「教えて!ピックアップ」リリース!

PCを買換えしたいと思っていますが、最近のノートPCの故障頻度は如何なものでしょうか。メーカー保証1年プラス販売店
4年等ありますね。永い方が良いのでしょうが、それだけ保証料金発生します。保証期間で迷っています。ご教授下さい。

A 回答 (5件)

 普通に使っていれば落雷や落下でもない限り壊れることはまずありませんし、仮に壊れるにしても運の要素が大きいので何ともいえません。



 販売店の延長保証に関しては店によって全く変わりますし、頻繁に規約や保証内容が変更されるのでカバーしきれません。その辺はご自分で調べてみてください。例としては以下のようなものがあります。(2010年版)
http://gigazine.net/news/20100612_long_guarantee …

 気をつける点は経過年ごとに保証が減額されるかどうか。たとえば初年度は100%保証ですが、2年目は50%のみ、3年目は30%のみしか保証してくれないという店もあります。保証の範囲も、落下や落雷・地震といった天災も保証してくれるのか、それとも自然故障のみかも重要でしょう。自然故障以外の保証の店は総じて保証料が高い傾向にあります。DELLなどの保証が手厚いメーカーを選択するのもいいでしょう。保証料は追加で必要ですが、4年の修理保証とかが付けられます。

 ただ、最近のパソコンは非常に安いので、あまり故障を考えなくてもいいような気がします。たとえばネットやメールくらいしかしないということなら5万円もしないノートで十分です。それに1万もかけて保証を付けるのは無意味に近い行為ではないでしょうか。20万もするハイエンド機を買うとかなら別ですが、壊れたら壊れたでそのとき考えればいいというスタンスがいちばんだと思います。
    • good
    • 0

PCを何年で償却するかによって、有償の保証期間が決まってくると思います。



使い方にもよりますが、HDDの寿命やOSを考えれば、個人的には5年も使えれば御の字だと思います。

5年で償却するのであれば、5年の保証期間は要りませんし、最も故障が多いのは初期不良ですが、保証期間が終わって直ぐに故障する場合もありますから、若干の延長は必要ですが、高額な費用を払っての長期保証は必要ないと思いますよ。
    • good
    • 2

パソコンは故障し易い商品です、ヤマダ電機などでは購入金額の5%を支払えば5年間保障を受けられます。


5年間で1度でも故障すると補償金の10倍程度の修理代が無償ですから大変お得です。

考える必要は無いですね、保障は保険です!故障が無ければラッキーであり、故障しても無償で修理して貰える
パソコンのように、故障し易い商品には必要です。
    • good
    • 0

保証と言っても


通常の1年メーカー保証の他に、
3年パーツ保証とか、
メーカーの延長保証、
販売店の延長保証、
この場合でも、保証対象が、自然故障のみだったり、
落としたりしてもOKの物まで様々です。

保証の上限金額が決まっている物もありますし。


エプソンダイレクトでちょっと見てみましたが、
3年間落としても大丈夫の保証に入ると、1万程度の追加料金。

これをどう考えるかです。

故障頻度は、やはり壊れる物は壊れる。つまり運次第です。
同じ機種でも1年もたずに壊れる物、2年目で壊れる物・・・。


ただ、某メーカーで実際にあったことですが、
キーボードの一つのキーがぽろっととれてしまった際、
メーカー保証期間内だったので無料で修理できましたが、
もしも保証範囲外だと、キーボード全交換で、総額2万弱と言われました。

部品代なんて数百円でしょうが、技術料がめちゃ高いのです。
(キー一つの交換ではなく、全交換になるところもやっかいです。)


逆に、私的には、PCの性能を考えると、性能寿命を3~5年と考えているので、
3年程度で壊れても買い換えるからいいと言うこともあるでしょう。
(それ以上古くなると遅くて使えないと思ってます。)

予算と、使い方(落としたりぶつけたりする機会が多いかどうか)、
考え方次第です。
    • good
    • 0

PCに限らず、メーカー保証は、通常1年です。



3年(1年以上)保証と公言していない限り、これは鉄則です。

4年保証とか、5年保証は、基本的にメーカー保証期間を差し引いた期間が、購入者が掛ける、修理に特化した、掛け捨ての「特殊損害保険」です。

修理代金は、結構な金額になるので、わずかな掛け金で、修理代金を支出してもらえるならば、安いと思いますよ。


昔の例ですが、PCの場合、購入金額の5%で、延長保証が可能でした。

例えば、10万円のPCだと、掛け金が5,000円で、10万円分保証してくれるのだから、安いものです。


注意点
今は、無いかもしれませんが、延長保証内容に「免責」という金額や年数に応じて補償金額が減額されるシステムが一部にありますので、商品価格よりも保証内容を先に調べ上げてください。
購入を決めるのは、それからの方が、後々にトラブルを発生させなくてすみます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング