AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

30歳の息子が病気で仕事ができなくなり、生活保護をもらうことになりました。
その息子に15歳のときから生命保険をかけていますが{保険の賭け人と受取人は父である私}、福祉より解約をしろとの指示がありました。
なぜ、解約をしなければならないのでしょうか。
また、解約返戻金まで福祉に返すことになるのでしょうか。
よくわかりませんので、よろしく御教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして、よろしくお願い致します。



>なぜ、解約をしなければならないのでしょうか。

生活保護の申請に同行したことはないのでしょうか。

息子さんが生活保護を申請する場合、両親や家族が少しでもお金を出して
くれるよう職員がたのみます。

しかし、一銭も払えないとなるとあきらめますが・・・

通常、息子さんの生命保険を掛けているならそのお金を毎月息子さんに援助することが
親として義務だと思います。

すなわち、役所が言っていることは正論です。
国民の税金で息子さんを養っているのですから・・・

話はかわりますが、生命保険ではなく息子さんのような方が将来お金等に困らないような
障害年金等の補助的な目的の保険なら加入しても、役所の方も少しは納得はさせられるようです。

失礼ですが、息子さんの病気名はなんですか。

それによっても回答が違いますので、詳細な情報を開示してくれれば
回答もそれなりに丁寧?にしてくれると思います。

ご参考まで。

この回答への補足

息子の病気は統合失調症です。

補足日時:2011/12/29 16:25
    • good
    • 3

ほんと安易に生活保護を考えてる人が多くて残念です。



>なぜ、解約をしなければならないのでしょうか。

正気ですか??
生命保険をかける金があれば援助ができるからですよ。
貴方が父親なら生活保護上の絶対的扶養義務者であることは
分かりますよね。

返戻金を返すのではなく解約し、返戻金でまず生活するのが常識です。
それすら無くなり、初めて生活保護の話になります。
    • good
    • 2

日本人には審査の厳しい生活保護だから、資産あるならそれで生活しろ!ってことなんでは。


私も一度、独身時代、手術後の数ヶ月だけ生活保護して下さいって申請したら、親、兄弟いるなら面倒みてもらいなさい、貯金や保険あるならそれで生活して、なくなればまた申請しに来て下さいって窓口で追い返されました。
在日K人なら即刻許可すんのになんで私らが税金払ってんのにって怒り浸透で医者に止められてたけど、無理のないように働いてやったわい!!…でも、きつかったです。
日本人だと窓口で追い返すのがマニュアルのようですね。
    • good
    • 4

生活保護を受けるためには、近親者にもお金がないことが基本です。



あるものは整理できるならそれは処分することが条件です。
また、親であるあなたと一緒にはすめませんか?兄弟、親戚とは一緒に住めませんか?
生活保護になるのですからたぶん無理なのでしょうね。

生活保護になるためには、相当な調査が入ります。
住民票の届けがなく行方がわからない人でも近親者を捜し当てて聞き込み調査が入ります。


売れば億の財産がある人が手元の現金が全くないからといって
国民の血税であつめたお金から生活の面倒をみれますか?
    • good
    • 5

解約返戻金が有るという保険ならば立派な資産かと。



本人や家族に所得、収入や資産も無い人が生活保護を受けられる原則でしょうから、

解約しろ!でしょうね。
    • good
    • 1

社会保険的に言うと生命保険の類は資産とみなされているからです。


例えばですが、今日いきなり息子さん猛烈な頭痛を訴え入院したとしましょう、そうすると生命保険から入院費の補助やらいろいろ給付されてくると思います。
この給付金がすなわち資産とみなされるんです、そしてそんな金があるなら保護いりませんよねって方向に話しが行くんです。
また、毎月の掛け金が払えるなら、それで直接息子さんを助けたらって話も出てきませす。

いずれにしろ、保護対象者が契約内容にからむ保険に加入していると、必ず解約に話が及びます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給者と生命保険について

私の父親が生活保護受給者です。私を含め子供は3人、私達が幼少の頃からの父の目茶苦茶な生き方のせいで、親子関係は絶縁状態です。今にも崩れ落ちそうな持ち家を所有した状態で、今現在も父が内縁の妻と2人でその家で生活しています。
近隣からの苦情、父が借りた借金の苦情が今だに絶えず、後に父が他界した時の葬儀代と、莫大な解体費用がかかる朽ち果てた実家の処分と、父の借金の返済にと、私達兄弟で数年前に父を被保険者、受取人は私、保険料の支払いは私達兄弟で、今日まで生命保険をかけております。
ですが、ある方から『お父さんが生活保護受給者だと生命保険の死亡保険金は、生活保護に全額返済になるんじゃ?』と言われたのですが‥。
私達の様なケースでも、父が他界し死亡保険金を受け取ると、全額生活保護に返済しないといけないのでしょうか?
どうすればいいのか全くわからず困り果てております。どうか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険で、掛け金・受け取りが保護受給者でしたら、全額返金となります。

ですが、この場合は相談者が掛け金を払い、受け取りも相談者さんですから福祉は何もできません。

福祉ができるのは、受給者に対してのみです。

Q生活保護を受けている両親に・・・

私には生活保護を受けている両親がいます。二人に終身保険(高額ではないのですが)を考えています。可能でしょうか?

Aベストアンサー

ご両親名義で加入の場合はNO1の方の言う通りですが、そうでないならNO2の方の言う通りです。
後者の場合、契約者=子、被保険者=親、受取人=もう片方の親、の場合は贈与税の対象となり、保険金の受け取りにはかなり難がある形態となります(税金ごっそり)。受取人=子、であれば一時所得で、あなた自身が税金を払うことになります。契約者&被保険者=父、受取人=母、である場合は税法上は問題ないですが、保険料の負担が子の口座からの引き去りでも、NO1の方の指摘する「支払い能力がある」とみなされることになりかねませんので生活保護法上問題が出る可能性があります(死後、支払いが発生した際にもめる)。
ですので、ご両親のために終身保険をご検討の場合は契約者&受け取り人=kaziminnさん、被保険者=ご両親、という形態が一番確実です。
死亡時にはkaziminnさんの一時所得となりますが、それほどの課税が発生することはありません。また寝たきりの高度障害等で保険を受け取る場合は被保険者自身の受け取りとなり、非課税です。

蛇足ですが、kaziminnさんが先に何かあったらどうなるでしょうか。
確率的には低いですが、kaziminnさんが既婚者の場合、ご両親は何も受け取れないのが普通です。面倒を看てくれる人も頼れる人もなくなってしまうような事態も発生しかねません。ですので、できればご両親を受け取り人にして、kaziminnさん自身が安い掛け捨て保険でもご加入されておくほうのもご両親の「安心」のためには大切かも知れません。保険期間は大体お母さんが90歳くらいまでの期間で十分でしょう。ご両親に各々終身保険に加入してもおそらく少額保障の終身払いでしょうから、保険利益(掛け金支払額<保険金額)が出にくくなる可能性もありますのでご注意下さい。

ご両親名義で加入の場合はNO1の方の言う通りですが、そうでないならNO2の方の言う通りです。
後者の場合、契約者=子、被保険者=親、受取人=もう片方の親、の場合は贈与税の対象となり、保険金の受け取りにはかなり難がある形態となります(税金ごっそり)。受取人=子、であれば一時所得で、あなた自身が税金を払うことになります。契約者&被保険者=父、受取人=母、である場合は税法上は問題ないですが、保険料の負担が子の口座からの引き去りでも、NO1の方の指摘する「支払い能力がある」とみな...続きを読む

Q生活保護の人が保険金受け取り人になったら…

バツ①の男友達の場合…
母親が 別世帯で 生活保護受給者です。
友達は 母親に大変迷惑かけていて 生命保険の受け取りを 母親にしているそうです。
しかし 疑問なんですけど… 生活保護受給者の人が もし 生命保険金を受け取るようになった場合は
収入と見なされ
没収されますよね?
教えて下さい。

Aベストアンサー

お母様におりた保険金が没収されることはありません。
ただし、生活保護の給付が止められたりすることがあります。

ですから、逆にいえば受け取れる保険金の金額の設定を高めのものにしておき、
保険金がおりたら生活保護を受けなくても
生活が送れるだけの金額が残るようにしてあげてください。

Q生活保護受給者の死亡保険金についてお聞きします。

従兄弟の父(生活保護受給者)が最近亡くなりました。

すると不思議なことに従兄弟の銀行口座に死亡保険金として500万円が振り込まれました。

そこで疑問なのですが、生活保護受給者が生命保険をかけられますか?

それと従兄弟の口座に振り込まれた死亡保険金が役所に発覚した場合、今までに受給した生活保護費を返還することになると思いますが、役所にはバレないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本人の受け取りではありませんから、これは返還義務はありません。
もともと、生命保険の死亡保険金は相続財産にはなりませんから、受け取り名義人のものとなります。

市役所も、保護対象者の財産ではないものへは返還請求はできません。

Q生活保護を受けるにあたっての生命保険について

知人のお母さんがガンになり余命3ヶ月と診断されました。一人暮らしなのですが、入院の為仕事も出来なくなり生活保護の申請をしました。申請は認められたのですが、現在加入している生命保険を解約するよう言われたそうです。

そこで質問なのですが、どうしても生命保険は解約しなければいけないのでしょうか?
最近は少し元気になり、3ヶ月と宣告されてからすでに半年くらい経っていますが、残念ですがやはり遅かれ早かれの問題のようです。
契約者変更をしようかと考えていますが、やはりこのまま続けていたらバレてしまって生活保護を取り消されたりするのでしょうか?
隠して加入し続け亡くなった後にバレた場合、死亡保険金を受け取った娘さんに生活保護で支払われた額を返還請求されたりするのでしょうか?

保険料は掛け捨てタイプなので数千円のようです。アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険代理店を経営している者です。
amamyさんと同様の事態も度々アドバイスしたことがあります。
生命保険は資産(収入)にあたる商品と、あたらない商品があります。
積立型保険や解約返還金がある保険は資産です。
掛捨で、かつ、解約したとき返還金が\0.になる商品は、資産ではありません。
しかし、掛捨で、かつ、解約したとき返還金が\0.になる商品は、保険金支払事由(死亡など)が発生したときに、初めて資産になるのです。(これを発生主義と呼びます)
「障害年金は資産」という判決は、既に障害年金受給要件を満たしているから、発生主義により資産とされたことに過ぎません。
生活保護担当役人様は、「資産につき解約せよ」と言っているのではなく、「生活保護なのだから保険料を支払う余裕があるのはおかしい。だから解約せよ」と言っていると察します。
契約者・保険料支払者・保険金受取人をamamyさんへ変更する手続きをするだけでOKです。
遅滞なく手続きしなれけば、生活保護を取消されますので、急ぎましょう。

Q生活保護を受ける時の生命保険について

階段から落ちて脳挫傷となり現在入院中の前夫の事なのですが教えて下さい。前夫の貯金や在職中の給料はあったのですが、ほとんど底をついてしまい生活保護の手続きに入りました。ところが生命保険に加入していた為その生命保険を解約しなければいけないとの事でした。ですが前夫は重い糖尿病で生命保険を解約してしまったら今後生活保護を受けなくても良くなった場合に新たに生命保険に加入できなくなります。そこで娘が契約者となり契約者変更をいたしました。その際に契約者貸付がしてありましたので前夫の貯金より返済をいたしました。
この返済金が問題となるのでしょうか?また生命保険は絶対に解約しなければいけないのでしょうか?
今後病気の回復はいつになるか分からず、この先いつまで病院か施設に入っていなければいけないのか分からない状態です。早急に生活保護を受けたいのですがご助言ください。よろしくお願いいたします。大変困っております。

Aベストアンサー

No.3の者です。
生活保護廃止になった後の事も考えて主張してみてもいいと思います。福祉課に「生活保護法」と言う分厚い法律の本がありますので、その本をはさんでケースワーカーと話し合って、決まりは決まりと言うことでもし解約になっても「日本の法律はこうなってる」と仕方なくも納得できるのではないでしょうか?

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。

Q生活保護受けられてる方が保険加入は?

いつもお世話になっております!
知人の事なのですが年輩の女の方が一人で生活保護を受けられています。息子さんが独立されていらっしゃるのですが障害があり仕送りできない状態です。お母様が亡くなった時にお葬式や墓のことを考えて月に2,3000円までの保険に入れないのかと相談されたのですが保険加入は駄目じゃないかと自分で調べると思うのですがどうなのでしょうか?そんなにお金はかけないつもりだといってますが、亡くなった時に用意できないと不安なので今からでもしてたら安心だというのですが。
すみませんが宜しくお願いします!

Aベストアンサー

No.1の続きです

葬式代の詳細です
(本来は民生員の方が説明しているはずですが・・・)

条件
1.自宅への搬送は無し(葬儀社の孤独葬儀専用の場所への搬送)
2.基本が孤独葬儀(家族葬儀の為)、会社の方や近所の方は入れません
3.駐車場は、大体2台分しか借りれません
4.骨壷は手の平サイズの小さい物になります
5.棺桶に入れるお花と、読経のお礼は、実費の場合も有り(宗派による)
6.市役所から葬儀社へは14万円で一律の為、融通は利きません
  (その為担当者はいません、態度が冷たい)

ちなみに自宅への搬送希望だと、全て実費の葬儀になります(市からの援助を断る形になりますので)

既に終わっていると思いますが、念の為です

Q生活保護と生命保険(共済)について

精神疾患(通院歴10年以上)の悪化により就労不能となり、
昨年2月から生活保護のお世話になっている者です。
30代男、妻と子供二人の四人家族です。生命保険は家族で
県民共済に加入しています。

保護申請時に役所の職員から言われたのは、保護受給中は
生命保険に加入している意味がない、資産の一種でもある、
保険料が生活費を圧迫する、したがって生命保険は解約して
もらう、ということでした。
しかし加入中の保険が共済のような掛け捨て型で、掛け金が
多額でないならば継続加入を認めるとも。私の場合は認めて
もらいました。共済を解約してしまうと、保護自立後の再加入が
困難であることも考慮くださったようです。

私が4,000円、妻2,000円、子供各1,000円で、毎月計8,000円を
支払っています。しかし職員の言うとおり、現状まったく掛け金を
払うメリットがないので、やはり解約すべきかと考えています。

ただ、保護卒業が目標です。自立後、病気持ちでも入れる保険
というと、無選択型の保険くらいでしょうか(妻も甲状腺疾患で
通院中、他の持病もあり)。無選択型は私が調べた限り、さかんに
放映されているCMのイメージとは裏腹に、決して良い条件のもの
ではないという印象です。そうなるといま共済を解約するのは
早計だという気がします。

ちなみに、なるべく早く社会復帰して保護から自立したいのですが、
それがいつ現実になるか見通しは立っていません。過去焦って復帰
して調子を崩し、自殺(未遂)した経験があります。

そこで質問です。もし私と同じ立場だと仮定した場合、みなさんなら
共済を解約しますか? 生活保護や生命保険にお詳しい方がいらっ
しゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

長文失礼いたしました。

精神疾患(通院歴10年以上)の悪化により就労不能となり、
昨年2月から生活保護のお世話になっている者です。
30代男、妻と子供二人の四人家族です。生命保険は家族で
県民共済に加入しています。

保護申請時に役所の職員から言われたのは、保護受給中は
生命保険に加入している意味がない、資産の一種でもある、
保険料が生活費を圧迫する、したがって生命保険は解約して
もらう、ということでした。
しかし加入中の保険が共済のような掛け捨て型で、掛け金が
多額でないならば継続加入を認めるとも。...続きを読む

Aベストアンサー

保護卒業後に病気になれば、当然また保護を再申請するので、やはり保険の意味がない。

1、入院した場合、自分の入院費は確かに保険でカバーできるが、働いていないので、結局、保護を再申請するしかない。

2、通院の場合、日額がビビたるもので、意味無し

本当に実用性のある保険か、調べる必要がありそうですね。


人気Q&Aランキング