女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

先日卒業証明書を入手しました。

そこに2種類の印鑑が押印されていました。

1つは、右下に、学校の印鑑。(四角)
2つめは、右上に割印。(種類不明。楕円のかたち)

この2つめの
(1)意味と
(2)どういった印鑑なのか?
(学校の印鑑なのか?それとも、封筒の「締め印」みたいに、一般的に使われてるものなのか?文字だけでは半分しかなくて、判読できませんでした。)
ということを教えて下さい。

※あと、また、上記は高校だったんですが、大学の卒業証明書は、楕円の割印の印鑑がありませんでした。あってもなくてもいいのでしょうか?(笑)

気になったので、教えて下さい。

A 回答 (1件)

こんにちは。



 違ってるかも知れませんが、契約の「契」の字の半分ではありませんか?
 現在卒業証書が手元に無いのですが、うちの会社では辞令を出したりするときに、辞令を出す人たちのリストを作り、リストの名前の横に割り印を押すセルを作り、辞令とリストで割り印を押します。

 このリストを人事ファイルに保存し、確かにこの人に辞令を渡しましたよ、という証拠とします。
 なので基本的には学校側の処理の考え方で、割り印が付いたり付かなかったり、なのではないでしょうか。

 受け取る側としては、学長印や校長印が押されていれば問題ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角印と実印(代表社印)の使い分け

法人の場合、法務局に登記した実印の他に、角印(登記してない)、銀行印等複数の印鑑がありますよね。
で、当社は請求書・領収書などは角印を使用しています。しかし、ある取引先から「領収書に代表者印がないと正式な書類にならない」と指摘がありました。
社長の指示で作成しなおして、差し替えしましたが、今後は全て実印を押せというのです。
実印は今まで経理で管理してないし、管理するのも大変です。ここや、他のサイトで調べて、一般的に角印で十分らしいと社長に進言したのですが、「掲示板や印鑑屋の話で、法的根拠がないな」と言われました。
何か法例文書や通達などもっともらしい文書ってありませんか?あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になります。ですから請求書はだいたい角印になります。(担当者は代表ではないので)
そして、大事なのは、法人であっても、「代表」個人の意思をはっきりさせるものは、会社印になります。
組織としての印が角印という感じです。ですから角印のほうが軽い感じです。
銀行印:これは、悪用されると、資金全部抜けますので、実印並みに厳重管理が必要です。
業務印:これをもう一つ作ると良いでしょう。一般的な書類は、これにします。角印よりは少し大事な書類に押します。領収書は、大事なお金を頂いたという、すごく大事な書類なので、実印とは言いませんが、代表の意思が必要なのです。
各、印鑑の使用規定(何に使うか)と、権限規定(誰がOKすれば押せるか)を規定しておくと良いでしょう。特に権限規定は、代表が権限委譲する形になりますので、最終責任は代表にいくことになります。

HP日経さん程度でもだめでしょうか。
http://www.gifu-gif.ed.jp/school/seika-j/2001/bijutsu_naganuma/inkan.htm
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/media/index.cfm?i=s_siten047

参考URL:http://www.i-partners.jp/soumu/109.htm

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になり...続きを読む

Q印鑑を押す位置

よく書類などで、署名をする欄の右に「印」って書いて
ありますよね。
私はその「印」の文字の上に押すのが普通と思っていたのですが、
学校で「字の上に押すと見にくいから、横にずらした位置に
押しなさい」って言われたんです。
どちらが正しいのでしょうか?
このことを知人に話したところ、「そんなの聞いたことない。変なの!」と
言われてしまいました・・・。

正式な書類に印鑑を押さなければならないので
迷っています。
学校宛に出す書類なら、学校の言う通りに押せばいいのですが
まったく違うところなので・・・。
どちらが好ましいのかご存知の方、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

印鑑を押す場所は
『法律には何ら制限はありません。』(参考URL)

「印」の文字は、捺印して欲しい。あるいは、このあたりに捺印してください。というほどの意味でしょう。
印鑑登録の場合は、印影がはっきり判るように、枠などにかからないように押さないといけませんが、一般的には署名や記名のすぐ後ろに、本人であることの証明という意味で、続けて捺印するのが普通です。

「字の上に押すと見にくいから」横にずらした位置に押しても、「印」の文字の上に押しても、間違いとはいえないでしょう。
法律上、特に決まりがあるわけではないので、却ってこだわる人がいるかもしれませんね。

参考URL:http://www.hankoya.com/untiku/natuin.html

Q割り印の押す場所を教えてください

こんにちは。
現在、会社で秘密保持契約をする書類を作成しています。
2部の契約書を作成し、背表紙・表紙に割り印(袋とじの契印?)を押すように言われました。
印鑑を縦に2社押すようなのですが、(弊社と相手の会社)
どちらを上にしたら良いのでしょうか?
ちなみに、弊社が、相手の会社からお仕事をいただく立場です。
何か決まりなどはあるのでしょうか?
ご存知の方、お教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

契約書面、覚書などに割り印を押さねば効果がなくなる、ということはありません。書面が数葉に分かれているときは、それを不可分のものとするために袋とじをするのが日本の伝統的な習慣であり、これは不当な増補(ページをあとで挿入する)など改ざんを防ぐためのものです。

割り印はその不可分とした綴じ部分に、本書面を跨ぐように契約当事者の印を押します。どちらが上に押印するのかは、既回答にもあるように絶対的な決まりがあるわけではありませんが、本書面最後に当事者の署名があるでしょうから、その順序にしておくことが普通ですね。

印紙にも割り印をすることがありますが、これも法的な効果を狙うのではなく、印紙の再利用(剥がして別途の目的に使う)を防ぐための知恵に過ぎません。


人気Q&Aランキング