マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大手生保に加入してますが30代前半加入
10年経過で更新時期が近付いてますので、JAで火災や子供等
まとめて加入しようと考えました。

当たり前に加入するつもりが、私が逆流性食道炎で通院の履歴が有り
申し込み前の雑談の中で、加入は難しいという話になりました。
消化器系を保障対象外にすれば加入は可能だそうですが
別に逆流性食道炎で保険をもらうつもりは有りませんが
中途半端な保険に加入しても・・・という気持ちです。
また、保険に入れない身体だと知り、なんか人間としての価値が無いのか?
保険会社から見たら早死にするレッテルを貼られたみたいでショックです。

体調は、胸ヤケ等がたまに有ります。
健診で胃カメラのんで軽い症状があり、胃酸抑制剤の処方を受けてます。
2年病院にかからなければ、クリアになる?らしいですが
何度か逆流性食道炎になって通院と状態良い時を繰り返しており
先月、主治医から症状軽いけど薬飲んでると安心だねと言われ
基本的に長いお付き合いになるのだろうと、思った矢先でした。

やっぱり保険は安心のため(お守り感覚)加入したいと思ってますが
現状の保険の更新は可能でしょうが、更新してかなり高くなるので
見直したいと思ってた矢先の事
私見たいな者に合う保険って、無いものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>保険会社から見たら早死にするレッテルを貼られたみたいでショックです。


死亡保障だけだったら問題無いと思います。
条件が付いたのは医療保険の部分かと思います。

保険会社からすれば、命に別状は無くてもすでにトラブルがあれば、それをきっかけに別の症状が出るかもしれないし、他の病気に罹りやすくなっているかもしれないとなります。
なので持病があればその器官については、一定期間または無期限不担保になってしまいます。

私は子宮がん検診でclassIIと診断を受けたことがあります。
再検査では問題なく、5年ほどclassI判定を受けています。
IIとなった理由は(恐らく)炎症によるもので当然その炎症は完治しています。
それでも子宮の部位不担保5年が付きました。
残念ではありますが、逆に言えば今加入しておけば5年後には保障される。
今加入しておけば他の部分は保障される!と思い迷わず加入しました。
断られた会社もあるので入れただけ良かったとも思います。
保険は入れるときに入った方がいいと思います。
    • good
    • 1

  現在加入している保険はどのような保険ですか。


   死亡保険か又は医療保険ですか、それ以外ですか。
   前者で更新条項付の保険ならば健康状態に係わらず無条件で更新可能です。
  (満期直前で入院してもOKです)
   満期保険金がある保険は不可能です。
 
  今の会社に(他社でも)新規に加入するとなると手数料が必要です(保険料の中に
  込みになっている)。更新ならば新規加入に関する手数料は無しです。

 もし、更新ができない場合で新規加入するのならば、又10年後に更新するとかなり高い
 保険料になるので死亡保障、医療保障の終身タイプが保険料は一番安いです。(保険期間
 が最長となるので一番保険料が安い)
 
                          
    • good
    • 0

生命保険専門のFPです。



軽度の逆流性食道炎ならば、医療保険で条件付の契約、
死亡保険ならば無条件での契約となるのが一般的です。

条件付きとなると、一般の方は、驚かれる方が多いのですが、
この業界では日常茶飯事、普通のことです。
また、条件付きと言っても、永久に……というのは、極めて稀で、
普通は、数年間は保障しない、という限定的です。
その数年間が過ぎれば、その翌日から保障の対象になります。
深刻に考えずに、条件付で契約できそうな会社を探して、
申し込んではいかがでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

少し安心出来ました。
詳しくは相談でしょうが、何度か繰り返した経緯があり
心配してました。
数年間は保障しない部分は良いのですが、再び病院にかかると
また数年間、また数年間と繰り返され、結局ダメなのかな?と思ったり・・・
健康の時には(自身はいたって元気モリモリですが)気付かん事が
色々出てくるものですね。

お礼日時:2011/11/24 11:44

その保険会社はやめて、ほかに入った方が良いです。

保険料の値上げが目に見えます。
また、逆流性食道炎など保険会社に連絡する必要はありませんでした。単なる腹痛みですから。逆流性食道炎と言った時点で藪蛇でしたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>逆流性食道炎など保険会社に連絡する必要はありませんでした。

そうなんですか?
万一の場合、告知義務違反と言われてしまうのではないのですか?
安心するための保険なので、使えないと加入の意味がなくなってしまうのかな?と。

お礼日時:2011/11/24 11:41

こちらのような、無条件で契約できるような保険しかないと思います。




http://www.aflac.co.jp/syushin/donata/index.html

参考URL:http://www.aflac.co.jp/syushin/donata/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

この様なものしか選択出来ないのですね・・・

お礼日時:2011/11/24 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萎縮性胃炎(慢性胃炎)でも加入出来る保険会社を教えて下さい。

健康診断にて要精密検査になりました。
胃カメラの検査を受け、萎縮性胃炎(慢性胃炎)との診断を受けました。
現在は特に治療する必要はないが、胃癌などのリスクファクターではあるので、毎年1回は検査して下さいとのことでした。
この条件ではまったく問題の無い健康な人と同条件で生命保険に
加入出来ないのでしょうか?
また加入できたとしたら、どんな条件がつくことが一般的なのかが知りたいです。
加えて、上記条件でペナルティー的なものが少ない保険会社をご存知でしたら教えて下さい。
以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 どのような保険を探しているのでしょう。死亡保障であれば、条件無しで加入できる可能性が高いと思います。医療保障であれば、無条件での加入は難しいかもしれません。
 医療保険に条件が付く場合、食道・胃・腸に関する病気で入院した場合には、入院保険金を支払わないという条件になるでしょう。この条件ですが、契約期間中ずっと条件が変わらない保険会社もあるでしょうし、加入してから2年~3年に限定し条件を付けその後は無条件になるという会社もあるでしょう。
 幾つかの保険会社に申込をして条件の良いところを選ぶという方法がいいと思います。全部の保険会社で無条件で加入できた場合は、希望のところを残して解約すると良いでしょう。入院日額を少なめ(5,000円程度)にして複数社にに申し込むのもひとつの方法です。

Q県民共済の告知義務について

告知内容に慢性疾患が治ってから5年以内である。とありますが、
「慢性胃炎」の考え方についてお聞きしたいのです。

私の考えは、「慢性胃炎です」と医師に言われて治療していたとすれば、それは慢性胃炎の治療をしていたと判断します。

例えば、胃の調子が悪く医療機関を受診 胃炎や胃潰瘍に効く薬が処方され、よくなれば治療は終了。という場合は、特に医師から診断名を言われなくても、急性胃炎の治療をしたと私は判断すると思います。
問い合わせした時点で、たまたま胃炎の治療をしていた為、そのような事が、年に何回かあれば慢性と考えて審査が必要と言われました。
「何回か」とはあいまいで、いったい審査上、年に何回ほど通院すれば・どれくらいの期間通院すれば、慢性と判断するのだろうと疑問に思っています。

風邪をひいた時、胃の調子も悪くなり胃薬が処方される→鎮痛剤を処方された時に胃を荒らさないように胃薬を処方される→鎮痛剤で胃が荒れたと考えられて胃薬が処方される
→胃炎の治療をしていたが、逆流性食道炎かも?と制酸剤を追加して治療を継続→治癒した。
このような場合、慢性胃炎として処方されたわけではなく、上記のように様々な理由で5カ月ほどの間に胃薬を服用していた場合はどのような扱いになるのでしょうか。

深く考えなければ、「慢性胃炎」と診断されて治療した事はないから、「慢性疾患になったことはない」と回答できると思います。
しかし、いざ保険の請求をする事になった時に、自分では告知義務違反をした意識がなくても、告知義務違反の扱いになってしまっては、保険をかけてきた意味がないと考えた為、なんだか自分の中で面倒なことになってしまって・・・

ちなみに、胃腸炎の場合は何回か通院しても長期治療でなければ慢性とは考えないとか・・・
(風邪と同じ扱いかなと私は思いました)

胃腸炎でも胃薬が処方された場合は胃炎通院扱いか、とも考えたり・・・

現在 胃薬服用中で、あと数日で服用が終わります。特に具合が悪くなければ、今回の胃炎の治療は終わりますので、もし、申し込みする時には、「現在治療中である」に該当しなくなってからと思っております。
毎日この事ばかりを考えてモヤモヤしております。
どうか回答をよろしくお願い致します。

告知内容に慢性疾患が治ってから5年以内である。とありますが、
「慢性胃炎」の考え方についてお聞きしたいのです。

私の考えは、「慢性胃炎です」と医師に言われて治療していたとすれば、それは慢性胃炎の治療をしていたと判断します。

例えば、胃の調子が悪く医療機関を受診 胃炎や胃潰瘍に効く薬が処方され、よくなれば治療は終了。という場合は、特に医師から診断名を言われなくても、急性胃炎の治療をしたと私は判断すると思います。
問い合わせした時点で、たまたま胃炎の治療をしていた為、そのような事...続きを読む

Aベストアンサー

共済の関係者ではないので、一般論としてお答えします。

まず、慢性胃炎と急性胃炎の違いは何か……
急性胃炎は、原因がはっきりしており、症状も強く、
その原因を取り除けば、短期間に治るものです。
例えば、アルコール、暴飲暴食、細菌など。
多くは24時間以内に症状が治まりますが、それを
超える場合もあります。
ちなみに、細菌性の場合には、細菌が特定されれば、
急性胃炎ではなく、○○菌感染症となります。
一方の慢性胃炎は、原因が良くわからずに、
症状的には、それほど強くなく、
何となく不快感や痛みが持続することを言います。

「胃の調子が悪く医療機関を受診 胃炎や胃潰瘍に効く薬が処方され、
よくなれば治療は終了。という場合は、特に医師から診断名を
言われなくても、急性胃炎の治療をしたと私は判断すると思います」
つまり、これが誤りです。
はっきりとした原因がわからないけれど、胃薬を飲んだら治った
という場合、これは、急性胃炎ではなくて、慢性胃炎なのです。
期間ではなく、原因が特定できるか、できないかが、
急性と慢性の分かれ目なのです。
だから、医師は、原因を確かめるための問診や検査をするのです。

薬で胃が荒れるのは、薬が原因の急性胃炎です。
逆流性食道炎ならば、逆流性食道炎です。
5カ月ほどの間に胃薬を服用していた場合は、県民共済の場合、
「3ヶ月以上の治療をしていた」場合は、慢性疾患とみなす
という項目に該当するので、慢性疾患となります。

ご参考になれば、幸いです。

共済の関係者ではないので、一般論としてお答えします。

まず、慢性胃炎と急性胃炎の違いは何か……
急性胃炎は、原因がはっきりしており、症状も強く、
その原因を取り除けば、短期間に治るものです。
例えば、アルコール、暴飲暴食、細菌など。
多くは24時間以内に症状が治まりますが、それを
超える場合もあります。
ちなみに、細菌性の場合には、細菌が特定されれば、
急性胃炎ではなく、○○菌感染症となります。
一方の慢性胃炎は、原因が良くわからずに、
症状的には、それほど強くなく、
何となく不快感や...続きを読む

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q医療保険加入の告知について

医療保険加入の告知について

慢性胃炎(萎縮性胃炎)と診断され数年経ちます。
年に0回~1回程度、胃痛や消化不良でかかりつけの病院で診察・投薬を受けることがあります。
内視鏡検査も年に一回受けていますが、特に悪化も回復もしていません。
(医師からは「40歳過ぎたら年に一回内視鏡検査を受けておくと安心だよ」と言われました。
現在38歳ですが不安なので34歳から受けてます)
ピロリ菌はありません。

先日、保険代理店で とある保険会社の医療保険申し込みに際し告知書を書きました。
約1年前に胃痛で診察と投薬を受けたのですが、その旨を「胃炎・完治」と書くよう指示されました。
その代理店スタッフには上記内容を伝えてありますが、次のような理由で問題ないとのこと。
 ・約1年前の胃痛(胃炎)は、症状が治まっているなら完治と書いて問題ない
 ・慢性胃炎で検査がどうこうという、上記のような内容を詳細に書く欄がないこと
 ・この告知内容では審査は通らないと思うので、後日詳細情報を提供するよう連絡があるはず
  だから、そうなってから改めて詳細を伝えればよい
また「現在医師から検査を勧められているか?」という項目もあったのですが、40歳になったら~
という内容なので当てはまらないから「いいえ」で良いと言われました。

全てなるほど!と そのときは納得。記入申込みをして振込まで済ませ現在審査待ちなのですが
今になって・・
 ・約1年前の胃痛は症状は薬で治まったけど、慢性胃炎の症状と考えると完治ではないのでは?
 ・医者から進められた検査じゃないけど、本当に「いいえ」でよかったの?
 ・仮に審査が通ってしまったら告知義務違反じゃないの?
 ・そしたら、後々 胃の病気になったときに給付金がでないのでは?
と、不安になってきました。

内容は気に入っているので、できれば「胃に関する病気のみ数年間の免責期間付き」程度の条件で
契約できれば有難いと思っています。
このような場合、まずは審査結果を待つべきでしょうか?
それとも、自発的に告知内容の詳細を保険会社に伝えたり、契約を諦めて申し込みを取り消す
(最初に支払った保険料1か月分は勉強代として諦めます)など、やるべきことはありますか?

ご存知の方、どうかご教示ください。

医療保険加入の告知について

慢性胃炎(萎縮性胃炎)と診断され数年経ちます。
年に0回~1回程度、胃痛や消化不良でかかりつけの病院で診察・投薬を受けることがあります。
内視鏡検査も年に一回受けていますが、特に悪化も回復もしていません。
(医師からは「40歳過ぎたら年に一回内視鏡検査を受けておくと安心だよ」と言われました。
現在38歳ですが不安なので34歳から受けてます)
ピロリ菌はありません。

先日、保険代理店で とある保険会社の医療保険申し込みに際し告知書を書きました。
約1年前に胃痛で...続きを読む

Aベストアンサー

審査基準は保険会社によって、多少異なります。
以下は、一般論です。

「内視鏡検査も年に一回受けています」
自主検診は、「健康診断や人間ドック」に含まれます。

健康診断の中で受けている、医師の指示による、自主的に受けている
という内容に関わらず、「慢性胃炎」の指摘を受けているのでは
ありませんか?

指摘を受けているのならば、それがたとえ、自主検診であっても
告知の必要があります。
治療の必要がなくても、「異常なし」ではありません。

もしも、この内視鏡検査で、「異常なし」ならば、
年に1回の胃痛などの告知で、「完治」で問題ありません。

また、自主検診で、医師から「来年も受けなさい」と言われなければ、
「現在医師から検査を勧められているか?」という項目には
該当しません。

「慢性胃炎で検査がどうこうという、上記のような内容を
詳細に書く欄がないこと」
これは、「過去2年以内に、健康診断や人間ドックで異常を指摘
されたことがありますか」という質問に該当します。
この質問がないならば、書く欄がない、ことになりますが……

ご心配ならば、保険会社のお客様担当や審査担当に電話をしてください。
場合によっては、「質問の内容に沿ってお答えください」という
答えにならない返答という場合もあります。
電話とは言っても、こうした返答は公式な返答になるので、
建て前論に終始する場合があります。
一方……
「質問に該当しますので、告知をしてください」
「質問には該当しません」
とはっきりと答えてもらえる場合もあります。

尚、質問は、匿名でも構いません。

ご参考になれば、幸いです。

審査基準は保険会社によって、多少異なります。
以下は、一般論です。

「内視鏡検査も年に一回受けています」
自主検診は、「健康診断や人間ドック」に含まれます。

健康診断の中で受けている、医師の指示による、自主的に受けている
という内容に関わらず、「慢性胃炎」の指摘を受けているのでは
ありませんか?

指摘を受けているのならば、それがたとえ、自主検診であっても
告知の必要があります。
治療の必要がなくても、「異常なし」ではありません。

もしも、この内視鏡検査で、「異常なし」ならば、
年...続きを読む

Q5年以上前に自分の判断で通院を止めた際、告知の「5年以内の治療歴」の記入は必要になるのでしょうか?

以前、抑うつ状態のため、精神科に一年半ほど
通院・服薬していました。
体調が良くなった後もしばらく通院していましたが、
妊娠希望のため服薬を勝手に中断したものの、
体調にまったく変化がなかったため治ったと自己判断し、
通院を止めて2年経ちます。
特に再発する事もありません。

医療保険の加入を考えていますが、5年以内の治療歴があるので、
後3年は待とうと思っているのですが、今後のために
質問させてください。

医療保険の告知に「過去5年以内の病気・ケガによる治療歴(入院・手術・薬の処方・通院など)の有無」という事項がありますが、
5年以上前の病気は完治でも自己判断の中断でも、告知しなくて
違反にはならないのでしょうか?
自分なりに調べてみたのですが、
以下の2つの意見があり、混乱しています。
(1)5年以内の事しか聞かれていないんだから、
 完治でも自己判断での中断でも5年以上前の事は書かなくていい。
(2)医師から完治と言われている場合は書かなくていいが、
 自己判断での中断は「観察経過中」の扱いにしかならないため、
 5年以上前の事でも告知しなければならない。

告知せずに保険に加入できても、保険金の支払いの時に
5年以上前まで遡って、うつと因果関係をつけられ、
支払ってもらえず、更に告知義務違反になって
保険料も戻ってこなかったらどうしよう・・とか考えてしまいます。

まだ具体的にどの保険に加入するかは考えていないので、
一般論でかまいませんので、ご回答よろしくお願いいたします。

以前、抑うつ状態のため、精神科に一年半ほど
通院・服薬していました。
体調が良くなった後もしばらく通院していましたが、
妊娠希望のため服薬を勝手に中断したものの、
体調にまったく変化がなかったため治ったと自己判断し、
通院を止めて2年経ちます。
特に再発する事もありません。

医療保険の加入を考えていますが、5年以内の治療歴があるので、
後3年は待とうと思っているのですが、今後のために
質問させてください。

医療保険の告知に「過去5年以内の病気・ケガによる治療歴(入院・手...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)最終通院日から5年間告知対象になるような事項が何もなければ、
それより前の事は問われないという事で合っていますでしょうか?
(A)そういうことになります。

(Q)実際は10年とか保存している病院はあると思うのですが……
(A)カルテを10年以上保存している病院は、あります。
例えば、大学病院や基幹病院は、研究などのためにもカルテを保存して
いる場合があります。
また、今後、電子カルテ化が進めば、永久保存が一般化するでしょう。

(Q)もし調査の結果5年以上前の通院歴(自己判断で通院を中止した
事も含め)が分かっても、それを理由に保険金の不支払いや契約の
解除にはならないものなのでしょうか?
(A)かつては、不払いの理由になったでしょうが、
現在ではこのような理由で不払いにするのは厳しいと思います。
最近では、「重大な告知義務違反」でなければ、契約解除の
理由にならないというのが傾向です。
契約解除の理由にならなければ、当然、支払いの対象となります。

Q保険加入時の告知について

現在保険の見直しを考えています。
現在加入している保険は10年前に母が保険屋さんに勧められるがままに加入したもので、内容もあまり分かっていません。

今回、自分で内容を理解した上、自分にあった保険に加入し直そうと思い、ある保険会社さんから見積りは出していただきました。

実は、5年ほど前に健康診断にて乳腺エコーを受けた所、1cm以下のしこりがみつかり「要経過観察」との診断を受けました。
それから毎年検査を受けていますが、毎回「要経過観察」とのこと。

その事を保険会社の方に伝え、加入は可能かと聞いた所「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
死亡保険金があまり高いものではないので、健康診断の結果を出す必要もないそうです。

本当に「要経過観察」の場合は告知はしなくてもいいのでしょうか?
もし、乳がんになった場合に告知義務違反にあたり保険金が支払われないという事はないのでしょうか?

現在の保険を解約して、新たな保険に加入していいものなのか悩んでいます。

Aベストアンサー

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読んでください。
要経過観察が告知事項にあれば正確に事実を告知してください。
告知しなければ告知義務違反となり、
保険金が払われないなど、あなた様が不利益を被ることになります。

>「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
これで告知義務違反を問われるとその募集人の行為は、
被保険者の告知の妨害となり、保険契約が解除されることがあります。
やはりあなた様が不利益を被ることになります。

いづれにせよ、気になることは正確に告知すべきです。
募集人の言葉は信用するべきではありません。
告知せずに保険に加入しても保険金が払われなかったら意味がないでしょう?

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q県民共済の健康告知に関して

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。
1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
→ 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか?
2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
→ 慢性疾患と気づく症状がなかったら?
3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
→ 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・

など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか?
長文 失礼いたしました。

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなどを調べます。
共済金の申請をするなら、個人情報開示に同意しなければなりません。

(Q)健康診断も受けれない人などはどのように見なされるのでしょうか?
(A)国民健康保険に加入しているならば、自治体が実施する健康診断を
受けているということが前提になっています。
受けていなくても、不問です。

(Q)人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
(A)います。そういうリスクは織り込み済みです。

(Q)現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
(A)申込者の判断ではなく、医師の判断です。
大小に関係なく、医師が治療・検査が必要といえば、必要なのです。
従って、医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
(A)上記と同様に、医師の判断を質問しているのです。
申込者が慢性疾患に気がついていようが、いまいが、関係ありません。
医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
(A)告知しなければ誰にも分らなくても、告知しなければならないなら、
告知が必要です。
常用とは、ほとんど毎日飲むことです。
頭が痛くなったとき飲むのは、常用とは言いません。
誰にもわからない……ということはありません。
それなりに、必要な事は調べる方法があるのです。
極端に言えば、薬を常用していても、毎回、買う薬局を変える、
薬を飲んでいるところを誰にも見られたことがない、
誰にも話したことがない……ならば、調べるのは困難でしょう。

(Q)過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
(A)虫歯は対象外と書いてあると思うのですが……

ご参考になれば、幸いです。

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなど...続きを読む

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q生命保険の告知で後悔してます

先日、生命保険に加入しました。健康状態の告知で
「3ヶ月以内に医者にかかったことがあるか」の問いに風邪でかかったと答えると、生保の営業の方は
「風邪は申告しないでいいですよ。」と言われ、「いいえ」に丸を付けました。
その他にも、「婦人病などの検査をしていても、その結果異常なければ申告しないでください」とも言われました。
その後、保険会社から保険証が送られてきて、その中に
「この告知で本当に間違いはないか?」のような紙が入っていました。
とてもうしろめたい気持ちになり、正直に記入しておけばよかったと後悔しています。
営業の方は自信満々で大丈夫と言うし‥
本当に大丈夫なのでしょうか?
もう一度、きちんと入りなおした方がいいですか?

Aベストアンサー

厳密には告知義務違反ですね例えば、風邪が原因で肺炎になって、それがこじれて大事になったら、保険金は出ない可能性があります。

でも、風邪でしたら申告しないのが実情です。しかし、市販薬服用程度で自然治癒した風邪ならともかく、医者にかかって治した風邪でしたら、申告しないのはどうかと・・・・としか言えません。

●婦人病などの検査をしていても、その結果異常なければ申告しないでください・・これはこの通りです。検査結果異状なし、でしたら、何の病気もかかってないです。

ご不安でしたら、保険会社によって、受付期間、手続き異なるかもしれませんが、善意の告知という方法があります。 契約成立後に被保険者の告知内容について追加告知を行うことです。
で、これをしたとしても、現在完治しているなら、何の不安もなく契約は継続できると思われます。加入し直す必要はありません。

(うーん、確かに実際、風邪とか水虫とか発熱とか、記入しなくても良いかな、と思う病気は多いです。営業の方の気持ちも分かります。でも、お医者さんにかかったなら告知書にはその旨きちんと書きましょう!)

厳密には告知義務違反ですね例えば、風邪が原因で肺炎になって、それがこじれて大事になったら、保険金は出ない可能性があります。

でも、風邪でしたら申告しないのが実情です。しかし、市販薬服用程度で自然治癒した風邪ならともかく、医者にかかって治した風邪でしたら、申告しないのはどうかと・・・・としか言えません。

●婦人病などの検査をしていても、その結果異常なければ申告しないでください・・これはこの通りです。検査結果異状なし、でしたら、何の病気もかかってないです。

ご不安でしたら...続きを読む


人気Q&Aランキング