葛飾区の葛の字は本当は、「ヒ」ではなく「人」という文字を使います。

なぜパソコンにこの文字はないのでしょうか?
また、無い文字はなぜ行政は使っているのでしょうか?
みんなが迷惑すると思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

【3.葛飾区の正字選定】


これについては,No.2の回答で紹介されているページをご覧戴くのがよいかと思います。要は,読売新聞の読者から,区役所の掲示などに使われている葛の字が3通りあるぞ,と知らされた記者が,区役所に問い合わせた結果,区側が正字で統一した,ということですね。
同様のエピソードは,芝野耕司編著『増補改訂 JIS漢字字典』(日本規格協会,2002)にも出ています。
なお,このエピソードが載っている『日本語の現場 第2集』は1976年の発行(第1集が75年)ですので,今から30年近く前のできごとだと思われます。

【4.JIS漢字規格の制定】
1978年,コンピュータが扱う文字の一覧と,それぞれにつけた番号のリストである,JISの漢字コード規格(正式名称は「JIS C 6226 情報交換用文字符号」)が制定されました。(現在は,番号も名称も,その後の改正で変わっています)
この規格には,漢字6349文字が含まれていましたが(その後また少し増加),その字体は一般に使われている正式の字体と,基本的に同じでした。
したがって,常用漢字表に含まれている「渇」「掲」「褐」「喝」の4文字は下が「ヒ」,それ以外は「L人」でした。
「葛」も「葛(人)」だったわけです。

【5.JIS規格の改訂(改悪)】
1983年に,このJIS規格の改訂が行われました。このときは,記号を中心にして文字の数が増えたりしていますが,一方で22組(44文字)のペアについて,文字のコード番号を入れ換えたり,また300文字について字形を変えたりしています。
このため,「篭」と画面上に表示されていてもプリントアウトすると
「籠」になっているとか,メールを書いた人は「區鳥」(1文字)のカモメのつもりが,受取る側では「区鳥」に見えるとか,いろいろな混乱を引き起こしました。いわゆる「旧JIS/新JIS問題」です。

字形が変更された300文字のほとんど(もしかしたら全部かも。きちんと調べていませんが…)は,いわゆる「拡張新字体」の採用でした。
「拡張新字体」とは,当用(常用)漢字以外の文字についても,当用(常用)漢字と同じ方式で略字を作る,というものです。
たとえば,さきほどのカモメの場合,「區」という文字が当用漢字で「区」になったのだから,「鴎」の左側についても同様に略すわけです。
No.4の回答に出てきた「掴」も同様です。

これらの文字は,当初のJIS規格(通称「78JIS」「旧JIS」)通りの字形を持つフォントで印刷すれば,「區鳥」「才國」が出力され,改正されたもの(83JIS,新JIS)に従っているフォントを使うと,「区鳥」「才國」になります。
最近のパソコンに最初から入っているフォントは,ほとんどが新JISに準拠していますが,なかには「伝統的書体が表示・印刷される」ことを売り物にした旧JIS準拠のフォントも発売されています。

葛飾区の「葛」も,この83JISで「葛(人)」から「葛(ヒ)」に変更されました。

なんでこんな大混乱を招くようなことをやったかというと,83年の改訂作業をすすめた委員会の委員長だったN氏が,漢字撤廃論(漢字はなるべく簡単なものだけに限ったほうがいい。ゆくゆくは漢字を廃止して,かな文字かローマ字だけにしよう。といった議論)を強硬に主張する人だったため,といわれています。
その第一歩として,常用漢字以外の漢字も大幅に簡略化していこう,ということだったようです。
なお,このJIS規格は,90年にまた少し改正されています(2文字追加)。

【6.「包摂」概念の登場】
1997年に,この規格の3度目の改正が行われました。
このときの委員長だった芝野さん(さきほど出てきた『JIS漢字字典』の編者)は,83年改正が引き起こした混乱に対して,JISとして何らかの収拾策を講じないといけないと考え,相当苦慮したのではないかと思われます。
いわば,N委員長の尻ぬぐいをさせられたとでもいいましょうか。
そこで登場した概念が「包摂」です。
回答No.3にある「同じ文字として扱われてい(る)」というのがそれです。
たとえば,区点コード1810の文字を,WindowsにくっついているMS明朝やMSゴシックなどで表示すると,「区鳥」というカモメの字になりますが,同じ文字を,富士通が発売しているフォント集にあるFC平成明朝とかFC丸ゴシックなどに切替えてやると,
「區鳥」のほうになります。
つまり,どちらの字であっても同じコードに割り当ててあるわけです。
このような場合,「区点コード1810は,「区鳥」と「區鳥」の2文字を包摂している」といいます。
N委員長の尻ぬぐいのため,芝野委員会は「包摂基準」というものを設けました。
たとえば,「區と区は,漢字の一部分として使われている場合は包摂する。単独の文字のときは区別する」といった具合です(実際にはこういう文章ではなく図で説明)。
このような基準が200近くもあります。
その包摂基準の中に「曷」と「曷(ヒ)」も含まれました。
したがって,同じコードで「葛(人)」と「葛(ヒ)」のどちらを表してもよいことになります。
ただ,ほとんどのフォントは83JISに従った字形になっているので,「パソコンでは葛(人)が出ない!」ということになってしまうわけですね。

【7.まとめ】
というわけで,最初のご質問にお答えしますと,

>なぜパソコンにこの文字はないのでしょうか?
78年の規格ではあったのですが,83年の改正のときに略字を大量に採用してしまったため,消えてしまったのです。
97年の改正では,フォントなどの設定によって略字でないほうを表示・印刷してもよい,というふうになりました。

>また、無い文字はなぜ行政は使っているのでしょうか?
こちらのほうが本来の文字だからでしょう。
No.4さんの,
「パソコン等の日本語フォントの方が後からできたのですから,フォントの方が合わせるべきなのでしょう。」
に賛成です。まして最初はあったのをあとからおかしくしているのですから,行政に「それに合わせろ」というのは話が逆だろうと思います。

回答No.1は意味不明です。
塩竃市の「竃」(本来の読みは「かまど」)は,昔からパソコンでちゃんと出ます。
きっと,質問文を勝手に取り違えて「なぜ常用漢字以外の文字を自治体の名称に使っているのでしょうか?」か何かだと思ったのでしょうかね。
    • good
    • 3

いくつかのポイントがあると思いますので,分けて答えたいと思います。



【1.「葛」という文字そのものの,本来の字形】
本来,この文字は「曷」(カツ・ガチ)が音を表すので,漢字の辞典類では「くさかんむり+曷」が正しい字とされてきました。(下の部分が「L人」のようになっているので,回答No.2で紹介されているページの表記にならって,以下「葛(人)」と表します。)
しかし,「人」の部分が「メ」のようになった文字や,「L人」の部分が「ヒ」のようになった文字(以下,「葛(ヒ)」と表します)も,同じ読み方・同じ意味で使われてきました。
なかでも,「葛(ヒ)」は手書きの場合かなり使われていました。
「L人」と比べると一画少ないので書きやすいということもあったのでしょう。

同じ「曷」を音符として持つ字に,「渇」「掲」「褐」「喝」「謁」などがあります。これらも,活字としては「曷」にならった字体が正字とされ,それ以外は俗字とされましたが,手書きでは「ヒ」になった字体が書かれることもよくありました。

【2.当用漢字表/常用漢字表の制定】
1946年(昭和21年)11月16日,国は「当用漢字表」を定めました。これは,「現代國語を書きあらわすために、日常使用する漢字」として1850字を選んだものです。
「この表の漢字で書きあらわせないことばは、別のことばにかえるか、または、かな書きにする。」というふうに,かなり制限色が強いものだったので,新聞などでは「誘かい」「ら致」のように,この表にない漢字はひらがなで書いてかえって読みにくくなったりもしました。

さらに,1949年(昭和24年)4月28日,今度は「当用漢字字体表」が定められ,今日使われている字体が「新字体」,それまで一般に使われていた字体は「旧字体」となったのです。
この字体表の特徴は,線を簡略化して,画数を減らしたものがたくさんある点です(中には「歩」など一画増えたものもありますが)。
たとえば,それまでは「國會」が正式の書き方で,「国会」は略字とされていましたが,今度は「国会」が正式の書き方,「國會」は旧字体となったのです。
ところで,当用漢字表の中に,「曷」を音符として持つ漢字は2文字ありました。「渇」「掲」です。
この2文字は,手書きなどでもしばしば書かれていた,下が「ヒ」になっている字体を採用しました。

一方,当用漢字に含まれなかった文字については,従来通りの字体が正式のものとされましたので,「褐」「喝」「謁」「葛」などは,下が「L人」となっている字体が,そのまま正字とされました。

1981年10月1日,政府は当用漢字の改訂版である「常用漢字表」を制定しました。
特徴は,95文字増えて1945字になったこと,制限食を薄めて「一般の社会生活における、現代国語表記上の漢字使用の目安」という位置づけになったことがあげられます。
この増えた95字の中に,「褐」「喝」が含まれていました。
これらは,当用漢字時代からあった「渇」「掲」にならって,下側を「ヒ」とした字体を採用しましたので,これ以降は,これらの4文字については下側が「ヒ」となっているものが正式の字,それ以外は今まで通り,下側が「L人」となっているのが正式の字,となりました。
常用漢字表は今日も生きています。

長くなったので,回答を分けましょう。
    • good
    • 3

康煕字典体とは違う俗字が、JISに採用されてしまったためです。



日本の漢字は、1716年に明で編纂された康煕字典に載っている字体を、標準字体としているのですが、その字体と少し違うものを異字体といいます。コンピュータが普及し始めたとき、常用漢字にない文字は、原則として康煕字典体によりましたが、一部の文字は異字体が採用されてしまいました。
コンピュータ用に異字体が採用された文字のうち、全国の市区町村名で使っているのは、葛飾区の「葛」と、福井県鯖江市の「鯖」だけです。葛飾区も鯖江市も、コンピューターが出回るよりはるか以前から、康煕字典体を正式名称としてきました。康煕字典体の「葛」は、質問者さんが言われるとおりです。「鯖」は、旁(つくり)の下が月ではなく、「円」なのです。
そのような理由により、コンピューターでは扱えない不便を強いることになりました。

なお、宮城県塩竃市の「竃」は、パソコンで出ると思います。また、市区町村名より下の字(あざ)名では、このような例が多くあると思います。
    • good
    • 0

 京都市右京区葛野の「葛」も「ヒ」ではなく「人」です。

なぜパソコンにないのだ!と常々思っております。
 そもそもパソコン等の日本語フォントの方が後からできたのですから,フォントの方が合わせるべきなのでしょう。
 掴むという字も「手へんに國」なのですが,「手へんに国」しか出ません。「掴」と言う字はないんですけどね。
 プリントアウトする文書であれば,外字を登録すれば足りるのですが,ネット上ですと不便でなりません。
 住民票を電算化した時に,1千字以上の外字を作らなければならなかったそうです。
    • good
    • 0

現在、パソコンでは「ヒの葛」も「人の葛」も同じ文字として扱われています。

したがって、フォント(書体)によって「ヒの葛」であったり「人の葛」であったりして、一定しません。ただほとんどの書体で「ヒの葛」が使われているというだけです。
また、国語審議会は「ヒの葛」ではなく「人の葛」を表示するようにすべきだとの見解を出していましたが、いまさら全てのフォントの字体を交換するのは事実上不可能です。

> また、無い文字はなぜ行政は使っているのでしょうか

パソコンで表示できないから町の名前を変えようというのは本末転倒ではありませんか?
むしろパソコン側が文字を表示できるように対策を取るのが本来のあり方では?

それに、行政の力だけで町の名前を変えさせるというのもどうかと思います。当の葛飾区民はどう思っているのかを論じるべきではありませんか?

いずれにしても、「葛」の字は常用漢字ではないので、字体についてああだこうだと言っても意味は無いと思います。
    • good
    • 0

参考になりますでしょうか?



葛飾区役所、文化庁国語課に質問したレポートのようです。
・かつしかの「かつ」ってどう書くの?
http://www.bekkoame.ne.jp/~k-sigeki/backno/1997/ …

「これ以外の表記不可」と厳密に定められれば、パソコンでも出るようになるのではないでしょうか?

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~k-sigeki/backno/1997/ …
    • good
    • 0

昭和七年に、命名された。


当時は、漢字制限はない。

塩竈市 のようなものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分からない漢字の読み方検索方法

2,3問前の質問で読み方を教えて
くださいと言う質問に答えた方が
コピペして、、、、と書かれてい
たのですが、もう少し詳しく教えて
下さいませんか?
文字を青くして右クリックしました
が、その後が分かりません。

Aベストアンサー

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢和辞典のサイトの例です。

ウィクショナリー
http://ja.wiktionary.org/wiki/%e6%bc%a2%e5%ad%97%e8%be%9e%e5%85%b8
インフォシーク漢字辞典
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&gr=kj&sv=KJ&qt=%b4%c1%bb%fa%bc%ad%c5%b5&qty=&qtb=&qtk=0


ついでに、ここでいろんな辞書を探せます。
http://search2.kotoba.jp/iresult3.cgi

検索窓に、例えば「漢字辞典」のように入力して検索すると
漢字辞典のサイトが出ます。

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢...続きを読む

Q府と市は二重行政、都と区は二重行政では無い?

府と市で二重行政らしいですが、都と区は二重行政では無いのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)府 市 区
(2)都 区

Qこの漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい。
お恥ずかしい話ですが、こういうくずした草書体のような文字が読めません。
周りの方に聞くのもなんとなく気恥ずかしく、
でも気になるという…(^_^;)

達筆すぎる方の字もなかなか読めなくて、
適当にごまかして読んだりしています。

こういう草書体の読み方を調べるサイトってあるのでしょうか?
検索しても、フォント用の草書体とかしか見つけることが出来ませんでした。

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
読み方ともども教えていただけましたら助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「養浩堂」ではないでしょうか?
右端の字は下部が「食」の典型的くずし方です。
「善」との見分け方は一番下の部分が「ら」のようになっているか「口」になっているかの違いです。
この場合「口」のように見える上に点がありますので、「養」と見ます。
次の字は「さんずい」の次の画の出だしと下に「口」があるので「浩」のようです。


御自分で調べられるのでしたら、参考のURL画面のページの一番下の「データベース選択画面」をクリックし、次のページで右下のほうにある「電子くずし字字典DB」をクリックすれば漢字入力でそれに該当するくずし字をいろいろ表示してくれます。
このページは便利ですよ。

参考URL:http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

Q公務員や行政の機関はなぜCMを使わないのか?

ふとした疑問なんですが、警察や消防や救急といった、市役所と
いった公務員で行政サービスにあたる、機関はなぜCMなどで
もっと積極的にPR活動をしないのでしょか?
特に警察などは、テレビ番組などで活躍してPRはしてますが、
不祥事が多いのも事実だと思います。決して良いイメージは
もてません。現場の警察官はがんばってるでしょうが、イメージ
はよくありません。
日頃から、警察なら防犯や最近の犯罪の傾向など注意するべき点
なども要約してCMで積極的にイメージアップしたほうが良いと思うの
ですが、どう思いますか?
普段から、どんな活動をしているのかよくわからないのでは、
正直、いざというとき色々不安も感じます。

こういう、行政への不満を個人的に投書できる所などあれば
教えていただきたいと、おもいます。お願いします。

Aベストアンサー

そういえば海外に住んでいるときや、旅行で現地のテレビをみていると、現地の政府広報がテレビに頻繁に映ることがあります。それも時間帯は朝から夜まで定期的だったり、もしくは1時間に何度もやるところもあります。

それに比べて日本は、日曜のある特定の政府系番組に不随していたり、平日も時間帯が限られていて、とても少ない気がします。

政府広報とは政治的な話題ではなくても、たとえば香港などは蚊によるデング熱が広まる時期には、家の花瓶や庭の鉢の皿にたまった水を捨てましょうとか、道路の横や家の前の側溝も、枯れ草でゴミといっしょに雨水がたまっていると、蚊のぼうふらの温床になるので、箒で清掃し水の流れをよくしましょう、のような広報を毎日のようにやっていました。

こんな政府広報って、なにげに日常でやったほうがいいことを教えてくれるいい媒体になると思います。
日本には伊藤家の食卓とかためしてガッテンとかがありますが、個人の家の中や生活上の工夫などになってしまうので、ちょっと政府広報とは違うかなという感じです。

私が子どもの頃、昭和の時代に母親とか近所のおばさんが毎朝家の前の道路を箒(ほうき)で掃いて、道路をとてもきれいにしていましたが、現在のコンビニや空き缶で汚れる日本の大都市も、政府広報で地域をきれいにしましょう、掃除するとこんなメリットがありますよ、なんてやればよい気付きになるとおもいます。
また、空き巣対策なども、寝る前の戸締りの念押しや地域の見回りの重要性などをつたえれば、やっていなかったところは、やっている自体の情報を得たりして、よい効果を産みそうな気がします。

そういえば海外に住んでいるときや、旅行で現地のテレビをみていると、現地の政府広報がテレビに頻繁に映ることがあります。それも時間帯は朝から夜まで定期的だったり、もしくは1時間に何度もやるところもあります。

それに比べて日本は、日曜のある特定の政府系番組に不随していたり、平日も時間帯が限られていて、とても少ない気がします。

政府広報とは政治的な話題ではなくても、たとえば香港などは蚊によるデング熱が広まる時期には、家の花瓶や庭の鉢の皿にたまった水を捨てましょうとか、道路の横...続きを読む

Q魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

しりあいに よのき さんという方が居ますがパソコンで検索しても漢字に変換できません

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方をしりたいです

よの と呼ぶらしいです。よの貴と呼ぶそうです

Aベストアンサー

IMEパッドの話が出ているので参考に。

手書き認識だとこの時点で候補に表示されます。
結構形が分かっていても読みが分からない漢字の時には使えます。

Q東京23区のような特別区はなぜ存在するのですか?

なぜ市ではなく区なのでしょうか?
また千代田区が区をやめて市になりたいと言っていましたが、
この両者どのような違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

東京23区は、もともと「東京府東京市」で、いまの「大阪市港区」「横浜市港区」みたいに「東京市港区」だったのが、東京市と東京府が合体して「東京都」になったので、「東京都港区」にかわることになります。
(変わった時に港区があったかどうか知らないけど、)

大阪や横浜と違って「区議会」や「区長公選」があるし、小学校も「区立」(大阪は市立)など、権限的には「市」に準じていますね。

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Qさいたま市の行政区について

さいたま市の行政区の名前が決まったそうですが、従来A~Iのアルファベットで仮称としていた区名は、どういう区名になったのでしょうか。なお、回答される際は、「A区→○○区」などと表示していただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お世話になります。

正式決定ではなく、「最終案」が決まったのですが、
下記に記されております。

A区 西区(にしく)
B区 北区(きたく)
C区 大宮区(おおみやく)
D区 見沼区(みぬまく)
E区 中央区(ちゅうおうく)
F区 桜区(さくらく)
G区 浦和区(うらわく)
H区 南区(みなみく)
I区 緑区(みどりく )

参考URL:http://homepage2.nifty.com/saitama-city/saitama/extra6_kumei/top.html

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q有権者のいない行政区とは?

有権者のいない行政区で検索をすると、Wikipediaの衆院小選挙区の区割りがヒットするのですが、読んでも内容が理解できません。○区には有権者がいない、の意味を分かるように教えてください。

Aベストアンサー

〇〇区

これは選挙区的な区割りのことで、地域によってはただの山林だったりして人口0の場所があります。
しかし、選挙区を線引きした際に、行政区の地域を複数選挙区で分けてしまうので、そういった山林も〇〇市だったりします。
この〇〇市としては人口が0ではありません。
たまたま区割りで割った地区に人口(有権者)がいないだけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報