプレッサーオイル交換?をすすめられました。
オイル交換はそろそろだと思っていたので、いいんですが、コンプレッサーオイルって?
普段は5000キロ走るごとにオイル交換、2回~3回に1回ほどエレメント交換?をしています。
これとコンプレッサーオイルは別物ですよね?
交換にどれくらいお金がかかるのでしょうか?(某大型店でやろうと思ってますが…)

車種はCUBEです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>コンプレッサーオイルって?



たぶんエアコンのコンプレッサーオイルの事でしょう。
 エアコンのコンプレッサーオイルは交換でなくエアコンガス内に追加します。
 自動車のエアコンは家庭用に比べ使用環境が悪く、その構造上エアコンガスが多少漏れます。 だからガスを追加しないといけない(だいたい1年で20~30グラム程度)その時ガスだけを追加するとコンプレッサーオイルが不足するのでオイルも追加する。
 自動車の使用年数のもよりますが、3年に1回ぐらいはオイル入りエアコンガスを追加した方がよいでしょう。
(ガスが減っている時だけですヨ。 ガスの入り過ぎは危険です。点検してからネ)
 GSでの点検でコンプレッサーオイルの事を言われたのは、たぶん適当に言っていますので、気にしないでよいでしょう。(オイルが多少多くても問題がないから気軽に勧める。)
    • good
    • 0

スタンドでのコンプレッサーオイル云々の話はよく聞きますが、決してお勧めできません。

そもそもコンプレッサー内のオイルは正常な状態で減ったり汚れたするようなことはありません。ガス漏れ等がある場合ガスと一緒にオイルが漏れてしまう場合があるので、その場合にのみ漏れた量を推定して、規定量まで補充するだけです。したがって、ガス漏れなどが無く正常に動作しているエアコンにオイルの追加や交換は必要ありません。

また、コンプレッサーオイルはコンプレッサーのタイプや(レシプロ型、スワッシュプレート型、ベーンロータリー型、スルーベーン型などでオイルの種類が異なる)冷媒(ガス)の種類によって異なるので、間違ったオイルを補充してしまうと調子がよくなるどころか破損の原因にもなります。また、過充填した場合も同様に破損の原因になります。少なくともスタンドで補充するようなガスの種類による分類のみの2種類ですべてのコンプレッサーに対応することは不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

車に乗ってるのに車のことってすごく知らないこと多いんですよね。ダメなんですけどね。
オイル交換は無事済ませました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/11 15:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDTM,コンプレッサーの使い方が、本を買ったけれどわからない。

DTM,コンプレッサーの使い方が、本を買ったけれどわからない。

DAWソフトはDigital Performer 5を使っています。


音圧をあげる為に、
コンプレッサーを使いたいのですが、
使い方が分かりません。

「音を大きくする本」というのを買って、
コンプとはどいうもので、
スレッショルドや、
レシオのこともなんとなく理解しました。

だけど一番初歩的なことが書いていなくて。

コンプレッサーは、
(1)どこに、
(2)どの段階で使うのでしょうか。

マスタートラックに入れればいいのですか?
AUXトラックに入れればいいのですか?
2mixにして、その両トラックに入れればいいのですか?
ミックスダウンしたデータがあるトラックに入れればいいのですか?

コンプをかけてから録音するのですか?
録音したデータにコンプをかけるのですか?

☆*:・°★:*:・°

Digital Performer に付属のコンプレッサーには、
インプットゲインと
アウトプットゲインがあるのですが、

どう違うのですか?
どうやって使うのですか?

☆*:・°★:*:・°

リリースの
「290ms」は「2.90sec」で合っていますか?

☆*:・°★:*:・°


馬鹿ですいません!


初歩的なことすぎて、
どこにも書いていなくて。


誰か詳しく教えてください|

DTM,コンプレッサーの使い方が、本を買ったけれどわからない。

DAWソフトはDigital Performer 5を使っています。


音圧をあげる為に、
コンプレッサーを使いたいのですが、
使い方が分かりません。

「音を大きくする本」というのを買って、
コンプとはどいうもので、
スレッショルドや、
レシオのこともなんとなく理解しました。

だけど一番初歩的なことが書いていなくて。

コンプレッサーは、
(1)どこに、
(2)どの段階で使うのでしょうか。

マスタートラックに入れればいいのですか?
AUXトラックに入れれ...続きを読む

Aベストアンサー

コンプレッサーは、


(1)どこに、
(2)どの段階で使うのでしょうか。


どこに使うかはケースバイケース

大きくわけると


(1)楽器にかける
(2)まとめトラックにかける
(3)マスターにかける


です。

(1)楽器にかける

は楽器の特性を強調したり、アタックを揃えたり、リリースを出すのに使います。
各楽器のトラックにインサートで入れます。普通はAUXは使いません。
録音する時にかけたり,後でかけたり、またその両方もありで色々です。


(2)まとめトラックにかける

はドラムトラックをまとめたものやコーラストラックをまとめたものにかけます。
全体でレベルを揃えたり,アタックを揃えたり,音圧を出したり。
普通はまとめトラックにインサートで入れます。


(3)マスターにかける

全体でレベルを揃えたり,飽和感を出して音圧を出したり。
普通はマスターステレオアウトにかけます。
トラックダウンではあまりかけず,マスタリングでやる事もあります。


Digital Performer に付属のコンプレッサーには、
インプットゲインと
アウトプットゲインがあるのですが、
どう違うのですか?
どうやって使うのですか?


アウトプットゲインはボリュームです。


リリースの
「290ms」は「2.90sec」で合っていますか?


0.29secです




初歩的なことすぎることはありません。
むしろ非常に専門的で,難しい問題で一概に「正解」は言えません。


こういう事はよくsound&recordingマガジンに載ってます。

コンプレッサーは、


(1)どこに、
(2)どの段階で使うのでしょうか。


どこに使うかはケースバイケース

大きくわけると


(1)楽器にかける
(2)まとめトラックにかける
(3)マスターにかける


です。

(1)楽器にかける

は楽器の特性を強調したり、アタックを揃えたり、リリースを出すのに使います。
各楽器のトラックにインサートで入れます。普通はAUXは使いません。
録音する時にかけたり,後でかけたり、またその両方もありで色々です。


(2)まとめトラックにかける

はドラムトラックをまと...続きを読む

Qオイルエレメント交換時期に関する疑問

 今まで乗ってきた自動車の取り扱い説明書にはオイルエレメントの
交換時期として1万キロまたは1年で交換とありました。
この部品はオイルの不純物を取り除いてきれいなオイルを循環させる
目的で使われているものと理解しています。
 そこで疑問がなんですが、交換時期が「1万キロ」については理解で
きるのですがもう片方の「または1年で交換」というのが理解できません。
交換して自動車を走らせていくとどんどん不純物で目詰まりしていく。
しかし、走らせなければ目詰まりも起こりようがないですよね。
たとえば年間3千キロしか走らなければフィルターの目詰まりも
あまり起こっていないと思うので単純に考えれば3年先の交換でも
問題ないような気がするのですが、取り扱い説明に従えば
1年で交換する必要があることになります。
これはどういう理由でこうなっているのでしょか?教えて下さい。
(単にそうすると交換しないユーザーが出て、それが元で
起こる不具合に対するクレームが起こるのを防のため?
それとも目詰まりしていなくてもフィルターは経年劣化していくということなんでしょうか?)

 今まで乗ってきた自動車の取り扱い説明書にはオイルエレメントの
交換時期として1万キロまたは1年で交換とありました。
この部品はオイルの不純物を取り除いてきれいなオイルを循環させる
目的で使われているものと理解しています。
 そこで疑問がなんですが、交換時期が「1万キロ」については理解で
きるのですがもう片方の「または1年で交換」というのが理解できません。
交換して自動車を走らせていくとどんどん不純物で目詰まりしていく。
しかし、走らせなければ目詰まりも起こりようがないですよ...続きを読む

Aベストアンサー

客にもよく質問されますが・・・
メーカーにとってエンジン寿命を保証するには、日本の様な「四季」の有る条件下ではちと厄介です。貴方もそうですが、少ししか乗らないから「そんなに汚れてない」とか言われたりします。
全く「オイルの劣化」という事を考えてないワケですね。純正オイルもさほど、高性能ではありません、むしろ「何とか持つだろう?」位の性能と、私は思ってます。その程度のオイルで1年間(1万Km)も暑さや寒さ、多湿の気候で使い続けたオイルなんて、変質して当たり前!変質してしまった後は、チョッと熱を加えりゃすぐに「スラッジ」を出すので、フィルターが意外にも「がんばってるかも?」知れません。
そして、現在トヨタとDJ意外は「濾紙式」のフィルターです、この「紙」が1年も使うともう「ブヨブヨ」になってしまい、汚れで詰まるよりも、濾紙自身が「詰まる原因」と言う事が起こります。
カートリッジフィルターも「ネジで締めただけ」の取り付けですから、パッキンゴムが劣化して、密閉できなくなり「オイル漏れ」した車も、立て続けに2台来ましたからね。オイルフィルターなど1年も使えば、交換して十分だ(使いすぎの感がしますけど)と思います。

蛇足ですが、ガソリンエンジンで4千回転での油圧は、低くても4K位は掛かります。水道で1Kちょっとの圧がかかっていれば、十分だと設備屋さんが言ってますから、たいていの家庭は1.2K位の水圧かな?貴方は水道の圧力を指で止められます?エンジンオイルはもっと熱いし、約4倍ですよ!

客にもよく質問されますが・・・
メーカーにとってエンジン寿命を保証するには、日本の様な「四季」の有る条件下ではちと厄介です。貴方もそうですが、少ししか乗らないから「そんなに汚れてない」とか言われたりします。
全く「オイルの劣化」という事を考えてないワケですね。純正オイルもさほど、高性能ではありません、むしろ「何とか持つだろう?」位の性能と、私は思ってます。その程度のオイルで1年間(1万Km)も暑さや寒さ、多湿の気候で使い続けたオイルなんて、変質して当たり前!変質してしまっ...続きを読む

Qコンプレッサー・リミッターの使い方について

dbx 1066の2chコンプレッサー・リミッター・ゲートを購入したのですが、あまり詳しくないので、使い方について質問しました。
いろいろ試して見たのですがよくわかりません。
私がやりたいのは、ボーカルを伸びのある音にし、がなる声をある程度押さえて聞きやすくしたいと思っています。今はマイク音声をコンプレッサーを通した後に、ミキサーに入れています(それでよいかと?)。
また、ミキサーのマイクのラインのゲインも、コンプレッサーを通すときには、変えなければいけないですか?
まったくやり始めたばかりの素人なので、アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今は、インサートケーブルを使って、コンプレッサーのイン・アウトからPA12のラインのインサートにさしています。

はい、それで正解です。
しかしまぁ、初心者が持つには手に余る機材選定ですな。
若葉マークの人がF1カーに乗るくらい…とまでは言わないが、オートマチック車限定免許を今朝取った人が、いきなりマニュアルミッションのポルシェに乗って「平均時速250kmで走ってきなさい」と言われるくらいの難易度の差がある組み合わせですな。

インサーションケーブルでマイクチャンネルに繋いでいるなら、とりあえずスタートの設定としては、
・最初は、PA12にdbx1066を繋がずにマイクのみを繋いで、PA12のチャンネルGAINを「がなり声」の音量でクリップしない設定にする。
・dbx1066をOUTOUT GAINだけゼロ(真上)、他のツマミはすべて左一杯にした状態で、インサーションケーブルで繋ぎ、PA12の音量がdbx1066無しの時と同じになるように、dbx1066をOUTOUT GAINを調整する(普通の声でよい)。以後、原則としてPA12のチャンネルGAINは触らず、音量調整はチャンネルフェーダーで行う。
・EXPANDER/GATEのTHRESHOLDは、とりあえずは「OFF」に、RATIOは後の事考えて、暫定で2:1あたりに(だいたい適当でよい)
・LIMITERのPeakStopPlusは、これも暫定で+4dBuに
・COMPRESSORは、まずRASIOを3:1くらい、ATTACKは.15と.35の間くらい、RELEASEは125あたり(ここはAUTOボタン押しても良い)

これで、がなった声と普段の声を交互に出しつつ、COMPRESSORのTHRESHOLDを-40から少しずつ右に回して、「あきらかにがなった声が少し抑えられた」(がなり声が押さえられはじめた)と感じられるポイントを探す。この間、ミキサーからの音量が変わると思うが、ミキサー側のフェーダーで普通声とがなり声の音量比較ができる程度に微調整しながら進める。

「がなり声が代わり初めた」ポイントがわかったら、その位置から1目盛り半くらいの位置にCOMPRESSORのTHRESHOLDを決める。
そして、普通声を出しながら、フェーダーを普段使う位置にしてちょうど良い音量と音質になるように、PA12のチャンネルイコライザとdbx1066のOUTPUT GAINを微調整。

これで試してみて、まだ「がなり声」が十分押さえられてないと感じたら、COMPRESSORのRASIOを上げる。
ただし、RASIOを6:1にしてもまだ不十分となると、機械に頼る以前に歌い方があまりにも下手すぎの証拠なので、歌い方を見直す方が先決。
悪くても4:1程度で収まらないとおかしいね。

と、こんな感じでためしてみたらどうかと思うけど、1回で決めるのは難しいでしょうな。
あとは、とにかくそれぞれのツマミの意味がわからない事には、説明もしようがないし理解も不可能なので、勉強して下さい。そうしないと宝の持ち腐れ。

参考書として、もちろんdbx1066のマニュアルと、あとはここらでどうかな?
http://www.soundhouse.co.jp/download/sonota/comp.pdf

辛口だけど、これでわけわかんない状態では、そもそもコンプなんか使えないッす。もちろん1回読んですぐわかれとは言わないが、まずはこの程度のモンがスラスラ読めるようにはならないとダメッす。
それほどコンプは難しいです。ましてdbx1066なんてプロ仕様ならなおさらです。

>今は、インサートケーブルを使って、コンプレッサーのイン・アウトからPA12のラインのインサートにさしています。

はい、それで正解です。
しかしまぁ、初心者が持つには手に余る機材選定ですな。
若葉マークの人がF1カーに乗るくらい…とまでは言わないが、オートマチック車限定免許を今朝取った人が、いきなりマニュアルミッションのポルシェに乗って「平均時速250kmで走ってきなさい」と言われるくらいの難易度の差がある組み合わせですな。

インサーションケーブルでマイクチャンネルに繋いでい...続きを読む

Qエアーコンプレッサーのオイル交換について

エアーコンプレッサーのオイル交換について

車やバイクのちょっとした整備にエアコンプレッサーを活用しています。
職場の片隅で見つけた「BANZAI」ブランドの古いコンプレッサーを使っています。
ここ最近まで、5年以上は倉庫で眠っていたような状態でした。それまでもあまり酷使された形跡もありません。
このコンプレッサーのオイル交換をしようと思いますが、通常の車用エンジンオイルでも問題ないのでしょうか?
ギアオイルを使うだとか、ATFが良いとか何かありますか?
ご存知の方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンプレッサーオイルの粘度ISO VG68はSAE20に相当するようです。
http://www.showa-shell.co.jp/products/lub/support/faq-0001.html#1
ただ、コンプレッサーで用いる場合には膨張時に発生する水分の混入に注意する必要があります。
まめに交換されるのであれば10W-30あたりで代用可能かもしれませんが、あくまで自己責任で
お願いします。ATFはSAE10相当なので柔らか過ぎ・ギヤオイルは硫黄分を含有している為に
水分を含むと腐食を起こす怖れがあるので使用しない方が良いでしょう。
ホームセンターでもコンプレッサーオイルは購入可能です。無難に使われた方が良いかと思います。

Qオーディオのコンプレッサーの使い方(初心者)

オーディオデータの音量を平均化するためによく
コンプレッサーを使っています。つまりピークは
クリップせず、小音量の部分は音量を増して
平均化するということです。全体に太い音にしたいと
思います。

さて、その手順なんですが、Outputを上げておき
大音量はクリップさせ、小音量は適切な音量
にします。

つぎに、スレッショルドとRATIOを使って
クリップしているところを適当な音量に納める
ようにしています。このような使い方は普通なんでしょうか?
それとも邪道でもっとよい使い方があるんでしょうか?

それから、アタックとかリリースなどのパラメータは
触っていませんが、初心者の場合で上記のような用途
であれば、特に触る必要なないと考えていいでしょうか?

Aベストアンサー

コンプは難しいですねぇ。
なにが邪道で・・・なんてのはないです。
http://metamor1.zouri.jp/magician1_1.html
こちらを参照。

Qエンジンオイル、ATオイル、パワステオイルの交換について

今日ガソリンを入れに行ったら、スタンドのお兄さんに
「エンジンを見ましょう」
と言われ、その後、
「エンジンオイルとオートマオイル、パワステオイルを交換した方がいい」
と言われました。よく分からなかったので、
「今日は急いでいるからで次にきた時にします」
と断ったのですが…。

ちなみに、購入後1年3ヶ月、走行距離は12,000キロいってます。
そろそろ交換の時期なのかな?と思いながらも、今日行ったスタンドはいつも行くところではなく、ちょっと不安にもなったので。

オイルのことと交換の時期、それとどのくらいの費用がかかるのかもお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、johnpaulさん。
スタンドのお兄さんは売上げ貢献に燃えていたと思われます(笑)

「エンジンオイル」
交換もスタンドよりオート○ックスとかの方が安いし、ホームセン
ターみたいなディスカウント店で好きなオイルを買って持ち込むと
交換工賃だけで出来ます。オイルが安く買えるので工賃(私がよく
利用するところは500円)を払っても安いです。これなら、廃油
処理材を買って自分でやるのと変わらないので。。。

交換頻度は、スタンドやカーショップでは6ヶ月もしくは3000
キロ毎の交換を進めていますが、私の車についている整備手帳には
1年もしくは15000キロ毎と書かれています。

オイル容量にもよりますが、ティーノならば1年もしくは6000
キロ毎くらいに交換して、2回に1回の割合でフィルターも交換す
れば問題無いと思います。

カーショップではオイル交換5千円くらい。フィルター交換1300
円くらい。

「ATフルード」
オートマオイルと言うか正確にはATフルードですが、ATが出始
めたころの機械式の時は2万キロ毎と言われましたが、最近の電気
式のものはメンテナンスフリーの物が多くなっています。(ATフ
ルードもメーカー独自のものなのでメーカーはスタンドなどで交換
するのを嫌います)
これも、カーショップでは2万キロ毎と説明してくれますが、こう
いうところで交換すると上から抜かれますし、当然フィルターの交
換はやってくれませんので、ディーラーで5万キロ毎にATフルード
とフィルターを同時に交換すれば十分です。
ディーラーでATフルードとフィルターの交換で2万5千円くらい。

「パワステオイル」
エンジンオイルなどと違い熱にもさらされないので、劣化も少なく
交換する人も少ないと思います。5年くらい平気ですがそんなに高
くもないので車検2~3回毎に換えておけば気分もいいでしょう(笑)
ディーラーで4千円くらい。

ATフルードとパワステオイルよりは、冷却水とブレーキフルード
の方が交換周期が短いので気を付けた方がいいです。

冷却水はエンジンの冷却の他に冬に凍らない働きと、エンジンとか
配管が錆びない防錆の役割もあるので、2~3年で交換するのがい
いです。特に寒い地方でなければ35%くらいの濃度でいいと思い
ます。料金は3500円くらい。中古車などで冷却水のホースを握
ってみて、ジャリジャリと音がするものは中に錆びがついているの
で、そうなってしまったものはもう下手に交換すると詰まるので店
では交換してくれません。

ブレーキフルードはブレーキの熱で沸騰しないように沸点が200度
くらいになるように作られていますが、空気中の湿気を吸湿しやす
く、水分を吸うと沸点が下がり連続でブレーキを使った際に沸騰し
て泡が発生し、ブレーキが利かなくなることもあるので2年毎くら
いで交換するのがいいです。ミニバンならDOT3くらいの物でい
いと思います。値段は3500円くらい。

この他に、オイル類としてはディファレンシャルオイル。3万キロ
位で交換すればいいと思います。これも3000円くらいで交換し
てくれると思います。4WDの場合リヤだけでなくフロントにもデ
フがあるので交換してあげましょう。

こんにちは、johnpaulさん。
スタンドのお兄さんは売上げ貢献に燃えていたと思われます(笑)

「エンジンオイル」
交換もスタンドよりオート○ックスとかの方が安いし、ホームセン
ターみたいなディスカウント店で好きなオイルを買って持ち込むと
交換工賃だけで出来ます。オイルが安く買えるので工賃(私がよく
利用するところは500円)を払っても安いです。これなら、廃油
処理材を買って自分でやるのと変わらないので。。。

交換頻度は、スタンドやカーショップでは6ヶ月もしくは3000
キロ...続きを読む

Qエアコンプレッサーの選び方と、便利な使い方を教えてください

エアコンプレッサーが欲しくなり、ネット上で情報検索していますが、こちらでの回答も参考にさせて頂きたいと思います。
車の整備(タイヤの空気入れ、ホイールボルト取り外し・取り付け、固く締まったボルト外し等)や、自転車の空気入れ、車庫に積もった葉っぱや埃飛ばしが主な用途になりますが、どの程度(馬力、最大圧力、タンク容量等)のコンプレッサーが必要でしょうか?
現在、12V電源の空気入れがありますが、「ドッドッドッドッ」というような感じで時間が掛かるのが嫌なのです。
整備工場のように「プシュ」というような、一発で空気入れやボルト外し出来るのが理想です。
またオイルレス仕様等もあるとのことですが、メリット・デメリットは何でしょうか?
最後に便利な使い方があればお教え下さい。
色々と長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ナカトミのCP-1500を使ってます。
最初は某工具店のオリジナルブランドの1500W(2馬力ですね)のものを買いましたが、消費電力が大きすぎてきちんと回すことができませんでした。つくりも悪かったです。やはり値段だけでなくそれなりのものを選んだほうが良いようです。ちなみに16000円でした。

アネストイワタの500Nm、150L/minくらいのインパクトを使っていますがCP-1500でもホイールのボルトを外すくらいならエア待ちも無いといっていいくらいです。2本目を外す頃に回りだす感じです。私の作業が遅いだけかもしれませんが。

CP-1500はカプラ、カールホース、エアガンが付属して13000円程度で売っている店もありますので、店を見つけることができれば結構お買い得かと思います。

締めるのにはインパクトは使わないほうがいいですよ。たとえ仮止めでも、うっかり設定を間違えると泣くことになりますから。緩めるつもりで締めてしまっても悲惨でしょうけどね。

オイレスは高いですね。塗装でもやるならどのみちトラップ(フィルター)は付けるでしょうから、こだわらないのであれば普通のもので良いのではないかと思っています。

ナカトミのCP-1500を使ってます。
最初は某工具店のオリジナルブランドの1500W(2馬力ですね)のものを買いましたが、消費電力が大きすぎてきちんと回すことができませんでした。つくりも悪かったです。やはり値段だけでなくそれなりのものを選んだほうが良いようです。ちなみに16000円でした。

アネストイワタの500Nm、150L/minくらいのインパクトを使っていますがCP-1500でもホイールのボルトを外すくらいならエア待ちも無いといっていいくらいです。2本目を外す頃に回りだす感じです。私の作業が遅いだけか...続きを読む

Qオイルエレメント

オイルエレメントを自分で交換しました。
した手順は以下の通りです。

(1)エレメントを外す
(2)ダブルパッキンでないか確認
(3)Oリングに新油を塗る
(4)エレメントが台座に当たるまで手で回す
(5)台座に当たって手で締まるところまで締める
(6)そこからカップレンチで半回転締める
(7)アイドリングで漏れ確認

どうでしょうか?
また、漏れ確認時オイルを拭きとりましたが
エレメントの台座とエレメントの間がうまく拭きとれず
少し残っている状態で確認しました。
ポタポタ落ちるって事はなかったのですが
これは漏れなしと判断して良い?

Aベストアンサー

締め付けは 半回転とかで決めずに 締める時には手に伝わってくる感覚で絞めないと ドレンボルトだって キャップだって 人間の感覚は意外と正確ですから

それと漏れを確認する時はパーツクリーナーで周りを綺麗にしたら判り良いです

QDTM(Cubase)でのコンプレッサーの使い方

私は初心者ながらCubaseを使って
自作曲を編集しているのですが、
ベースパートを演奏録りしたときに
どうしても4弦の音は波形が大きくなり、
弦が細くなるにつれて波形も
小さくなってしまうことに悩んでいます。

構造上、当たり前のことですが
これをエフェクトのコンプレッサーやEQを使って
GAINを整えたいと思うのですが、初心者のため
イマイチ使い方が分かりません。

どなたかDTM、マスタリング、
エフェクトについて詳しい方、
ぜひともその使い方の詳細をお教えください!

Aベストアンサー

#2です。
私はコンプは掛け録りをお勧めします。
音はあくまでコンプを掛けた上で音作りして対処します。
音質の劣化は掛け録りの方が少ないと思います。
というのもコンプは音を圧縮して全体のレベルを上げますから、小さい音は最初の段階で持ち上げて録音出来ます。
それに対して掛けないで録音する場合、どうしてもピークに録音レベルを合わせないといけないので、小さい音は小さい音のまま録音されてしまいます。
それを後からコンプで持ち上げる事になるので、音質(SN比)の劣化に繋がります。
テープレコーダーで録音レベルが小さいモノを無理やりボリュームを上げた聴いた時の事を想像してみて下さい。

またギターは歪ました時点でコンプと同じ効果がありますので、あまり必要ありません。
逆にボーカルはベースよりも遥かにダイナミックレンジが広いので、コンプの掛け録りが基本です。

歪み系やコンプ等は掛け録り、空間系はPC上で後掛けというのが一番音質劣化が少なく、また処理がしやすいと思います。
その後のMIX時にもとにかくコンプは多用しますので、まずは良質なコンプを探しましょう(^ ^;
宅録が前提ならVST等のプラグインエフェクトでも十分です。
むしろ外部のエフェクターだとセンド、リターンを使用することになるので、D/A(デジタル→アナログ)とA/Dを繰り返す事になるのに対し、プラグインエフェクトはPC上でのデジタル処理のみで済みますので、センド、リターンを繰り返すよりは音質的にも有利なはずです。

おわかりとは思いますが、レコーディング(特に宅録)と普段の生音は別物と考える必要があると思います。
実際に良い音でも、MIXしたら埋もれてしまったなんてことが良くありますからね(^ ^;

また何かありましたらお気軽にどうぞ。。。

#2です。
私はコンプは掛け録りをお勧めします。
音はあくまでコンプを掛けた上で音作りして対処します。
音質の劣化は掛け録りの方が少ないと思います。
というのもコンプは音を圧縮して全体のレベルを上げますから、小さい音は最初の段階で持ち上げて録音出来ます。
それに対して掛けないで録音する場合、どうしてもピークに録音レベルを合わせないといけないので、小さい音は小さい音のまま録音されてしまいます。
それを後からコンプで持ち上げる事になるので、音質(SN比)の劣化に繋がります。
...続きを読む

Qオイルエレメント

スタンドで働いてます。初めてエンジンオイルエレメントを交換してから、3週間経ちました。クレームなどは来ません。大丈夫かな?

Aベストアンサー

交換終了後先輩にドレンコックをメガネレンチで点検して貰ったかなエレメントもエレメントレンチで点検して貰ったかな、
新人ならなおさら点検して貰うべきだよエンジン焼けたら何十万円も取られるよ、
先輩後輩関係なくお互いにミスを出さない為にもお互い点検し合う方が良いと思うけど、
それが出来ないと成ると恐ろしいスタンドだよそんなスタンド辞めた方がよい、

3週間たったのなら大丈夫とは思うけど 締め付け悪くてにじみ出が無ければ良いが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報