新築の家の玄関前アプローチの敷石に、章州黒(安山岩)を使おうかと思っています。将来的に錆が出てくるのでは、と心配しておりますが、安山岩は錆びるのかどうか、庭石に詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サビは水に反応してでてきます。


あとは酸性の雨とかもそうですね。
あとは下地から上がってくる湿気でも錆びます。

ですから浸透性の水性コーティング剤で石の全面をコーティングしておけば間違いないです。
塗膜タイプのコーティング剤だといしを貼った時の接着を弱めすぎてしまうのでむいてません。

ホームセンターに売ってるのかは知りません。
私は石材メンテナスをやってますので自社ブランドのコーティング剤がありますので…。

ちなみに石の濡れ色が好きな方もいらっしゃいますがこのようにコーティングすると水をかけても濡れ色になりませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/16 10:09

錆がでないように施工前にコーティング剤を塗布したらでないです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
コーティング材とはどのようなものですか?
ホームセンターで購入可能ですか?
もしご存知でしたら教えていただくと嬉しいです。

お礼日時:2011/11/13 22:20

庭石に詳しいわけではありませんが、


安山岩には磁鉄鉱が含まれているようです。
-引用(ウィキペディアより)-
安山岩は斑晶および石基として、有色鉱物である角閃石・輝石・磁鉄鉱(稀に黒雲母やカンラン石)、無色鉱物である斜長石(稀に石英)等を含む。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B1%B1% …
-引用終わり-
お使いになられる章州黒にどれだけ磁鉄鉱が含まれているかはわかりませんが、磁鉄鉱が表面に出ていれば、赤サビのようになるかも知れません。

参照URLに錆の出た安山岩の写真(渡瀬御影石)が載っています。

参考URL:http://kouanji.jp/sub137.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
安山岩には鉄の成分が含まれているのですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/10/02 22:03

錆びるとは酸化することです。


石はシリコンなどの酸化物なのでこれ以上錆びません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の質問が言葉足らずでした。
石の中に鉄分が含まれていると錆びるかどうか、知りたいと思っています。

お礼日時:2011/10/02 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイングのときのイップスの解決方法

ゴルフのプレーのときのイップスで悩んでおります。とくに20~40ヤードのアプローチのときに距離のコントロールができません。どなたか解決方法を持っておられるならご教授ください。

Aベストアンサー

イップスの克服成功例があります。
友人がショートパットでイップスにかかり深刻に悩んでいる時がありました。私はアドバイスをしましたが解決はしませんでした…そこで私は自信を取り戻せば解決すると思い友人に練習ラウンド(朝一番で)をしようとコースに誘い実際のコースで他の人の迷惑(進行を遅らせないよう私が調整しました)がかからない範囲で前半は練習させ後半で本番を行い自信をつけさせました、それを3回ほど行ったらイップスを克服し今ではショートパットをしっかり打つようになってしまったので私がいつも負け続けています(笑)
20~40yのアプローチも手先で色々と出来てしまうので何回か思い切ったことを行えば何か解決の糸口が見つかるかもしれませんよ。

Qアプローチが怖くて打てません

もう何年も前に、グリーン周りでのアプローチをざっくりやったのがきっかけだと思うのですが、アプローチになると体中が緊張してきて、いざ打とうとすると、大きく手前を「ザクー」とやってしまうか、「カーン」と大トップではるかにグリーンオーバーしてしまうか。とてもスコアになりません。
練習はいっぱいやるのですが、いざ本番となると練習と同じようには打てません。こんな状況がもう何年も続いています。
アプローチのイップス病のような感じなのですが、どなたか解決の糸口をいただける方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

アプローチショット(スイング)への「イメージの面」と「技術面」の両方から、普段私が心がけていることを申し上げます。

<技術面>
・ダフリ(ざっくり)の原因を排除する
通常のスイングでも同様ですが、ダフリの原因の一つにヘッドの急激な落下があります。ヘッドがまるく動き、入射角が緩やかになれば大げさなダフリやトップは激減するはずなのですが、急激なヘッドの落下をなくすには、グリップ(している手)を丸く動かす必要があります。試してみていただきたいのですが、フルショットのスイングで、腕を丸くトップの位置から「円」を描くように動かすと、かなり早い段階でグリップが低い位置に降りてきます。感覚的にはダフリそうな気がするかもしれませんが、実は、このほうがはるかにダフる確率は低くなります。(エッジからではなく、ソールから着地するのがわかるはず)
アプローチも一緒なんです。“ざっくり”を嫌がれば嫌がるほどに手元が高い位置からストレートに(急激に)降りてきてしまうために余計にざっくりしやすくなるのです。ざっくりしたくなければ上半身と腕のかたちを固めて、体の回転とともに丸く動かしてやることです。

<イメージ面>
苦手意識のあるショットの時ほどボールやライを意識しすぎてしまうものです。意識すればするほど体はインパクトに向かって“打つ”ための動きをします。
使い古された言葉ですが、「打つのではなく、振る」ことです。私はアプローチショットは勿論のこと、どのショットでも、ヘッドが通過する軌道をイメージしてスイングしています。これによって、体が止まることなくフィニッシュまで体が自然に流れていきます。
アドレスした後は、決めた位置(フィニッシュ)までヘッドが描く軌道をイメージしてスイングします。


私も、練習場ではできるのにコースにでるとできないということをたくさん経験してきました。そのときによく頭をよぎったのは「自分はプレッシャーに弱いのか」というマイナス思考です。でも、結局のところ「なぜそういうミスがでるのか」「どうしたらうまくいくのか」がきちんとわかっていないことが、本番でのプレッシャーを増幅させてしまうのだと思います。gucciさんの問題は、技術的な知識と適切な練習で必ずクリアされると思います。
参考になれば幸いです。

アプローチショット(スイング)への「イメージの面」と「技術面」の両方から、普段私が心がけていることを申し上げます。

<技術面>
・ダフリ(ざっくり)の原因を排除する
通常のスイングでも同様ですが、ダフリの原因の一つにヘッドの急激な落下があります。ヘッドがまるく動き、入射角が緩やかになれば大げさなダフリやトップは激減するはずなのですが、急激なヘッドの落下をなくすには、グリップ(している手)を丸く動かす必要があります。試してみていただきたいのですが、フルショットのスイングで...続きを読む

Qこれってイップス?

これってイップス?
野球をやっていて外野手です。
(1)ど真ん中のストレートに手が出ない。頭の中では振れ!と命令しているのに手が出ない。
(2)ストライクだと思いボールに手を出したらボール気味のインコースでファールばかり。
(3)キャッチボールが満足にできない。

昔まではこんな事なかったです。
これはイップスなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般にイップスとは、精神的な要因でプレイが出来なくなる事を言います。
代表的なのがキャッチャーがピッチャーに返球する時、全くピッチャーが
捕る事が出来ない暴投になるなどですね。

バッターが全くバットを振る事が出来なければイップスの可能性も考えられますが
(1),(2)を見る限り、振る事は出来る様なのでイップスとは違うと思います。

ど真ん中のストレート(甘い球)に手が出ず、ボール球がストライクに
見えて振ってしまうのなら、どちらかと言うとスランプに近いかもしれませんね。

(3)だけならイップスも考えられますが、暴投など致命的なエラーでの精神的な要因が
無ければ、バッティングが悪いのが要因にも思えます。
(外野手のイップスは非常に少ないです)

ここに書かれているだけでは正確な判断は出来ませんが、イップスなら克服は
時間ががかりますが、スランプならちょっとした切っ掛けで直ると思います。

深く考えぎると逆に深みにはまる事も有りますので、気分を換えて練習などをされれば
意外と早く直るかもしれませんね。

Qイップス

高校一年なんですが野球でイップスになりました。

こうなったら前向きに受け入れようと思いますが、

イップスの時期はかなり精神的につらいですよね

でも、それを乗り越えることによって、自分にプラスになること

メリットなどはありますか??

また、精神力を鍛えるためにはどのようなことをしたらよいでしょうか??

Aベストアンサー

元、学生野球の投手 心理学専攻です。
心理学的にイップスとは、「恐怖心」による行動の抑制とされています。言い方を変えると、「心の弱虫」が悪戯している状態ですが、対処方法は個人によって違います。大別すると
1、徹底的に練習して克服する
2、徹底的に練習しない
3、「イップス」という言葉すら忘れる(無視する)
の3つではないでしょうか?
スポーツ選手にありがちですが、「イップス」を都合の良い「逃げ道」にしていることもあります。「心の弱虫」は誰でも持っているものですが、悪戯に付き合う必要はないでしょう。
お勧めの対処方法は、3、の無視することです。
「イップス」の現象ではなく、失敗した(投げれない、打てない、など)現実に注目して、野球をしたほうがスキルもメンタルも向上すると思います。

Qイップス

イップスは野球などスポーツにしか起こらない心理現象ですか?

Aベストアンサー

イップスはもともとはゴルフ用語です。
ゴルフやアーチェリーなどはメンタル面が非常に重要となるスポーツです。
それが、バッティング面で野球にも使われるようになりました。
成績の上がっていない選手はボールを見極めようと消極的になり、
結果的に追い込まれてから打つケースが多く、結果が残せないのです。
逆に、調子の良い選手は初球から打つケースが多く、好結果になります。

イップスという用語が使われるのはまだまだ少ないのですが、この現象は
スポーツのみならず、社会のあらゆる場所で見られます。調子に乗っている
人間ほど怖い物はありませんし、高い能力を持っていても萎縮している
人もいます。

Qイップスについて

草野球でピッチャーやってます。

イップスらしき症状に悩まされています。
キャッチボールでは、コントロールよくボールを投げられるんですが、塁間やピッチャーをやる時、軽く投げるとコントロールよく投げられるんですが、本気で投げると高めにいったりワンバンになります。

ピッチャーをやる時、バッターが入ると自分では腕を振ってるつもりでもボールは、キャッチボールの時よりはるかに遅く、ボールは高めに大きく外れるか、ワンバンになるボール球になります。

腕を振ってるつもりでも、トップからフォロースルーにかけて体はいつも通り動いているはずですが肩甲骨から先(指先)が自分の意思と反して振れなくなります。

脳の問題だと思いますが、イップスの可能性があります。何故そうなるのか?。イップス改善策などを教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

はじめまして。神奈川でゴルフ指導をしている小森と申します。
私は野球の専門家ではありませんが、マック0915さんの症状はメンタルが原因でゴルフにも通じるものがありますのでアドバイスさせていただきます。

マック0915さんが上手く投げられないときは「本気で投げたとき」や「バッターがいるとき」ですよね。
共に結果が求められるシーンです。
キャッチボールのときや何気に投げているときはコントロールよく投げられているのですから、それ相応の能力はお持ちのはずです。
しかし、結果を意識するあまり肩から腕にかけての筋肉が硬直し、本来持っている能力が発揮できなくなっているのでしょう。

対処法としては、結果を気にせず「投げること」のみに集中することです。
また練習時に、何気ないキャッチボールのときも、出来るだけキャッチヤーに座っていただき、バッターが入っているイメージを頭の中で描いて投げるとよいでしょう。

そのような練習で自信がつけば大丈夫です。
頑張ってください。

Qイップスって治らない?

都内在住会社員です。息子が少年野球をしています。
親バカというわけではありませんが、チームではキャプテンを務め、中心選手として頑張っていました。
ある日、試合で送球ミスをしたのがきっかけでイップスになってしまい、ボールを投げるのを怖がっている気がします。
練習では普通にできるのに、試合ではできないと、息子ももどかしい思いをしていると思います。
ゴルフなどでもイップスという言葉はたまに耳にしますが、どうやって治すかは聞いたことがありません。
メンタル的な部分が大きいのですが、反復練習を繰り返すしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

メンタルの部分が大きいですね。
確かに反復練習も効果がないとは言えませんが、やはり一度病院で診てもらうのが一番いいでしょう。
都内でしたら西荻聖和クリニックがいいですよ。
私の場合はゴルフですが、同じくイップスになってしまい、治療してもらいました。
治療により精神的不安を取り除くのが一番だと思います。
辛さはわかっているつもりですので、息子さんのイップスが治ることを祈っています。

Qイップスの治療法

私はゴルフはしないのですが、テニスをします。そしてイップスになってしまったと考えています。

イップスになる人はゴルフをやる人が多いと聞きましたのでここで質問しています。

テニスでサーブをするときに、利き手(左手)とは反対の腕でトスをあげますが、そのときに右手がこわばります。そしてトスがぶれてしまって、いいサーブになりません。また日常生活で緊張したりしても右上半身がこわばるようになりました。

いい治療方法、治療機関、などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ゴルフでは技術や結果に対する不安からイップスになることが多いようです。

ゴルフにおいては更なる技術の向上に努めたり、メンタルトレーニングなどで克服するケースをよく聞きます。

ただ日常生活にも支障が出てるようですので、一般的な病症として捉えるべきかもしれません。

心療内科や神経科などで一度診てもらってもいんじゃないでしょうか。

Qイップス

僕はイップスじゃないかなあと自分で思います。キャッチボールのとき暴投がこわくて腕がうまくふれないことが多いです。治す方法を教えて欲しいです。出来れば早く完璧に治る方法がいいですが、そんな都合のいい話はないとおもうのでゆっくり治す方法でもいいです。少しのことでもいいので教えて下さい。よろしくお願いします。ちなみに僕は投手をしたいと思っています。

Aベストアンサー

中日ドラゴンズの木下達生投手が、自身のブログでファイターズ時代の体験を基に書いたものがあります。
http://ameblo.jp/watch1818/entry-10507062219.html
http://ameblo.jp/watch1818/entry-10529627302.html

一読してみてはいかがでしょうか?

Qイップス?ただの下手くそ? 大学生のサークルでソフトボールをしています。元々小学生の時してて中学校

イップス?ただの下手くそ?

大学生のサークルでソフトボールをしています。元々小学生の時してて中学校は野球をしていました。しかし、高校の時はそこまでやる気がしなく他のスポーツをしていました。それで大学生になってから友達の誘いでまたソフトボールを始めました。練習もそこまできつくないし厳しい指導者がいるわけではないので楽しくやってます。まあ、高校時代野球をしていた人たちに比べると劣りを感じますが。それで悩みなのがある日からキャッチボールがまともにできなくなってしまったことです。確かに大学生のソフトボールは硬式球で初めて扱うものですが小中と野球を経験してきた人であればキャッチボールは余裕なはずです。しかし、今の僕は近い距離でワンバンを投げたりすっぽ抜けたボールを投げてしまいます。何故だか近い距離でのキャッチボールができなくなりました。頭ではわかっているのにできません。高校の体育のソフトボールの時は普通に投げれたし、いくら高校で野球をしていなかったとはいえおかしいです。不思議なことに外野からの中継だったりすると割と普通に投げれます。というより少し遠めの方が投げられます。なのに近い距離になったり内野を守ったりするとワンバンを投げたりしてまともに送球ができません。元々小中の時バッティングが苦手で守備型だったのに今ではバッティングの方が好きになってます。相手に迷惑をかけるので最近キャッチボールが嫌になってきました。これはただボールに慣れてなく今の僕が下手くそなだけでしょうか?それてもいわゆるイップスというやつでしょうか?

イップス?ただの下手くそ?

大学生のサークルでソフトボールをしています。元々小学生の時してて中学校は野球をしていました。しかし、高校の時はそこまでやる気がしなく他のスポーツをしていました。それで大学生になってから友達の誘いでまたソフトボールを始めました。練習もそこまできつくないし厳しい指導者がいるわけではないので楽しくやってます。まあ、高校時代野球をしていた人たちに比べると劣りを感じますが。それで悩みなのがある日からキャッチボールがまともにできなくなってしまったことです。...続きを読む

Aベストアンサー

ただの下手くそです

ずっと野球をやっていて、コンスタントに成績を残していた人が、ある日突然それが出来なくなることがイップスで、あなたの場合は、途中で辞めてるしずっと続けてきたわけではありませんから、ただの下手くそです

で、頼むから文節で改行してくれよ、読みにくいから


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報