初期仏像の造形に関しての質問です。

初期には、剃髪だったマトゥラー仏やウェーブ状の髪だったガンダーラ仏が、3世紀前後から螺髪になっていきますが、なぜそのように変化したのでしょうか?

また、螺髪の表現は、もともとどのような経緯で生まれたのかも知りたいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

螺髪の「螺」は巻貝のことで、仏像によってその数は異なります。

知恵の象徴なんですね。それと全てが右巻きになっています。三十二相八十種好は悟りを開いた仏の特徴を現したものであるため仏像では如来像だけに見られる髪型です。

起源は、インドのマトゥラーにあります。マトゥラーでは古来より仏教徒が多く住んでおり、寺院も建設され、クシャーナ朝時代にガンダーラ仏像とは異なる独自の仏像様式も生みました。マトゥラーは古代インド(マウリヤ朝~グプタ朝期)における美術・仏像の町といわれています。同時期に発祥し、ギリシャやペルシャ、インド等の影響を受けたガンダーラ美術とは異なり、「マトゥラー美術」と称されるそれは土着的なインド特有の美術様式を備えています。特にインド中部における仏像製作に関しては中心ともいえる都市でありました。その過程の中でマトゥラー独自の仏像美術が生まれ、螺髪もその時に誕生したものです。剃髪の仏像と「地位」を区別する為に螺髪が生まれたという説もあります。どうも定かではありませんが、今では有力な説になっています。先に書いた通り、日本にも渡来しましたが、日本では国風文化に伴い、如来像にだけ見られる髪型になりましたが、元々はマトゥラー仏像美術の影響です。日本に仏教が広まっていく中、日本でも独自の仏教文化、宗派が生まれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして大変申し訳ございませんでした。とても参考になり胸のつっかえがとれたような気持ちです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/08/12 14:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもともと違う言葉だった例

もともとは違う意味の言葉だったのが、時代とともに意味が変化してしまって、現代においては多くの人が知らずに使っている例を教えて下さい。

例えば…
「サラリー」→塩
「セックス」→6番目

等です。例が二つしか出てこなくてすいません。
あるところに残忍な王様がいて、王様の名前が変化して「残忍な」という言葉になったとかそんな感じです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

   背広-ザビルロー
イギリスにある仕立て服街の名称で、これは何と日本人が質問したら訊かれた側は作った場所を質問されたと思い「ザビロー」と答えた。日本人はセビロという服と思った

   カンガルー
英国人がアボリジニに「あれは何て動物?」と聞いたら、質問の意味が分からず「わからない」と答えた

   ズボン
西洋式袴はズボンと穿けると日記に書いたらその後、ズボンという言葉が広まった

   伊万里焼
本来は有田焼の事なのだが、出荷港が伊万里であったため、箱にFrom IMARIとなった。それを見た西洋人は「これは伊万里焼なのか」と勘違いした

Q卑弥呼は仏教徒だった!

仏教関連の遺物が古墳から出土したというのは本当ですか?
倭は仏教徒を表すというのは本当ですか?
後の時代に仏教と道教と縄文信仰が融合した物が神道ですか?
本当ならば卑弥呼は仏教徒ですか?邪馬台国は仏教王国だった
のでしょうか?

Aベストアンサー

>仏教関連の遺物が古墳から出土したというのは本当ですか?
本当です。

古墳は3世紀の中頃から7世紀前半の間に作られており、7世紀前半に造られた古墳からは仏教関連の遺物も発掘されています。

>倭は仏教徒を表すというのは本当ですか?
違います。
日本や日本人を「倭」という文字で表すようになったのは紀元前2世紀頃です。
それに対して仏教が中国に伝わったのが紀元後の1世紀頃です。
「倭」の文字の方が仏教が伝わるよりも古いため、"倭は仏教徒を表す"という事はありえません。


日本に仏教が正式に伝来したのは一般的には538年と考えられています。
又、実際にはそれ以前に個人・氏族レベルでは仏教が伝わっていたとも考えられています。
ただ、仏教が朝鮮半島に伝わったのが4世紀であり、インド・中国・朝鮮・日本の地理的要因から朝鮮半島よりも前に日本に伝わったとは考えられないため、4世紀以前に日本に仏教が伝わっていたとは考えられていません。

という訳で。

>後の時代に仏教と道教と縄文信仰が融合した物が神道ですか?
違います。

神道は明確な発生時期を持たず、縄文時代~古墳時代にかけて徐々に形成されていったと考えられています。
それに対して仏教は6世紀中頃・道教は4世紀頃日本に伝わってきました。
時系列的に神道の根幹が成立した後に道教と仏教が伝わり、神道に影響を与えたという形です。
自然信仰が強い神道は、仏教や道教に比べると異色です。神道を仏教と道教と縄文信仰が融合した物とするには無理があります。

>卑弥呼は仏教徒ですか?邪馬台国は仏教王国だった のでしょうか?
違います。
卑弥呼は3世紀の人物、邪馬台国は2~3世紀の国で、前述したとおり、当時は日本に仏教は伝わっていません。

>仏教関連の遺物が古墳から出土したというのは本当ですか?
本当です。

古墳は3世紀の中頃から7世紀前半の間に作られており、7世紀前半に造られた古墳からは仏教関連の遺物も発掘されています。

>倭は仏教徒を表すというのは本当ですか?
違います。
日本や日本人を「倭」という文字で表すようになったのは紀元前2世紀頃です。
それに対して仏教が中国に伝わったのが紀元後の1世紀頃です。
「倭」の文字の方が仏教が伝わるよりも古いため、"倭は仏教徒を表す"という事はありえません。


日本に仏教が正式に伝来...続きを読む

Q女性の剃髪について

初めまして。
古代の女性の剃髪について質問します。

平安時代の女性は、出家した時、剃髪とはいっても肩あたりまでは残していた、というのはよく耳にするのですが、
ではそれ以前、奈良時代の女性、特に高貴な女性(皇族等)はどうしていたのでしょうか?完全に丸頭にしていたのでしょうか??

自分で調べてみたのですが、確かな事が分からなくて困っています。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

高位(皇族や大名の未亡人など)の女性は出家しても髪は切りましたが有髪でした。
いわゆるオカッパ頭です。

宗派によっても違うかもしれませんが、庶民の女性は丸頭だったとおもいます。

伝聞によれば京都の西本願寺の改築の際、本堂の棟木を上げるのに通常の綱では切れてしまうので、現在の福井県地方の(当時は加賀国)女性信徒は皆丸坊主になりその髪の毛を集めて髪綱を作り、やっと棟木を上げる事が出来たといいます。
この髪綱の一部は現在も保存されていて、見る事が出来るそうです。 

女性の髪は象をもつなぐといいますから。

Qガンダーラは今も存在しますか?

今でもユートピアですか?

そこに行けばどんな夢も叶うという
生きることの苦しみさえもきえるという
誰も皆行きたがるはるかな世界
その国の名はガンダーラ
どこかにあるユートピア

現在でも存在してますか?今でもユートピアでしょうか?

やはり心の中に生きる幻なのか~?

Aベストアンサー

歌詞を思い出してください。

>They say it 【was】 in India

と歌っているじゃないですか。
てか、歴史じゃないですね・笑。

Qその国の名はガンダーラ。どこかにあるユートピア?

ゴダイゴが歌う西遊記のEDテーマ「ガンダーラ」ど歌詞に中では

ガンダーラは、ユートピアとありますが仏教徒にとってのみのユートピアではなかったのでしょうか?

ガンダーラ地方※では仏教が手厚く保護されていましたから。

つまり非仏教徒にとってはユートピアではなかったのではないでしょうか?


※インドには、古代ガンダーラ王国というのがありましたが、三蔵玄奘がインドへ頃には
王国自体はなくなってはいたものの地方名としては残っていました。

Aベストアンサー

「ガンダーラ」の歌詞は、西遊記に登場する天竺=ガンダーラということです。
これは歌詞の内容であり、歴史ではありません。
テンジクでは韻を踏めなかったからだと思います。

ゴダイゴには、ほかにも「(カミング・トゥギャザー)カトマンズ」という曲もあります。


歌詞のなかでは、ガンダーラが理想郷、夢の国という設定で、それはインドにあるということになってます。
よく替え歌でいったものですが、「♪ In Gandhara, Gandhara, They say it was "Pakistan"」・・・


本当の玄奘は、ナーランダー寺院でヨガを習ったり、写経したりして修行しますが、ガンダーラとは関係ないです。すでに衰退してましたから、通っただけ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報