gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

いま、日本史を勉強していて、タイトルにある通りこの2つの用語の違いがうまく理解できません。

どなたかご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

lily041605さん、こんばんわ。



官位相当の制というのは、太政官の官、例えば大納言だったら、正三位、中納言だったら、従三位という風にその官職はその官はどの位に相当するのかを示した制度です。 簡単な表が古語辞書や歴史事典の終わりの方に掲載されています。
参考にしてください。
蔭位の制というのは、皇族や上流貴族の指定が父祖のお陰で叙位されるという上流貴族や皇族の特権で例えば、父が従一位だったら、息子は自動的に従五位下にするという制度です。大宝律令の時に制定されたということですから、白鳳時代になります。

詳しくは下記のアドレスを参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%AD%E4%BD%8D
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/19 09:01

それぞれの制度がどのようなものかを言葉で表現してみれば「違い」は明らかだと思う.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/19 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持統天皇が藤原京に遷都した理由

飛鳥→難波宮→飛鳥→大津宮(大津)→飛鳥浄御原宮は、
必然性とまではいかないまでも、理由がわかるのですが、
なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。
持統天皇の時期は、飛鳥浄御原令を施行するなど、律令体制の整備が順調に進んでいたと思うのですが。

Aベストアンサー

>なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。

私が思う説。
天武天皇は、天智天皇と対立関係にありましたよね。
天智天皇晩年に、子である大友皇子即位を願っていました。
宿敵である大海人皇子(天武天皇)を「謀反」として殺害しようとした事は有名です。

天智天皇=藤原一族、天武天皇=蘇我一族の図式が成り立ちます。
飛鳥浄御原令は、天武天皇が681年に蘇我一族と編纂を開始しています。

天武天皇崩御ののち、天武天皇の皇子(大津皇子)は謀反の疑いをかけられ処刑。
大津皇子の妃も(日本書紀では)自害。
ここに、天武系血筋は絶えます。
逆に、天武天皇の后であり天智天皇の娘である皇女(後の持統天皇)が「夫・天武天皇の意志を継ぐ」と正当性を主張して即位したようです。
飛鳥浄御原令も持統天皇の代に完成(689年)していますしね。
が、本音としては「父親天智天皇系の復活」を望んでいたフシもあります。
実際「反蘇我一族の先鋒、藤原不比等の私邸で即位」「藤原不比等の私邸で、政務」を行なっています。
蘇我一族の勢力地よりも、藤原一族の勢力地の方が都合が良かったのではないでしようか?

中臣鎌足を祖とする藤原一族()にとって、蘇我一族は天敵です。
結局は、担いだ御輿(天智天皇・天武天皇)も異なります。

>なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。

私が思う説。
天武天皇は、天智天皇と対立関係にありましたよね。
天智天皇晩年に、子である大友皇子即位を願っていました。
宿敵である大海人皇子(天武天皇)を「謀反」として殺害しようとした事は有名です。

天智天皇=藤原一族、天武天皇=蘇我一族の図式が成り立ちます。
飛鳥浄御原令は、天武天皇が681年に蘇我一族と編纂を開始しています。

天武天皇崩御ののち、天武天皇の皇子(大津皇子)は謀反の疑いをかけられ処刑。
大津皇子の妃も(...続きを読む


人気Q&Aランキング