国立大学付属病院血液腫瘍内科にかかっています。血液検査のデータ一覧表を示されて必要箇所は丁寧に説明していただけるのですが、他の項目については「医学用語」で全然わかりません。記しますので教えてください。sA1c WBC RBC HB HCT PLT MCV MCH MCHC RDW Pct MPV PDW WBCゾウ TP ALB TTT ZTT T.BIL AST ALT LAP G-GT CHE LD A/G NA K CL CA UN CRTN UA T.CHO UN/CRTN H L I G-F
全部では72項目あるのですが、以上の40項目についてご教授くだされば有難いのですが。私は「本態性血小板血症」で「ハイドレア」を隔日1カプセル服用して治療しています。担当医は教授です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

sA1c・・・グリコヘモグロビン(HbA1c)??


WBC=白血球
RBC=赤血球
HB=ヘモグロビン(血色素量)
HCT=ヘマトクリット
PLT=血小板
MCV=平均赤血球容積
MCH=平均赤血球ヘモグロビン量
MCHC=平均赤血球ヘモグロビン濃度
RDW=赤血球容積分布幅
Pct=プレートクリット値
MPV=平均血小板容積
PDW=血小板容積分布幅
WBCゾウ=
TP=総蛋白
ALB=アルブミン
TTT=チモール混濁試験(血清膠質反応)
ZTT=硫酸亜鉛混濁試験(血清膠質反応)
T.BIL=総ビリルビン
AST=アスパラギン酸アミノトランスアミナーゼ
ALT=アラニンアミノトランスアミナーゼ
LAP=ロイシンアミノペプチターゼ
G-GT=γ―GPT=ガンマグルタミルトランスペプチターゼ
CHE=コリンエステラーゼ
LD=乳酸脱水素酵素
A/G=アルブミンとグロブリンの割合
NA=ナトリウム
K=カリウム
CL=クロール
CA=カルシウム
UN=尿素窒素
CRTN=クレアチニン
UA=尿酸
T.CHO=総コレステロール

間違えてないとは思いますが
何せ複数のサイトで調べた上にコピペしただけなので
1段ズレてるとかあるかも・・・^^;
でもズレてたら意味ないですね(T_T)

同じ検査項目でも表記方が違うことがわかりましたm(__)m

参考URL:http://8020.or.jp/inquiry/exam2.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ご教授いただきまして感謝いたします。参考URLもたいへん役立つもので感謝にたえません。保存のため印刷して役立たせていただきます。心から御礼申し上げます。

お礼日時:2003/10/29 17:18

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「検査項目解説」
ここで略号を入れて検索⇒「臨床的意義」「高値を示す病態」等でアイコンをクリック⇒詳細説明
(全てあるかどうか分かりませんが・・・?)
http://www.cosmochitosan.co.jp/pet/pet_03.html
(血液総合検査項目)
http://xakimich.hp.infoseek.co.jp/laboratory/nod …
(腎機能検査)

蛇足ですが、
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/ …
(本態性血小板血症)
http://svrex.adin.co.jp/home/imis/blood/bone_mar …
(本態性血小板増多症)
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01025 …
(慢性骨髄増殖性疾患)

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご教授感謝いたします。参考URLをたくさん教えていただき勉強させていただきます。療養の参考と励みにしたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2003/10/29 17:23

とりあえず下のページがお役に立つでしょうか?



↓「検査の読み方」

参考URL:http://www.tch.pref.toyama.jp/service/service06/ …

この回答への補足

お尋ねします。ご返事の「参考URL」をクリックすれば「検査結果の読み方」にすぐアクセスできるのですが、URLを直接入力すると、富山のHPにアクセスしてそこから2段階でやっと「検査の結果の読み方」に到達できます。同じURLなのになぜですか。初心者の素朴な疑問です。教えてください。

補足日時:2003/10/30 10:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教授感謝いたします。参考URLには基準値や詳しい説明もあり、たいへん役立ちます。療養に役立つことと心から御礼申し上げます。有難うございます。

お礼日時:2003/10/29 17:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 本態性血小板血症<血液・造血器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    本態性血小板血症とはどんな病気か  慢性骨髄性白血病(まんせいこつずいせいはっけつびょう)などと同じく、造血幹細胞(ぞうけつかんさいぼう)(すべての血液細胞のもとになる細胞)が腫瘍化して発生する血液腫瘍(けつえきしゅよう)疾患です。とくに、血小板のもとになる巨核球(きょかくきゅう)の腫瘍性増殖が特徴的で、結果として末梢血における血小板数が著しく増加します。  健康診断などで血小板増加が指摘されるほかに、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の数値

今日血液検査の結果をもらってきたのですが、全てアルファベットなのでよくわかりません。先生には異常はないと言われましたが、よくみるとPDWの数値が 8.8LとPLT X10^4の数値が39.8Hなのが気になります。この数値は何の数値ですか?このくらいの数値だとなんの問題もないのでしょうか?また標準値はどれくらいなのでしょうか?数値が高かったり低かったりするとどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

PLTは血小板です。
基準値は30×10^4以下くらいかと思います。
かと言って、39.8という数値がことさら異常というわけではありません。
50を超えると多いかな・・・と思います。

PDWは血小板分布幅といい、平たく言うと血小板の大きさにばらつきがあるかないかということです。
PDWが大きいと、巨大血小板(大きい血小板)の出現・破砕赤血球(ちぎれた赤血球)の出現・血小板凝集(血小板が固まってしまった)などが疑われます。
PDWが小さいのはさして気にする必要はないかと思います。
血小板がみんな同じくらいの大きさなんですね。

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Q本態性血小板血症の治療について

私は血小板数が昨日の検査で140万でした。昨年岡山大学付属病院第二内科の血液専門のN助教授に精密な検査をしていただき、白血病になる心配はないが、150万を超えたら「ハイドレア カプセル500mg」投与による治療になる、それまでは主治医(地元の)のもとで毎月血液検査をして経過を見ようということで、「バイアスピリン錠100mg」を服用しています。昨年来の検査では110万から130万の間を上下していたのですが、昨日はじめて140万になりました。血液検査の他の項目はすべて正常です。骨髄検査もしました。ハイドレアには副作用が強いそうです。なにかアドバイスがいただけたらありがたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 某企業で白血病関連の血液検査をしている者です。
本態性血小板血症という疾患はあまり詳しくはないのですが、自分の持っている専門書みたいなものを開いてみました。
「化学療法の適応が問題となりますが、本症は比較的予後良好な疾患であり、多くは無症状であるため、どこまで強力な治療を行うかは悩ましいところです。
現在のところは、最もマイルドなヒドロキシウレアの投与が行われています。」
と書いてあります。ヒドロキシウレアなどで骨髄抑制療法を行っている場合は、血小板数を正常域まで下げる必要はなく、40~60万/μl程度維持するようにするらしいです。
あまりちゃんとした回答ではないかもしれませんが、
お身体お大切に・・・。

Q輸液と補液の違い

医療系システムの要員に入りましたが、「輸液と補液」の違いが調べてみてもぼんやりしていてわかりません。
教えて欲しいことは、

 ・違うものなのか、同じものなのか。
 ・例えばどういったものがそれぞれにあたるのか。
 など

わからないままでも支障がないのですが、できればわかって仕事をしたいので、申し訳ありませんが教えてください。

また、書籍で初心者でも参考になるようなものがあれば教えてください。医療系はやはり”専門書”がほとんどで業界がわかるようなものがなかなかみつかりません。医者、看護師ほどではないけれど、話していることがわかる病院業務がわかるものがあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

基本的な言葉の定義は同じですが、病院・科により特定の事をさしていることがあります。

輸液・fluid therapyの定義はご存知ですよね。
もし分からなければ、医局か病院図書館に有ると思いますが、医学辞典を見てください。

医師なら医大時代には一冊は持っていますから、見せてもらっても良いでしょう。私は南山堂の医学大辞典を基本に使っていました。

易しく知りたい場合は、医師用よりも、ナース用の方が値段も安いですし、図も多く分かりやすいです。
照林社 や 小学館で出している、MOOKでエキスパートナースシリーズは分かりやすいと思います。

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Qml(ミリリットル) g(グラム) ccはすべて同じ?

液体系はml(ミリリットル) g(グラム) cc の表記がありますが、10ml=10g=10cc でだいたい考えていいのでしょうか。
ccとg が誤差があるのでしょうか? gとmlは確か同じだったような気がします。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

メートル法が出来たとき、
パリを通る子午線の長さの4000万分の1を1m、
一辺が10cmの立方体の体積を1リットル、
1リットルの最大密度における蒸留水の質量を1kgと定義されました。

その後、
1kgの定義は、
1889年に直径,高さとも39mmの円柱形で,白金90%,イリジウム10%
の合金でできている「国際キログラム原器の質量」に置き換えらました。
(4℃の水の密度は、0.999973)

1mの定義は、その後変遷を経て、
真空中で1秒の299792458分の1の時間に光が進む行程の長さとされています。

1リットルは、1000ml
1リットルは、一辺が10cmの立方体の体積ですから、
10cm×10cm×10cm=1000cm3(1000立法センチメートル)
英語では、1000cubic centimeterと言い、頭文字のccをとって1000ccと略されます。
したがって、1mlと1ccは同じ体積をあらわします。

4℃の水1ml(1cc)は、約1gですが、比重が7.85の鉄(鋼)は、7.85gになります。
1ml(1cc)の重さは、物質によって違います。

メートル法が出来たとき、
パリを通る子午線の長さの4000万分の1を1m、
一辺が10cmの立方体の体積を1リットル、
1リットルの最大密度における蒸留水の質量を1kgと定義されました。

その後、
1kgの定義は、
1889年に直径,高さとも39mmの円柱形で,白金90%,イリジウム10%
の合金でできている「国際キログラム原器の質量」に置き換えらました。
(4℃の水の密度は、0.999973)

1mの定義は、その後変遷を経て、
真空中で1秒の299792458分の1の時間に光が進む行程の長さとされています。
...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報