ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

夏場のエアコン使用時に発生するパワーダウンなのですが、これを多少なりとも軽減させるような方法はないものでしょうか?
軽自動車を購入した時点で覚悟はしていたのですが、これほどとは思わず・・・。
信号停止時に右折するときなど怖くてAC切ってます^^;

良い知恵がありましたら是非!

車情報
ダイハツ ミラジーノ L650S

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 まさかとは思いますが、エアコンは後付けでなくメーカ純正ですよね?それなら。



※軽を含む現代のクルマには、アクセルを深く踏み込むとエアコンが作動しなくなる(正確には馬力を食っているコンプレッサのプーリを切り離してカラ回りさせる)装置が組み込まれています(後付けで取り付けられたエアコンには、この種の装置は付いていません)。
 故に右折時などの車速ゼロからの急発進では、エアコンのON/OFFによる動力性能に差はありませんし、わざわざエアコンをOFFにする必要もありません。

※しかし実際に加速性能に体感出来るほどの差があるとすると・・・発進時のアクセルの踏みこみ量が足りず、エアコン・コンプレッサのクラッチが切れていないと考えられます。
 この場合、必要な加速力(=エアコンOFF時の加速力)が得られるまでアクセルを踏み込めばよいだけです。(軽自動車では、しばしばアクセルを『床までメ一杯踏み込む』ことになります。)

※当然これはエコな運転ではありませんが、軽自動車である以上仕方のないことであり、これが軽自動車というクルマの特性です。
 そもそも、よく考えてみてください。軽のエンジンは660ccしかなく、今やバイクのエンジンとして考えても決して大きい方ではありません。『軽自動車を購入した時点で覚悟はしていた』とのことですが、『バイクより小さいエンジンを積んだ4輪車』だという事の意味をホントに認識されていましたか?

※などと言いつつ、実際のところ故障の可能性も捨てきれません。
 広い道路(高速道路など)を走行中、エアコンをONにしたままアクセルを一気に床まで踏んで加速した時に、エアコン吹き出し口の風がナマ温かくなるかどうか確認してみてください。(こういう状況では、軽自動車は大した加速が出来ないので、思いっ切りアクセルを踏んでも大丈夫です。また、極端な高速を出す必要もありません。速度とは関係なくアクセル全開を維持することが重要なので、比較的低速から加速してもよいですし、また極端な上り勾配を低速のままアクセル全開で上る様な道路でも、同様にエアコンのチェックが出来ます)。
 もしこの時、エアコンが元気に冷風を出し続けていたら、コンプレッサプーリの電磁クラッチが正しく作動していないことになります。ディーラや修理工場に行き『コンプレッサの電磁クラッチが動いていない様だ』と伝えれば、相手がプロならナニが起きているかすぐに理解してくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、こんな機能があるんですね。
しかし、車速ゼロからの右折時にアクセルを床までべた踏みしないと作動しないクラッチって商品として成り立っていますかね?

故障~の部分は是非試してみたいですね。
回答ありがとうございました

お礼日時:2011/07/10 17:11

エンジンでコンプレッサーを回す以上、力は食われます、その力を小さくするには・・・・、いうまでもない、より小さなコンプレッサーにするしか・・・・。


またはコンプレッサーを電動にしたら、ある程度ごまかせるかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コンプレッサーを別回路にするというのはありかも知れませんね!
エンジンルームがギリギリの軽のどこにバッテリーを載せるか悩みますね^^;
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 18:19

>信号停止時に右折するときなど怖くてAC切ってます^^;


右折するのに、そんなに加速が必要ですか? 
私は普通にエアコンを入れたまま、右折していますが、危険を感じたことはありません。
車間が狭いのに、がんばりすぎではないでしょうか。

私は登り坂でパワー不足を感じた時にはエアコンを切ったりしていますが、その時は時間的に余裕があるので、特に不便は感じません。

ちょっと違う面からの意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エアコン未使用時の右折タイミングとずれるので^^;
そんなに無理矢理曲がることはないです><
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 18:17

しかたないです。

どんな車でも多かれ少なかれあるし、排気量の小さい車は特に感じます。発進の時エアコンのスイッチを切るのがいいと思いますよ。僕も仕事で使ってる軽でやってます。

市街地のゴーストップの場面ではNAよりターボの方がひどいですよ。ブーストがかかってなければただの低圧縮エンジンですから。

エアコンのガスで変わるというのは初めて聞いた情報ですけど、これは機会があれば試してみたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ターボ車の方がひどいとは・・・。
情報ありがとうございます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 18:15

我慢や AC止めることないですよ



エアコンガスを COOL12に交換すると かなり改善されますよ

自分の車に入れていますが エアコンコンプレッサーの負担が 減りました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

むむ。エアコンガスの交換ですか。
近所のショップを見てきます!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 16:45

構造上どうしようもないので


発進はA/Cスィッチを切り
送風だけにして、発進から7~10秒後に
A/Cスィッチを入れております
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり同じようなことを皆さんしているんですね^^;
軽自動車の宿命なのですね;;
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 16:42

ガソリンをハイオクにする。



若干のパワーアップが期待できます。

エンジンをなじませるには、2~3回の満タンを実行する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな方法もありなのですか!
手軽だし試してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 16:29

アクセル踏み込んだときにエアコンを切る


エアコンキャンセラーというのが有りました
今現在存在するかどうかは知りませんが
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おお。そんなものがあるのですか!
探してみます^^
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 16:27

エアコンの設定温度を最低にしていませんか? 最低温度に設定してるとエンジン出力のうちエアコンに取られる出力が最大になります。

設定温度を中間より1~2度低めの設定で試してみてください。だいぶ違うと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あんまり寒いのは苦手なので26、7℃の設定なのです・・・。
もうちょっと上げてみるかな><
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 16:25

  代理師



 ノンターボだと、発進加速に自信が持てませんよね、これがMTならまた違うんですが、結局のところ

 私も、力のある車ばかり乗っています、インプレッサSTIとか、カプチーノ、通勤用にKEI ターボ MT

 パワーを安全の為に使うようにしています、ノンターボだと高速入りにタイミングはずすと、怖い思いで

 合流しなければならなく、エアコンにパワー食われ更に加速は辛いですね、、、燃費はずしても

 上記の通り、ターボ車、あるいはスティングレイのような大排気量のに乗っています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

燃費を気にしていたのでターボのグレードは考えていなかったのです・・・。
次に買うときは気をつけます^^;
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ車のエアコンつけると走りが重くなるんですか?またエアコンを消すと普

なぜ車のエアコンつけると走りが重くなるんですか?またエアコンを消すと普通に戻ります。教えて下さい。車はモコのっています。

Aベストアンサー

気体を圧縮すると、熱が発生し、膨張させると冷たくなります。

スプレー缶など、使っていると冷たくなる物があるのですが、それが膨張時の吸熱作用による冷却効果です。
この吸熱効果を使ったのがエアコンです。

膨張させるには圧縮させなければなりません。
風船を膨らませるとき、力が要りますよね。
それとは桁違いに強い力でガスを圧縮してその圧縮させたガスを狭い隙間か膨張させた時の吸熱で空気を冷やす為に、大きな力が必用になります。

この力は、5~10馬力位使います。
この力をエンジンから取り出していますので、走るほうへ力が回らなくなるので、走りが重くなります。
結構大きなエネルギーを使ってエアコンは動いているんです。

その為燃費も悪くなります。

Qエアコン使用中のパワーダウン

エアコンを付けながら走行中にコンプレッサが回る度にエンジンブレーキが効いている位パワーダウンします。ディーラーで見てもらったらエアコンのガスの量と圧は正常と言われ、とりあえずサーミスターを交換すれば直るかも?と言われました。あまり電装に詳しくないのですがサーミスターは温度センサーのような物らしいのですがこれを交換したら直るでしょうか?エアコン添加剤等は入れない方がいいですか?

Aベストアンサー

エアコンが原因と考えるよりも、エンジンのパワーダウンと考える方が良いでしょう。
もう8万kmも走っていてるなら、オイルは10Wでも十分なクリアランスに広がってると考えてますが、
オイルはどんなものを選んでますか?純正指定粘度の呪縛から出てみては?
スカスカの圧縮になったエンジンで、
低粘度オイルを使うと「軽く」は感じますけど、軽さなんて「力」が付いて来なければ意味無いモノです。
コンプレッサーの重さに負けてしまう様な「トルクの無さ」を補う為に、当方は粘度の高いオイルを使います。
別に粘度の高い物に入れ替えても、エンジンが壊れたりしませんから
一度、4CT-Sとか良質のオイル?
10W-50なんて入れてみては如何ですか?
コンプレッサーの圧力より、エンジンの圧縮と負圧を測ってみては?
サーミスターを換えても直りません!
添加剤も「適材適所?」サプリですから、効く効かないは???です。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qターボとエアコンの関係について

よくターボ車は夏になると、(特に軽で)エアコンをつけて走ると全然走らなくなると聞きますが、どういう仕組みでそうなるんでしょうか?
 またターボ車についてなんですが、タービンが回る時は、エンジンをある回転数以上まで上げた時だけですよね?
素人の質問ですみません。

Aベストアンサー

ターボに限らず、エアコンをつけるとコンプレッサーをまわす動力に何馬力かとられるため、パワーと燃費が若干低下します。エアコンにつかわれるパワーは車種がちがってもあまりかわらないので、馬力に余裕のない軽自動車などはモロに影響をうけ走りが悪くなります。
また夏場は空気が熱で膨張しているので吸気効率が落ちてパワーが低下します。(ほとんどの場合、体感できるほどではないですが)これについてはターボよりNAのほうが影響をうけやすいです。

タービンブレードは排気の通り道にあるのでエンジンがまわってるかぎり常に回転してます。ただし過給が行われるためにはある程度回転があがる必要があります。

Q軽自動車が高速道路の利用や長時間運転に不向きな訳

スズキ・アルトエコの購入を考えていますが、
友人から、「小回りが利くし、燃費は良いけど、
高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました。

その具体的な訳はなんでしょうか?

また当該車両に乗っていらっしゃる方の実感として、
高速道路の利用、長時間運転には何かと不便でしょうか?

Aベストアンサー

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました......私は感じませんでした。

仕事で東北地方の会社まで何回も往復しましたが、給油とトイレ休憩を取るくらいで快適に行って来た経験もあります。
狭いとか苦痛とかの感覚にはならなかったです。
※よくこのようなサイトに載っている軽自動車への負の要素は全く感じられません。

実際の燃費も16~18km/lくらいですので最新のエコカーには敵いませんが、燃費が理由で車の買い換えも検討することもなく購入後10年経ちますがまだ乗るつもりです。
10年9万キロほど走っていますけど、今まで大きな修理も発生していません。

車の種類にもよりますけど、私はネットで噂されるほど悪い印象を軽自動車にはもっていません。
他にも家族が普通車(2000cc)を所有しているので運転もしますが、普通車から乗り換えた直後はシートのクッションが悪いのだけは実感できます(笑)
車体が小さいので軽の方が運転が楽です。
どこかへドライブに行く際にもどっちを選ぶと言われれば、軽を選択します。

試乗のチャンスがあるなら一度高速道路を走らせてもらい、ご自身の感覚で判断したらよいのではないでしょうか。

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qエアコンを使うとエンストするけどなにが原因?(AT車)

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな...続きを読む

Q軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そのときのエアコンの効きがとにかく悪かったんです(ーー゛)
走りだしたり、ちょっと回転を上げれば冷気が出るんですが、
アイドル状態(もちろん全開+内気循環)では、普通の風+α(つまり、微妙に生ぬるい)程度しか出てこなかったんです。

これはエアコンのコンプレッサーの異常でしょうか?
それとも、バンだからこんなもんなんでしょうか?
もしくはダイハツだから…なんてことも考えられるんでしょうか?
前車はスズキのKei(AWD ターボ MT)でしたが、エアコンに関しての不具合は全くありませんでした。

そんな事をするつもりは毛頭ありませんが、万が一エアコンを効かせているからと過信して、
寝ている子供を炎天下の中の車内に放置したら、簡単に命の危険にまで発展しそうですよね…。

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(すぐ止まる)=コンプレッサーの稼動を制限する部位に
  問題がある等

2.冷媒ガス不足

3.マニュアルエアコンの場合で意外に多いのが 温度調節レバーのケーブル調整のズレ
  = 温水が完全に遮断されない為再熱されてしまうので冷房の効きが悪くなる

まず アイドル状態でエアコンをつけ エンジンルームを見て
コンプレッサーに繋がっている配管の太いほうが
手でさわってみて十分に冷たいか、 水滴がついているかを見ます
これが問題なければ原因は3です
コンプレッサーが回っているのに冷たくない場合はガス漏れが考えられます
コンプレッサーに繋がっている配管の細いほうを見ていくと
サイトグラスというガラスののぞき窓があり
ここにたくさん気泡が見られたらガス不足です

逆に入れすぎてもトラブルになります

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング