人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

戸籍謄本には何がでているのですか?またそれで何がわかるのですか


住民票とは違うのでしょうか?

A 回答 (2件)

Q.戸籍と住民票の違いはは何ですか。



(1)戸籍は、親子関係や姻族関係などを公的に証明する書類です。
世界的には、日本の「戸籍」と「住民票」をあわせたような制度を設けているところが大半ですが、日本では、夫婦単位で「戸籍」をつくる制度を採っています。
(2)住民票は、例えばご両親と独身のお子さんが別々にお住まいになると、別々に作ることになります。そうしますと、「住民票」からだけでは、親子関係が分からない事になりますので、「住民票」に「本籍地」と「筆頭者」を記載しておく事により、それをたどって「戸籍」をみると、親子全員が記載されており、親子関係が分かる仕組みになっています。
 ですから、「本籍地」の記載が「住民票」に必要となる訳です。
    • good
    • 1

生年月日や性別、氏名、続柄(血縁関係)、婚姻歴、離婚歴、養子縁組歴などの情報が記載されています。



wikiに謄本のサンプルがありましたので、参考まで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E7%B1%8D

戸籍は親族関係の証明ですが、住民票は居住関係の証明です。
戸籍が本籍地であるのに対して、住民票は住所地といった具合です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸籍謄本と抄本の違い

戸籍謄本と抄本の違いは何ですか。
電話で戸籍とうほんを取ってくださいと言われると
戸籍謄本と抄本どちらか悩んでしまいます。

どちらでも良ければ分けることもないですし。
その時々によって使い道が違いますか。

Aベストアンサー

謄本:全ての事項を写したもの
抄本:一部の事項を写したもの

戸籍においては、
戸籍謄本:戸籍に記載されている「全員」の事項を写したもの
戸籍抄本:戸籍に記載されているうちの「一部の人」のみの事項を写したもの

戸籍謄本であれば全ての事案に使用できます。
戸籍抄本は、記載された人についてのみの事案に使用できます。


人気Q&Aランキング