今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

大学のレポートで、授業の感想の宿題が出てます。
普段ならレポートは「である調」で書くのですが、
授業の感想の場合は、「である調」「ですます調」どちらが適切なのでしょうか?
感想なので、個人的には「ですます調」のほうが、書きやすいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

感想が中心であるならば、「ですます調」で良いと思います。


「である調」でもかまわないとは思いますが、実際問題として、感想を「である調」で書くのは難しいように思います。
無理に「である調」にすると、少々失礼な感じの文になる恐れもあるように思います。

「ですます調」の方が書きやすいということであれば、そうした方がよいと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですね、確かに「である調」だときつめな文章になってしまいそうです。
レポートということだったので、「ですます調」はありなのか、が心配だったのですが、文章の印象を考えると「ですます調」のほうが良さそうな感じです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 03:50

あなたが言おうとしているのは、事実ですか?


事実を明確に書き記すならば、「である調」がよろしいのでは?

しかし、あなたの意見を交えて言うのならば、「ですます調」。

ヒントけあなたはただ単にこれまでに暗記したことを述べるのですか?あなたが研究・開発・創造した新たな考えを意見するのですか?

この回答への補足

説明不足でした。
内容は、授業で先生がおっしゃったことに対しての、自分の意見を書こうと思ってます。

補足日時:2005/09/06 05:30
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2005/09/07 03:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の感想文 ですますVSである

レポートでは「である」で書いてますが、高校までは「ですます」で感想書いてたので
大学の感想文ってどっちで書けばいいですか?

Aベストアンサー

 
どちらでも良いです。
統一してください。
 

Qである調に使っていい語尾

ブックレポートの概略を常体(である調)にしましょうと言われたのですが、である調で文章を書いたことがないのでよく分かりません。

とりあえず、すべての語尾を「~である。」「~のである。」にしてみましたが、違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいです・・。

「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのですが、そこも「~である。」にしましょうと言われたので、常体の中でも、である調しか使ってはいけないみたいです。(そんなこと可能ですか?)

である調の「~である。」「~のである。」以外の使っていい語尾を教えてください。

Aベストアンサー

「である体」は、しばしば「だ・である体」とも言われるように、通常の文章は簡略に「~~だ」「~だろう」で止めて、強調したい部分だけ「~である」「~のである」で良いと思います。

「である体」だから何が何でも末尾を「である」にしなければならないと言うことはありません。
文末の文例(1)に、ためしにご質問文をすべて「~である」にしてみましたが、こういう文章が
> 違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいです・・
と感じられるのは当然の間隔と思われます。

> 「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのですが、そこも「~である。」にしましょうと言われた
とのことですが、もし質問者さんの文章を指導している方が文例(1)のような文章に違和感を覚えないとしたら、その方の言語感覚には疑問符を付けた方が良いように思われます。

文例(1)(すべて「である」調にしたもの)------------------------------
ブックレポートの概略を常体(である調)にしましょうと言われたのであるが、である調で文章を書いたことがないのでよく分からないのである。
とりあえず、すべての語尾を「~である。」「~のである。」にしてみたのであるが、違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいのである……。
「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのであるが、そこも「~である。」にしましょうと言われたので、常体の中でも、である調しか使ってはいけないようなのである。(そんなことが可能であるのだろうか?)
である調の「~である。」「~のである。」以外の使っていい語尾を教えてほしいのである。

文例(2)(「だ・である」調で簡潔にしたもの)---------------------------
ブックレポートの概略を常体(である調)にしましょうと言われたのだが、である調で文章を書いたことがないのでよく分からないのである。
とりあえず、すべての語尾を「~である。」「~のである。」にしてみたのだが、違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいのだ……。
「~してきた。」というように常体で終わらせている部分もあるのだが、そこも「~である。」にしましょうと言われたので、常体の中でも、である調しか使ってはいけないようなのだ。(そんなことが可能なのだろうか?)
である調の「~である。」「~のである。」以外の使っていい語尾を教えてほしい。

「である体」は、しばしば「だ・である体」とも言われるように、通常の文章は簡略に「~~だ」「~だろう」で止めて、強調したい部分だけ「~である」「~のである」で良いと思います。

「である体」だから何が何でも末尾を「である」にしなければならないと言うことはありません。
文末の文例(1)に、ためしにご質問文をすべて「~である」にしてみましたが、こういう文章が
> 違和感を感じる箇所もあるうえになんだかくどいです・・
と感じられるのは当然の間隔と思われます。

> 「~してきた。」というように...続きを読む

Qレポート・感想文 「である」調 敬語の使い方

レポートや感想文を書くときに「である」調で書いています。
「である」調のときは敬語をつかいますか?

「担任の先生が以前…と言っていた」

敬語を使わずに「先生が…と述べていた」と言うと失礼な感じがするのですが…

「先生が…とおっしゃっていた」というのもしっくりきません。

初歩的な質問ですみません。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「先生が…と述べていた」ではなく「先生が…と述べられていた」と書けば良いのです。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q大学の授業課題での感想の書き方について

大学1年生です。


大学の授業で、教科書の好きな章を読んで、その感想を1200~2000字で書いて提出という課題が出たのですが、この場合、感想とはどのように書いたほうがよいのでしょうか?

レポートではなく、感想なので、書き出しや内容の書き方の形式がわかりません。

「である」調を使ったほうが好ましいでしょうか?
また、教科書に載っている文を載せる際に、ページ数などの情報を書いたほうが良いのでしょうか?

その他留意すべきことがあったら教えてください。

Aベストアンサー

どのような本の感想文か分からないので何とも言えませんが、基本的にはレポートと同じにやれば良いと思います。つまり文章は基本的に「だ、である」調が好ましいですね
この場合は字数が少ないので

本文についての言及(本書では○○と述べられていたが~本書に「(引用)」とあるが~特に印象に残ったのは○○で~など)
提起(私も○○だと思う、○○ではなく××ではないか、○○だけでなく△△でもあるのではないかなど)
論証
結論

という方針が標準的かな?
「感想」を書くことに徹する必要は特にありません。
ページ数はあっても良いですが、共通の教科書なら無くても分かるので大丈夫です(何章の引用なのかくらいは提示した方が親切ですが)

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q大学の講義に対するレポートについて

大学1年生です。
講義に対する感想文の書き方がわかりません。
ふつうに感想文を書けばいいのか、序論・本論・結論に分けたほうがいいのか教えてください。
また、文末は、~だと思った・~ということを知ったというように書いていいのでしょうか。

Aベストアンサー

ある授業科目の担当教員ではなく、特別な臨時の講師(ゲストや専門家など)による講演なのでしょうか?
おそらくその講師自身は科目担当者ではないので、試験など課さないのでしょうから、科目担当教員自身がその講演への学生の反応を見たいか、またはその結果を担当講師にフィードバックすることが目的の「感想文」でしょうか。それにしても、「感想」を求められているのではないでしょう。「である」調の方が良いでしょう。

二つの見方があると思われます。

一つは、その講演の内容自体について自分がどのように思ったかを、やはり論理的に順を追って述べることです。単に、「面白かった」、「感心した」、のレベルでは不足です。

もう一つは、その授業科目の流れの中でその講演がどのような意味を持ち、その講師の講演がどのような意義(新鮮な角度、新しい情報、その科目への貢献度、など)を持っていると思うか、自分の立場で考え述べることです。たとえば、極端には、その科目とかけ離れた内容のこともあり授業時間の無駄ということすらあります。それは時間つなぎの頼まれ講師などの場合です。そのことを逆に言うと、その講演が本来の科目の授業をいかに有効に補足し、より理解を深めることができたとか、新しい物の見方ができるようになったとか、を述べて、その講師を喜ばせることすらできます。

ある授業科目の担当教員ではなく、特別な臨時の講師(ゲストや専門家など)による講演なのでしょうか?
おそらくその講師自身は科目担当者ではないので、試験など課さないのでしょうから、科目担当教員自身がその講演への学生の反応を見たいか、またはその結果を担当講師にフィードバックすることが目的の「感想文」でしょうか。それにしても、「感想」を求められているのではないでしょう。「である」調の方が良いでしょう。

二つの見方があると思われます。

一つは、その講演の内容自体について自分がどのよう...続きを読む

Q大学のレポートの書き方…感想や意見を書くものでしょうか?

大学のレポート初心者です。

心理学のレポートを書いているのですが、意見や感想(考察?)の織り交ぜ方が分かりません。

「△△(18XX~19XX)は○○を発表した…」などと本に書いてあることレポートに写しました。
その文章の直後に、その人の意見について「確かに△△がいう○○は、私にも当てはまることがある。たとえば~」などと書けばいいのでしょうか?
レポートのあいだ間に自分の感想を書けばいいのでしょうか?
でもそれじゃなんだか読書感想文みたい…。

それとも本で調べたことをまとめてずらーっと書いたのち、最後のページに感想を書けばよいのでしょうか?

レポートというのはネットや本で調べたことを全部そのまま書けばいいのでしょうか?
それともなにか自分の意見などを織り交ぜるもなのでしょうか?
(まだAO入試の段階なので実験などはありません。)

たくさん質問してすみませんが、教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

大学のレポートだと、感想は一切書きません。
書くとしても、一番最後に、おまけの章として描くくらいですね。

レポートは「報告書」ですから課題が何かによって何を書くべきかが変わってきます。
「○○について調べよ」だったら、調べたことを書けばいいですが「○○について論ぜよ」だったら、調べたこと題材にして自分の考えを展開しないといけません。あるいは、自分で実験してその結果について書かないといけないレポートもあります。
心理学だと、動物園で丸一日特定の動物を観察してレポートを書くとかいうこともあるそうですが(心理学を専攻した知人が言ってました)。

インターネットで調べたことを切り貼りしたレポートは、出来ることなら0点にしてついでに提出した無能学生を蹴とばしてやりたい・・です。大学教員の正直な気持ち。

Q単位はとれるだけ取っとくべきですか??

私は今年、人間科学系の大学に入学しました。
そこでは124単位以上取らないと卒業できません。

友達には、後でラクしたいから今は取れるだけ取る、という子もいるし、4年あるんだから2~3個とらない授業もある、という子もいます。
前期で2~3個とらないとひとつ2単位として、4~6単位とらないことになりますよね。
そしてほとんどが前期後期と通年でとることを肝要とされてるので、1年で8~12単位取らないことになります。

4年制で、卒業するために124単位以上必要な学校の場合、1年間で平均どのくらいとれば余裕でしょうか??
やはり4年生のときは就職活動とかもあって、選択科目とかも自由に取れないものでしょうか??
私も正直、適度に遊びたいし、あまり興味のない講義には出たくありません・・・。
でもギリギリしか取らないなんていう賭けもしたくありません。
わがままですよね・・・。

ちなみに選択科目をのけて、講義を全部取ると、1年生の1年間で51単位とれます。私は今の所、41単位取るつもりです。でも落とす、という可能性もありますよね・・。3年次からは取る科目も減るし・・・。

もう不安でいっぱいなんです・・。
何かアドバイスを・・・・!!

私は今年、人間科学系の大学に入学しました。
そこでは124単位以上取らないと卒業できません。

友達には、後でラクしたいから今は取れるだけ取る、という子もいるし、4年あるんだから2~3個とらない授業もある、という子もいます。
前期で2~3個とらないとひとつ2単位として、4~6単位とらないことになりますよね。
そしてほとんどが前期後期と通年でとることを肝要とされてるので、1年で8~12単位取らないことになります。

4年制で、卒業するために124単位以上必要な学校の場合、1...続きを読む

Aベストアンサー

単位数は多く取っておけば取っておくほど後になって有利になります。
別に授業をさぼれるとか、遊べるとかではないですよ。
4年になって単位が足りないなんてことになれば卒論を書く時間も削られますし、就職活動にも支障がでます。大学院に行くにしろ勉強が必要になりますし意外なほど時間はないです。1年間でこれだけ取ろうという計画を立ててもなかなか実行できませんし思うように単位が取得できないこともあります。

簡単な講義が続く間に必要なものはなるべく取っておきましょう。また、少々興味がないというのも仕方ないことです。私の場合は理系ですがそんなことを言っていると卒業できませんし我慢して行ってますよ。実際、私は留年を経験しておりますが後になってからもう少しがんばっておけばとつくづく思いますよ。124単位でいいというのではなく124単位以上を目標に頑張ればいいと思います。取れるときにできるだけ取ることが大事ですね。

あとはあなたがどういう大学生活を送りたいのか。
・毎年まんべんなく履修し4年間を過ごす。
・今、遊んで後になって追い込む。
・初めに苦しい思いをして後から楽になる。
・行き当たりばったり。

41単位ですか。私の場合は32単位でした。留年したくないなら少しの努力や我慢も大事だと思います。ただ、適度な息抜きはしてくださいね。クラブ活動やサークルに入るも遊びにいくも良しだと思います。

単位数は多く取っておけば取っておくほど後になって有利になります。
別に授業をさぼれるとか、遊べるとかではないですよ。
4年になって単位が足りないなんてことになれば卒論を書く時間も削られますし、就職活動にも支障がでます。大学院に行くにしろ勉強が必要になりますし意外なほど時間はないです。1年間でこれだけ取ろうという計画を立ててもなかなか実行できませんし思うように単位が取得できないこともあります。

簡単な講義が続く間に必要なものはなるべく取っておきましょう。また、少々興味がな...続きを読む

Q作文は「だ・である」調 or 「です・ます」調のどちらが良いのでしょう

作文は「だ・である」調 or 「です・ます」調のどちらが良いのでしょうか?
論文の場合は、「だ・である」調だと思うのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
辞書には「ですます体」「だ体」「である体」という見出しで載っていますが、
NHKのアナウンサーが「だである調」「ですます調」と言ってましたので、‘あり’なんですかね。

さて、本題。

小学生が書く作文だと、ですます体が多いかと思いましたが、自分が小学生の頃の卒業文集を今見て確認しましたら、9割方の人が、だ体で書いています。

しかし、先月私が参加したQ&Aをご覧ください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6036856.html
なんと三島由紀夫は、一つの文章の中のところどころで、ですます体を混ぜています。
読者への語りかけを意識している箇所で、ですます体を用いている様子です。

まー、三島の真似をして書いても先生に直されるかもしれないので、ですます体は使わない方が無難ではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング