先日会社で厚生年金に加入しました。

私は母子家庭なので、それまで国民年金を免除扱いにしてもらっていたのですが、老後のことを真剣に考えて、今年金が危ないとか言われてはいるけれど、もらえるときに少しでも多いほうがよいと考え、『もらえるかどうかわからないのにムダムダ・・』と半ば反対する上司にお願いし、厚生年金と社会保険に入りました。
自分で厚生年金を払うのって、けっこう長年の憧れみたいなものでもあって、これで私も一人前の社会人になったぞ・・自分の老後は自分でちゃんとするぞ!って少し嬉しくもあったんですよ。自己満足かも知れないけれど・・・。

それに免除扱いの人が増えたら、ただでさえ年金を払っていない人が増えているというのに、余計に財政難に拍車をかけることになってしまうって反省もあって。


その後その話を知人にすると、

『この間テレビでもやってたけど、ある人が役所で”厚生年金もらえますか?”って聞いたら、”そのときになってみないとわからない”って言われてたし、モー絶対にパンクだって!かけるだけ損じゃないの、今更~~』

と追い討ちを掛けられ今非常に落ち込んでいます。

もらえないものにみすみす毎月お金を払うように自分から仕向けたの私??って感じで。

宜しければアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他の方もおっしゃっているように、今回の総選挙で年金の行方が決まると思います。



「掛けても貰えない」という知人の方の心情も分かりますが、絶対に貰えないと言うことはありません。
テレビでやっていたのは『いくら貰えますか?』に対して、『その時になってみないと分からない』という回答だったんだと思います。
それは確かにその時になってみないと分かりませんものね。

年金保険料を自ら納めようとするwowmakotanさんは間違っていませんよ。立派だと思います。
(私は社会保険に入れてくれないという理由で会社を辞めたことがあります。そのときの上司も、『きっと破綻するから無駄』と言ってました。そういえば)

上司や知人の方のような考えをする人が増えると、ますます破綻(財源が足りない)してしまうので、考え直してもらいたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
年金が破綻とか言う前に、破綻しないようにしくみを変えて欲しいと思いますね。加入を絶対的に義務付けるとか。
会社では今更加入しようとする私に対し、時代錯誤なんてムードが漂っていなくもないですが、信じてみようと思います。
ニッポン、がんばって欲しいです。

お礼日時:2003/10/30 18:41

わたしは大学生の時も国民年金を払いましたし、就職してからも厚生年金を払っています。


わたしの年金に対しての考え方ですが、年金は「じっちゃんばっちゃんのために払っている」、と考えています。戦中戦後の時代にがんばっていたじっちゃんたちのために。

自分がもらえるかどうかは考えていません。もらえなくてもいいのです。
わたしもwowmakotanさんと同じように、「自分の老後は自分でちゃんとするぞ!」って思っています。年金をアテにせず、今のじっちゃんたちのためにお金は払いつつ、自分の分も自分でためる、ということです。

あんまりこういう考え方の人は居ないのかもしれませんが、こういう考え方もあると思えば気が楽になるかもしれない、と思ってお書きしました。
wowmakotanさんのしていることはまっとうで、立派だと思います。知人さんの発言は、わたしにはちょっとレベルの低い思想に思えちゃいますね。落ち込む必要はないですヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに自分の老後のためではなく、もっと大きな目で、日本の年金の将来に対して払っていかないといけないのですよね。
でもやはり自分ももらえないと困ります。。。
でもご意見をお聞きして安心しました。
より多くの人が年金を払うことを願います。

お礼日時:2003/10/29 12:11

 #1です



 他の方も 言われているように 年金制度が 無くなることは ありません

 それから 免除期間は 支払っていないから その部分の年金額は 国が 負担してくれていた部分 つまり 3分の1になりますから 友人が 言うように 免除資格が
あるのに わざわざ 払うのは ばからしいということには ならないと 思います
 国民年金でも 免除されているより 普通に 納めている人の方が たくさん もらえますし 国民年金の 加入者より 厚生年金の 加入者の方が より 保険料を 納めている分 もらうときも より 多く もらえるはずです
 だから 悩むことは ないです。 厚生年金 加入できるなら 加入して 給料から 天引きしてもらうと いいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
免除の期間に払うのがばからしいと言うのは多分、浮いた分を預金でもしておけばいいじゃないか、ということを言いたかったのだと思いますが、でも年金がもらえることにお金が足りなくなってさてアルバイト・・というわけにもいきませんからね(笑)。
その年で安心してもらいたいので、日本のみんながきちんと払うことを願います。

お礼日時:2003/10/29 12:09

年金については今回の衆議院議員選挙でも公約にあげられているようです。



形式はどう変わるかはそのときになってみないと誰にもわかりません。ただ、払う人が少ないと今後の年金制度の崩壊に拍車がかかるのは間違いありません。

今後は年金制度の形態が変わることはあると思いますが、年金制度自体が無くなる事は今のところ無さそうです。

現状では、免除されているとのことですが、免除の場合、年金の受給期間には入りますが、10年以内に未納分を支払わないと支給額が減額されます。

厚生年金は会社負担分もあることですし、払えるときには払っておいた方が後日の支払額が少しでも多くなると思われますので、今できることをしておくのは悪い判断ではないと思います。

税金を投入したり、未納者にペナルティが課されたりと形態は変わっても維持されると思いますよ。

個人的な意見ですが。

参考URL:http://www.city.hikone.shiga.jp/shiminkyoseibu/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
払えるときに・・そうなんですよね。給与天引きなら意外と払えますからね。
多くの人が日本のために払う(自分の老後のことだけを心配するのではなく)ようになることを望みます。

お礼日時:2003/10/29 12:06

年金財政が圧迫されて,今,週刊誌や新聞などで話題になっているのは,みなさんのご存知のとおりです。


 国民年金は,掛け金の3分の1を国が負担し3分の2を本人が負担しているけど,これを半々にして国の負担を下げようとしている動きがあります。
 厚生年金は,詳細は知らないのですけど,会社と従業員が半々で負担していると思います。
民間の生命保険会社などのセールスの人が,「国の年金制度は破綻するから,うちの個人年金に加入した方が有利」などとよく勧誘したりしているのを見かけますが,大企業が倒産したり合併したりしているので,それもどうかと思います。
 年金制度は,国の制度です。保険料の負担割合が変わったり,支給額の変更があるかもしれませんが,この国があるかぎり,年金がもらえなくなることは無いと断言できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
国民年金に関しては、多分、支給開始年齢の引き上げや、支給額の変更はあるでしょうが、2段階で構成されている厚生年金の部分がもらえなくなるだろう・・という予想です。
だから、私がわざわざ、今免除資格があるのに、自発的に払うということ、それも厚生年金にわざわざ加入することをバカバカしいと知人は言っていたのです。

悩みます・・。

お礼日時:2003/10/28 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング