出産前後の痔にはご注意!

先日、膝の痛みがひどく整形外科を受診して、
ヒアルロン酸注射を5回続けてと言われ2回注射をしたのですが、
まったく痛みがとれず困っています。

膝の痛みの発症は2ヶ月ほど前にさかのぼるのですが、
ジムでバーベルスクワットの時に両膝に何かいやな感じがした時から始まりました。
ジム通いも15年ほどになり今日は脚の日といつもどおりフリーのスクワットを始め、
100Kgを担ぎ4.5レップ目のあたりで両膝が何かバランスを崩した感じで捻ったようになりました。
ちよっと痛いかな位だったのでそのままトレも続けて
シャワーの後にバンテリンを塗ってそのまま帰宅しました。

次の日も多少両膝が痛いくらいでこれなら湿布でも張っとけば治るんだと思い、
3日くらいあけてからまたジムに行きましたがしゃがむのは膝が痛い状態だったので
足トレ以外を中2日くらいの間隔で続けていて、30分くらいのウォーキングもできていました。

但し、1ヶ月ぐらいたってからある時、右膝がガクッと抜けるような感じがして、
その後も痛みが続いたので右膝を引きずるような感じで生活していていたら、
今度は左膝も激痛が走り歩くのもままならないようになってしまいました。

一軒目の整形外科ではレントゲンの結果、
骨に異常は見当たらず、もしかすると半月板に損傷があるかも知れないが、
湿布(モーラステープ)を張ってしばらく様子を見てとのことでした。

ただ痛みが一向に引かないので知人に相談すると、
MRIでちゃんと調べたほうが良いとの助言をもらい、
その装置のある他の整形外科を受診しました。

初診のときレントゲン撮影の結果、
膝蓋骨と大腿骨の形状が合わず変形性膝関節症との診断となり、
ヒアルロン酸注射を1週間間隔で5回続ければ良くなるといわれましたが、
MRIを希望して3日後に撮影してもらいました。

2回目の診察の際、MRIの結果の説明があり、
後十字靭帯ははっきり写っているが前十字靭帯があまり写っていないとのことでした。
但し、断裂はしていないようで、半月板も傷はないと言われこのままヒアルロン酸注射の治療でよいといわれました。
しかしその後も両膝の痛みは消えず、立っているのも辛い状態で歩くのもままなりません。

元々毎日ランニング5kmくらいも趣味で続けていましたし、足トレ以外でも
胸トレ(バーベル100kg×3レップ)肩トレ(ダンベル25kg×10レップ)背中トレ(デッドリフト150kg×10レップ)など
いつも足に負担をかけていたので今回の故障もなるべくしてなったのかなとも思っています。

ネットでいろいろ調べてみるとやはり手術以外方法はないのかと感じていますが、
何か良いアドバイスをいただけましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 昨日ACLの再建手術から3週間ぶりに退院したものです。



 まずは病院を変えたほうが個人的にはいいように思います。

 MRIもそうですがラックマンテストや前方引き出しテストなどの手技による
診断はありましたでしょうか?

 ただこの診断もACLの手術など経験な先生でないと診断は難しいみたいです。

>前十字靭帯があまり写っていないとのことでした

 これが正確な診断でしたら断裂でなくても膝崩れのような症状も出かけてるみたいですので
まずスポーツ整形でACL内視鏡手術など豊富な病院に受診されることをお勧めします。

 ちなみに断裂でも部分断裂でもすべてひっくるめて損傷と表現するのが一般みたいです。

 私はバイク事故で断裂と半月板損傷で半月板は外側をやってしまいかなりぼろぼろで
外側全切除で一部はちぎれて吸引で処分されたみたいです。

 残ったものはホルマリン漬けにしてくれましたが。(笑)

>いつも足に負担をかけていたので今回の故障もなるべくしてなったのかなとも思っています。

 可能性はあると思いますがスクワット時に膝が内部に入るような状態がACLの典型的な?
パターンみたいです。

 まず先にも書いた病院を探して先生に相談されるのが一番確実だと思います。

 ネットの書込みは私の主治医の先生は3割ほどと考えたほうがいいよといってました。

 治療方法は先生によっても千差万別なので相談されて納得いく先生を探すのが一番だと思います。

 ACLは今すぐどうこうという怪我ではないですがトレーニングに関してはしばらく膝に負荷のかからない方法で大腿四等筋を鍛えるのがベストではないかと思います。
「膝の前十字靭帯損傷について教えてください」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実は今日、膝関節の評判の良い病院に行ってきました。

診察の仕方も膝の状態の説明もとても丁寧で、

信頼感というか安心感が全く違いました。

前の整形で大学病院の紹介状をもらいましたが、

これからもここで診てもらうことにしました。

お礼日時:2011/12/27 16:04

私も以前前十字靱帯損傷して手術をしました。

術後の痛みとリハビリは想像以上で手術して本当に良かったの?って思ったくらいですが、今では日常生活や運動に支障は感じないくらいです。
私は最初行った病院からは手術しなくても大丈夫と言われましたが、膝の痛みが取れず結局もう片方の膝にも負担をかけてしまい、セカンドオピニオンで違う病院に行ったら、年齢的な事や今後の運動などを行うのであれば手術を勧めると言われました。
とは言っても簡単に決断出来る事でもないので、一度内視鏡検査で確定診断してもらった方がいいと思います。
    • good
    • 1

私も以前前十字靱帯損傷して手術をしました。

術後の痛みとリハビリは想像以上に大変でしたが、今では日常生活や運動に支障はなく生活出来ているので、手術を選んで良かったと思います。

私の場合初め行った病院からは手術しなくても大丈夫と言われましたが、セカンドオピニオンで違う病院に行ったら今後の生活や年齢を考えると手術をした方がいいと言われました。とは言っても全身麻酔の手術なのできちんと検査をして確定診断してもらった方がいいと思います。一度内視鏡検査を行なっしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Q膝が痛くて、注射を薦められていますが、どうなんでしょうか?

変形性膝関節炎で、注射を薦められました。
痛み止めではなく、クッションの役目をするものを注入するらしいのです。
友人はとっても痛かったといいます。
これで良くなったと言う人もいて迷っています。
経験された方おられましたらどんな具合なのか教えてください。
今は膝を曲げたり、階段を上るときに痛みます。
58歳主婦です。
整骨院で電気を当てて暖めていますがあまり効果はない様に思いますが・・・

Aベストアンサー

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、それをもとに大々的に宣伝していますが、メーカーのおかかえの研究であったことと、その後それを裏付けるものがないので、サプリメントで軟骨が増えると思っている医者はまずいません。ただし除痛作用についてはあるようです。
整骨院で行っている治療は、病院でもやるので内容的には問題ないと思います。ただし、整骨院では、膝の変形などの慢性疾患は保険を使って治療できないことが法律で決まっているので、保険がきくとするとおそらく捻挫という嘘の病名をつけていると思います。病名については健康保険組合に問い合わせればわかりますよ。

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、...続きを読む

Q左膝靭帯断裂からの日常的な膝くずれ

15歳の時にバスケで損傷、それ以来膝くずれが日常的に起こります。カクンとなって済んでいたのですが昨年歩行中に膝くずれでいままでとは違い歩けなくなりました。力が入らない、足がつけなくなり自宅で2週間くらい寝たきりでした。なんとか歩けるようになり1年たちましたが最近膝くずれはないのですが膝からももにかけてピリピリ、冷たい感覚?触って感覚がない状態で不安になってます。今も、ももにかけてピリピリして膨張感を伴っています。神経が傷ついてしまったのでしょうか?どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察します。この場合、膝は動作時の激烈な痛みと文字通りロックされ伸ばす、あるいは曲げる事ができなくなります。さらには関節内に血が溜まる(血腫)こともしばしばです。これらは数日~数週で解除されることがありますが、歩行時、運動時の痛みが残ります。

仰られているような「ももへの傷み」はこの半月板由来の痛みが考えられますが、「冷たい感じ」は?です。膝の内側ですかね。そこには伏在神経という感覚神経が皮膚表面に分布してますので、腫脹などにより感覚低下している可能性はあります。

いずれにしろ、このまま放置しても靱帯や軟骨は自然修復することはありません。傷んで挟まり込むような半月板は縫うか切り取るしかありませんし、前十字靭帯に至っては完全に作り直すしかありません。
こういった判断はまずは整形外科を受診してください。できれば膝専門外来やスポーツ整形と銘打って診療している大きな病院を探して受診するのを勧めます。まずはMRIという検査をして靱帯・軟骨の評価をしますので、町医者レベルでは対応困難であり、再建手術を考えるとかなりの技量・習熟を要する事なので、ウワサになっている「よい医者」を探してみて下さい。ネットやこのカテゴリも参考にすればよいでしょう。

仕事のことなど将来の不安もあるかと思いますが、この膝を引きずったまま仕事に励むのはかなりムリがあるかと思いますので、長々とアドバイスさせて頂きました。

参考にしてください。

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察...続きを読む

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q膝の靭帯を切ってしまったのですが・・・

先月の末に膝を怪我してしまいました。
跳び箱を飛んで、着地をしたときに右足の膝をひねってしまいました。痛くて動けなかったのですが、しばらくして動けるようになりました。
翌朝痛みがひどくなったので病院へ行きました。病院へ行くと膝の靭帯が切れているらしく、膝にたまっていた血を抜かれました。3日後くらいにまた病院へ行くと、まだ膝の炎症は止まっていませんでした。そしてギブスをつけられました。
数日後、お風呂のときだけはずせるようなギブスにしてもらいました。
そして3週間はギブスね、と言われました。でも実際痛みもほとんどないし、見た目も左足とまったく変わりません。はずして歩いてみると膝の感覚がないような違和感は感じるし、曲げたり伸ばしたりは出来ませんが、他の人の話などを聞くと、靭帯を切るともっとひどい状況なんです。私は今の状況だと、すぐに治ってしまいそうで本当に靭帯が切れているのか最近不安になります(^_^;)もっと軽い気がするのですが・・・。
今までこんな怪我をしたことがないので全然分かりません。
病院でもどこの靭帯が切れているかも分からないみたいで・・・経験者の方がいらっしゃったら自分のときはどうだったか教えてもらえると嬉しいです。
長くてわかりにくい文章でごめんなさい(>_<)

先月の末に膝を怪我してしまいました。
跳び箱を飛んで、着地をしたときに右足の膝をひねってしまいました。痛くて動けなかったのですが、しばらくして動けるようになりました。
翌朝痛みがひどくなったので病院へ行きました。病院へ行くと膝の靭帯が切れているらしく、膝にたまっていた血を抜かれました。3日後くらいにまた病院へ行くと、まだ膝の炎症は止まっていませんでした。そしてギブスをつけられました。
数日後、お風呂のときだけはずせるようなギブスにしてもらいました。
そして3週間はギブスね...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 膝の靱帯は、膝の内側と外側に内側側副靱帯、外側側副靱帯があり、膝の中に前十字靭帯、後十字靭帯の4つの靱帯があります。
 これらは診察によってある程度予測できます。膝のMRIを取れば、ほぼ確定診断ができます。MRIでもわからないことがあり、その場合は関節鏡(手術)で確定診断ができます。
 膝に血腫がたまっていると言うことは、靱帯や半月板が損傷している可能性が大きいです。また、靱帯損傷や半月板損傷であるならば、手術の必要である可能性があるため、まずMRIを撮影し、場合によっては関節鏡が必要です。
 今回は、膝に血腫がたまっているのでMRIを取る必要があると思います。また、靱帯損傷でも、捻挫のように軽くのばしたものから、完全に切れてしまうものもあります。本当に軽くのばしたものであれば、1週間以内に治ってしまうことさえあります。
 完全断裂でも内側側副靱帯の単独損傷であれば、保存治療でも可能な場合があります。
 病院でどこの靱帯が切れているかわからないというのは、MRIでもわからないと言うことでしょうか?
 あまりにも心配であれば、膝専門外来が良いかと思います。またACL断裂(前十字靭帯損傷)であれば、症例の多い病院(スポーツ専門の病院など)で手術をした方が、手術の成績は良さそうです。

こんにちは。
 膝の靱帯は、膝の内側と外側に内側側副靱帯、外側側副靱帯があり、膝の中に前十字靭帯、後十字靭帯の4つの靱帯があります。
 これらは診察によってある程度予測できます。膝のMRIを取れば、ほぼ確定診断ができます。MRIでもわからないことがあり、その場合は関節鏡(手術)で確定診断ができます。
 膝に血腫がたまっていると言うことは、靱帯や半月板が損傷している可能性が大きいです。また、靱帯損傷や半月板損傷であるならば、手術の必要である可能性があるため、まずMRIを撮影...続きを読む

Q靭帯に良い食べ物等ありますか?

足首の靭帯を断裂して全治約1ヶ月かかるらしいのですが、靭帯が早く生える?(元に戻る)ような良い食べ物等ありましたら、どんな小さな情報でもかまいませんので、教えて下さい。

Aベストアンサー

現時点で科学的に靭帯治癒を促進するという様な食物はありません。コラーゲンなど、組織の抗生物質を摂るとよい、と言うような事がよく言われますが、全く根拠のない事も多いです。そもそも、同じ成分をとっても消化吸収の段階でバラバラにされますのでそのまま標的組織の構築に使われるとは限りません。もっとも、基本的な栄養素として摂取しておかないと再構築そのものが行われないですから、摂取するに越した事はないですが、それで治癒が早まるという事は残念ながら確認されていません。

現時点でもっとも靭帯強度を早く回復させると考えられてるのは運動です。適度な負荷を与えてやる事がもっとも重要とされます。また、足首の場合は固有知覚と言って、関節の位置覚を鍛え直す事が最も重要です。いわゆるバランス感覚とバランスを取るための筋力回復です。これも靭帯組織強度がある程度回復してからになりますが。

基本的に靭帯組織が修復されるのに必要な期間は断裂であれば4から6週とされます。傷が治るのと同様、組織修復に一定の期間は必要です。

お大事にしてください。

Q膝に水か血が溜まっている場合…

部活で(スライディング)負傷し、膝に水か血が溜まりました。(注射で抜くのが怖くて、抜かなかったのでどちから不明)
お医者さんには、安静にするのが何よりの治療と言われましたが、この時期運動会もあるし秋の大会も控えているので、どうしよう(汗)かと…。
とりあえず1週間分のみ薬と湿布をいただき、ようすを見ようということになりました。
膝を痛めた後も2週間位ハードな練習をしていたので、症状は軽いほうなのかな?とたかをくくっていますが、痛みがひどくなってきたのは確かです。
ところで、水や血が溜まるのは怪我としてどの程度なんでしょうか…。(例えば骨折ならけっこう重傷で、擦り傷ならかなり軽傷と)
同じような経験をされた方、または医療関係の方ご回答の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も質問者さんと同様の事がありました。
私の場合は中学の時、バレーボールの授業中に体育館の床に膝をぶつけたんです。
次の日、授業中に膝が痛くなって触ってみたらぷっくりコブができてました。

その症状がどのくらいの程度というのはわかりませんが、私は気がついた時すぐ病院に行って血を抜き(真っ黒な血でした・・・)、その後何日おきかに「電気」の治療っていうんですかね?患部にライトを当てる治療をしました。
私の場合は骨折などもなかったです。
医者からは特に「運動するな」とは言われませんでしたね。
私もこういうのは「軽いほう」のものなんだと思っていました。

できればすぐに病院に行って、水か血を抜いたほうがよかったのかもしれませんね。
私は学校の保険の先生から「膝の中に水が溜まってる。早退して病院に行け!」と言われましたよ。
溜まってたのは水じゃなくて、血だったんですが・・・。

私の場合、注射で血を抜いて2~3日は膝が痛かったですが、1週間たった頃には痛みはありませんでした。
痛みがあるなら、まして痛みがひどいようなら、もう一度病院に行ったほうがいいと思います。
お大事になさってください。

私も質問者さんと同様の事がありました。
私の場合は中学の時、バレーボールの授業中に体育館の床に膝をぶつけたんです。
次の日、授業中に膝が痛くなって触ってみたらぷっくりコブができてました。

その症状がどのくらいの程度というのはわかりませんが、私は気がついた時すぐ病院に行って血を抜き(真っ黒な血でした・・・)、その後何日おきかに「電気」の治療っていうんですかね?患部にライトを当てる治療をしました。
私の場合は骨折などもなかったです。
医者からは特に「運動するな」とは言われま...続きを読む

Q靭帯損傷の後遺症はいつまで続くのでしょうか?

今年の4月に靭帯の損傷(靭帯は切れてはいないということでした。)で、2週間のギプスの後、サポート用の包帯で2週間の治療を受けました。その後、正座ができない状態が続き、8月にもう一度受診し、装具をつけていますがあいかわらずで足首を動かすと角度によって痛み、正座もできません。
これほど長期間正座ができず痛むものなのでしょうか?
また、こういう場合他の医療機関に行ってみるべきでしょうか?

Aベストアンサー

4月に受傷されたというと、もう半年位経ちますね。

お怪我の状態も拝見しておりませんし、場所も情報がございません。
受傷後半年で正座できないという事について「経過が良いか悪いか…」、
この場での判断は不可能です。
また、医療機関を変える必要性があるかどうかの判断も同様です。
違った治療方法が見つかるかも知れないと言う意味で、変えてみるのも良いかも知れませんが、

ただ、一言…
一口に捻挫や靭帯損傷と言ってもピンからキリまであります。
骨折よりも軽症と考えるのは早計で、
場合によって、治癒期間が骨折よりも長くかかる場合があり、
足首の捻挫で、1年以上正座不能状態が続く事も実際にあります。
という事を付け加えさせていただきます。

Q半月板損傷? 膝がコク(2)鳴り、引っかかります。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらい
からずっと続いていて、あまりマシになっていません。

そこで質問なのですが、

(1)ひっかかりを感じるという症状も半月板を損傷している可能性はやはりあるのでしょうか??
  それともただの炎症から来ているものなのでしょうか??
 (半月板損傷の検査は、内視鏡による大掛かりなものになると聞いて不安になったので・・)

(2)もし損傷していたとして、痛みはほとんど感じませんが、手術は必要でしょうか??
  また、この引っかかりは手術しないと取れないものなのでしょうか??

仕事が肉体労働のため、凄く教えていただきたいです。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

1)可能性はあると思います。私の場合、捻ったのは小学生で、引っ掛かりはずーっとあり、30歳で水がたまりだして、手術。内視鏡手術で、リハビリや、体重軽減、ヒアルロン酸コラーゲンで現在(40歳)に至ります。MRI等で検査して分かると思います。内視鏡は手術だと思います。病院で聞いてみてください。

2)損傷具合で医師の判断です。引っかかりは軟骨の破損で骨が上手くクッションに乗ってないと思われます。損傷が酷い場合は即手術です。ま、私は膝が完全に伸びなくなってしまってからの手術でしたが・・・。

 


人気Q&Aランキング