『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

腹部超音波検査等を受ける際に、技師の方が「息を大きく吸って・・・はい止めて」等の
指示を出されます。
その際の呼吸は、胸式それとも腹式?
「息を大きく吸って」といわれるのは、お腹を膨らませるのかペチャンコにするのか
疑問に感じました。
画像を鮮明にするための指示だと思うのですが、どちらのほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的にはお腹を膨らませるようにしててください



たとえば肝臓は右の肋骨の中に入っている部分が多く、横隔膜に近い部分を観察するには横隔膜を下げる必要があります
他の臓器の観察でも腸のガスをさけるために移動させるのにはお腹を動かすことが必要です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2012/02/19 10:42

参考URL 貼り忘れましたので 追加します



参考URL:http://www.kdcnet.ac.jp/hepatology/imaging/drsum …
    • good
    • 0

どっちでもいいですよ。


息を吐いて止めさせると息苦しいので、吸って止めてもらってるだけです。

呼吸と共に肝臓など内臓の臓器も動くので、それでは良い所で写真が取れなかったり、動きで見たいところを逃すかもしれませんので、止めてもらっています。

なので動きがなければ良いのです。

それとは別に、息を吐いて肺を避けるなどそういう場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/19 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報