ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

inとonの違いについて教えて下さい。例えば、なぜget in the car/get on the busなのか?in the morning, in March, on Macrh 12thなのか?よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

>なぜget in the car/get on the busなのか?in the morning, in March, on Macrh 12thなのか?



言語を文法的にする理論があります。一つの試みとして、専門的には認知言語学、認知意味論、認知文法と言った領域があります。

カテゴリー化など、inやonに共通の概念を形式化しようとしているのですが、研究成果が楽しみです。

同じ乗り物なのになぜ、一方ではinで他方ではonかって言うことですね。
一応、違いは車は運転手と一緒に入っているイメージでもあるのでしょうか。それに対して、バスなどは単にバスに乗っている感じがあるのでしょう。

on the morningとも言える場合もありますので、これについては、日本で英語学習者が学んでだいたいいつ言ってもおかしくないものと考えて、基本的にinとしているものと思います。
辞書では、inはある幅のある期間や不特定の日で、onは特定の日のこととなっています。
http://next1.cc.it-hiroshima.ac.jp/MULTIMEDIA/TO …
http://www.people.or.jp/~nishida/usage_1.htm
    • good
    • 1

「なぜ」を追求して解決するケースも多々ありますが、この場合は、結局「普通はどう言うの」っていうことですね。


文法がどうかという問題じゃなくて習慣の問題ですね。

日本語だって、例えば、文法的には正解でも「クルマに入る」「自転車を操縦する」なんて言わないですよね。
いちいち一つ一つ法則化しようとすると、大変な文法体系になっちゃいますよね。

まー、こういう決まりきった習慣的な言い方は「普通そういう言い方しかしないものだ」と割り切って、単純に覚えるしかないですね。
    • good
    • 1

in季年月on曜日at時刻って覚えた記憶があります。


「インキネンゲツ・オンヨービ・アットジコク」?って感じのリズムで暗記しました。それ以外はわかりません。前置詞には基本になるイメージがあって、有名な予備校の講師が書いた参考書には書いてあったりしますよ。
    • good
    • 1

>inとonの違いについて教えて下さい。



inは[~の中に][~のうちに]
onは[~の上に][~に付いて]

>get in the car/get on the busなのか?

乗用車、タクシーに乗る、はget in the carですが
飛行機、列車、バス、馬に乗る時はget on~となります。
これは、inは範囲内のイメージ、onは密着のイメージと参考URLでは書かれています。

http://www.parkcity.ne.jp/~chaichan/src/eng10.htm

>in the morning, in March, on Macrh 12thなのか?

こちらの方は、時間を表す前置詞としてのin,onですが
inは比較的長い期間を表します。
それに対してatは時の一点、
onは特定の日・朝・夕方等を示します。

Our bus started at nine.[9時に私たちのバスが出発した]

in the night[夜に]
in May[5月に]
in (the) summer[夏に]
in the morning

on the morning of Seotember 1[9月1日の朝に]←限定された朝

参考URL:http://www.parkcity.ne.jp/~chaichan/src/eng10.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qin the ~ clubと on the ~team の違いと空手の時はどちらですか?

中1の教科書の本文にAre you in the judo club?という文がありました。

しかし、それに準じた問題集には
主に文化部は in the~ club
  運動部は on the ~team
とかいてありました。
そうであるならon the judo teamに なるのではないでしょうか。

自分なりに
運動でも、チーム(団体)で行う部活は on the ~team
柔道や剣道などは、団体戦はあっても、基本一対一で戦うのでin the ~club
になるのかな・・・と考えてみました。

では卓球やテニス、陸上部などはどうなるのでしょうか。

in the ~ clubと on the ~teamはどのように使い分けをしたらよいか
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

"in the judo club" "in the judo team" はどちらも使われます。稽古ごととして通う先はクラブでしょうが、日本代表が国際大会に出るときはチームと呼ばれるということでしょう。卓球、テニス、陸上部も同様に使い分ければよいのです。

Q「私は ~ 部に所属しています」の前置詞は何ですか

「私は ~ 部に所属しています」 という文で、~ が運動部の場合 on で、文化部の場合は in と習ったのですが、ある問題集では、
I'm in the tennis club. が正解となっています。

不思議に思いネットで調べてみると、club が in で、team が on だという記載がありました。
I'm in the baseball club.
I'm on the baseball team.
これだと運動部と文化部で前置詞の違いがないということです。

また別のサイトでは、~ 部の選手であれば、
I'm on the ~ team.で、
それ以外の人(選手に選ばれていない人、マネージャーなど)は
I'm in the ~ club.になるとありました。
この場合 club と team の認識が全く違うということですよね。

詳しい方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

月に関してですが、in January と on January という場合が有りますが、onの場合は日付が特定されているか限定されているときに使うことが多いと思います。

同じように考えると、onはリストになっているようなものの1人である場合(rosterの一部となっている場合など)inは集合や団体に属するものと考えられるかな。

英語を感覚的にしか理解していないので間違っているかもしれないけど。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Qin the bus or on the bus

英作文で

I had my wallet stolen in the bus.

の文を作ったのですが、on the busに訂正されました。

実際にin the busの文も見ます。

どっちでもいいですか。

また 意味の違い(使い方の違い)はありますか。


御願します。

Aベストアンサー

かがまずに乗れる物は on, かがむ必要のある物は in と理解しているのですが、例えば、
on a bus, on a train; in a taxi, in a car
等ですが、in a bus などの例も見かけるので、この際少し調べてみました。基本は他の回答しゃさんの回答の通りですが。in the bus を不正解にできるほど、両者の使い分けは厳密ではない様です。in, on の語法にも当たりましたが、in a bus, on a bus の使い分けに対する言及がなかったのはそのためだと思います。私の探した用例の中でも特に質問者さんの解答とかぶる例には***の印をつけておきました。参考にして下さい。

8 ((手段・方法・道具))…で, によって, に乗って

go on foot [a bicycle, a bus]
歩いて[自転車で, バスで]行く(▼ふつう大きな乗り物かまたがって乗る物に用いる.

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/59012/m0u/on/

ride in a bus

バスに乗る - 日本語WordNet

get on a bus

バスに乗る - 研究社 新英和中辞典

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus

a forward seat on a bus

バスの前のほうの席 - 研究社 新英和中辞典

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus/2

She left her umbrella in the bus.

彼女はバスに傘を置き忘れた。 - Tanaka Corpus

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus/3

I had my pocket picked in the bus.---***

僕はバスの中でスリにやられた。 - Tanaka Corpus

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus/5

Father had his wallet picked in the bus.---***

父はバスの中で財布をすりにやられた。 - Tanaka Corpus

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus/6

I had my purse stolen in the bus.---***

私はバスの中で財布を盗まれた。 - Tanaka Corpus

I had my wallet stolen on the bus.---***

私はバスの中で財布を取られた。 - Tanaka Corpus

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus/7

I often talk to him on the bus.

バスの中で彼とよく喋ります。 - Tanaka Corpus

Can I buy a ticket on the bus?

バスの中で切符を買う事ができますか。 - Tanaka Corpus

A stranger spoke to me in the bus.

バスの中で見知らぬ人が私に話しかけた。 - Tanaka Corpus

I came upon a friend of mine in the bus.

バスの中で偶然友達に会った。 - Tanaka Corpus

I ran into Mr Lynch on the bus.

バスの中でリンチ氏に出くわした。 - Tanaka Corpus

I often talk to him on the bus.

バスの中でよく彼と話します。 - Tanaka Corpus

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/bus/9

かがまずに乗れる物は on, かがむ必要のある物は in と理解しているのですが、例えば、
on a bus, on a train; in a taxi, in a car
等ですが、in a bus などの例も見かけるので、この際少し調べてみました。基本は他の回答しゃさんの回答の通りですが。in the bus を不正解にできるほど、両者の使い分けは厳密ではない様です。in, on の語法にも当たりましたが、in a bus, on a bus の使い分けに対する言及がなかったのはそのためだと思います。私の探した用例の中でも特に質問者さんの解答とかぶる例には***の印...続きを読む

Qon と in の違いが分かりません。

こんにちは。お世話になります。
英語初学者です。

英文を読んでいたら、主人公の子供たちが海に遊びに行った場面で、

Biff and Chip played on the sand.

という描写が有りました。「砂の上で遊ぶ」だから、「on the sand」なのだとこの時理解したのですが、
先ほど、別の本を読んだところ、魔法のカギで小さくなった子供たちが、山の上から車で下の砂地に
降りていく場面で、

Whoosh! the car took them down the mountain.
‟This is fun,”said Wilma.
The car stopped in the sand.

という描写が有りました。
上段最後の文では、「The car stopped in the sand」と、「on the sand」ではなく
「in the sand」を使っています。
なぜ、「on」ではなく「in 」なのでしょうか?
全く見当が付きません。
ニュアンスが異なってくるのでしょうか?

どなたか、教えては下さいませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

こんにちは。お世話になります。
英語初学者です。

英文を読んでいたら、主人公の子供たちが海に遊びに行った場面で、

Biff and Chip played on the sand.

という描写が有りました。「砂の上で遊ぶ」だから、「on the sand」なのだとこの時理解したのですが、
先ほど、別の本を読んだところ、魔法のカギで小さくなった子供たちが、山の上から車で下の砂地に
降りていく場面で、

Whoosh! the car took them down the mountain.
‟This is fun,”said Wilma.
The car stopped in the sand.

という描写が有りまし...続きを読む

Aベストアンサー

情景を想像してみましょう。
on the sandは砂浜のような割と広い場所で自由気ままに遊んでいるイメージ。
対してin the sandでは車の先端部分が深い砂に突っ込んで止まってしまった
という情景が浮かびます。
それは一重に前置詞にそういった含みが備わっており、
『砂』という名詞と『遊ぶ』『止まる』という動詞とを
有機的に繋いでいます。
日本語の助詞『てにをは』とは本質的に異なった
動詞的なmovementをも包含するのが英語の前置詞なのです。

Q手段を表すin, with, onの使い分け

よろしくお願いします。

手段を表すin with, onの使い分けについて、教えて下さい。

アドバンスト・フェイバリット英和辞典をみると、in, with, onについて、次のような用例が載っていました。

[1]in
1. speak in English
2. pay in cash
3. Sign your namr in pen[ink].
4. in a loud voice

[2]with
1. sharpen a pencil with a knife
2. Our daughter writes with her left hand.
3. You can make millions of dollars with one good idea.
4. He bought a motorcycle with the money he earned.
5. with light, bright brushstrokes(明るく、鮮やかな筆づかいで)…この用法のみ、高校英語教科書POLESTARII(数研出版)からの引用です

[3]on
1. on foot
2. play a tune on the guitar[piano]
3. write a report on a PC
4. buy a car on credit
5. on TV
6. I'll tell you about it on the phone.
7. He cut his finger on a piece of glass.

このように、in, with, onは、それぞれ、手段を表すにも関わらず、使い分けがなされているように思います。

例えば、[2]の5. について、以下のことが言えると思います。
 ・with light, bright brushstrokes→自然な表現
 ・in light, bright brushstrokes→不自然な表現

しかし、上記の文について、手段としてのbrushstrokesを説明するにあたって、withを使ったら自然なのに、inを使ったら不自然であるということに関して、その理由が説明ができません。

このように、in, with, onの使い分けについて、よく理解できるように、教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

手段を表すin with, onの使い分けについて、教えて下さい。

アドバンスト・フェイバリット英和辞典をみると、in, with, onについて、次のような用例が載っていました。

[1]in
1. speak in English
2. pay in cash
3. Sign your namr in pen[ink].
4. in a loud voice

[2]with
1. sharpen a pencil with a knife
2. Our daughter writes with her left hand.
3. You can make millions of dollars with one good idea.
4. He bought a motorcycle with the money he earned.
5. with li...続きを読む

Aベストアンサー

既にお持ちかも知れませんが、下記のような参考書があります。

帯刀要哉著「前置詞の征服者」、発行:英・日会話速成法普及会タテワキ事務所(昭和46年初版)

副題が「英米人をいじめる本」となっているこの本を読み、前置詞の基本的な意味又は概念を知れば、使い分けも納得できるのではないかと思うに至りました。

in, with, onをが、この本でどう説明されているか、要点を記します。大雑把に要約したので正確性に欠けますが、この本が説く前置詞の元の意味とその展開を、すこしでも感じていただき、お役に立てれば幸いです。

1.inの元の意味
何かの囲いがある場所の中にいる(ある)。ここでいう「囲い」および「場所」とは有形・無形・具象・抽象を問わない。何らかの意味で、他とは区別できる領域・環境・概念(時間も含む)を云う。「場所」の広さは問わない。

この元の意味が発展し、

「点」・・・「この点に問題がある」などの「点」。他の「点」と区別(囲い)している。
「範囲」・・・「~に関して」などの言及範囲。何に付いて述べるかを限定(囲い)している。
「方向」・・・「東に向かって」などの方向。「東」という方向に限定(囲い)している。
「状態」・・・「赤い服を着ている」などの表現。「赤い服」という「囲い」の中にいる(ある)。
「時間」・・・「in summer」のような用法。「summer」という時間帯の中にいる(ある)。

となり、これらの意味が更に拡張適用(いわば拡大解釈)されて、「材料」、「目的・理由・原因」、「方法・様式」、「参加・従事」に使われる、と、詳しく説明されています。

2.withの元の意味
もともと「~と一緒に」と「~に対抗して」の意味があった。日本語で「彼と話す」・「彼と戦う」の、「と」と同じ。「一緒」から「所有」が生じ、「所有物」から「(持っている道具として)使って」・「手法」のような用法が出た。「所有物」を「或る物の一部」と(拡張して)見なせば、「材料」になる。等々、その他の多様な展開。(細部省略)

3.onの元の意味
基本の意味は一つのものが他の物に触れること、「接触」。これが発展拡張し、「~に関して」・「近接(on seaで海辺など)」・「時間的近接(~するとすぐ)」、「状態」そしてその状態を「支えるもの」。支えていることから、「条件」・「理由」・「根拠」・「手段」・「方法」。等々、その他の多様な展開。(細部省略)

上に述べた「in」と「with」それぞれの元の意味が異なることを考えると、「手段」の意味で使うにしても、「with(一緒)は自然だが、in(囲いの中)は不自然」となるのではないでしょうか。

以上、ご質問に直接お答え出来てはいませんが、何かご参考になる点があれば、幸いです。

既にお持ちかも知れませんが、下記のような参考書があります。

帯刀要哉著「前置詞の征服者」、発行:英・日会話速成法普及会タテワキ事務所(昭和46年初版)

副題が「英米人をいじめる本」となっているこの本を読み、前置詞の基本的な意味又は概念を知れば、使い分けも納得できるのではないかと思うに至りました。

in, with, onをが、この本でどう説明されているか、要点を記します。大雑把に要約したので正確性に欠けますが、この本が説く前置詞の元の意味とその展開を、すこしでも感じていただき、お役に立...続きを読む

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。


人気Q&Aランキング