1年半ほど前に、風邪でもないのに声がかれだして
全然治らないので、耳鼻咽喉科でファイバースコープで見てもらうと
声帯に小さなできものができていました。
薬(粘膜やタンの切れをよくする薬と・炎症を抑える薬)を
3ヶ月ほど飲み続け、できものも小さくなり声も元に戻りましたが、
1年後再び声帯にできものができ、同じように薬を飲み続けましたが、
全く治りません。
1度薬で治しても再発しましたし、手術をしてもらいたく紹介状も
書いてもらい早速行きましたが、できものが小さいこともあり
手術しないほうがいいようです。
もし、手術しても今より声が出しにくくなる可能性もあるそうなので、
手術は諦めました。
しかし、声が出しにくくて、ちょっと話をしただけでも
すぐに声がかれて辛いです。
仕事にも差し障りますし、もともと明るく話好きな私でも
人と話をして、かれた声を聞かれるのが嫌で毎日辛いです。
手術はしないほうがいいし、薬を飲んでも治らないし、
先生いわく、話の仕方に問題があるらしく、
来月から「言語療法」という、リハビリに行くことになりました。
言語療法というものを調べると、事故などで話がしにくくなった人達の為の
リハビリっぽく、私は普通に話できるのに・・・
でもすぐに声がかれるのは嫌と何とも複雑な感じです。
近々、吸入器も買おうと思っていますが、
言語療法とやらで治るでしょうか?あと、吸入器は効果あるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 有資格者の言語聴覚士(正式名)です。


 生活習慣が声帯に負担をかけているのでしょう。言語療法といっても、脳や神経にダメージを受けて起こる言語障害に行うものと、y0k0さんのように言語能力は正常でも喉の異常で起こる音声障害に行うものがあります。むしろ、「ボイスセラピー」と言った方がいいかもしれません。ただ、ボイスセラピーに詳しい言語聴覚士はまだまだ少ないのが現状です。
 喉に負担をかけない発声法の練習と生活習慣の指導が主になると思います。
 大声を出さないように工夫するとか、首に力を入れず腹式発声をすると言った指導を受けるかもしれません。
 吸入器はあってもいいと私は思いますが、それ以上に日常からペットボトルに水を入れてこまめに水分補給をして喉を潤していくことが大切だと思います。
    • good
    • 0

Yokoさんの辛さが想像できます。


私は一応、大学で言語聴覚障害学を学びました。
そして、言語治療法士の免許も持っています。
文面からはすべての状態は分からないのですが、やはり声の使い方に問題があると思われます。ですから、言語療法を受けた方がいいと思います。
吸引器を買ったとしても、効果が疑われます。専門家に相談しましょう。また、言語療法では、声の使いすぎによって、日常生活に支障のある方や、アナウンサーや歌手の方など、声を職業としている方も、かかったりもしていますし、米国のクリントン大統領には専属の言語療法士がいるそうです。声の出し方やコミュニケーションのとり方などのニーズに応えるのも言語聴覚士の仕事です。色々な先生もいらっしゃいますし、気さくに生活上の悩みを相談できる先生を選んだらいいと思います。きっと私が想像する以上に大変だと思います。早く治るといいですね。
    • good
    • 0

フランスでの話なので、多少違うかも知れません。



小学校6年の息子がやはり喉にできものがあり、(ポリープなのか、カメラで見せてくれましたが、赤い小さなできものがありました。)朝声がかれていたり、音楽の時間声がでなくて、歌が歌えなかったりしました。

こちらでは、発音矯正士という治療のジャンルがあり、そこへ15回程通って、発声法を教わりました。(腹式発声をして、喉に負担をかけない)
その後、喉のポリープも小さくなった様です。
子供なので、兄弟喧嘩等で大声を出して叫んだり、泣いたりすると元通りになってしまうらしいですが。
    • good
    • 0

私は言語療法士ではないのですが、作業療法士でして、少しわかる範囲で書きますね。


yOkOさんも言語療法について調べたみたいですね。
言語療法は、主に失語症や、構音障害者に対しての言語をうまく発語できるように訓練するのが、一般的ですが、yOkOさんのように、喉(声帯)に何らかの問題があって、話し方を訓練している人もいますよ。
声帯にできものがあると、声を出しにくいこともありますし、声帯を傷つけてしまうと食べ物の飲み込みが悪くなったりと悪循環ですから、話し方?声を出すやり方とでも言いましょうか、変える事で、できものができなくなる可能性はあると思いますよ。
リハビリと言う言葉から、障害者と言うイメージがつき易いのですが、硬くならず、声の出し方に問題があるとすれば、言語療法士さんは専門家ですから、色々と相談して、リハビリに励んでみてください。
吸入器の購入は、ご自分で考えたんでしょうか?それも相談してもいいと思いますよ。
早く改善するといいですね。僕も話好きですが、ストレスがたまりますもんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用吸入器の吸入薬について

声を使う仕事をしていて、普段から喉の健康に気を使っています。この季節は空気が乾燥していて特に不調を起こすことが多いので、家庭用の吸入器を購入しようと考えています。そこで質問です。

(1)風邪で耳鼻科へ行った時によくやる吸入には薬が含まれていますが、その薬を個人使用にも処方してもらうことはできますか?

(2)家庭用吸入器の為の市販薬はありますか?(ちょっとした咳や喉の痛み、又はその予防に効くもの)

(3)水だけで吸入した場合、加湿器とあまり変わらない気がするのですが、効果はありますか?

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭用の吸入器での吸入はどういうものか実際わかりませんが・・

水だけの吸入って水道水なんですかね~? もしそうなら水道水は止めといた方がいいと思います。いろいろな細菌が含まれていますから・・・。
薬局とかにある『蒸留水』とかの方がいいと思います。

それと『吸入薬』ですが、耳鼻科に行って、診察の結果なにか少しでも問題があり病名がつくようなら→吸入薬はくれると思いますが・・。疾患があり家での吸入とかしてる人もいますから・・・。

『水だけでの吸入』は要するに湿り気を与えるだけですから、加湿器とあまり変わらないかもしれませんが喉に集中して出来る所が加湿器との違いなんですかね~? 実際に痰の粘りが強い人にたまに使ったりしています。少な目の蒸気(調節できるか分かりませんが・・)でゆっくり時間をかけて行ってます。

Q普通に話しているときに声がかれる

私は小さい頃から喋ることがあまり好きではなく、いつも聞く側に回っていました。
また中学2年生から卒業まで2年間ほどいわゆる引きこもりになっていまして、その間はほとんど喋ることがなくなっていました。
その後は通信制の高校に通いましたが、やっぱり喋ることは少なかったです。
以上のことが関係あるかは分かりませんが、今は普通に話しているときでも声がかれて何度も咳ばらいしてしまったり、声が裏返ったり、喋る前に「あ」と言ってしまいます。
すごく気になって治そうとしてはいるんですが、なかなか治りません。
呼吸の方法なども関係あるらしいのですが…。
どなたか治し方を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度「耳鼻咽喉科」で声帯の状態を診てもらうと良いですね。

Q2日前に咳喘息と診断され、吸入薬アドエアを処方されました。 2日前の朝と、昨日の朝晩、今日の朝に吸入

2日前に咳喘息と診断され、吸入薬アドエアを処方されました。
2日前の朝と、昨日の朝晩、今日の朝に吸入しましたが、一向に症状が良くなりません。

咳をしすぎて肋骨を痛め、気分も悪く食欲も出ません。

吸入薬の効果が出るにはまだ時間がかかるのでしょうか?
もう少し様子を見るべきでしょうか。
それとも、やはり咳がひどいともう一度病院に行ってみるべきでしょうか?

Aベストアンサー

私も昨シーズン咳喘息になりアドエアを使いました。
すぐにはよくなりませんよ。12月から使い始めて2月中までアドエアの吸入を続けました。
その間に飲み薬も飲んでいました。
私の場合、咳喘息になると少しづつよくなる感じですね。昨日今日で比較すると違いはないけれど、
1週前と比較すると少し良くなったかな…という感じでした。

後、仕事などでストレスが掛かっている時に咳喘息になると回復が遅くなります。

Q声帯結節です 吸入器を購入しようかと迷ってます

 吸入器を購入しようかと迷ってます。たくさんの種類があって,またネブライザー? これは どう違うのでしょうか・
何か 喉によい吸入器があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ご参考までに。
吸入器すなわちネブライザーのことですが、口腔から咽頭、声帯を通って、気管、肺へと加湿するものです。
病院ではこの吸入器に、痰を出しやすくしたり、咳を止めるよう、薬液を入れたりします。声帯結節と診断され、医師にネブライザーの使用を勧められたのでしょか。前に述べたように、乾燥によって不都合が生じる(風邪にかかって咳が止まらない、気管支ぜんそくであるなど)
どちらかといえば呼吸器系の病気の予防や治療に使うもので、必要時に気道を加湿するものです。
もちろん、声帯ポリープのときも使用しないより、したほうがよいのかもしれませが、まずは声帯の安静です。
 余談はこのくらいで、吸入器とネブライザーは同じものです。
加湿された空気を作り出すものです。
部屋に加湿した空気を送り込むものが、加湿器とするなら、
吸入器は身体・・・呼吸器を加湿するものです。
病院で使うものは、2万から5,6万円くらいの間でさまざまですが、
ご家庭で使われるのであれば、要は加湿ですので、どの機種もほぼ差はないと考えます。値段の差は、タイマーなどの差でしょうから。
ご参考にされ、ご心配がなくなり、声帯ポリープが早く治りますように祈ってます。

ご参考までに。
吸入器すなわちネブライザーのことですが、口腔から咽頭、声帯を通って、気管、肺へと加湿するものです。
病院ではこの吸入器に、痰を出しやすくしたり、咳を止めるよう、薬液を入れたりします。声帯結節と診断され、医師にネブライザーの使用を勧められたのでしょか。前に述べたように、乾燥によって不都合が生じる(風邪にかかって咳が止まらない、気管支ぜんそくであるなど)
どちらかといえば呼吸器系の病気の予防や治療に使うもので、必要時に気道を加湿するものです。
もちろん、声帯ポ...続きを読む

Q花粉症と喘息の薬(吸入薬)について

去年の11月より市内国立病院で呼吸器の検査をうけている47歳の女性です。
既に、喘息用の治療が始まり、セレベントとパルミコートを吸入しています。
先週、夜中に突然のど、肺の乾燥で息ができないくらいになり、
(のどから気道にかけてからからで息を強くすえない感じです。)
2日間は熟睡できませんでした。
そのときから吸入をやめました。するとその症状が落ち着いてきたのです。しかし変わりに多少のもとからあった息苦しさはあります。
私としては、セレベント、パルミコートのせいかな?と思うのですが
このような経験をお持ちの方がいましたらご意見お願いします。
もともと27年間、杉花粉症です。花粉の飛び始めてすぐマスクをつけなかったのも悪かったかと思います。

Aベストアンサー

こんばんは
自分はアレルギー体質で気管支喘息と花粉症があります。

結論から言うと担当医に相談されのが一番だと思います。

参考までに
セレベント(吸入気管支拡張剤)とパルミコート(吸入ステロイド剤)供に禁忌として
「本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者。」
また、セレベントの重大な副作用として
「ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、気管支攣縮、浮腫、血管浮腫等)があらわれることがある」と添付文書に記載されています。
これらの薬剤のアレルギーテストをされるのも一つの方法かと思います。

ちなみに、自分はセレベントとフルタイド(パルミコートと同じステロイド剤)を長年使用していますが、その様な症状が出たことはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報