『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

先日事故を起こしました。
過失割合相手7当方3納得がいきません

現場はT字路?で当方は一車線(車線が有る、法定30キロ)法定速度で通行中、右折(一時停止表示無しだが後方で一時停止をしている、ミラー有り、車線無し、幅狭い、見通しの悪い)相手とぶつかりました。

相手(軽車)は正面、当方(普通車)左側(バンパーとドア前に有るパーツ)が損傷しました。

相手は怪我は居ませんでした。当方は左打撲と打ち身で全治10日です。

どうにか過失割合を9:2、8:2出来ないでしょうか?お力お貸し下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者さん側が優先道路なら、質問者さんが1:相手が9



参考URL  http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu3-9.htm

質問者さんの道路の真ん中の車線が途切れずに書かれていたなら、多分優先道路になると思う。


交通事故 過失割合 で検索すると、いろいろと過失割合の情報が得られるから、実際の質問者さんのケースで主張できる例示を探すのが一番だと思います。(ここで回答している人は、質問者さんの事故の状況について、十分な情報を持っているわけではありませんから・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん有ります!今日話し合いで相手8私2でけりがつきました。良い経験になりました。意見頂きました皆様本当に有ります!

お礼日時:2012/02/23 17:51

こんにちは。


妥当な内容ですね。
多少不満でも車に乗ってる限り我慢すべきことです。車はぶつかればまず責任が発生します。
    • good
    • 2

書かれている状況からは、判例タイムズでは30:70で妥当です。



>視界にいきなり右折を始めた相手を確認しブレーキを踏みましが間に合いませんでした。
道路交通法では、見通しの悪い交差点に進入する際には徐行しなければならないと書かれています。
ご質問者は、相手を発見するまで減速すらせずに、30km/hでそのまま交差点に進入しようとしたのでしょう。
その分の過失が3割あるとの過去の判例から定形化されたものが判例タイムズなので、それを覆すのであれば、裁判して新たな判例を作るしかないでしょう。
    • good
    • 0

状況をもう一回説明してごらん、日本語で^^

この回答への補足

分かり辛い質問失礼いたしました。
私が通っていた所は、住宅に面した道で、車道と歩道が白線で区切らています。私は法定速度で進行していました。すると進行方向左側に住宅の塀でかなり分かり難い路上が有り塀の終わりぐらいで、視界にいきなり右折を始めた相手を確認しブレーキを踏みましが間に合いませんでした。
事故後、警察の方を呼び調書などを取って頂き人身で処理してもらいました。当日には相手の保険会社から連絡はなく自分は任意保険未加入だった為次日相手の保険会社から連絡を貰い日が過ぎたのですが、保険会社から「調査の結果、相手は一時停止をして確認して、右折をしているし、あなたも確認義務があったから」と私は3割悪いと言われ納得いかないので今保険会社に返答しかねています。どうにか良い方向に持っていくすべは有りませんか?と言う事なんです。長文失礼しました。

補足日時:2012/02/23 06:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとう御座います。下手な日本語でしたね以後改善に勤めます

お礼日時:2012/02/23 06:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は右前のバンパー、ヘッドライト、フェンダーです。

こういったケースでは過失割合はどうなるのでしょうか?

保険会社からは

相手7
こちら3

を提示してきました。こちらの保険会社もそれで納得しています。

ただ自分としては8対2ではなくては納得がいきません。

こちらの言い分は止まっていたので譲ってくれたと思い進んだら左後方からぶつけられた感じなので
とても避けることはできなかったという事です。明らかに相手が出るタイミングを間違えたか操作ミスかに思います。

そこのT字路は民家が車にぶつけられないように少し下がって建てられており、左折しようとする車は
直角に曲がるT字路よりは早く直進車を発見しやすいような道路です。

相手は70歳を超えていて仕事で配達をやってる最中に起きました。
あまり相手の方を悪く言うのも大人げないのですが警察の方も認めるほど少し反応が鈍い方だと
思います。事故後の対応もこちらで全部してその後の謝罪の連絡も一切なしです。

相手には怪我がなかったのですがこちらは首と腰が痛く只今通院してます。
なので人身事故にさせてもらいました。

自分の保険会社の担当は7-3で納得していてこちらが納得していない旨を伝えても事務的な処理しかしていない気がします。
納得いかないのであれば相手の保険会社と話してみたり、直接 相手の方と当事者同士で話してみればいいと言ってます。
操作ミスとかわき見であって、相手がそれも認めれば8-2位にはなる余地はあると。

相手の保険会社は操作ミスもわき見もない、車の破損もチェックして現場検証もしてから言ってるんだとの事です。
こちらの保険会社は私が相手の保険会社から聞いた所によると現場検証もしていなくお互いの車の破損状況もみていないで事故に対する意欲がみられないと思うとおっしゃってました。
こちらの保険会社にそれを伝えたら後日また人を向かわせると言ってました。ワゴン車に関しては決まりがあって現物を見ることはできないそうです。

真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます。
左前がぶつかってて出合い頭にぶつかっているのであればまだわかるのですがどうも納得いきません。

相手の保険会社にも途中で2週間程連絡も無しに待たされ、整備工場からも「どうなってるんですか?
そろそろ代車を返してください」と催促がくる程で、総合的に非常に不安ですし一体何を信じていいのかわかりません。

加害者とも話しましたがやはり相手が操作ミスを認めない限り過失割合はかわる事はないのでしょうか?

後もしわかればこういったケースでは免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?
免許センターに問い合わせても具体的な事は言えないとのことです。

長文すみません。

画像は相手側の運転席側から見た事故現場です。
警察がチョークで付けた後を元に位置取りしてます。


ご意見聞かせてください

よろしくお願いします

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じようなものです。交渉事が苦手な人もいますし、大好きな人もいます。
質問者様の保険会社あるいは担当者は交渉事が苦手なのでしょう。

質問者様が30:70で納得できないのであれば、質問者様の保険会社と相手側に「私は相手車の動向に注意し、15km/h程度に減速して直進したが、交差点中央部付近まで進行後、右折を開始した相手車にぶつけられており、本来は0:100と考えるが、交差点内の事故であるのでそれでは示談できないだろうから15:85までは譲歩する」と伝え、修理工場へは自費で修理代を支払っておきましょう。

それでも質問者様の保険会社が動かなかったら、次回更新時には保険会社を変えればよいのです。人身事故となっていますし、相手が職業運転手であることから、相手と直接交渉すれば、15:85や20:80は十分可能な話です。

>真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます

現場を見ないからそんな放言がでるのです。40~60km/hで走行する広い道の交差点なら、衝突箇所が前方か後方かは過失割合にほとんど影響しませんが、住宅街の狭い交差点で、しかも15km/h程度の低速度あれば判例上、修正要素として考慮されています。

>免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?

相手にけががありませんから、質問者様には基本点・付加点とも加算されません。

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じ...続きを読む

QT字路や四つ角に立っている左右を確認する鏡の名前

T字路や四つ角に立っている左右から車などが来ていないかを確認する鏡の名前を教えて下さい。
また、あの鏡を家の近くのT字路に立てて欲しいのですが、どこにお願いしたら良いかも教えて下さい。

Aベストアンサー

名前は既に回答がありますとおり、カーブミラーといいます。
私も設置の依頼をしたことがあるのですが、その道路の管理者が誰かによります。
都道府県道なら、都道府県庁の道路管理を担当している部署(東京都の場合は建設局という部署)、区市町村道なら、区市町村の道路を管理している部署にお願いします。道路管理者が分からない場合は、まずは区市町村に電話して確認してみてはいかがでしょうか?
私がお願いした時は、歩行者の通行が多いのにその安全確認がしにくいので、設置して欲しい旨区役所のホームページに書き込んだら、数か月後には設置してもらいました。

Q信号のないT字路で、車同士事故

先月、信号のないT字路で、事故にあいました。
相手の車が直進で、私の車がその通りに右折しようとして、
事故が起こりました。

私が右折をしようとして、道路に頭を少し出して確認したところ、
相手の車が見えたので、待機していました。
(こちらの方が狭い道路で、相手の方が優先でしたので)

当然、相手側が少しよけて通過してくれるものと思っていたら、
相手の車がそのまま、避けもせず、直進して突っ込んできて、
私の車の前のバンパーと、相手の車の左端がぶつかりました。
ブレーキをかけた様子もなく、なんで突っ込まれたか、わからないぐらいでした。

保険会社に連絡したところ、私のほうが分が悪いと言われ、
正直納得できません。

いろいろと個人的に調べましたが、事故の状況で考えると、
80:20で私の過失が大きいような記述が多く、ショックを受けています。

右折前に、少し車を道路に出して確認するのは、当たり前のことではないでしょうか?
それなのにぶつけられた私が悪いのは、おかしいと思います。

なんとか、過失が少なくなる方法はないでしょうか?
やっぱり頭を出して待っている方が悪いのでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いいたします。

先月、信号のないT字路で、事故にあいました。
相手の車が直進で、私の車がその通りに右折しようとして、
事故が起こりました。

私が右折をしようとして、道路に頭を少し出して確認したところ、
相手の車が見えたので、待機していました。
(こちらの方が狭い道路で、相手の方が優先でしたので)

当然、相手側が少しよけて通過してくれるものと思っていたら、
相手の車がそのまま、避けもせず、直進して突っ込んできて、
私の車の前のバンパーと、相手の車の左端がぶつかりました。
ブレーキをかけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
第三者の目撃者はいるのでしょうか?(あなたが完全停止状態であったと証言してくれる人の事です)
事故相手はどのような見解ですか?(非を認めています?)
そもそもは民法上の損害賠償の問題なので、保険の問題ではありません。(カテゴリーは法律のほうが適しているかと。)
事故現場だけで聞くと普通はやはり8:2位と言う回答は多いでしょう。
しかし、過失とはどんな法令違反を犯したか、どんな注意義務を怠ったかで決まってくるものです。そして問われるのは予見可能性と回避可能性です。これらの割合があなたの過失となります。
保険会社と言うところは、過去の判例を参照し、仮に裁判になったらこうなるであろうと言う過失割合を予想して提示してくるものです。典型的な事故であればまず判例どおりですが、ケースバイケースで一律ではありません。
あなたの主張としては、法令違反も注意義務違反も無い、と言う所でしょうか。(予見可能性と回避可能性は5秒ほどあったという事ですから否定できないでしょう。)
これらが立証可能であれば法廷の場で争うのは十分意義深いと思います。
ちなみに自分が同じ立場であれば様々な費用を見積もり、0主張の訴訟を提起します。一時停止後進入であれば6(あなた):4とも判断されかねませんが、自分だったら事故状況そのものも争点にします。
(時々損害賠償に弱い(?)裁判官に当たる事もあるのでこれは諦めるしかないですけど。)

こんにちは。
第三者の目撃者はいるのでしょうか?(あなたが完全停止状態であったと証言してくれる人の事です)
事故相手はどのような見解ですか?(非を認めています?)
そもそもは民法上の損害賠償の問題なので、保険の問題ではありません。(カテゴリーは法律のほうが適しているかと。)
事故現場だけで聞くと普通はやはり8:2位と言う回答は多いでしょう。
しかし、過失とはどんな法令違反を犯したか、どんな注意義務を怠ったかで決まってくるものです。そして問われるのは予見可能性と回避可能性で...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q交通事故加害者で人身事故扱いにするデメリットは?

先日、交通事故を起こしました。
幸い相手の方は怪我の自覚症状はないそうです。
赤信号で停車中の車にぶつかったので、こちらが10:0で悪いです。
念のため相手の方に整形外科で検査してもらった結果、しばらく様子を見るようにとのことでした。相手の方も、通院はしないだろうとおっしゃっています。
病院の診断書では、「頚椎捻挫」とあり、検査代は私が負担しました。
人身事故扱いにした場合、検査代や、通院代を保険会社が負担してくれるそうですが、人身事故扱いにした場合、デメリットはあるのでしょうか?

保険の内容は、ランク固定らしいので、月々の保険料は人身事故扱いにしてもしなくても上がらないそうです。
相手の方は、通院しないとおっしゃっており、保険会社によると、しばらくして事故による怪我の症状が出た場合、あらためて人身事故扱いにできるそうです。

私が負担した検査代は2万ほどなので、もしデメリットが大きい場合は、自腹にするつもりです。

どなたか、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランク固定というのはおそらく等級プロテクトがついているんでしょうね。
それか、人身扱いでも、物件扱いでも、対物保険使うから保険を使うことには変わりないという意味かな。
あと人身事故の付加点数は診断書の日数と責任の程度により2点から20点まであるので、人身扱いにしたからといって必ずしも免停になるわけではありません。
あなたのケースですと、追突で責任は重いが、相手の診断書はおそらく15日未満でしょうから基礎点数2点+付加点数3点で5点。前歴、累積点がなければぎりぎり免停にはなりません。

ただ、相手がホントに通院しないのであれば人身扱いにする必要もありませんが、気が変わって通院しだすことも考えられますので、人身扱いにしておいた方がいいと思います。後から気が変わって通院した場合に、人身扱いにしていないと保険会社が対応できない可能性があります。

Q自転車同士の事故(どこまで払う?)過失割合

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないようで示談が行き詰まっています。
賠償金の支払い能力のない友人が、罪悪感から全部払うと言い出しかねず、友人として心配しています。

事故状況は
日中。
自転車通行可の歩道。
友人は左側の歩道の建物側を走行。
接触地点の歩道上道路側に障害物(街路樹)があり、障害物をよけた被害者と接触。
お互いのスピードに関しては友人曰く、「(相手が)結構なスピードで来るなぁとは思った」とは言うものの、「自分も予定があったので、自覚はないがスピードが出ていたかも」と曖昧。
ハンドル同士は通過し、肘に強く当たったので、振り返ったところ相手が倒れていた。
友人はよろけてもおらず、本人、自転車とも無傷。
相手は全治1ヵ月の肩の骨折と、自転車のギアチェンジ部が折れ、服も破れた。

今現在提出された領収証は、これまでの骨折の治療費、病院への交通費、介護者の交通費等。
今後の治療費、自転車の修理代や服の代金も要求される見込み。
被害者は仕事はしていないようなので休業補償等は発生しないと思われ。

友人は「相手側に障害物があったので、(相手が)スピードを落とすだろうと思っていた」と自身の過失も認めています。

過失割合だとどの程度になりますか?
また、介護者の交通費も請求対象になるものでしょうか?

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないよ...続きを読む

Aベストアンサー

ここで過失割合のアドバイスをしたところで、双方の意見に食い違いが出たり、交渉ごとがスムーズに運ぶとは思われません。
早急に弁護士等に仲裁を依頼するように働きかけたほうが良いと思います。

※個人的には歩道内での対面通行同士の事故ですから、50:50からスタートだと思います。

Qディーラーで板金修理。代車なしって普通ですか?

はじめまして。
ほかのディーラーでもそうなのか、質問させてください。

昨年10月、自分で車をぶつけてしまい、
ディーラーに修理に出しました。
ドア2枚交換ということで、26万の修理(修理期間は約10日)
となりました。
幸い、車両保険に入っていたので、5万円の負担ですみましたが、
その際、代車を出す出さないでややもめました。
ディーラーが言うには、
「板金・修理では基本的に代車は出ない」というのです。
私は毎日車を使ってますので、
「足がないと大変困ります」と伝えたところ、
「では6ヶ月点検と合わせてと言うことで」と出してもらえました。
(ちょうど点検時期だったので)

結果的には代車を出してもらえたので良いのですが、
ディーラーに修理に出して、代車がないって普通なのでしょうか?
営業さんが言うには、
「新車購入のお客様の試乗分を確保しなくてはならないから」
「車検だったら出せる」
「代車保険に入っていただかないと」
なんて仰るのですが・・。

でも町の板金屋さんは、代車を無料で貸してくださいますよね?
修理期間も部品さえあれば3~4日で直ります、と言ってましたし。
ディーラーは外注するため、余計に時間がかかるのに、
代車なしなんて!と思ってしまいました。

『ディーラーでの板金修理で代車なしは普通かどうか』
みなさまのご意見や体験談をお聞かせいただければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。

はじめまして。
ほかのディーラーでもそうなのか、質問させてください。

昨年10月、自分で車をぶつけてしまい、
ディーラーに修理に出しました。
ドア2枚交換ということで、26万の修理(修理期間は約10日)
となりました。
幸い、車両保険に入っていたので、5万円の負担ですみましたが、
その際、代車を出す出さないでややもめました。
ディーラーが言うには、
「板金・修理では基本的に代車は出ない」というのです。
私は毎日車を使ってますので、
「足がないと大変困ります」と伝えたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。補足の返答になります参考程度と思って下さい。
1 保険の継続時の時に説明して勧めてます。差額を提示すると付けるかたは多いです。お互いに(保険契約者と修理する側)メリットがあるので。事故板金は1割でも過失があると相手側(相手の保険会社)は代車代は支払いしません。過失なしのケースは停止中に追突されるケースしかないので、多くの事故は多少の自己過失は出てしまいます。ディーラーの代車は任意保険はまず掛けてありますが、一部の業者では自賠責のみの所もあるし代車に使う車は古い車が多いです。

2 こちらから断わる事はしませんが、どうしても代車が都合つかずお客さんが断るケースは、現実にあります。

3 板金でも代車はお貸ししてますが、代車の台数は4台なので、事前に予約可能な車検に貸し出すケースが多く、事故のように突発的な時は直ぐ空きがないケースは出てしまいます。

ディーラー側から見ると板金程利益のある作業(お客さんには失礼ですが)はないので、代車での問題で入庫出来ない状態ならディーラー側が多少負担(レンタカーを借りる)しても、板金作業はやりたいと思うのですが。今回の質問者さんの26万の板金なら、レンタカーをこちらで負担しても作業したい所です。
ディーラーなら1日4,000円位でレンタカーを借りれます。10日で4万の負担増(原価UP)ですが、30万前後の中規模の板金は欲しいと思います。
ただ全体の流れでは、今回のディーラーの対応は、お客さんに対しての説明不足は感じます。

No.6です。補足の返答になります参考程度と思って下さい。
1 保険の継続時の時に説明して勧めてます。差額を提示すると付けるかたは多いです。お互いに(保険契約者と修理する側)メリットがあるので。事故板金は1割でも過失があると相手側(相手の保険会社)は代車代は支払いしません。過失なしのケースは停止中に追突されるケースしかないので、多くの事故は多少の自己過失は出てしまいます。ディーラーの代車は任意保険はまず掛けてありますが、一部の業者では自賠責のみの所もあるし代車に使う車は古い車が...続きを読む

Q「明らかな先入」について

会社の同僚が事故(物損)に遭いました。← 同僚側が悪い
妥当な過失割合をお聞きしたいです。
以下、同僚車を自車と書きます。

夜8時、天候・雨
T字路交差点で、双方ともにセンターライン付き片側1車線、横棒側が優先(センタへラインが途切れてない)、縦棒側に停止線(一時停止の標示はない)

自車はT字路を↑方向で右折予定、相手車はT字路を←方向直進予定
T字路の→方向は渋滞

T字路→方向の渋滞の途切れるのを停止線で右ウィンカーを出して待っていた自車だが、渋滞列が微速前進するなか左前方の第3車(→向き)が車間距離を詰めなかったため「譲ってもらえた」と判断。
右方確認を怠って右折開始してしまい、右側から直進してきた優先道路を走る相手車の衝突(自車右後側面×相手車右前方)

という感じで、衝突直前になって初めて相手車のヘッドライトが見えた、と言ってますので、相手車の挙動(速度等)は不明です。

 簡単に検索すると 2:8 か 1:9 だろう、みたいな感じですが、今回のような 右後側面×右前方 のケースが「明らかな先入」の例なのでしょうか。

会社の同僚が事故(物損)に遭いました。← 同僚側が悪い
妥当な過失割合をお聞きしたいです。
以下、同僚車を自車と書きます。

夜8時、天候・雨
T字路交差点で、双方ともにセンターライン付き片側1車線、横棒側が優先(センタへラインが途切れてない)、縦棒側に停止線(一時停止の標示はない)

自車はT字路を↑方向で右折予定、相手車はT字路を←方向直進予定
T字路の→方向は渋滞

T字路→方向の渋滞の途切れるのを停止線で右ウィンカーを出して待っていた自車だが、渋滞列が微速前進するなか左前...続きを読む

Aベストアンサー

ラインが破線の場合、優先道路とはなりません。
幅員の違いでは優先道路の判別しませんが、広路・狭路という
同幅員とは違う過失割合のケースがあります。
おおむね2倍くらいの差がなければ広路・狭路にも該当しません。
気持ち的には相手側が優先的な道路だろうと考えられますが、
現場を見ていないので何ともいえませんが、
法的に過失割合を出す意味での優先道路には該当しないように思えます。
衝突箇所がリアフェンダーとのことですが、コンマ1秒で何十センチかは
動きますので、先入を認めるか認めないかは、それこそ相手次第でしょう。
それよりも、右方不確認の方が修正要素になるように思います。


人気Q&Aランキング