「教えて!ピックアップ」リリース!

手形法の勉強をしていて、最高裁判決の中に
「・・・支払いを拒絶することができるのは格別」という文が出てきたのですが、
ここでいう「格別」とはどういった意味で使われているのでしょうか。
国語辞典をひいてみましたがよくわかりませんでした;

A 回答 (1件)

デジタル大辞泉


http://kotobank.jp/

かく‐べつ 【格別/各別】

[名・形動]
1 普通の場合とは程度・事柄が違っていること。また、そのさま。格段の違いがあるさま。特別。「―な(の)努力」「―にひいきする」「冬の夜の鍋の味は―だ」
2 それぞれ別であること。また、それぞれ別に行うこと。
[副]
1 程度のはなはだしいさま。また、特に他と区別されるさま。特別。とりたてて。「今日は―寒い」「―言うことはない」
2 普通とは違う、別の扱いがなされるさま。別として。ともかくとして。「子供なら―、大人の行為としては許せない」


その判決文では、一番最後の例の意味で使われています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/07/15 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング