日本人は貯蓄が好きな国民性で平均貯蓄保有額は1600万くらいという統計がありますが、一般家庭が毎年できる貯蓄額は平均でどれぐらいですか。保有額に関する統計はよくみるのですが、一般家庭では大体年収の何パーセントくらいを毎年貯蓄しているのでしょうか?統計が載っているホームページがあれば誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらのページは参考になるのではないでしょうか。


「年間手取り収入(臨時収入を含む)からの貯蓄割合」
についての調査結果があるようです。

ホームに戻っていろいろ見てみると面白いサイトですよ。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/yoron/per03.html
    • good
    • 0

 ちょっとデータが古いですが、参考URLの真ん中あたり「勤労者世帯の世帯主年齢別貯蓄残高、貯蓄年収比(平成12年)」を見て下さい。


 ここの「金融資産純増率」が参考になるでしょう。だいたい手取り年収の2割前後が貯金、投資など金融資産に回されていることになります。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/stat/stat03.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代独身女性の貯蓄高

私は既婚者ですが、もしまだ独身とすれば今、いくらくらい貯蓄があるべきなのかな?と思いました。

40代独身女性という前提で、いくらくらい貯蓄があるべきだと思いますか?

Aベストアンサー

マンションなどの不動産を購入していないのであれば、800万円(一人暮らし)~2000万円(実家暮らし)は欲しいところです。

Q貯蓄平均額(総務省統計局発表)、なんか意味ありますか?

テレビでも「全世帯の平均額は1820万円!」とか、
「年代別の平均額は40歳未満世帯で1098万円、70代以上世帯は2446万円! あなたはどのくらい貯蓄がありますか?」などとインタビューしていました。

平均額を発表して、それをニュースで取り上げて、何の意味があるのでしょう?

100世帯が住んでいる町で、貯蓄額1000億の金持ち老夫婦がいて、あとの99世帯は貯蓄0円だと、その町の「平均貯蓄額は1世帯10億円!!」
それがニュースで流れたら、「あの町って金持ちばかりだ」となります。

総務省が「税金」かけてデータを作って、それをテレビが広報して、いったいそれが納税者にとって、どんな利益になるのか、ワケわかりません。

何のためのデータで、何のために広く知らしめるのか、誰か教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
統計学的に言えば平均値だけではあまり意味がない可能性があります(平均値の算出に使用した集団の抽出方法にもよりますが)。この場合は平均値ではなく中央値と最大値・最小値が良いと思いますね。中央値とはデータを小さいほうから順番に並べていったときに、ちょうど真ん中に来る数値です。例えば5人の人がそれぞれ10円、50円、80円、120円、1万円を持っていたとすると、80円が中央値になります(実態をよく反映してます)。更に最小値=10円と最大値=1万円も併記しておくと「ははぁ、誰かすごく金持ちがいるな。でも大多数は貧乏」ということが分かりますよね^^;。

>総務省が「税金」かけてデータを作って、それをテレビが広報して、いったいそれが納税者にとって、どんな利益になるのか、ワケわかりません。
>何のためのデータで、何のために広く知らしめるのか、誰か教えてください!

単に面白ネタをとるためのインタビューとしての意味しかないと思いますね。

Q40代の平均年収と貯蓄額は?

40代の男性の平均年収はいくらくらいでしょうか。
もちろん、高額所得と低額所得の差は大きいでしょうけど。

それから平均貯蓄額も知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトをご覧ください。

平均年収
http://rich.rash.jp/nennshuu/
http://nensyu-labo.com/heikin_nenrei.htm

平均貯蓄
http://rich.rash.jp/nennreibetu/

Q平均貯蓄額

お世話になります。

夫婦ともに20台後半の二人暮らしの者です。
これから子供も欲しいと思っており、今のうちに
できるだけ貯金をしておきたいと考えています。

そこで、私と同じような環境における平均貯蓄額・平均収入が
分かるようなサイトを探しています。

参考になりそうなサイトを御存知の方がいらっしゃいましたら、
御教示いただきたく存じます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年収ラボというサイトを見てみてはどうでしょうか?

Q40代独身女性の貯蓄額について

<カテゴリを間違えていたので、書き直します。>

私の知り合いの40半ば独身女性(大手企業に勤め、親も土地持ち)が、「私は大体1億5千万円は持っているわ。このくらいは、いつリストラにあうか分からないのだから当たり前じゃないかしら?」、と言っていました。
この内、半額はお父様のご遺産だったそうです。
また、第二の相続があるとすれば、凄いなーと考えてしまいます。

さらに私の貯蓄額も平然と聞いてくるので、困っています。
当然言いたくないのです。

独身の私にとっては、とてつもない大金に思えるのですが、老後のことを考えれば、当たり前の金額なのでしょうか?

この不況の中、40代半ば独身女性が、どのくらい貯蓄(現金換算した場合)していれば安心なのか、相場が分からないので相談しました。

アドバイス、ご感想など宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

40代半ば独身女性であれば、ライフスタイル色々でしょうけど、「全額集めたらマンション一戸くらいの金額」を持っていればいいのではと思います。
逆に言うと欲しい物件が貯金額に見合っていること。

住居費ほぼ0にして、そこから貯めれば、中程度の収入でも、年200万程度は余裕で貯まりますよ。
定年時、住居費低額(管理費、修繕積立金のみ)で、3000万貯金があれば、その利息と厚生年金で結構過ごせるんじゃないかと思います。


そのお知り合いの方の貯金についてですが、
遺産額は7500万円としても、残りの貯金額7500万円のうちの一部は、お父様が存命中から、子ども名義で貯めていたお金です。
ご本人を知らないのに言い切ってしまいますが、絶対そうです。7500万円も遺産を残す親であれば、絶対生きているうちから相続税対策をしています。(主に贈与税のかからない範囲で)。
推測では3000万円以上はそうだろうと思います。

そう考えると、ご本人が貯めたのは4000万円くらいだと思います。大手に勤めているなら、十分ありえる金額です。

世間で当たり前の金額とは思えませんが(そこまで貯められる人は少数でしょう)
>「私は大体1億5千万円は持っているわ。このくらいは、いつリストラにあうか分からないのだから当たり前じゃないかしら?」

「私は大体1億5千万円は持っているわ。このくらいは、いつリストラにあうか分からないのだから『一生いまの生活水準を保つ為には』当たり前じゃないかしら?」
ということなんだと思います。
都心で良い老人ホームとか、入所金一億の世界ですからね。

あえてその知り合いの方に言うとすれば、自分の環境を恵まれていると認識して、他人も同じと思わないように、という事ですね。

40代半ば独身女性であれば、ライフスタイル色々でしょうけど、「全額集めたらマンション一戸くらいの金額」を持っていればいいのではと思います。
逆に言うと欲しい物件が貯金額に見合っていること。

住居費ほぼ0にして、そこから貯めれば、中程度の収入でも、年200万程度は余裕で貯まりますよ。
定年時、住居費低額(管理費、修繕積立金のみ)で、3000万貯金があれば、その利息と厚生年金で結構過ごせるんじゃないかと思います。


そのお知り合いの方の貯金についてですが、
遺産額は7500万円と...続きを読む

Q平均貯蓄額について

一世帯あたりの平均貯蓄額というのが発表されますが、持ち家と借家など、比べられないことがあると思うのです。「賃貸で家賃を月10万円払っていて、年に100万円貯金している世帯」と、「持ち家で月10万円のローンを払っていて、年100万円繰り上げ返済している世帯」を比べると、後述の持ち家世帯は、貯金は少なくても、数年先にはローンが無くなり、月10万円+年100万円の貯金ができます。
前述の世帯も、全財産を頭金にして持ち家を買えば、貯金は0になり借金世帯になります。どういう基準で平均貯蓄額を出しているのか疑問です。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃっているとおり,平均貯蓄額はあくまでも貯蓄の平均です.ですから逆に負債(借金)の平均もまた(総務省)統計に出てきます.
住宅ローンのように大きな負債を抱えている世帯では貯蓄より負債の方が大きいということも当然あるでしょう.

平均貯蓄額で大きく取り上げられるのは単純平均です.つまり1000万円の人と0円の人がいたとすれば500万円です.平均にも色々と定義があって,「最頻値」「中央値」といった数字もあり,この場合は明らかに単純平均より低い数値になっています.

以下のように貯蓄,負債について紹介されているページは色々とあるので御参考にして下さい.

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa01/toukei5.html
http://money.msn.co.jp/Banking/Column/ColumnCon.asp?nt=2&ac=fp2003111832&cc=21
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/1syo-he-tyo.htm

皆さんがおっしゃっているとおり,平均貯蓄額はあくまでも貯蓄の平均です.ですから逆に負債(借金)の平均もまた(総務省)統計に出てきます.
住宅ローンのように大きな負債を抱えている世帯では貯蓄より負債の方が大きいということも当然あるでしょう.

平均貯蓄額で大きく取り上げられるのは単純平均です.つまり1000万円の人と0円の人がいたとすれば500万円です.平均にも色々と定義があって,「最頻値」「中央値」といった数字もあり,この場合は明らかに単純平均より低い数値になっています.

以下...続きを読む

Q【日本は40代の非正規労働者が1000万人いるそうです】 彼ら彼女らは老後の生活費の貯蓄が足りないの

【日本は40代の非正規労働者が1000万人いるそうです】

彼ら彼女らは老後の生活費の貯蓄が足りないのであと25年後に老人プラス彼ら彼女らの面倒を見て行かないと行けなくなります。

あなたならどう政策を切り盛りしますか?

年金未加入の人に年金を支給することになると思いますが年金を掛けてる人たちからのバッシングが起こるのは避けられないでしょう。

しかしそうなったのは彼ら彼女らの性ではなく必然的に社会がそうさしたので非正規労働者の安月給で安いサービスを受けられた代償との引き換えを25年後に後払いで支払うことになっただけで社会が悪いと思います。

決して彼ら彼女らはなりたくてなったわけではない。

深夜労働までさせて昼の正社員より体を酷使して厚生年金にも加入させて貰えず国民年金は自腹という社会構造がいけなかった。

彼ら彼女らは言わば時代の被害者でもあるわけです。

本当ならリクルートとフリーターを作ったanが全ての代償を支払うべきでこれに甘んじたコンビニもファミレスも代償を支払うべきだと思います。

Aベストアンサー

「決して彼ら彼女らはなりたくてなったわけではない。」ではなく、自ら望んで今の生活をしていると思います。
人間は収入に合わせた生活をするべきで、収入が少ないなら支出の少ない生活をし、老後の生活資金をためるべきと考えます。
収入が少ないのに多い人間と同等の生活水準を望むのは、ワガママでしかありません。
そのワガママを通すのなら、そのツケは自分で支払うべきだと思います。
生活水準を上げたいなら、その支出なりの収入を得られるようにすべきだと思います。

Q一般財形貯蓄額が1千万以上になってしまったら

一般財形貯蓄の額が1千万を超える見通しがついてきました。
この場合ペイオフ対策として1千万を超える前に
毎月の財形積み立て銀行を別の銀行に変更した方がいいのでしょうか。
その場合、今までの銀行に積み立ててきた金額については
そのままほおっておいても良いのでしょうか。
(運用などをしてみる気は今のところありません)
財形貯蓄について色々調べてはみたのですがよく理解できておらず
初歩的な質問ですみません。
お金のこととなると会社の人や知り合いにも聞きづらいので。。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今までの銀行に積み立ててきた金額についてはそのままほおっておいても良いのでしょうか

一般財形の貯蓄型の場合、ペイオフを考えると(預金総額1000万円の中に財形貯蓄残高も含まれる)積み立て開始から3年以上たっていれば、預金を他の金融機関に移して財形を継続できる場合もありますから、安全と思える先に、契約を移すことも必要なことです。

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/savemoney/closeup/CU20020616A/index.htm

Q手取り40万→13万 賃貸貯蓄有 or 戸建て貯蓄なし

夫38歳、私37歳、子ども7歳の3人家族です。
夫の実家から車で10分の2LDKの賃貸(家賃7万)に住んでいます。

夫は実家の自営業を手伝っていましたが、
昨今の不況で会社は倒産。
半年以上の就職活動の上、やっと正社員に決まりましたが、
社会保険のない個人経営の会社で、国民年金・健康保険・税金を引くと
手取りは元の40万から13万程になってしまいます。

ちょうど子どもが小学校に入学したので私もパートで働き始め、
月に14万程になります。

生活費は車を1台にするなど、見直しをして28万程です。
毎月貯金なし、もしくは、1~3万赤字です。
家計簿を見ながら、家賃がなければ貯金も出来るし、
もう少しゆとりのある生活もできるなぁ・・・と思ってしまう事があります。

給料が多い時から、「自営業は手取りの4割貯金目標」と何かで読んで、
膨らまないように予算を決めて生活していました。
独身の時の貯金や私の実家からの生前贈与なども合わせると、
貯金は2500万程あります。

夫の実家の隣の土地ならば、ローンなしで家を建てられますが、
このご時勢、まとまった金額の貯蓄がなくなってしまうのが、
心細いです。
夫の失業時も貯蓄のおかげでずいぶん精神的に楽でした。

一戸建てでも、固定資産税や火災保険、維持費などで月3万程は
住居費がかかるのではないでしょうか?
また、低金利ですがネット銀行での年間20万程の利息も入ってこなくなります。

隣居に関しては子どもの転校・実家とのつきあい、など他の要素もありますが、マネー面から言うとどちらがいいでしょうか。

ちなみに、夫の実家は同居を希望していますが、
(マネー面からも同居が一番だと思いますが ^^;)
同居ができる自信はないので、隣居がギリギリの選択です。

夫38歳、私37歳、子ども7歳の3人家族です。
夫の実家から車で10分の2LDKの賃貸(家賃7万)に住んでいます。

夫は実家の自営業を手伝っていましたが、
昨今の不況で会社は倒産。
半年以上の就職活動の上、やっと正社員に決まりましたが、
社会保険のない個人経営の会社で、国民年金・健康保険・税金を引くと
手取りは元の40万から13万程になってしまいます。

ちょうど子どもが小学校に入学したので私もパートで働き始め、
月に14万程になります。

生活費は車を1台にするなど、...続きを読む

Aベストアンサー

賃貸派? 一戸建て派? で意見の解れる所だと思います。
収入が27万ぐらいで家賃が7万でしたら
バランス的にはいい位の金額だと思いますので私でしたら
当分の間は賃貸で現状維持すると思います。

三人家族で収入27万円。特別低いとも思いませんので
生活費をどうにか削って赤字にならない事を目標に
頑張るしかないかと思います。

>同居ができる自信はないので、隣居がギリギリの選択です。
同居は難しいですよね 
最近、同居を始めた姉が”アイツしばいたろかっ”ってぼやいてました(笑)

Q28歳。独身女性の平均貯蓄額は?

いくらぐらいなんでしょうか?
みんな、いくらぐらい貯金しているのかな?と
結婚の予定もなく、でも、いざとなったら
必要なので、ある程度貯金はしていますが
いくらぐらいあればいいのか?と言うのも変なんですが

今日、自損事故をしてしまい、10万円の出費。
ちょっと、ここ最近金銭感覚が狂ってきているので。

ちなみに、自宅で、今500万ぐらい貯金があります。

Aベストアンサー

こんばんは。

23歳自宅女性500万円です。
ただ、今現在学校通うか悩んでおり、
通うとなれば、かなり減ることでしょう。

貯蓄額ばかりがすべてではないので、自分のスキルを上げる為に自己投資している方は、
金銭には換算しがたい価値があると思います。

usahana123さんの詳しいご事情がわかりませんが、
生命保険等には別途入られていて、500万円あれば、とりたてて焦ることはないのではないと思います。


人気Q&Aランキング