フリーのwebクリエーターをめざしています。
もし仕事をいただいた時に納品書や請求書はエクセルで作ったものに
しようと思っているのですが、用紙は普通のA4とかの印刷用紙でいいのですか?コクヨとかの市販の納品書などの用紙は複写になっていますよね。
それは保存しておかなくてはいけないからですよね?
エクセルでつくった場合は同じものを2枚つくればいいのですか?
エクセルでそれらの書類を作ることは一般的だと思うのですが
みなさんはどうしているのですか?教えてください。

A 回答 (2件)

全然問題ありません。


普通紙の請求書、納品書は一般的です。
おっしゃるとおり1枚控えを保存して置いてください。
問い合わせに答えるためにも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
問題ないと言われてすっきりしました。
その通りやってみようと思います。

お礼日時:2001/04/30 10:30

シェアウェアで受注・発注に使えるエクセルのフォームがあります。


なかなか使い勝手がいいですよ。

参考URL:http://www.ifnet.or.jp/~mitarai/FELLOW-SHIP/good …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
テンプレートは自分で作ってみたいので
もしうまくいかないときはDLさせてもらいたいと
思っています。

お礼日時:2001/04/30 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納品日が来ても納品させてくれないまま2ヶ月・・・・

とある会社(A)のシステムを制作しました。
以前は、別の会社(B)をとおしてAのお仕事をもらっていたのですが、今回の仕事は小さいものなので、Aを通さず直で受けてほしいと言われました。
なぜかというと、Aのとる手数料が高かったらしく、小さなシステムを作るのに、予算が足りないからだ、と言われました。それで、このシステムに限り、ということで直でお仕事を受けました。Aには内緒です。
それで、2ヶ月かけて制作して、あとは検証をして納品というところまでいったのですが、Bが、仕事が忙しいと検証をしてくれず納品になかなか至りません。
Bは「内容的には問題ない。後はこっちでもチェックしますから。でも忙しくて、今できない。いつできるかわからない、とりあえず待って」といわれ、2ヶ月がたとうとしています。
とっくに、納品日支払日はすぎています。何度、連絡しても取り合ってはくれません。今更、やはりAを通しておけば、こんなことにはならなかった、個人だからなめられてる・・・と感じています。
こういうのってどうなんでしょうか。納品はまだなんですけど、回収できるんでしょうか?
契約書はとってますけど,,,,

とある会社(A)のシステムを制作しました。
以前は、別の会社(B)をとおしてAのお仕事をもらっていたのですが、今回の仕事は小さいものなので、Aを通さず直で受けてほしいと言われました。
なぜかというと、Aのとる手数料が高かったらしく、小さなシステムを作るのに、予算が足りないからだ、と言われました。それで、このシステムに限り、ということで直でお仕事を受けました。Aには内緒です。
それで、2ヶ月かけて制作して、あとは検証をして納品というところまでいったのですが、Bが、仕事が忙しいと検証...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。大変ですね。業種は違いますが私もフリーなのでお察しします。契約書がとってあるなら、ほぼ確実に回収できると思いますが、あまり時間や手間をとりたくないですよね。
 先方が単にルーズなのか、それとも悪意があるのかで対応も違いそうな気がしますが、「簡単にできる」こととして考えられるのは
1:今後のやりとりは電話でなく、ファックスやメールなど書面にする(保存しておき、後で証拠とするため)
2:まず担当者にメールなどで「支払いが予定より延びており大変迷惑していること」「チェックできないのはそちらの都合であるから、納品と支払いはすぐに済ませて欲しいこと(いついつまで、と期限を設ける)」「権限があなたにないなら責任者と直接話をしたい、それが無理ならしかるべき手段をとらせていただくこと」など、「これ以上ズルズルにするとやばい」と相手に思わせる。

以上をやることで、ただルーズな担当なら「えっ」とあわてて連絡をしてくると思います。もしB氏が経営者という場合は、いきなり「法的手段に」と言ってもいいと思いますが、担当者なら「上司に」「責任者に」という言葉にビビる可能性大です。
先方は月給制なので、「支払いをしないとこの人が飢える」とか(笑)そういう意識は皆無なんだと思います。そのへんはちゃんと言ったほうがいいです。

 だらだらと長くなってしまいましたが、ご参考に「SOHO情報局」をリンクします。こちらの掲示板に、似たような相談がみつかるかもしれません。
 とにかく、悪いのはB氏のルーズさなんですから、気持ちで負けないようにがんばってください。

参考URL:http://www.johokyoku.com/

 こんばんは。大変ですね。業種は違いますが私もフリーなのでお察しします。契約書がとってあるなら、ほぼ確実に回収できると思いますが、あまり時間や手間をとりたくないですよね。
 先方が単にルーズなのか、それとも悪意があるのかで対応も違いそうな気がしますが、「簡単にできる」こととして考えられるのは
1:今後のやりとりは電話でなく、ファックスやメールなど書面にする(保存しておき、後で証拠とするため)
2:まず担当者にメールなどで「支払いが予定より延びており大変迷惑していること」「...続きを読む

Q複写機のカウンター料金の仕組みについて

ふと気づいたのですが、弊社で使っている複写機では、A4サイズをコピーしている時は1カウントUPするのですが、A3サイズをコピーした時は2カウントUPします。普通に考えれば、A3の方がトナーも消費すると思うので当たり前かもしれませんが、これって業界の常識なのでしょうか?
野暮な質問で恐縮ですが、ちょっと気になったので質問させていただきました。
よろしくご教授の程お願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく普通のことでしょう。

毎月何枚コピーを取ったかで複写機メーカーへ支払う金額が決まります。
実は機械を買えばそれで終わりと言うわけじゃないんです。

紙代以外のトナー代や保守料金は毎月支払う料金に含まれていますので、A4何枚分という考えでカウントしてると思われます。
多く使えばトナー代もかかるし、故障の回数も増えるのでこのような料金体系になっているようです。

上記は一般的な複写機メーカーの契約形態ですので、必ずしもmgv9さんのところと同じとは限りませんが。。。

ご参考になれば幸いです。

Q納品物の転用について

初めまして、個人でSOHOとしてWEB製作をしております。
あるシステム会社のWEBデザインを数回受注していたのですが、そのシステム会社が受注した新規のHPで、過去に私が納品したHPの画像・HTMLを無断転用して制作されています。(1サイトどころではないです・タイトルを変えただけのまったく同じものと言ってもいいです・・・)契約で著作権は受託者にしてましたが・・このようなことをされるのが初めてのことで、今後契約で納品物に関しての2次加工の禁止・他サイトへの無断転用の禁止を明記したいと思いますが・・・そのような権利はこちらにはあるのか無いのか・・・わかりません・・・そこまで主張していいものなのでしょうか・・?

Aベストアンサー

主張されたい事項については、特に違法なことではありませんから、後は契約の当事者間で折り合いがつくかどうかだけの問題だと思います。

「契約」行為は、双方の合意によって成立し、その結果が法的に問題ない場合は、法で守られるというものですから、あなたにそのこだわりがあるのであれば、契約書の条項にその趣旨を加えて、相手方と交渉されることですね。

Q委託販売での納品書記載の金額

例えば、個人デザイナーがショップにアクセサリーを委託販売するケースで、
販売価格1,000円のイヤリングを7掛けで委託販売するとします。
個人デザイナーがショップに送る納品書には下記のどちらの記載が正しいのでしょうか?

A.イヤリング 単価1,000円 数量10個 合計10,000円
B.イヤリング 単価700円  数量10個 合計 7,000円

納品書と請求書は連動するということなのでBだと思うのですが、始めてのことで悩んでしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定できます。店頭にある商品の所有者は小売業者のものです。また販売価格と卸売り価格との差額(小売利益)はすべて小売業者のものです。また原則として欠陥品でない限り、あなたへの売れ残り返品は出来ません。

請求書をどのように起票するかは販売業者との委託販売契約の内容次第でしょう。納品書なら正価で記載し、請求書を起こす時点でそれまでの販売額を一旦全額請求し、そこから販売手数料をマイナスすると、あなたの帳簿との一致が出来るのではないでしょうか。

納品書には金額を記載しなければならない、という経理原則はありません。品名、型番、点数があれば十分でしょう。

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定...続きを読む

Q納品した冊子が乱丁でした

小さな編プロのDTPオペレーターです。
社長の他に わたししか従業員はいません。
(社長は、週に1度顔を出して経理を見る程度です)
外注の皆さんに助けていただいて
やっと入稿できている状況です。

昨日、納品済みの冊子で乱丁がありました。
印刷さんに非はありません。100%私のミスです。

まずは、週明けすぐにお詫びを申し上げ、
請求金額からお値引きをさせていただきますが
個人として
どのように責任をとればよいと思われますか。
経験者のほか、ミスへの対処についてお聞かせください。

やめちゃえ、向いてない
というようなコメントはお控えくださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

大変な事態になってしまったこととお察ししますが、こういう時にこそ、冷静な対応が肝要です。
とりあえず、自分の経験に基づいたアドバイスを。

>まずは、週明けすぐにお詫びを申し上げ、
>請求金額からお値引きをさせていただきますが

この辺がよく分からない。
何をどうされようとしていますか。

まず、週明け即お詫びはOK。
ただし、必ず先方に出向いてください。よもや、電話orメールで済ませよう等と思っていないですよね。
社長と2人で先方を訪問し、担当者に謝罪することが先決です。なお、菓子折り等は持参の必要がありません。

その上で、即刻刷り直しを進めることです。
1日でも早い、いや1時間でも早い再納品を目指してください。
得意先としては意味のない「値引き」より、「正しい印刷物」が欲しい訳ですから。
初回の制作費に関しても、得意先によっては値引きを要求してくるかもしれませんが、そのあたりは今後の取引への影響を踏まえた上で、社長が決定すべきことでしょう。

さらに、何故今回のように失敗に至ったか?原因を追求し、二度とミスしないためにはどうすべきかを考え、実行することです。
校正を、今まで1度しか確認していなければ、以後は2回以上確認する、若しくは複数名での読み上げ確認をする…など。
業務にルールとして組み込むことが必要です。

>やめちゃえ、向いてない
>というようなコメントはお控えください

私は、失敗したこともされたこともあるのですが、失敗されたら「あんな会社、二度と発注しない!」という気持ちになりますよ。
逆に失敗した時は、二度とその取引先から声がかかりませんでした。
今回の質問者様の失敗で、得意先の信用が一気に失墜した訳ですから、本来であれば解雇もやむなしという感じです。
とはいえ、こういう問題は質問者様一人の責任にはならないので、必要以上に思い詰める必要はありません。
人間誰でもミスしますし、仕方がないことですが、だからといって開き直り・甘えは厳禁です。

とりあえずマニュアル的に記載してみましたが、最終的には社長の采配に従うようになさってください。
ご健闘をお祈りしています。

大変な事態になってしまったこととお察ししますが、こういう時にこそ、冷静な対応が肝要です。
とりあえず、自分の経験に基づいたアドバイスを。

>まずは、週明けすぐにお詫びを申し上げ、
>請求金額からお値引きをさせていただきますが

この辺がよく分からない。
何をどうされようとしていますか。

まず、週明け即お詫びはOK。
ただし、必ず先方に出向いてください。よもや、電話orメールで済ませよう等と思っていないですよね。
社長と2人で先方を訪問し、担当者に謝罪することが先決です。なお、菓子折り等...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報