あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

老人ホームとか塾の送迎バスは多数の顧客が乗車しており、特に正確な運転が必要である。しかもこれを収入源としている人が運転していることが通常である。しかし、これらの運転者は第1種普通免許で平気に採用されている。これでは第2種免許を作る必要無いことになる。経済性だけのために、安全を置き去りにしてはならない。なぜこのようなことが許されるのでしょう。一般人の推定ではなく、行政側の見解を知っている人答えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

料金 免許」に関するQ&A: 免許自信無いです。 無駄に高い追加料金が発生したけど挑戦するのですがまた出来なかったらどーしようかな

A 回答 (5件)

旅客業は2種免許ですね。

ではなぜ、塾や老人ホームの送迎は2種免許がいらないか。

それは、自動車を運転することそのものが「業務」だからです。
個人が車を運転する場合でも、助手席や後ろの席に「運転に責任を持たない(持てない)」同乗者が乗り込むわけですから、運転そのものが「業務」であり、常に正確な運転が要求されているのです。

1種免許であっても、それだけの技能を有していると認められているから免許が発行されているのであって、だから事故を起こした場合は「業務上過失○○」になるのです。

行政側の見解としては1種免許であっても、業務運転の免許である、ということです。

その上で、旅客業という「運ぶことそのもの」を目的とした運転には、特に技能を要求する、というのが行政側の見解です。
これは、旅客の要望によっては長距離(タクシーで日本一周というひともいるぐらいですから)も運ぶし、長時間の運転やまったく知らない道を走る(もちろん帰りも)ことも想定しているからです。

それにくらべれば、いわゆる送迎は旅客業ほどの特殊性はありませんし、長時間の運転も通常は要求されていません。

また送迎はあくまでも主体となるサービス(老人ホームのデイケアー、塾、旅館の宿泊など)があって行うものであり、客が主体のサービスを受けている間は「運ぶ」という仕事はしていませんから、2種免許は必要ないのです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとう。金とるかどうかよりも不特定の他人を業として運ぶのかプライベートの知り合いを乗せるのかの違いの方が大きな違いであり、責任の重さが違う本質的問題だとおもいます。石頭の法律屋さんが作った法律、あるいは業界の利益に引きずられた法律であることがわかりました

お礼日時:2011/06/24 22:20

第二種運転免許が必要なのは、「旅客運送業」の場合です。



旅客運送業とは、人を運ぶ事に対してお金を取って、それを事業とすると言う意味です。

老人ホームや塾の送迎バスは、お金を取って居ません。
ここでお金を取る(ガソリン実費などは別として)となると、それによりその事業所は利益を上げる事になりますので、旅客運送事業になります。

ですが、そういう事で往復送迎量は一般的に取られておらず、塾や老人ホーム、旅館やホテルのサービスの一環として行われている物ですので、第二種運転免許は不要になります。

大型第一種運転免許でも、人数は、車の乗車定員まで一杯で運転する事が出来るのです。
ですので運転技術として、その車を運転する事が不適と言う訳ではありません。

第二種運転免許は、事業として行う為の物ですので、より一層の安全配慮、運転技術などが求められる為に判れています。
また、自動車の管理体系に関しても、有料で運ぶ、と言うのが緑ナンバーです。
乗客に対しての安全性などをより確保するために安全運航をきちんと行えるように、安全管理者を設置したり、定期点検の頻度を上げたり内容を細かくしたりなどと言う事で、乗客に対して、不便などを掛けさせる事が少ない様にとされて居ます。

サービスとして行っている物にはそこまでの必要はありません(乗りたくなければ自分でタクシーなどに乗って行く事を拒む事は、利用者の自由であり、それを強制して居る所は無いはずです。)ので、第二種運転免許所持者が運転する必要はありません。

>れを収入源としている人が運転していることが通常である。

これは送迎の為の利益で支払われて居れば旅客営業ですが、旅客送迎として受け取って居る物ではありませんので、単なるその事業所の職員が行っているだけです。

掛かれている内容を見ると人を載せて運転するのだから第二種が必要に勘違いされておられる様ですが、第一種大型自動車運転免許に、乗員の最大人数は規定されて居ません。
ですので、第一種大型運転免許証所有者でも、人を運ぶのは、何も問題ないのです。

ただ、利用者からそのバスを利用する事に対する料金を取ると言う場合には、第二種運転免許が必要である。と言うだけの話です。
    • good
    • 6

老人ホームとか塾の送迎で


その車両による人員輸送で料金をとれば
旅客運送事業なので
会社が道路運送法の旅客自動車運送事業免許も必要ですし、
車両も事業用緑ナンバーが必要になりますし運転手も二種免許になります。
料金も認可をうけなければなりません。

輸送を事業としていなければ(料金をとらない)
一種免許の従業員が運転してもいいことになります。
従業員の送迎や幼稚園の送迎バス、旅館の送迎バスなどもそうです。
これらの輸送では料金をとることができません。
それでも安全運行しなければならないことは言うまでもありません。

社内でも当該の車両で3人以上の労働者が業務上死傷又はり病したすると
労働法上は重大災害となりますし
社外の人を怪我させると第三者傷害となるので
運行管理も免許も陸上機械同等の管理となります。

運転免許の教習所の教官は指導員の資格は必要ですが
旅客事業ではないので一種免許でもなれます。
(教習できるのは持っている免許の種類だけですが)
霊柩車は運送事業なので二種免許です。
    • good
    • 2

道路交通法


(第二種免許)
第八十六条  次の表の上欄に掲げる自動車で旅客自動車であるものを旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的で運転しようとする者は、当該自動車の種類に応じ、それぞれ同表の下欄に掲げる第二種免許を受けなければならない。

道路運送法
(定義)
第二条  この法律で「道路運送事業」とは、旅客自動車運送事業、貨物自動車運送事業及び自動車道事業をいう。
3  この法律で「旅客自動車運送事業」とは、他人の需要に応じ、有償で、自動車を使用して旅客を運送する事業であつて、次条に掲げるものをいう。


老人ホームとか塾の送迎バスが有料であれば法律により道路運送事業に該当して運転するの物は、該当の二種運転免許が必要ですがあくまでも通常は、無料をうったっていますので道路運送事業者には該当しないので運転する物は該当する1種運転免許で問題が無いのです。
    • good
    • 2

こんにちは。


二種免許は「営業運転」にのみ必要です。
つまり、人を運ぶことによって収益を上げる(料金を貰って人を運ぶ)場合のみです。
飲食店の送迎などでも自家用の場合二種免許や営業ナンバーが必要ないのと同じです。

事業者によっては送迎を外部委託していることもあり、そういう場合は営業ナンバー車で運転者は二種免許保持者です。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタクシーやバスは二種免許が必要ですが、塾や介護施設の送迎は必要ではないようですが、その線引きは?

こんにちわ。タクシーやバスは二種免許が必要ですよね。

介護施設の送迎や塾の送迎は必要ないようですが、その線引きがよくわかりません。

緑色のナンバープレートがタクシーやバスにはついていますが、介護施設などの送迎は白のナンバーなので普通免許で運転されているのだろうと思います。

しかしダンプカーでも緑色のナンバーをよく見かけるのですが、ダンプカーはバスのように人を乗せるわけではないのにバスやタクシーと同じ緑色のナンバーがついていることがあるのにも疑問があります。

塾や介護施設の送迎とバスやタクシーの扱いの線引きや、ナンバーの色のことにお詳しい方、長年疑問でしたのでどうか教えてください。ネットでいろいろ調べたんですが解決しませんでした。

緑色のナンバーのクルマでもお客さんを乗せていなければ一種の免許の方でも運転してもよいという事はネットでわかったんですが・・・

Aベストアンサー

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事です
3)牽引自動車によって、1)の目的で牽引する場合、その牽引自動車の種類に合った免許と牽引二種免許が必要
となっています。

簡単に言えば、「運賃をもらって人を運ぶ事が、主である場合」と「運転代行業で代行運転する場合」に二種免許が必要という事です。
配送・宅配等、荷物を運ぶだけの場合には、二種免許は必要ありません。

塾・旅館・介護等の送迎は、本来業務に附随するものであれば、旅客自動車運送事業ではないので、二種免許は不要と思われます。
他者に依託すれば受託側は事業になりますから、運転者は二種免許が必要でしょう。
又、形式上送迎の形をとっていても、実態は旅客自動車運送事業であり無許可営業に当たるとして指導された業者もいます。

俗に言う「緑ナンバー(軽は黒)」車は事業用自動車と言い、旅客自動車運送事業・貨物自動車運送事業(人や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業)において事業(営業)に使用する車として車両登録されている車です。
事業用自動車以外で自動車運送事業を行う事は、道路運送法で禁止されています。(最大積載量が、省令で定める大きさ以上の貨物自動車で、使用を大臣に届け出たものを除く)

会社で営業等に使用される車でも、社内の業務・連絡・輸送や行商等、自動車運送事業の用途以外に使用される限り、事業用自動車でなくいわゆる自家用自動車となります。
通常、配達は販売等の本来業務に附随するものなので、「緑ナンバー」車を使う必要はないと思われます。
宅配は「運送する事」が本来業務ですから「緑ナンバー」車を使わなければなりません。

実際には、社の内規として、送迎でも要二種免許としている所もあるかもしれません。

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事...続きを読む

Qデイサービスの送迎業務は難しいですか?

私は新卒の学生なのですが、この春から特養で相談員として働くことになりそうです。そこで悩みなのですが、その特養の相談員の業務のひとつとして、デイサービスの送迎業務があることです。
自慢じゃないですが、車の運転にはあまり自信がありません…病的に下手というわけではないのですが、この2年間毎日1時間くらい運転していて一応無事故無違反ですが、駐車は下手だし、ひやっとすることもあるし、時々自分でも危ない運転しているなって思うことがあります。だから、人の命をあずかる送迎とかは抵抗感を感じています。
ただ、その特養は評判も良いし、給与などもすごく良いのでやめるのもすごくもったいなく感じてしまって…それで、いますごく迷っているんですけど、デイサービスの送迎って難しいものでしょうか?練習すればできるようになるものですか?昔実習で行ったところはかなり狭いところも走っていて運転手さんの技術の高さを感じるほどでした。練習すれば自分にもできるかなって気持ちと、人の安全にも関わることだから躊躇してしまう自分がいます。デイサービスの送迎に同乗したことがある人や送迎業務をしていた方など、意見やアドバイスをくださったら嬉しいです。

私は新卒の学生なのですが、この春から特養で相談員として働くことになりそうです。そこで悩みなのですが、その特養の相談員の業務のひとつとして、デイサービスの送迎業務があることです。
自慢じゃないですが、車の運転にはあまり自信がありません…病的に下手というわけではないのですが、この2年間毎日1時間くらい運転していて一応無事故無違反ですが、駐車は下手だし、ひやっとすることもあるし、時々自分でも危ない運転しているなって思うことがあります。だから、人の命をあずかる送迎とかは抵抗感を感じ...続きを読む

Aベストアンサー

私はかつてデイサービスに勤務したことがあります。
もちろん送迎は、朝・夕ありますよね。
その他に、急病な時(なるべく家族にゆだねるのですが、お年寄り夫婦で住んでいる方もいらっしゃるので・・・)病院に搬送することもありました。
難しく考えず、安全運転で行けばOK!
車いすの固定の方法も決まっていて、これも慣れです。

時には昇降の介助や天気の悪い日などは傘をさしかけたり・・・と運転業務だけに収まらないこともあります。
添乗員として、必ず介護の方が乗ってくれるので、協力しあって下さいね。

帰る際にお年寄りの「ありがとう!」の声に一日の疲れも消え去りました。
もしどうしても心配なら、誰も乗せていない状態で練習してみてはいかがですか?

私は今、特養に勤めていますが、本当に相談員の業務もハードですよ。
でもいろいろと兼任しなければならないのも事実で、介護の仕事も手伝っています。
これからたくさんのことを吸収してご活躍下さい。
大丈夫ですよ!自信を持って下さい。応援しています。

Q介護職と大型2種自動車免許について・・・

こんにちわ。福祉関係の施設の送迎の車をよく目にします(家のお向かいが福祉の施設なので特に・・・)

自分自身も福祉の関係の職に将来たずさわれたらなと思う事があります。(とても大変と聞いていますが・・)

知り合いが、『関心があって少しでもたずさわりたいなら、大型2種運転免許を取って、ヘルパー2級を取って、バスや普通車の福祉の施設の送迎の仕事から目指すのも一つの方法だ』と言ってくれました。

福祉施設の送迎には2種運転免許が必要なのでしょうか?それとも何年後かには必要になるのでしょうか?あまり取得しても関係ないでしょうか?

自分に出来る仕事かは分からないのですが感心がありますので、よかったら教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。
普通免許・・・定員が10人以下の車を運転できる。
大型免許・・・定員が11人以上の車を運転できる。
また、大型1種免許、大型2種免許があります。1種と2種の違いは、
1さんの言う通りだと思います。大型免許を取得したいのなら
自分に受験する資格があるかどうかも調べて見てからにしてください。
詳しくは
http://www.at-mag.co.jp/menkyo/へ。

ちなみに福祉施設では、定員が11人以上の車(バス)も
ある施設もありますので、持っていると有利だと思います。
女性が多い職場なので大型免許を持っている人は
少ないので重宝されると思います。
ちなみに定員が10人以下の車もある(私の施設では10人以下の
車しかなかった)のでそれであれば普通免許で運転できます。

また、施設であれば無資格、未経験でも勤められるのですが
募集している施設のほうからの採用条件として「ヘルパー
2級取得者、経験者」等で募集している所もあります。
ただホームヘルパー(訪問介護員)だとヘルパー2級以上の
資格がないと勤められません。(ちなみに3さんが書かれて
いたように、ヘルパーの資格は数年後に介護福祉士二統一されるようです。http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_k/20041114so21.htm)

施設等の募集の必要資格については、その施設毎に違うので
ハローワーク等で確認すると良いと思います。

お金と時間に余裕があるのであれば、大型1種免許を取得&
ホームヘルパー2級を取得して、施設に勤めてもいいのでは
ないかなと思います。

こんばんは。
普通免許・・・定員が10人以下の車を運転できる。
大型免許・・・定員が11人以上の車を運転できる。
また、大型1種免許、大型2種免許があります。1種と2種の違いは、
1さんの言う通りだと思います。大型免許を取得したいのなら
自分に受験する資格があるかどうかも調べて見てからにしてください。
詳しくは
http://www.at-mag.co.jp/menkyo/へ。

ちなみに福祉施設では、定員が11人以上の車(バス)も
ある施設もありますので、持っていると有利だと思います。
女性が多い職場...続きを読む

Q普通二種免許の難易度は?

普通二種免許(タクシーなどに使用)をとるのは、難易度が高いでしょうか?教習内容の特徴、頑張ればなんとか受かる物なのか?など教えていただけませんか?ちなみに自分は女性ですが、やはり女性では難しいでしょうか。「こういう適性を試される」という情報があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通一種に比べれば高いですが、やってやれないことは無いです。
女性のタクシードライバーも見かけますし、性別は関係ないと思います。
二種が一種と違う点は、実技に「鋭角コース」が加えられる点と、学科に「道路運送法」の内容が加わる点です。
鋭角コースというのは、60度のV字型のコースを切りかえしをしながら曲がるものと考えてください。ただし、切りかえをしていいのは2回か3回かくらいまでです。多く切りかえしすぎると不合格になります。
「適正」は実技で判断されるんですが(そりゃそうですよね)、客を乗せて金を取るわけですから、乱暴な運転や横柄な態度はもちろん試験官に良い印象を与えません。逆にしつこいくらいの安全確認はむしろ好印象のようです。この辺りは参考サイトの「注意事項」の項目をご覧下さい。

学科の道路運送法の知識では、営業用自動車の運転者として、例えば乗務前は点呼を受ける、といったような内容のものが出ます。こちらは勉強しだいでどうにでもなるものです。後は一種と同じような道路交通法の知識問題です。ただし、一種免許よりも合格ラインが多少高くなっていて、9割程度の正解が合格ラインです。

がんばってくださいね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/1114/

普通一種に比べれば高いですが、やってやれないことは無いです。
女性のタクシードライバーも見かけますし、性別は関係ないと思います。
二種が一種と違う点は、実技に「鋭角コース」が加えられる点と、学科に「道路運送法」の内容が加わる点です。
鋭角コースというのは、60度のV字型のコースを切りかえしをしながら曲がるものと考えてください。ただし、切りかえをしていいのは2回か3回かくらいまでです。多く切りかえしすぎると不合格になります。
「適正」は実技で判断されるんですが(そりゃそうです...続きを読む

Q送迎ドライバーは稼げるかどうか

送迎ドライバーの仕事はどれくらい稼げますか?
お恥ずかしいですが月収20万を切る会社で働いています。実家は遠方のため一人暮らしをしており、このままでは先が見えません。

とはいえすぐにやめるわけにもいかない量の仕事を抱えており、縁故もあります。 年内は副業をしながら乗り切って、転職は来年にと検討しています。

そこで無料の求人誌を見ていたら、ドライバーの仕事はけっこう求人があることに気付きました。しかもアルバイトでも時給が高くて、もともと運転や地図が好きなので興味があります。

送迎ドライバーの仕事をしている現役の方か、最近までやっていた方にお伺いしたいのですが、たとえば週末に数時間だけ…という働き方だと月収は実際いくらくらいになるでしょうか?
5万円くらい稼げたらいいなぁと思ってはいますが、どうでしょうか。
20代後半、男性です。道はすぐ覚える方です。
また、情報量が多いおすすめの求人誌などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

送迎ドライバーの仕事はどれくらい稼げますか?
お恥ずかしいですが月収20万を切る会社で働いています。実家は遠方のため一人暮らしをしており、このままでは先が見えません。

とはいえすぐにやめるわけにもいかない量の仕事を抱えており、縁故もあります。 年内は副業をしながら乗り切って、転職は来年にと検討しています。

そこで無料の求人誌を見ていたら、ドライバーの仕事はけっこう求人があることに気付きました。しかもアルバイトでも時給が高くて、もともと運転や地図が好きな...続きを読む

Aベストアンサー

自分は現役で送迎ドライバーやってます。
あなたと同じく副業なので週に2日くらいしか入れないのですが、平均して月収8万円程度稼いでいます。もう少し出られる月もあるので、そうするとプラスα稼げます。

給料は良いですがガソリン代の負担が自分なのか店なのかや、歩合制なのか時給制なのか…など細かく確認した方が良いですよ。自分のところは忙しさに関係なく日給8,000円です。副業としては十分かなと思っています。

あと、求人誌も良いですが最近は求人サイトの方が探しやすいかと思います。「俺の道」という求人サイトでドライバー特集をしていたのでそこで見つけたんですが、自分の住んでる地域とか条件とかで絞り込めるので便利でしたよ。
http://www.oremichi.com/job-driver.html
タイミングもあると思いますが、良い求人が見つかるといいですね。

Q介護の送迎とお店の送迎の違いについて

こんにちは。

厚生労働省が2004年に運送を行い介護報酬を輸送の対価として
収受する場合も同様に旅客自動車運送事業になると回答していました。
つまり送迎代は0円でも、介護報酬で利益を得るからダメということ。
この考えは今も変わっていないのでしょうか。

この考え方でいくと、旅館やお店がサービスで行っている送迎も
同じように売上を輸送の対価として収受すると考えられませんか。

介護の送迎とお店の送迎の違いについて教えてください。

Aベストアンサー

通所介護と訪問介護で分けて説明します。


■通所介護の場合

ご質問にある、

▼旅館などが【自分のお客さん】を【自分(旅館)のクルマ】で送迎する

などの運送形態を「自家輸送」と呼びます。この場合、道路運送法上の許可は不要で、一種免許ドライバーと白ナンバー車でOKです。これと同じ位置づけなのが、

▼通所施設が【自分のお客さん(利用者)】を【自分(施設)のクルマ】で送迎する

です。

【URL4】のp3
▼デイサービス、授産施設、障害者のための作業所等を経営する者が、自己の施設の利用を目的とする通所、送迎を行う場合であって、送迎に係るコストを利用者個々から収受しない場合にあっては、当該送迎は自己の生業と密接不可分な輸送と解され、自家輸送として道路運送法の対象とならない。送迎加算を受けて行う場合も同様である。

なお、旅館/通所施設が自ら送迎するのではなくて第三者に外部委託する場合は、#1が紹介されているように、この第三者は特定旅客自動車運送事業などの許可を得る必要があるそうです。国交省&厚労省は、通所施設について、道路運送法上の許可を受けた事業者への外部委託を推奨しています(が、法的拘束力はありません)。

【URL3】のp1
▼施設介護事業者(デイサービス、ショートステイの事業者を含む。)が行う要介護者等の送迎輸送については、自家用輸送であることを明確化するとともに、輸送の安全の確保・向上の観点から、運行管理体制の確保、道路運送法の許可を受けた旅客自動車運送事業者への送迎輸送の外部委託等を促進する。


■訪問介護の場合

通所介護の送迎はお客さんを【自分のところに連れてくる】のが目的なので自家輸送の位置づけになりますが、訪問介護の場合は【お客さんの行きたいところにお客さんを連れて行く】のが目的なので、自家輸送とは言えません。

一方、有償ではないボランティア移送の場合は、そもそも道路運送法上の許可を要しません。この場合の「有償ではない」には、

▼文字どおり無償の場合
▼「コレ受け取ってください!」と任意の謝礼をもらった場合
▼日頃の感謝を込めて野菜をもらった場合

などを含みます(【URL4】参照)。

さらに、#1がご指摘のとおり、クルマでの移送中は介護報酬の算定対象外になっています。

だとすれば、移送中の時間について介護報酬を算定せずに、しかもその運賃を利用者から収受しなければ、訪問介護事業者だってボランティア移送を行っても問題なさそうに思えます(←厚労省も最初はこのように考えていたそうです)。

しかし、国交省や厚労省の通知では「道路運送法上の許可を受けなきゃダメ」とされています。

【URL3】のp1
訪問介護サービス等に連続して移送を行う場合は、道路運送法上の許可又は登録を求めることとし、これらを受けずに運送を行う訪問介護事業所については、介護報酬の対象としないものとする。

【URL4】のp4
利用者から直接の負担を求めない場合であっても、訪問介護事業所が行う要介護者の運送(介護保険給付が適用される場合)については、有償に該当し、登録等を要することとなる。

ココからは推測ですが、訪問介護事業者が要介護者等に無償ボランティアで移送するにしても、その要介護者等への介護サービスの提供によって利益を上げることができるのであれば、「無償のボランティア移送」というよりも「有償運送のダンピング行為」と見做されるのではないでしょうか。だからこそ「訪問介護事業者は道路運送法上の許可を受けなきゃダメ」とされている気がします。

このとき、

▼訪問介護サービス等のお客さんである要介護者等を、訪問介護サービス等と【連続せずに】移送する場合

については、ちょっと判断に迷います。【URL3】では容認されているように読めますが、【URL4】ではダメだと読める気もします。これについては、ケースバイケースだと思うので、必要であれば運輸局か運輸支局に電話で聞いてみてください。


【URL1】 「自家輸送」のわかりやすい説明
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1031231600

【URL2】 各輸送形態の法的位置づけの整理
http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/info/tuti/0603_doro/irai.pdf#page=5(p5参照)
※道路運送法の改正前の国交省資料なので要注意。たとえば自家用有償旅客運送の根拠について「法80条」と書いてあります(現行法では79条)。ですが、p5の基本的な考え方は変わっていないと思います。

【URL3】 国交省&厚労省「介護輸送に係る法的取扱いについて」(平成18年9月)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/legalmanagementofwelfaretransport.pdf

【URL4】 国交省「道路運送法における登録又は許可を要しない運送の態様について」(平成18年9月)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/styleoftransportwithoutlicense.pdf

【URL5】 国交省による関連通知まとめ
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000012.html

【URL6】 「有償運送のダンピング行為」説
http://www.wel.ne.jp/bbs/article/160908.html(最後の回答)

通所介護と訪問介護で分けて説明します。


■通所介護の場合

ご質問にある、

▼旅館などが【自分のお客さん】を【自分(旅館)のクルマ】で送迎する

などの運送形態を「自家輸送」と呼びます。この場合、道路運送法上の許可は不要で、一種免許ドライバーと白ナンバー車でOKです。これと同じ位置づけなのが、

▼通所施設が【自分のお客さん(利用者)】を【自分(施設)のクルマ】で送迎する

です。

【URL4】のp3
▼デイサービス、授産施設、障害者のための作業所等を経営する者が、自己の施設...続きを読む

Q二種免許か大型免許、どちらが就職として良いですか?

はじめまして。30歳の女です。離婚して一人暮らしになり、働かなくてはなりません。資格もないし高校もかなりの低レベルの高卒なのでなかなか仕事もみつかりません。それで、唯一、運転免許を持っているのと(MT)運転が好きなのでタクシーとか大型トラック(トラック自体運転したこともないのですが・・・)の運転の仕事なんて良いかな、と思うのです。二種免許と大型のどちらが良いかな、と思い質問させていただきました。いずれは両方の免許を欲しいと思うのですが、何しろまだ働いていないのでお金がなく、とりあえずどちらかを取りたいのです。(両方とも教習所の費用は25万位ですよね?)タクシーの運転手さん、トラックの運転手さんの仕事のお話も聞きたいです。それでは、よろしくお願いいたします!(ちなみに3ナンバーの長いワゴンに乗ったら3分の2位こすった事があります・・・(^-^;)

Aベストアンサー

まず、免許の種類の確認です。
4トン車までの大きさでしたら、普通免許でそのまま運転できます。
4トン車といったら、かなり大きいと感じるはずですよ。
コンクリートミキサー車なども普通免許で運転できるものが多いです。

それより上、積載量5トン以上の大型の貨物車を運転するのに必要なのが大型免許です。
免許を取るのに、普通免許を受けていた期間が2年以上という条件があります。

2種免許には普通2種と大型2種とあります。
普通2種はタクシー・ハイヤーなどの免許です。運転代行や介護送迎などの免許もこれです。
乗車定員10人以下の車の免許です。
大型2種はバスの免許です。路線バスや観光バスなど、乗車定員11人以上の車の運転免許です。
2種免許は、普通免許を受けていた期間が3年以上という条件があります。
普通免許を3年受けていれば、大型の経験がなくても大型2種の免許をとってもかまいません。

仕事は、それぞれ苦労はあります。
大型は荷物の積み卸しはしなくて済む場合が多いのですが、長時間の運転などの過酷な労働条件の場合が多いです。
2種はお客様を相手の商売ですから、そちらの苦労があります。

おすすめは、大型2種の免許です。
バスはもちろんタクシーも運転できますし、大型トラックの運転もできる万能です。
トレーラーの運転だけは、別に免許が無いとできませんけど。
ただし、2種免許の教習所は少ないですからご注意ください。
また、2年前までは2種免許は法律で、教習所で実地試験免除にはならなかったという歴史があります。
現在でも昔の事しか知らずに誤解している人もいるようですから、ご注意ください。
また、過去の経緯から、実施試験免除にならない、ただ教えるだけで実地試験は自分で試験場で試験を受けるという教習所もありますから、こちらもご注意ください。

まず、免許の種類の確認です。
4トン車までの大きさでしたら、普通免許でそのまま運転できます。
4トン車といったら、かなり大きいと感じるはずですよ。
コンクリートミキサー車なども普通免許で運転できるものが多いです。

それより上、積載量5トン以上の大型の貨物車を運転するのに必要なのが大型免許です。
免許を取るのに、普通免許を受けていた期間が2年以上という条件があります。

2種免許には普通2種と大型2種とあります。
普通2種はタクシー・ハイヤーなどの免許です。運転代行や介護...続きを読む

Qただ今失業中で、40才です。大型二種免許を取得してバスの運転手になりた

ただ今失業中で、40才です。大型二種免許を取得してバスの運転手になりたいと思ってますが、未経験だと採用は難しいでしょうか?タクシーはもちろん運送関係未経験です。手取り18万程度で考えてます。どうかこの業界に詳しい方教えて下さい!!お願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして
昨今の経済不況お察し致します。
これまでのご経験もこの内容では判りませんので、
回答に際し、失礼な部分もあることをお許し下さい。
確かに未経験云々の理由で不採用にする会社が多い事は確かなことです。
言葉が悪いですが・・・
どこの馬の骨か判らないものに
大事な事業用の車を預けるのですから・・・
しかし、運転適正の判断は単に
ペーパー試験、面接試験、NASVAの適正診断では難しいものがあります。
そして、
何の業界も閉鎖的な部分があるのも日本古来の大きな問題の一つでもあります。
本当に日本の将来を考えるならば
貴殿の様な方にもチャンスを与えるような業界にならなくてはならないと思います。
このような批判的なことだけを書いても仕方ありませんので、
例えば・・・
運転技能についてですが
現在、どのような車に乗られているかわかりませんが
例えば、ブレーキングの操作を考えてみましょう・・・
単なるブレーキングをされているようであれば、
荷物はあっちこっち丁稚状態になりますし・・・
人はひっくりかえって 
損害賠償問題になります。
非常に言葉の表現では難しいのですが
徐々にグッと踏み込んで 
止まる寸前で ブレーキを緩め、再度、踏み込めば
車体は揺れずに 止まります。

近隣のバスに乗られて 
お客さんのいないときにでも 運転手さんに聞いてみるのが一番です。

車の車幅、長さを 感覚的に掴むことも 大事なことです。

こんなちょっとしたテクニックがあれば
プロドライバーも夢では無いと思います。

しかし運転テクニックを身に付けるには簡単なものではありません。
無事故ばかりを思っての運転では目的地にも遅刻します。

そして 一番大事ことが
俺は運転が旨いとか、不安な気持ちがあれば 必ず事故が待ち構えています。
常に初心を忘れず、安全運転に心掛けるような気持ちを忘れず
応募される企業に 自分の熱意を込めて 語りかけて下さい。
必ずや門戸は開かれます。

これまでの プライドも捨て、
恥をかいて 大恥を かきまくって 
ドライブテクニックを身に付けて下さい。

大型2種取得するには そんな難しいことではありません。
インターネットの無い過去では考えられなかった
運転テクニックもネットでも検索できる時代です。

これまでの ベテラン運転手が 身に付けて来た技能も
短期間で身に付けることも可能な時代です。

そして、運行管理者の資格もぜひ目指して下さい。
持ってるから 良いとか 悪いとか ありませんが、
安全運転に対する心構えそして会社本来の考えが見えて来ます。
運行管理者の試験レベルは そんなに難しくはありません。

この資格の一般的な取得方法は
三日間の基礎講習を受講し、その後国家試験に合格しなければなりません。
基礎講習については下記URLを参考に
http://www.nasva.go.jp/contact.html
に問い合わせみてください。

国家試験については下記URLを参照
http://www.unkan.or.jp/
受験に関しての公示もまもなくですから注意してください。

今回運行管理者の試験を受験されるかわかりませんが
基礎講習の受講申し込みは即日終了されますから注意して下さい。

最後になりますが
未経験者だからといって 引け目を感じることはありません。
思いついたまま 記しましたので
意味不明な部分もあったかもしれませんがその点はお許し下さい。

また、ご不明な部分があれば ご遠慮無く、ご質問してください。

運送業界、海運業界も過渡期の状態で、
過去の体質にこだわった考えでは淘汰される時代です。
いつまでも イガ栗頭の考えでは どうしようもない時代でもあります。

40才とは これから 数十年はドライバーも可能ですし、
運行管理者としての道も十分考えられますので
ご家族の方々には不安を与えないよう
そして いつも 笑顔を絶やさず 日々精進してください。

それではまた・・・


 

はじめまして
昨今の経済不況お察し致します。
これまでのご経験もこの内容では判りませんので、
回答に際し、失礼な部分もあることをお許し下さい。
確かに未経験云々の理由で不採用にする会社が多い事は確かなことです。
言葉が悪いですが・・・
どこの馬の骨か判らないものに
大事な事業用の車を預けるのですから・・・
しかし、運転適正の判断は単に
ペーパー試験、面接試験、NASVAの適正診断では難しいものがあります。
そして、
何の業界も閉鎖的な部分があるのも日本古来の大きな問題の一つでもあります。
...続きを読む

Q白タク行為について

一般の人が運賃を取って人を乗せる白タク行為は禁止されていると思いますが、どこまでが白タク行為とみなされるのでしょうか?

例えば、友人の車でどこかに行くことになり、交通費を半分負担することは日常茶飯事だと思いますが、これは白タク行為に値するのでしょうか?

あるいはたまたま道路を歩いていておなかが痛くなり、通りすがりの車に病院まで送ってもらい、お礼にお金を払ったとします。お金を受け取った人は白タク行為をしたとみなされるのでしょうか?

くだらない質問ですが、わかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

どうもです。
何か勘違いをされてるようなので・・・・
私がご説明した「営業行為」とは、同乗された方のお望みの場所まで連れて行き、そしてそれなりの金銭を頂くという事です。
> 車でスキーに行くときなどよく車を満員にしたいため、定員一杯までメンバーを探したりしますが、こちらも営業行為になるといえばなるような気がするのですが、どうなんでしょうか?
の場合、同乗された方全てが同一方向で、尚かつ余暇を楽しむために同乗するという事に該当するので、営業行為には該当しません。

簡単に説明すると、友人・知人同士で余暇を楽しむために同乗して行く場合、大抵はその時のみとなるはずです。従って、その時の金銭は営業行為の収入ではなく、単なる謝礼と解釈する方がいいと思います。
営業行為とは、その運転する行為が繰り返し行われる事を言います。その時に頂く金銭は謝礼ではなく売り上げに該当します。従って、運転される方が金銭を目的として同乗者を捜し、その同乗者の方をご希望の場所まで連れて行く行為を「営業行為」と言います。

これでお解りになられましたか?

では!

どうもです。
何か勘違いをされてるようなので・・・・
私がご説明した「営業行為」とは、同乗された方のお望みの場所まで連れて行き、そしてそれなりの金銭を頂くという事です。
> 車でスキーに行くときなどよく車を満員にしたいため、定員一杯までメンバーを探したりしますが、こちらも営業行為になるといえばなるような気がするのですが、どうなんでしょうか?
の場合、同乗された方全てが同一方向で、尚かつ余暇を楽しむために同乗するという事に該当するので、営業行為には該当しません。

簡単に説明...続きを読む

Q個人の送迎でお金を受け取るのは違法か

二種免許など資格を持っていない一般人が、自家用車を営利目的に使って有料で送迎を行った場合、通称「白タク」となり違法かと思います。

例えば、下記のような場合も白タク行為となるのでしょうか?

(1)
全くの見知らぬ人ではなく、仲の良い友達を駅から自宅まで送ってあげた際に、
ガソリン代+ほんの気持ち程度の謝礼(例:駅から車で10分の距離を乗せて千円)を受け取った場合は、これも白タク行為となり違法となるのでしょうか?

(2)
(1)の場合で、謝礼は受け取らず、ガソリン代相当のみの実費を受け取った場合。

(3)
ガソリン代や謝礼を現金で受け取らず、「今度ランチおごるから、今日の帰り駅まで迎えに来て~」といった場合に、実質謝礼相当のサービスや商品等を受け取る場合。


面識もない他人を有料で送迎するのはアウトかと思いますが、
仲の良い友達を送迎する場合は、ガソリン代やほんの謝礼をもらう程度では「違法」とまではされないような気がしていますが、厳密には違法になってしまうのでしょうか?

また、友達だとしても、数ヶ月に1回程度たまに送迎するくらいなら大丈夫だけど、
毎週末 謝礼をもらって送迎するのは「営利目的」と判断されてしまったりするのでしょうか。

二種免許など資格を持っていない一般人が、自家用車を営利目的に使って有料で送迎を行った場合、通称「白タク」となり違法かと思います。

例えば、下記のような場合も白タク行為となるのでしょうか?

(1)
全くの見知らぬ人ではなく、仲の良い友達を駅から自宅まで送ってあげた際に、
ガソリン代+ほんの気持ち程度の謝礼(例:駅から車で10分の距離を乗せて千円)を受け取った場合は、これも白タク行為となり違法となるのでしょうか?

(2)
(1)の場合で、謝礼は受け取らず、ガソリン代相当のみの実費を...続きを読む

Aベストアンサー

回答の訂正です。
前回の回答ではタクシー事業の許可を受けずに事業として白タクを行う場合の道路運送法4条違反の話しかしていませんでした。
これ以外に、道路運送法78条違反のケースがありえます。
この78条に関しては「事業性」は無関係らしいので、金銭取引があると違法になるようです。ただし、あまりにキツイ規制なので、常識的な謝礼の範囲なら合法とする解釈をしているようです。
以下の通達を参考にしてください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/styleoftransportwithoutlicense.pdf

道路運送法
第七十八条  自家用自動車(事業用自動車以外の自動車をいう。以下同じ。)は、次に掲げる場合を除き、有償で運送の用に供してはならない。
一  災害のため緊急を要するとき。
二  市町村(特別区を含む。以下この号において同じ。)、特定非営利活動促進法 (平成十年法律第七号)第二条第二項 に規定する特定非営利活動法人その他国土交通省令で定める者が、次条の規定により一の市町村の区域内の住民の運送その他の国土交通省令で定める旅客の運送(以下「自家用有償旅客運送」という。)を行うとき。
三  公共の福祉を確保するためやむを得ない場合において、国土交通大臣の許可を受けて地域又は期間を限定して運送の用に供するとき。

回答の訂正です。
前回の回答ではタクシー事業の許可を受けずに事業として白タクを行う場合の道路運送法4条違反の話しかしていませんでした。
これ以外に、道路運送法78条違反のケースがありえます。
この78条に関しては「事業性」は無関係らしいので、金銭取引があると違法になるようです。ただし、あまりにキツイ規制なので、常識的な謝礼の範囲なら合法とする解釈をしているようです。
以下の通達を参考にしてください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/styleoftranspor...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング