ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

レポートでは「である」で書いてますが、高校までは「ですます」で感想書いてたので
大学の感想文ってどっちで書けばいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


どちらでも良いです。
統一してください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました
ありがとうございます

お礼日時:2011/07/02 18:45

どちらも必要「である」が、私個人は文面としてすんなり読めるのであれば


それは、必ずしも統一する事も無いのだと思い「ます」。
諸先輩に、教えを乞い提出先の教授が述べる一語一句と読む本書いた本を
読む事「です」。

「である」が故に...

「である」限りにおいて...

「である」際には...

「である」事も...

終始結末として、何々「(なの)である」

私は、そう思い感じ求め欲し望み(ます)。
(自身の切実な部分を、書く時か題材の筋に従って辿りついた自分なりの解釈)

この(あの)時は、こうです。

そう「します」と...そうなります・どうなります・こうなります 従って...

何々「します」が...何々の後に...

書いたら、沢山ありますね。(最追加すると、文が長く為りますので控えます。)

出来る限り、綺麗に簡潔に纏める事が肝心です。
気を付ける事は、年輩か同輩に向けて発信するのが大学のレポートとすれば
丁寧で、矛盾の少ない文面で尚且つレポートとしての内容の質と言葉を簡潔に
集約させる事が求められます。

参考に為ると良いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡潔に書くことは大事ですよね
ありがとうございました

お礼日時:2011/07/02 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の授業課題での感想の書き方について

大学1年生です。


大学の授業で、教科書の好きな章を読んで、その感想を1200~2000字で書いて提出という課題が出たのですが、この場合、感想とはどのように書いたほうがよいのでしょうか?

レポートではなく、感想なので、書き出しや内容の書き方の形式がわかりません。

「である」調を使ったほうが好ましいでしょうか?
また、教科書に載っている文を載せる際に、ページ数などの情報を書いたほうが良いのでしょうか?

その他留意すべきことがあったら教えてください。

Aベストアンサー

どのような本の感想文か分からないので何とも言えませんが、基本的にはレポートと同じにやれば良いと思います。つまり文章は基本的に「だ、である」調が好ましいですね
この場合は字数が少ないので

本文についての言及(本書では○○と述べられていたが~本書に「(引用)」とあるが~特に印象に残ったのは○○で~など)
提起(私も○○だと思う、○○ではなく××ではないか、○○だけでなく△△でもあるのではないかなど)
論証
結論

という方針が標準的かな?
「感想」を書くことに徹する必要は特にありません。
ページ数はあっても良いですが、共通の教科書なら無くても分かるので大丈夫です(何章の引用なのかくらいは提示した方が親切ですが)

Qレポート・感想文 「である」調 敬語の使い方

レポートや感想文を書くときに「である」調で書いています。
「である」調のときは敬語をつかいますか?

「担任の先生が以前…と言っていた」

敬語を使わずに「先生が…と述べていた」と言うと失礼な感じがするのですが…

「先生が…とおっしゃっていた」というのもしっくりきません。

初歩的な質問ですみません。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「先生が…と述べていた」ではなく「先生が…と述べられていた」と書けば良いのです。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q大学のレポートの書き方…感想や意見を書くものでしょうか?

大学のレポート初心者です。

心理学のレポートを書いているのですが、意見や感想(考察?)の織り交ぜ方が分かりません。

「△△(18XX~19XX)は○○を発表した…」などと本に書いてあることレポートに写しました。
その文章の直後に、その人の意見について「確かに△△がいう○○は、私にも当てはまることがある。たとえば~」などと書けばいいのでしょうか?
レポートのあいだ間に自分の感想を書けばいいのでしょうか?
でもそれじゃなんだか読書感想文みたい…。

それとも本で調べたことをまとめてずらーっと書いたのち、最後のページに感想を書けばよいのでしょうか?

レポートというのはネットや本で調べたことを全部そのまま書けばいいのでしょうか?
それともなにか自分の意見などを織り交ぜるもなのでしょうか?
(まだAO入試の段階なので実験などはありません。)

たくさん質問してすみませんが、教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

大学のレポートだと、感想は一切書きません。
書くとしても、一番最後に、おまけの章として描くくらいですね。

レポートは「報告書」ですから課題が何かによって何を書くべきかが変わってきます。
「○○について調べよ」だったら、調べたことを書けばいいですが「○○について論ぜよ」だったら、調べたこと題材にして自分の考えを展開しないといけません。あるいは、自分で実験してその結果について書かないといけないレポートもあります。
心理学だと、動物園で丸一日特定の動物を観察してレポートを書くとかいうこともあるそうですが(心理学を専攻した知人が言ってました)。

インターネットで調べたことを切り貼りしたレポートは、出来ることなら0点にしてついでに提出した無能学生を蹴とばしてやりたい・・です。大学教員の正直な気持ち。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Qである調に使っていい語尾

ブックレポートの概略を常体(である調)にしましょうと言われたのですが、である調で文章を書いたことがないのでよく分かりません。

とりあえず、すべての語尾を「~である。」「~のである。」にしてみましたが、違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいです・・。

「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのですが、そこも「~である。」にしましょうと言われたので、常体の中でも、である調しか使ってはいけないみたいです。(そんなこと可能ですか?)

である調の「~である。」「~のである。」以外の使っていい語尾を教えてください。

Aベストアンサー

「である体」は、しばしば「だ・である体」とも言われるように、通常の文章は簡略に「~~だ」「~だろう」で止めて、強調したい部分だけ「~である」「~のである」で良いと思います。

「である体」だから何が何でも末尾を「である」にしなければならないと言うことはありません。
文末の文例(1)に、ためしにご質問文をすべて「~である」にしてみましたが、こういう文章が
> 違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいです・・
と感じられるのは当然の間隔と思われます。

> 「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのですが、そこも「~である。」にしましょうと言われた
とのことですが、もし質問者さんの文章を指導している方が文例(1)のような文章に違和感を覚えないとしたら、その方の言語感覚には疑問符を付けた方が良いように思われます。

文例(1)(すべて「である」調にしたもの)------------------------------
ブックレポートの概略を常体(である調)にしましょうと言われたのであるが、である調で文章を書いたことがないのでよく分からないのである。
とりあえず、すべての語尾を「~である。」「~のである。」にしてみたのであるが、違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいのである……。
「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのであるが、そこも「~である。」にしましょうと言われたので、常体の中でも、である調しか使ってはいけないようなのである。(そんなことが可能であるのだろうか?)
である調の「~である。」「~のである。」以外の使っていい語尾を教えてほしいのである。

文例(2)(「だ・である」調で簡潔にしたもの)---------------------------
ブックレポートの概略を常体(である調)にしましょうと言われたのだが、である調で文章を書いたことがないのでよく分からないのである。
とりあえず、すべての語尾を「~である。」「~のである。」にしてみたのだが、違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいのだ……。
「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのだが、そこも「~である。」にしましょうと言われたので、常体の中でも、である調しか使ってはいけないようなのだ。(そんなことが可能なのだろうか?)
である調の「~である。」「~のである。」以外の使っていい語尾を教えてほしい。

「である体」は、しばしば「だ・である体」とも言われるように、通常の文章は簡略に「~~だ」「~だろう」で止めて、強調したい部分だけ「~である」「~のである」で良いと思います。

「である体」だから何が何でも末尾を「である」にしなければならないと言うことはありません。
文末の文例(1)に、ためしにご質問文をすべて「~である」にしてみましたが、こういう文章が
> 違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいです・・
と感じられるのは当然の間隔と思われます。

> 「~してきた。」というように...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q大学の講義に対するレポートについて

大学1年生です。
講義に対する感想文の書き方がわかりません。
ふつうに感想文を書けばいいのか、序論・本論・結論に分けたほうがいいのか教えてください。
また、文末は、~だと思った・~ということを知ったというように書いていいのでしょうか。

Aベストアンサー

ある授業科目の担当教員ではなく、特別な臨時の講師(ゲストや専門家など)による講演なのでしょうか?
おそらくその講師自身は科目担当者ではないので、試験など課さないのでしょうから、科目担当教員自身がその講演への学生の反応を見たいか、またはその結果を担当講師にフィードバックすることが目的の「感想文」でしょうか。それにしても、「感想」を求められているのではないでしょう。「である」調の方が良いでしょう。

二つの見方があると思われます。

一つは、その講演の内容自体について自分がどのように思ったかを、やはり論理的に順を追って述べることです。単に、「面白かった」、「感心した」、のレベルでは不足です。

もう一つは、その授業科目の流れの中でその講演がどのような意味を持ち、その講師の講演がどのような意義(新鮮な角度、新しい情報、その科目への貢献度、など)を持っていると思うか、自分の立場で考え述べることです。たとえば、極端には、その科目とかけ離れた内容のこともあり授業時間の無駄ということすらあります。それは時間つなぎの頼まれ講師などの場合です。そのことを逆に言うと、その講演が本来の科目の授業をいかに有効に補足し、より理解を深めることができたとか、新しい物の見方ができるようになったとか、を述べて、その講師を喜ばせることすらできます。

ある授業科目の担当教員ではなく、特別な臨時の講師(ゲストや専門家など)による講演なのでしょうか?
おそらくその講師自身は科目担当者ではないので、試験など課さないのでしょうから、科目担当教員自身がその講演への学生の反応を見たいか、またはその結果を担当講師にフィードバックすることが目的の「感想文」でしょうか。それにしても、「感想」を求められているのではないでしょう。「である」調の方が良いでしょう。

二つの見方があると思われます。

一つは、その講演の内容自体について自分がどのよう...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q大学のレポートの「考察」と「感想」の違い

大学の実験レポートで最後に実験の「考察」そして「感想」を書かなくてはいけないのですがなぜか「考察」ってどんなこと書けばいいのでしょうか?
色々考えてみたのですがなぜかどっちも同じようになってしまいます。

そもそも「考察」の意味が分かってないのかも…

色々教えてください。

Aベストアンサー

実験レポートの書き方は下記のようです。
【実験の目的】
どうしてこの実験が必要かを書きます。
【実験の器具、設備】
使用した器具、薬品を書く。
【実験の進めかた】
実験をどのように進めたかを書く。記録です。
【実験の結果】
どのような結果が得られたかを書く。
【考察】
実験のデーターからどのようなことがわかったかを
詳細に書くことですね。
これが重要ですね。結果から予測できることを簡潔に書きます。
失敗とか予想外の結果が得られた時ほど、
今後の実験に多いに影響しますので、
細かく書く必要があります。

下記のレポートの「考察」を参考になさってください。

参考URL:http://bw-www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~j99029/rpc/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング