人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

来年あたりから小学校で非常勤講師として働きたいと思っています。
非常勤講師と言うと、収入がさまざまだと思うのですが、年金の支払いはどうなるのでしょうか。

現在、小学校の正規の教員として勤務していますが、子どもが小さいためフルタイムは困難と判断し退職を考えています。
正規の教員は、国民年金と共済年金の入っていると思うのですが、非常勤講師になった場合どうなるのかわからなくて‥。
国民健康保険?の支払いもあるのだろうと思うのですが、無知ですみません。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 福祉のカテで質問しても、回答がつかないと思うのですが。


 マネーの欄で聞いた方が良いのではないかと思うのですが。

 一般的に、厚生(共済)年金加入は、労働時間が正社員の4分の3以上でないと入れないようです。
 http://nenkin-nenkin.biz/nenkin-kouseinenkin/kou …
 一般的には、週30時間以上が目安ではないかという意見もありますが。

 正社員の4分の3未満の労働時間の場合、夫が、社会保険に加入している場合は、夫の厚生年金による第3号被保険者(すなわち国民年金自動加入)+夫の健康保険。(つまり何も払わなくて良い)。夫が自営業もしくはあなたが、母子家庭の場合は、国民年金+国民健康保険に入らないといけないということになります。(給料とは別に、国民年金保険料と国民健康保険料を払わないといけない。給料から天引きにはならないので。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
迷ったのですが、福祉のカテはやはり違いますよね。

厚生年金加入についてもありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2011/06/28 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常勤講師の国民健康保険料について

お世話になります。
高校非常勤講師の、国民健康保険料について教えてください。

年収360万円(月30万)で、毎月3万5千円の国民健康保険料を払っています。
加えて奨学金の返済が毎月5万円、車のローンが1万円、自動車保険が1万円です(掛け持ちしているため移動が多く、車が無くては働けないそうです)

国民健康保険料がかなり高いのですが、減免申請は難しいでしょうか?
何もしなくても毎月10万円は出て行くため稼がざるを得ませんが、そうすると保険料が高額になってしまいます・・・。
役所に相談しても難しいでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>奨学金の返済が毎月5万円、車のローンが1万円、自動車保険が…

これらはすべて家事費、生活のための費用ですから、各種税金類の計算とは関係ありません。

>掛け持ちしているため移動が多く、車が無くては…

そうだとしても、もらうお金が税法上の「給与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
である以上、給与には実際の経費があってもなくても一定割合を経費と見なす給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
があるので、原則として個別の経費は認められません。

>毎月3万5千円の国民健康保険料を…

あなたの自治体では毎月払いですか。
年 4回ではありませんか。
12回払いで間違いないとしても年 42万。

>年収360万円(月30万)…

毎日勤務していなければ給与所得者ではないなどということはありません。

家族の中で国保に加入しているのがあなた1人だけだとしても、360万の給与を「所得」に換算すると 234万です。
ここから市県民税の基礎控除 33万 (38万は国税の話) を引いた 201万円が、国保税の所得割算定基礎額です。

家族の中でほかにも国保加入者がいるのなら、国保は家族分まとめて世帯主に課税されますから、それなりに高くはなります。

ここから先の計算方法は自治体によって千差万別、ピンからキリまであるので具体的な数字は示せませんが、某市の例などを見るとそれほどびっくりするほどのことではないようです。

(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/fukusi/hoken/tax/kokuhofuka2012.html
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/life/kokuhonenkin/43/000351.html

>減免申請は難しい…

自治体により多少の違いはありますが、基本的には
・天災で被害発生
・解雇や倒産などによる離職
のどちらかでないと申請しても門前払いされるだけです。

>奨学金の返済が毎月5万円、車のローンが1万円、自動車保険が…

これらはすべて家事費、生活のための費用ですから、各種税金類の計算とは関係ありません。

>掛け持ちしているため移動が多く、車が無くては…

そうだとしても、もらうお金が税法上の「給与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
である以上、給与には実際の経費があってもなくても一定割合を経費と見なす給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
があるので、原則として個別の経費は認められませ...続きを読む

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q中・高の非常勤講師について

現在大学院生です。
院を修了したら、非常勤講師として中・高で働きたいと思っています。
そこで非常勤についていくつか質問があるのですが

1)週3回で月給いくらくらいなのか?
2)アルバイト扱いになるのか?
3)非常勤募集はどうやって見つければいいのか?

初歩的な質問なのですが、ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。
ちなみに私学希望で、中・高1種(国語)をもっています。

Aベストアンサー

私立中・高校(複数)の非常勤講師経験者です。学校によって多少異なりますが,おおむね次のようです。
1) 給与は担当している授業のコマ数に比例します。したがって,週3回(3日)というだけでは決まりません。
おおむね,単価(週に1コマ担当したときの月給)で1万~1万2000円あたりが相場でしょうか。
1ヶ月は4週と考えれば,1コマは50分ですので,時給に直すと3000円前後ですね。
週3日通って,いずれの曜日も1日に4コマ教えれば,単価の12倍ということになります。
このため,年度によって(時間割が変わるごとに)給与は変動します。

2) アルバイト扱いの意味がよくわからないのですが…。
専任教員のようにそのまま定年までいられるか,という意味ではYes(いられない)です。
労働契約の期間は一部の例外を除き1年を越えてはいけない(労働基準法14条)という規定があるので,年度初めに公布される辞令に書かれた期間は必ず1年間,つまりその年度一杯です。
翌年の4月になると,新たに辞令が公布されます。
就職活動の際の履歴書に職歴として書いてもいいか,という意味ならNo(専任と同等)です。(たぶん。少なくとも教育関係の職種では書くのが普通です。)
また,中学・高校の専任教員になった場合,非常勤として教えていた年数も経験年数に含みます(その分だけ新任教師より給与が上乗せされる)。
税金の計算ではYes(年末調整はされない)ですので,2~3月になったら確定申告に行かないと,所得税を取られすぎたままになります。
また,保険・年金に関してもYesで,それぞれ,国保・国民年金に入ることになります。たとえ,週5日出勤していて,専任なみに働いている先生であっても,私学共済(私立学校の専任教師が入る共済組合)には入れないのが普通です。(一定の基準を越える労働時間の場合は非常勤でも入れたケースがあると聞きましたが,ごくまれです)

3) いくつか考えられますが,
1. 興味のありそうな学校のホームページをまめにチェックする。非常勤・専任とも,最近ではよく掲載されるようになりました。
2. 学校に直接電話して,非常勤を募集していないかどうか聞く。
3. 各都道府県の私立学校協会が行なっている私学適性検査(たいてい6月頃に願書提出なので,今年は終わってしまいましたが)を受けておくと,協会に登録され,求人情報が来る。
4. コネ(笑)。

なお,以前似た質問に回答した際に,非常勤について書いたことがありますので,そちらもよろしかったらご参照ください。
「私立高の教員になるには」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=43360

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=43360

私立中・高校(複数)の非常勤講師経験者です。学校によって多少異なりますが,おおむね次のようです。
1) 給与は担当している授業のコマ数に比例します。したがって,週3回(3日)というだけでは決まりません。
おおむね,単価(週に1コマ担当したときの月給)で1万~1万2000円あたりが相場でしょうか。
1ヶ月は4週と考えれば,1コマは50分ですので,時給に直すと3000円前後ですね。
週3日通って,いずれの曜日も1日に4コマ教えれば,単価の12倍ということになります。
このため,年度によって(時間割が変...続きを読む

Q非常勤講師が雇用保険に入るには

雇用保険に入るには「1週間の所定労働時間が20時間以上」という条件を満たす必要がありますが、この所定労働時間の定義はどうなっているのでしょうか。
学校の場合、所定労働時間に含まれるのは授業時間のみと聞きます。しかし、授業実施に伴い、授業の準備や提出物の評価などの労働もほぼ必ず発生します。この「ほぼ必ず発生する授業外労働の時間」を、所定労働時間に組み込むことは、法的に可能でしょうか。雇用者側に気さえあればそのような雇用契約が可能であるように思うのですが、いかがでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 労組の委員の経験のあるものです。
 #3の回答へのお礼でご指摘のように、授業時間以外の労働を所定労働時間に組み込む形で労働契約を交わし、週当たりの労働時間が20時間を上回れば、雇用保険に加入することは制度上はできます。
 ただし、その場合雇用保険料の使用者側の負担も発生するので、学校側がそのような契約をすることはありえないでしょう。また、非常勤講師は、雇用保険に加入しているメリットをあえて享受しなくても困らない立場の人が多いのではありませんか。以上から、雇用保険に加入することは、労使双方にとってメリットがあまりないように思われますが、いかがでしょうか。

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q常勤講師の依頼って

 私は教員を目指している大学4年生です。去年の採用試験はダメだったので、今年は高校の常勤講師を目指して講師登録をしました。ここで質問なのですが、4月からの勤務を希望している場合、講師の依頼は何月位に来るものなのでしょうか。知人は3月だったと言っていました。都道府県や中学・高校は関係なくみなさんのご意見を伺えればと思います。3月でも下旬なのでしょうか。もし良ければ、どのような形で連絡が来たかも教えてください。

Aベストアンサー

 10年以上前の三重県の例ですが、現在もそれほど変わらないようです。
 私も3月下旬に複数の県立高校からほとんど同時に常勤講師の依頼をいただきました。自宅に直接電話がかかってきました。しかしそれまでに自分から私学に働きかけて常勤講師の内定をもらっていましたので、お断りすることになりました。
 常勤講師は建前上は専任教諭の臨時欠員を埋めるための制度なのでしょうが、実際にはかなりまとまった数の人員を計画的に採用しています。ただし教育委員会が一括で採用するのではなく、各校の実状に合わせて学校長が候補者名簿などを参考にして募集、採用し、あとで教育委員会がOKを出すという形のようです。だから各校の専任教諭の人事が確定するまで募集ができないのでしょう。予定していた人物がすでに他校で決まっていたりすると、学校長が何人も電話をかけ続けるということもあるようです。
 3月下旬まで待てないようなら、現場で働いている知人がいればそれとなく打診してみる、などしてもいいのではないでしょうか。 

Q非常勤講師も、アルバイト、副業はできない?

先ほど、格差社会を取り上げている番組を見ました。
苦しい生活をおくっている方、幾人かに密着取材をしていたのですが、その中に小学校の非常勤講師をされているという女性が出ていました。
その方は、40代後半に教員免許を取得し現在50代、年齢が高い分、給与が高くなるので、雇いにくいという理由でなかなか職がないらしく、非常勤講師で得られた前年の年収は70万円ぐらいだったそうです。
どうやら、毎日あるような仕事ではないようです。
これでは生活できないために、生活保護を受けているそうです。
「生活保護を受けなければ、教師を続けられないなんて考えてもいなかった」というようなことを言っていました。

これを見て違和感を感じたのですが、公務員は基本的にアルバイトなどは禁止だとは思うのですが、非常勤講師もアルバイトはできないのでしょうか?
「生活保護を受けなければ」という選択肢しかないのではなく、アルバイトで稼ぐという選択肢もあるのでは?と思ったのですが、どうなのでしょうか?
教師をしているということは、身体、健康には問題がないと思うので、働くことはできると思うのですが・・・。

他に彼女は「でも、所得は少ないけれど、やりたかった教師の仕事に専念できていることは幸せに思う」と言っていました。
なんとなく、晴れ晴れとこう言われる事に、違和感を感じてしまいました。

先ほど、格差社会を取り上げている番組を見ました。
苦しい生活をおくっている方、幾人かに密着取材をしていたのですが、その中に小学校の非常勤講師をされているという女性が出ていました。
その方は、40代後半に教員免許を取得し現在50代、年齢が高い分、給与が高くなるので、雇いにくいという理由でなかなか職がないらしく、非常勤講師で得られた前年の年収は70万円ぐらいだったそうです。
どうやら、毎日あるような仕事ではないようです。
これでは生活できないために、生活保護を受けているそうで...続きを読む

Aベストアンサー

高校で非常勤講師として働いていたことがあります。
非常勤講師は自分の持った授業だけを行うので、校務分掌や部活動を持つことは基本的にありませんでした。また夏休みや冬休みは授業がないので給料はありません。また基本的に産休育休や病休の穴埋めなので、契約は一年未満の単位で、次年度雇用されるという保証がありません。
雇用保険にも入れませんでした。
特にアルバイトやパートについて言われることはなかったので、私は塾の講師をしていました。同じように非常勤講師をやられている方も、他の学校の非常勤講師と掛け持ちしたり、塾や家庭教師をやられていましたよ。
それでも非常勤講師は他のパートと比較すると破格の時給でした。準備にも時間がかかりますが・・・。
都道府県や市町村、学校の種類によって違うかと思いますが参考までに!

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング