マンガでよめる痔のこと・薬のこと

手元に6000万円あると仮定しての運用方法を教えてください。
当方38歳です。
出来れば資産を食い潰さないような運用方法があれば教えてください。
条件は毎月20~30万円使いたい。
リスクはあまり無いほうがいい。(多少はOK)
2~3種類に分散投資したい。
こんな都合のいい運用方法はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>・・・毎月使う分が捻出できませんよね。



現在の利率じゃ、1%強がいいとこなんでね、無理だと思うよ。

こういうのがあるけど、検討してはいかが?
シュミレーションの利率は、6%になっているが、変動して3%になっても計算が合うならば、資料請求してはいかが。
特に怪しいところでは、ないよ。
私も資料請求したが、特に自宅に押しかけるなどの行為はない。
私は、資金が工面できずに、指加えています。

「みんなで大家さん」

この回答への補足

みんなで大家さんの資料請求は以前しました。
説明会にも参加経験ありますが
話が美味しすぎて少し怖いような。
最近の農場みたいにならないかと^^
検討してみます。

補足日時:2012/02/12 22:12
    • good
    • 0

年利4%以上で運用できればいいということは理解できているのでしょうか?また、10年国債利回りが1%そこそこだということは、リスクのない投資先は4%も利息を得ることはできないことを意味します。


そんな無いものねだりをすると、詐欺に引っかかりますので、そっちのほうを注意したほうが良いですね。
    • good
    • 0

ご自宅の周辺でも良いので、2000万円~3000万円のアパートなどを2棟現金で買うことをオススメします。

利回りは、表面で10%前後のものであれば、いくらでも見つかります。
特に築20年程度ならば、まだ20年程度は実質保ちまつし、現金で買うならば、返済のリスクも少ないです。
東京、神奈川、千葉、埼玉あたりであれば、今後の需要でもそこまではずすことがないので、空室リスクも少ないですし、木造であれば、減価償却期間が短いんで収入をそのままキャッシュフローに転換できます。
三千万円のアパートで利回り表面10%くらいならば、入退居の管理は、管理会社に任せれば手間もほとんどないですし、固定資産税なども住居は安く、月20万円前後の手残りは確保できるでしょう。
減価償却の額の大きさによっては、何年かずらして買うことをオススメします。
リスクを減らしたいのであれば、首都圏の一都三県が良いですね。
    • good
    • 0

毎月分配型の投資信託を購入なさってはどうですか?



もっとも、毎月分配型は再投資しなければ複利効果が薄れるから意味がないというご意見や、投資信託そのものがリスクの割に見返りが少ないというご意見もあります。
    • good
    • 1

配当利回りが4%前後程度の株式市場ならば結構見つかります。


やり方は株式ETFへの投資ですが、国別ETFを使う方法です。
勿論、長期的な株価上昇も目論むわけですが、そういう市場が見つかれば投資するだけです。
なお、海外の株式市場への投資は外国源泉税と国内源泉税の二重課税されます。
それでも、十分だとは思いますが・・・
注意点は、ある程度の株式投資の知識があり、英語が苦にならない事が前提です。
インタラクティブ・ブローカーズ証券の海外証券口座が無いと投資できないので、英語は必須です。
ここから先はご自身で勉強してみてください。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。
    • good
    • 3

日本の国債は、どうでしょうか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
安心なんですが毎月使う分が捻出できませんよね。
それに利率が低すぎて毎月消費していくと無くなりますよね。
条件には合わないです。

補足日時:2012/02/12 21:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3000万円を元手に資産運用したいのですが…

30台前半の独身♀です。
今手元に3500万円ほどの余裕資金があるのですが、このお金を60歳までに6000万円ぐらいに増やしたいと考えています。
(もしくは、私が60歳になった時に、金利だけで食べていける状況になれるのが理想です。)

元本割れが怖いので、現在は手堅くネット銀行の定期預金(金利1%程度)に預けているのですが、もっと効率の良い、賢い運用方法はないものでしょうか…?
このままでは、到底目標金額までには及びそうにありません(汗)

土地を買う、骨董品を買う、金を買う etc.…
株は身近で成功している人が少ないため、正直怖い印象があります。

全くのノーリスクは皆無だとは思いますが、『長い目で見れば必ず増える』という資産運用方法がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

…余談です。
将来、結婚→離婚した場合。
私のこの財産は夫婦共同の財産として、財産分与の中に含まれてしまいますか…?
結婚前にコツコツ貯めたお金なので、なるべく旦那には秘密にしておきたいのですが…。(´・ω・`)

Aベストアンサー

> 今手元に3500万円ほどの余裕資金があるのですが、
> このお金を60歳までに6000万円ぐらいに増やしたいと
> 考えています。
 25年後に目標額達成する為の平均金利は?
 6千万円÷3千500万円≒1.71倍
 1.71=X^25
 終価係数表から 約2.18%でのポートフォリオを組めば可能。
そうすると、リスクに関する許容の内容で投資する物が見えてきます。仮に、失敗のリスク率が高くても良く、為替リスクと国際リスクを許容するのであれば「外国国債(長期)」か「外国国債のファンド」で十分可能。
⇒米国国債「ゼロクーポン債」
 http://www.daiwa.jp/products/bond/afr/tzr/index.html

> 全くのノーリスクは皆無だとは思いますが、『長い目で見れば
> 必ず増える』という資産運用方法がありましたら、
> 教えて頂けると嬉しいです。
・必ず増える物は無い。過去の実績は将来の約束ではない。
・企業が儲かれば株価は上がるが、物価も上がるので、実質的価値は下がり易い。
・貴金属やモノは原則として金利を生まないが、実質的価値は維持される。

> 今手元に3500万円ほどの余裕資金があるのですが、
> このお金を60歳までに6000万円ぐらいに増やしたいと
> 考えています。
 25年後に目標額達成する為の平均金利は?
 6千万円÷3千500万円≒1.71倍
 1.71=X^25
 終価係数表から 約2.18%でのポートフォリオを組めば可能。
そうすると、リスクに関する許容の内容で投資する物が見えてきます。仮に、失敗のリスク率が高くても良く、為替リスクと国際リスクを許容するのであれば「外国国債(長期)」か「外国国債のファンド」で十分可...続きを読む

Q老後の資金に6000万は当たり前?

老後の資金として、約6000万ほどは持ってなければいけないと、職場の人に言われました。

その人はご主人が外資系一流企業にお勤めで(既に定年退職されましたが、仕事好きで職場から頼りにされ、嘱託で再就職)、話の内容からすると1億以上は所有されてる様子。

駅前に3LDKマンションを所有しながら、郊外に90坪の一戸建て住宅を持ち、最近隣人が引っ越して空き家となった100坪の隣の家を購入予定(買い替えではなく、あくまで不動産を増やすそうです)。

彼女の老後の資金の話からすると、その邸宅の購入費以外に6000万は最低でも持っているはず。いや、それ以上はあるはずなのです。
2ヶ月に1度は海外旅行を楽しみたいため、気ままなパート勤めをしている彼女。
働かなくてもいいはずなのに、驚くほどお金にシビアで働けるうちは働きたいそうなのです。


子供がいないという条件では私達夫婦と同じなのですが、残念ながら我が家は薄給の工場勤めの夫。

とてもその人と同レベルで話が出来ません。

世の中、定年時に6000万ほどの預貯金があるのは普通のことですか?

老後の資金として、約6000万ほどは持ってなければいけないと、職場の人に言われました。

その人はご主人が外資系一流企業にお勤めで(既に定年退職されましたが、仕事好きで職場から頼りにされ、嘱託で再就職)、話の内容からすると1億以上は所有されてる様子。

駅前に3LDKマンションを所有しながら、郊外に90坪の一戸建て住宅を持ち、最近隣人が引っ越して空き家となった100坪の隣の家を購入予定(買い替えではなく、あくまで不動産を増やすそうです)。

彼女の老後の資金の話からすると、その邸宅の購...続きを読む

Aベストアンサー

単純に銀行に預金してある金額ではないと思います。

まず、老後の生活費を考えてみますと
「老後の最低日常生活費」の平均が月24.2万円だそうです。
約25万円として年間で300万円。
80歳までの20年間で考えると6000万円となります。

これが職場の人に言われた6000万円の事だと思います。


では6000万円の貯蓄がなければ、生活がなりたたないかと
いえばそうではなく、会社を定年すれば退職金も入りますし、
65歳からは国民or厚生年金が支給されます。
(制度が崩壊していなければ・・・)

>働けるうちは働きたいそうなのです。

人それぞれの考え方の違いがありますが、仕事もせずに家にこ
もっていてもつまらないですし、体を動かしたほうが健康によ
いので、無理をしない範囲で働いている。
そんな人も多いですよ。

Q元本保証の投資信託ってあります?

元本保証の投資信託、もしくはそれに類似した投資信託ってありますか?

ローリスク・ミドルリターン、、出来ればノーリスク・ミドルリターンの投資信託があればと思うのですが、こんな虫のいい話ないですか?

(10年置けるというのであれば、元本保証タイプの変額年金でもいいかもしれませんが、5年以内くらいが希望です)

Aベストアンサー

元本保証では無いけど、元本確保型であれば、理論上、作れます。

どうしても、元本保証にこだわるのなら、自分で作るのも一策です。
例えば、新銀行東京の5年で年1%の定期預金もあります。
これを用いれば、税引き4%分を積極運用できます。
ですから、100万円あれば、96.16万円をこの定期で運用し、残りを投資信託に回せば、5年後の元本確保型の運用が可能です。
但し、新銀行東京の5年で年1%の定期は期間限定で、中途解約ができません。
又、積極運用できる部分は3.84万円しか有りませんので、倍に増えても単利で年1.536%しかなりません。
ですから、そこまで虫の良い話に期待するのは無理でしょう。

Q資産運用で飯を食うには?

始めまして、私は資産運用を始めようと考えています。
お金を流動的に運用して、増やしていくという、資産運用ですが、
例えば極端な話、その運用だけで月々20万くらいの収入が見込め、
働かなくても生活をしている、という人はいるのでしょうか?
もしいたとしたら、どうやってその生活をするに至ることができたか?
そして運用資金はいくらくらいなのか?どのような投資を行っているのか?
具体的に教えていただければとおもいます。
簡単な話じゃないことは分かっておりますが、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>例えば極端な話、その運用だけで月々20万くらいの収入が見込め、
>働かなくても生活をしている、という人はいるのでしょうか?

不労所得者というのは多く存在しています。
広義で言えば年金生活者も年金積立という資産運用を行った結果と言えます
からこの中に含まれるものだと思います。

ご質問の内容からは、歳を取っての不労所得ではなく若くして財をなし方々を
さしているのだとおもいますから、そのような回答をいたします。

>例えば極端な話、その運用だけで月々20万くらいの収入が見込め、
>働かなくても生活をしている、という人はいるのでしょうか?
>そして運用資金はいくらくらいなのか?

現状の運用環境ではリスク許容度にもよりますが、運用利回り2~3%だとおもいます。この数字から月平均20万円の収入を得るための運用資金は
運用利回り2%→1億2000万円
運用利回り3%→  8000万円
です。

>どうやってその生活をするに至ることができたか?

色々なパターンがあると思いますが、考えられるものを記載します
1.親などから贈与や遺贈されたことにより資産ができた
2.外資系金融機関などで高報酬で働き、多くの金額を貯蓄した
3.土地で一山当てた(偶々持っていた土地に道路が走った等)
4.株で一山当てた(例えばYahoo株などはそうですよね)
5.宝くじが当たった
6.交通事故などで高額の慰謝料あるいは保険金が入った
このような所です。財産を譲ってくれるような知り合いがいるか、
高収入を得られる能力があるか、運があるかということでしょうか。

>どのような投資を行っているのか?

以下のようなポイントだと思います
1.安全性を重視して、色々なものに分散投資
2.都心でマンションを購入し賃貸に出すなど不動産投資
3.高格付けの配当利回り銘柄の株を購入
4.国債など高格付けの公社債を購入
5.外貨とくに外債(米国債が多い)を購入
6.短期で売買は行わず、長期投資が原則

>働かなくても生活をしている、という人はいるのでしょうか?

私の周りには働かなくとも生活できる人はいますが、
全く働かないという人はいません。人間の欲は際限なく、実際
安定的に20万円の運用収入が入ってもそれ以上を狙いに行く人が
ほとんどだと思います。

>具体的に教えていただければとおもいます。

余り具体的ではありませんでしたが、ご参考になれば幸いです。
ちなみに、私は不労所得者になるには程遠い状況です。

>例えば極端な話、その運用だけで月々20万くらいの収入が見込め、
>働かなくても生活をしている、という人はいるのでしょうか?

不労所得者というのは多く存在しています。
広義で言えば年金生活者も年金積立という資産運用を行った結果と言えます
からこの中に含まれるものだと思います。

ご質問の内容からは、歳を取っての不労所得ではなく若くして財をなし方々を
さしているのだとおもいますから、そのような回答をいたします。

>例えば極端な話、その運用だけで月々20万くらいの収入が見込...続きを読む

Q50代で退職、老後にいくら必要でしょうか

現在53歳、いろいろあって、退職しようと思います。
ある程度の蓄えはあるつもりですが、これから、生きていくうえで、どのくらいあれば、再就職しないでいけるでしょうか。
ちなみに、ローンはありません。
住居に関しても、持ち家に住んでいますし、子供は自立して、妻とは死別、現在は両親と三人暮らしです。

Aベストアンサー

私も計算したことがあります
概算ですが、夫婦2人 夫は60歳で無職 病気なし 負債なし
家は当分補修の必要なし 贅沢品なし 年金あり の条件で
現金5000万円以上あれば何とかなります
今でも分配金7-8%の投信はごろごろありますから、5000万を原資に分配金で約300万(手取り)
それに年金を加えれば税引き後370万円程度の年収確保は容易です
今53歳ですと現時点では8000万近くでしょうね
ただしご両親の病気と介護 これを見積もっていませんのでご注意ください

Q40代でリタイアするには

40歳で退職を考えた場合についてアドバイス下さい

40歳時点で現金がいくらあれば一生暮らしていけるか試算してみました

現状を説明すると
現在切り詰めると月16万程度で生活していますので
これぐらいの生活レベルで考えています

※生涯独身、持ち家なし、現金以外の財産なし借金もなしです
※働き始めたのは22歳からです(年金も考慮下さい)
 40歳時点での加入実績に応じた老齢年金額は86万/年らしいです
 国民年金第一号非保険者28月・厚生年金保険210月

 年金をもらえるのには25年間の期間が必要とのことですが
 無職でもあと5年分?の保険料を払えば年金がもらえるのでしょうか?

単純に計算すると40歳~85歳までとして16万円×12カ月×45年=8640万円です
国民年金の保険料5年分=約17万×5=85万円
その他病気や家電・家具等の修繕費などでも出費があると思うのでざっくり9000万円は
必要でしょうか・・・

65歳~85歳までの年金は86万円×20年=1720万円
9000万-1720万円=7280万円なので
現金が7280万円ないと40歳でリタイアはできないですね
退職金を足してもそんなに貯金ありませんので無理です

では40歳で1500万円ぐらいの小さな家を買ったとします
家賃代として6万程度は浮くので生涯必要なお金は
1500万円+10万円×12カ月×45年=6900万円です
その他の必要なお金をざっくり600万円として7500万円
そこから年金額を引いて
7500-1720=5780万円必要です
これでもそんな貯金ないので無理ですね

何か計算で見落としてるところってありますか?
自分の計算した試算はだいたいあっている妥当な金額と考えてよいでしょうか?

40歳で退職を考えた場合についてアドバイス下さい

40歳時点で現金がいくらあれば一生暮らしていけるか試算してみました

現状を説明すると
現在切り詰めると月16万程度で生活していますので
これぐらいの生活レベルで考えています

※生涯独身、持ち家なし、現金以外の財産なし借金もなしです
※働き始めたのは22歳からです(年金も考慮下さい)
 40歳時点での加入実績に応じた老齢年金額は86万/年らしいです
 国民年金第一号非保険者28月・厚生年金保険210月

 年金をもらえるのには25年間...続きを読む

Aベストアンサー

>現在切り詰めると月16万程度で生活していますので
この16万円の内訳が問題です。どうやら、月給から天引きされているものを入れていないような、、、。
健康保険料、税金など費用がかさみます。


>家賃代として6万程度は浮くので
いいえ、まず毎年、固定資産税を払います。10年か15年に1回、外装・内装の補修(リフォームじゃなく傷みの修理)をしないと家がガタガタになります。なので、その費用を見積もれば、6万円は浮きません。
ずっと賃貸で行けば、公営住宅のような安い物件があります。

月16万円で暮らし、月20万円の貯蓄ができたら早期のリタイヤも可能でしょう。つまり、収入をもっと増やすことです。
あと、リタイアして何をするのですか?これをイメージしておかないと、こんなはずではなかったということになりはしませんか?

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q老後に1億円は本当に必要ですか?【長文】

以前、がっちりアカデミーで、保険営業マンが
老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました。

一般的にここでいう"老後"とは、
65歳で退職して年金生活が始まってからを指し、
そこを起算日として試算すると、
1億円は必要と言うことだと考えています。

しかし今の不況の中、大半の人の年収が
300万~400万円前後かと思います。
こんな状態で更に、少子化も進んでいる昨今、
只でさえ年金の支給額自体が減っているのに、
老後に1億円もかかるのでは、
医療技術の進歩と反比例するかの様に、
大半の人が生きていけないと思うのですが。

これは大半の人が餓死したり、
盗難・強盗などの重犯罪が横行してしまう。
イヤイヤ、それ以前に大規模なストライキ・暴動とか
ボイコットとか、そういうことが起きるのでしょうか?

起きたところで、国がただでお金を?兆円も
バラまいてくれるとは思えません。

現実的な対処を考えると、
もっと日銀が金融機関にお金を融資して、
貸し渋りをもっと緩和させて、中小企業を
元気にして経済を活性化するぐらいしか
思い浮かびません。

ちなみに、35歳から30年間の間に
老後1億円を支出しようとすると、
ローン分割払い/月:10万円(1LDKマンション3000万円)
食費/月:6万円、
預金/月:25万円、

つまり、月収82万円を30年受給し続け、
年収では984万円ということになります。
これでようやく退職までの30年で
1億円の預金になります。

食費を2万円ぐらいに抑えても、
月収74万円を30年受給し続け、
年収では888万円ということになります。

支払い形態はどうでもよいのですが、
ようは、年収1000万円前後くらいないと
65歳までに預金1億円なんて絶対無理だと
いうことになります。

こんなの大半の人は無理ですよね?
なのにどうしてみんな右往左往しないのでしょう?
国が何とかしてくれると楽観的なのか?
それとも成るようにしか成らないと、
諦めているのか?

私の計算や将来に対する見方で
全く計算の足りていないところがあれば、
教えて下さい。
例えば、今のままだと確かに老後に1億円は必要で、
個人ががんばらないといけないのを前提に、
政府は必ずこういう対処をとってくれるとか、
何か多少でも救いのある未来像が描けるのなら
希望が持てるかもしれません。

ちなみに、国際借金が1000兆円を超えると
国が破綻すると言っていますが、
1000兆円超えるまでそんなに時間が無いような
気がします。
日本は一度破綻したほうが良いのでしょうか?
それとも破綻する前に、実はまだ様子見で
日本政府に打つ手は残されているのでしょうか?

以前、がっちりアカデミーで、保険営業マンが
老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました。

一般的にここでいう"老後"とは、
65歳で退職して年金生活が始まってからを指し、
そこを起算日として試算すると、
1億円は必要と言うことだと考えています。

しかし今の不況の中、大半の人の年収が
300万~400万円前後かと思います。
こんな状態で更に、少子化も進んでいる昨今、
只でさえ年金の支給額自体が減っているのに、
老後に1億円もかかるのでは、
医療技術の進歩と反比例するかの様に...続きを読む

Aベストアンサー

単純に考えましょう。
65歳⇒90歳までの25年生きたとしましょう。

平均を年収500万で手取り額400万程とします。
厚生年金年収200万程と過程。

400万×25年=1億円
200万×25年=5000万

1億-5000万=以前と変わらない生活する為には単純には5000万の貯蓄が必要と言う事です。

考えなければいけないことは、定年すれば、住宅ローン完済してる人・子供が独立し教育資金の不要・今までのような大きい生命保険の不要と言った様に、今までは必要だったお金も、定年してからは必要としない余るお金も出てくると言う事ですから、その辺も考慮すれば、個人差はあると思いますが、厚生年金加入で年収500万の生活を続ける為には、最大5000万あれば十分と言う事になりますね。

厚生年金か国民年金かで大きく変わって来ますし、持ち家か賃貸でも大きく変わりますね。
実際には老後に成ると時間持て余し遊ぶお金も必要に成るでしょうね。


>老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました

こう言う計算する人は庶民の感覚なんて無いんですよ、大企業の年収や65歳でも年収を基に考えちゃうからね、庶民とかけ離れちゃうんですよ。
平均年収450万程だったと思いますがね。

質問者様の年収が幾らで、必要なお金・不要になるお金・年金額を考慮すれば、だいたいの必要な貯蓄額が出てくると思いますよ。

なにより将来的に円は破綻してる思いますよ、円に変わる金・ダイヤ・プラチナを持ってる人が大金持ちになってる世の中かも知れませんね。
本当に将来が怖いですね、現状金も高いですしね。
小さい金貨でも持ってるのが正解かも知れませんね。

単純に考えましょう。
65歳⇒90歳までの25年生きたとしましょう。

平均を年収500万で手取り額400万程とします。
厚生年金年収200万程と過程。

400万×25年=1億円
200万×25年=5000万

1億-5000万=以前と変わらない生活する為には単純には5000万の貯蓄が必要と言う事です。

考えなければいけないことは、定年すれば、住宅ローン完済してる人・子供が独立し教育資金の不要・今までのような大きい生命保険の不要と言った様に、今までは必要だったお金も、定年してからは必要としない余るお金も出てくると言う事で...続きを読む

Q50歳からリタイヤ出来る人は金持ちなんですよね?

 50歳からリタイヤ出来る人は金持ちなんですよね?
1000人中 1人くらいなのでしょうか?

 当方独身で、いま 38歳です。 (貯金1900万 持家 ローン700万ほどあり)
50歳まで 3000万ためて リタイヤしたいです。

 贅沢は一切しておりません。 地方に住んでいます。

Aベストアンサー

私の持論としては、確かにリタイアするにあたっていくら位の初期費用を準備するかは重要なファクターになると思いますが、それに加えて「お金の回し方」を知らないと、言い換えれば「お金を増やし続けるしくみ」を持っていないと、いくらお金があってもすぐ底を尽きますよ。

その点をしっかり理解しておられるならば、リタイアするのに年齢は基本的に関係ないと思います。

人生、「できる理由」を探すも「やらない言い訳」を探すも、ご質問者様の自由です。

Q2億円ぐらいありまして、資産運用方法教えてください

2億円ぐらいありまして、運用方法教えてください
できればリスクが少ない投資方法でお願いします。

やはり定期預金一番安全ですよね?金利ほぼ0なので、あまり期待できませんね。。

不動産投資も考えましたが、空室になると、リスク高いと思いますが、どうでしょうか?

お知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定期預金って、銀行あたり1000万円だけですよ。もったいない。w

安倍さんに貸したら喜ぶんじゃないかなw

不動産だったら立ち退いてくれないことがい多いですが、駐車場は面倒がないですよ。


人気Q&Aランキング