個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

2ヶ月前に引っ越しまして、退出で戻る金額が決まるのに1ヶ月以上たってから(督促しました)出たのですが、その時振込みになって、細かい内容をしりたくて振込み金額の明細を要求したのですが、発行してくれません。
不動産業では、取るものとって返すものを返すだけで終わるのが普通でしょうか?再度督促しましたら、請求書が送られてきました。業界ではあたりまえのことなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不動産系の専門家です。



本来であれば、借主(今回ケースではgansekiさん)による“故意過失”を除き、日常生活における『室内清掃費用』および『原状回復費用』は“全額貸主負担”が通例です。

しかしながら、gansekiさんは#1の補足で『請求書は部屋のクリーニング代となっており、精算時にその件は解決済み』と書かれていますから、そのこと自体については特にトラブルになっていないものと思われます。

>金額が決まるのに1ヶ月以上たってから(督促しました)出た

『室内清掃費用』はともかく、『原状回復費用』については事前に“見積書”を請求するのが一般的です。
“見積書”ならば、退居後一週間程度で出されたと思いますが、今回ケースは“支払い明細書”だったため、おそらく全ての作業が終了してから作成・送付したため、1ヶ月以上もかかったのだと思います。

>細かい内容をしりたくて振込み金額の明細を要求

具体的に、何の“明細書”が欲しいのですか?
『室内清掃費用』のですか?
(例:清掃内訳…床○万円、壁○万円、換気扇○万円)
『原状回復費用』のですか?
(例:壁紙交換○万円、障子張替え○万円、鍵交換○万円)

>再度督促しましたら、請求書が送られてきました
>業界ではあたりまえのことなのでしょうか?

部屋を借りるときに不動産業者と交わした『賃貸借契約書(特約事項を含む)』の記載内容によもよります。関係事項が何か記載されていませんでしたか?

不動産取引に関わる関係法律には『支払者に明細書を作成・送付しなければならない』という条項がありません。
そのため“明細書”などを送る送らないの有無は、純粋に『不動産業者の営業方針』により大きく異なります。顧客(借主)のために、必要以上に詳細な内容の明細書を作成・送付する業者もいれば、“請求書”の紙一枚だけを送付してくる業者など、さまざまなのです。
ただ、大多数の業者が『請求書は送るけど、明細書は請求されない限り、送っても送らなくてもどちらでも良い』と考えているのも事実です。

しいて言えば…gansekiさんがハズレの業者(借主のために積極的に動かない業者)に当たってしまった...というところでしょうか。

また、もし“明細書”が欲しかったのであれば、精算時に『欲しい』と言っておくべきでしたね。せめて室内清掃作業を行う以前に言っておけば、清掃業者も素早く発行することができたのではないでしょうか...。
特に『原状回復費用』の場合は、必ず事前に『“見積書”が欲しい』旨を伝えた方が良いです。
(後々のトラブルを最小限にするためと、法的な証拠にするため)

ただ…今回ケースの根本には、本当は『明細書が送られてこない』ということではなく、『清掃費用の負担割合』についてだと思います。

清算時に解決済みだそうですが、もし『全額借主負担します』ということであれば、不動産業者は『たとえ費用が高額だとしても、どうせ借主が全額払うんだからいいや』と思うでしょう。と同時に『明細なんかあっても無くても、借主が全額払うことは決まっているんだから』と考えたかもしれません。
でも、これが借主・貸主の折半でであれば、大きく違っていたと思いますよ。【←余計なお世話だったら、すみません】

>2ヶ月前に引っ越し
>退出で戻る金額が決まるのに1ヶ月以上たってから(督促しました)出た

2ヵ月前に引っ越した後、約1ヵ月後に金額が決定。
それから本日まで約1ヵ月間経っていますが、その間にgansekiさんが行った行為は『再度督促した』だけですか?

その場合、事前に『全額借主負担します』と約束していたのであれば、単に明細書を請求するだけだと、業者は『支払い拒否している』または『支払い期日を意図的に引き延ばしている』と捉えるかもしれません。
だから“請求書”が届いたのだと思います

本当にそうだと後々面倒なことになるので、まずは『明細書を大至急送付してください。明細書が届いた後、すぐに振り込みます』と連絡を入れてください。

この連絡をきちんと入れないと、本当に『支払い拒否』とみなされ、今度は“支払い催促状”が届くことになると思います。
【↑この行為自体は、法的にみても業者の正しい行為だと判断されます】

この回答への補足

ご丁寧に回答くださいましてありがとうございます。
明細書の件ですが、最初電話で話した時
無理ならあきらめる旨申しましたところ
先方が出せます。と返事されたので
じゃあくださいと言ったまでなのです。
その時に、こういった内容がわかるように
これこれうんぬんと説明もしっかりして
分かりましたとの返事だったのですが、
こういう結果だったもので不振に思っただけです。

補足日時:2009/03/10 16:02
    • good
    • 0

>再度督促しましたら、請求書が送られてきました。

業界ではあたりまえのことなのでしょうか?

=何の請求書でしょうか?明細書を要求するのは当然の権利です。全額戻ったのでしょうか?

この回答への補足

請求書は部屋のクリーニング代となっており、精算時にその件は解決済みです。
ちなみに、要求されたものは送ったとどなられ、「明細」ですと言っても意味不明なことばかりいわれて、日本語が通じないのかと錯覚したのですが、この違い理解されないのが当然なのでしょうか?

補足日時:2003/11/06 19:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング