伊藤整についてしらべたいのですが、彼の《近代日本人の発想の諸形式》の特に<逃避型と破滅型>についての批評文など、関連の文献をどなたかご存知ではありませんか?サイト、文献、なんでもかまいませんので、教えていただければ大変ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

伊藤整の私小説批判に関しては



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=693230

の#2で簡単に答えています。

この回答のタネ本(笑)は、筑摩書房の中村光夫全集第五巻『作家論(三)』の“伊藤整論”です。

上記の本を含めた私小説論の文献は

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=705164

で紹介しています。
よろしければ参考になさってください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=693230
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました!なかなか資料がそろわず困っていたところです。大いに参考にさせていただきます。お時間割いていただき、ありがとうごあいました。

お礼日時:2003/12/22 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

批評文」に関するQ&A: 批評文の上手な書き方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q評論文

今、国語が苦手なのですが、評論文を勉強したいと思っています。みなさんのおすすめの本を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLの本などイイかも?

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31937529&pg_from=rcmd_detail_5

以下のURLも参考にしてみてください。

http://homepage2.nifty.com/japanese/gendai.htm

Q「ありがたふ」は間違い?

以前「ありがたふござひました」と書いたお礼に対して「ありがたうござひました」が正しいと訂正されたのを見たことがあります。
なぜ「ありがたふ」では駄目なのでしょうか???

Aベストアンサー

ありがたくの「く」がウ音便で「う」となるため。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%A6%B2%BB%CA%D8&kind=jn&mode=1&wl=1

Q英語の評論文の本

早慶を受験しようと思っているのですが、英語での評論のまとまったものを読みたいと思いまして質問させていただきます。

アマゾンで英語での評論文を探したところ見つかりませんでした。
評論家が書くような硬質なものはアマゾンにはないのでしょうか?
それとも評論というもの自体が専門書くらいにしかないのでしょうか?

あと高校受験でも評論が主題されている通り比較的優しい評論文などの本はないのですか?
レベル的にはマーチクラスのレベルの評論を読んでみたいとおもっています。

もしあるのあらば机に座って読むというよりは電車の中でなんとなく読んでみるといった感覚でやりたいですし、評論自体は日本語、英語を問わず結構読んでおもしろいと思えるたちなので苦にはならず続くと思います。
まぁ時間の無駄だと感じたらやめるとは思いますが。

ぜひなにか評論、または評論に近い本でも知っている方がおられまして紹介していただけたらうれしいです!

Aベストアンサー

評論家の名前を英語で検索しないとヒットしませんよ。
洋書のところで検索します。日本のアマゾンでも洋書を扱っています(一部ですが)。ただ、専門性の高いものは高校生にはむずかしいでしょう。
大学用の英語教科書に評論がある場合もあり、こちらは注があるので便利です。教科書はネット書店ではヒットしないので、教科書会社のホームページで見るといいかもしれません。南雲堂、金星堂などが有名です。

英文学に興味があるなら、E.M.Forsterの「Aspects of the Novel」をおすすめします。英文学を例にとり、小説をストーリー、プロット、キャラクターといった要素から分析したものです。英語はやさしいです(もともとは講演なので)。作者は映画にもなった「インドへの道」や「眺めのいい部屋」の作者で、評論や伝記、エッセイも書いています。

Q参考文献や引用文献表記の方法

 今、わたしは、小論文を書いているのですが、困ったことがあります。それは、「参考文献と引用文献の表記」なのです。
 例えば、800字の小論文の中で、50字のみ他の文献から引用した場合も、もちろん「引用文献」と書くのですが、「どこに」表記すればよいのでしょうか?小論文の下だと、どの部分を引用したのか分かりませんし、引用した表現そのものに書くと小論文のレイアウトがおかしくなりそうです。参考文献の表記も同じく分かりません。どこにどうかけばよいのかご存知のかたいらっしゃいましたら、教えてくださいませ。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そのような場合には、引用部分には、それとわかるように鍵かっこか二重鍵かっこをした上で ※1 などと番号をふって、論文の最後に、※1の文献について出典を書けばいいのではないでしょうか?
私が昔大学のレポートを書いたときなどにはそうしていました。
また参考文献は、論文を書くのに参考したというだけで引用しているわけではないので、これも論文の最後に、参考文献として、まとめて書いておけばいいと思いますよ。

■例

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・「(※1)・・・・・・・」・・・・・・・・・・・
・・・・・・・「(※2)・・・・・・・・・・」・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引用文献
※1 「・・・・」・・・著/・・・出版
※2 「・・・・」・・・著/・・・出版

参考文献
「・・・・」・・・著/・・・出版
「・・・・」・・・著/・・・出版

__________________________________________
では、どうでしょうか?

次のページも参考にどうぞ
↓社団法人 著作権情報センター
Q 他人の著作物を引用するときの注意点を教えてください。
また、出所の明示はどのようにすればよいのですか?

参考URL:http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html#3

そのような場合には、引用部分には、それとわかるように鍵かっこか二重鍵かっこをした上で ※1 などと番号をふって、論文の最後に、※1の文献について出典を書けばいいのではないでしょうか?
私が昔大学のレポートを書いたときなどにはそうしていました。
また参考文献は、論文を書くのに参考したというだけで引用しているわけではないので、これも論文の最後に、参考文献として、まとめて書いておけばいいと思いますよ。

■例

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・「(※1)・・・・・...続きを読む

Qおすすめの本

ただいま大学受験に向けて猛勉強中なのですが、休憩の時に英語の本でも読もうと考えているのですが、何かおすすめの本ありませんか?小説、もしくわ芸術論などの評論、エッセーなんでも結構ですので、教えてください

Aベストアンサー

 No.2さんの「英語でよむ万葉集」も素晴らしかったですが
ドナルド・キーンの「おくのほそ道」も良かったです。
ただ、私は「おくのほそ道」そのものが初めてだったので
もっぱら、原文に感動してましたw

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む

Qなぜ、今、若手の評論家が出てこないのでしょうか

以前、評論家の東浩紀氏が「僕の世代には、僕しか評論家がいない」ということをおっしゃっていました。
確かに、評論家と呼ばれ、現代社会について書籍を出す人は、30代はもちろん、20代でもあまり思いつきません。
なぜ、評論家がここまで衰退してしまったのでしょうか。みなさんは、どのようにお考えですか?

Aベストアンサー

僕自身、評論家ってとってもいい職業(かな?)だとおもいます。

自分が好きな分野の、事件 風潮 あり方などを自分の観点から考えて、意見を言うだけで世の中を動かしてお金をもらう。
こんなにラッキーな職業って滅多に無い物です。

さて、本題ですが
若い評論家の方が、テレビに出て評論家としてまともな意見を言ってるな~なんて思うこと、
結構少ないですよね・・・
それに比べると、結構年を取っている方のほうが
たとえ同じ事を言っていても、この人いい事言うな~って
思っちゃったりします。

僕が思うに、亀の甲より年の功です。
そうとうなカリスマ性が無い限りは、
年を追うごとにその人の意見が大切になってくるような感じなのでは?
と思っています。

なんかへんな話ですが、
僕個人としてはこんな解釈でお願いします。

Q(現代東京語)名詞のアクセントの大部分は0型(平板型)か-3型で拍数が多くなると0型が減る傾向がある

[(現代東京語)名詞のアクセントの大部分は0型(平板型)か-3型で拍数が多くなると0型が減る傾向がある <--この意味について固有名詞の例を用いて説明できますか~??]

Aベストアンサー

恐れ入ります。

jls00さんが何処まで理解されているのかが判らないので、基本的な定義から入らせて下さい。

<拍数>
拍数とはモーラ数と同義であり、モーラとは仮名文字単位の事です。
つまり、拍数とは「単語に含まれる母音とnとの個数」だと定義できます。
例:さくらが咲く。(「さくら」3拍)、ほととぎすが鳴く。(「ほととぎす」5拍)

<型>
日本語のアクセントとは、「高い(H)」か「低い(L)」の二種類に分類できます。
そうすると、先ほどの拍数との関係でいくつかの方に分類できます。
例えば3拍ですと
・1型:HLL(L) みどり(が)
・2型:LHL(L) おかし(が)
・3型:LHH(L) やすみ(が)
・0型:LHH(H) さくら(が)
という分類ができます。(括弧内は助詞のアクセント)

<例>
「固有名詞の例を用いて説明できますか~??」との事ですが、
『減る傾向がある』という定義文から判りますように、現代東京語の名詞をある程度の母数提示しなければ例示はできません。
(たとえば、3泊の単語数1000を提示しそのうち0型の割合を出し、5泊以降も同じく単語を提示し、顕著にその割合が下がることを示さなければ傾向を示すことができない)

ただし、音声学などを勉強されているのでしたら
・名詞は、アクセントの高低がないと同義語を区別できないため、基本的には高低のあるモノである。
という点や、
東京語は、
・先頭付近で必ずアクセントの上昇がある
・他の方言に比べ、文中でアクセントの高低差が繰り返される傾向がある。
などから、傾向的に名詞のO型・3型が多くなり、拍数が長くなればなっただけ、名詞のO型が減るのは理解できると思います。

***
名詞の3型は減らないのでしたっけ…?
現役の学生の方の補足・指摘を期待します:-)

恐れ入ります。

jls00さんが何処まで理解されているのかが判らないので、基本的な定義から入らせて下さい。

<拍数>
拍数とはモーラ数と同義であり、モーラとは仮名文字単位の事です。
つまり、拍数とは「単語に含まれる母音とnとの個数」だと定義できます。
例:さくらが咲く。(「さくら」3拍)、ほととぎすが鳴く。(「ほととぎす」5拍)

<型>
日本語のアクセントとは、「高い(H)」か「低い(L)」の二種類に分類できます。
そうすると、先ほどの拍数との関係でいくつかの方に分類できま...続きを読む

Q先見性のある政治経済の評論家

景気が悪化し、将来に不安を覚える昨今です。
テレビでは、多くの評論家、コメンテーターが意見を述べていますが、
どなたが「政治経済に関して、先見性のある評論家、評価の高い評論家」なのか知りたいです。
平たく言えば、「言ったことがよく当たる評論家」というところでしょうか?
テレビでは、言うだけ言ってその後は知らん、という感じなので。
予想の当たりはずれを各評論家ごとにやる番組など見てみたいのですが、まず無理でしょうね。
以上です。有名、無名、問いませんので、実力のある評論家を教えてください。その方の本も読んでみようと思います。

Aベストアンサー

小室直樹はソ連のアフガン侵攻、崩壊を予想してたはず。
だから主流マスコミではトンデモ扱いだった。
ちなみにお弟子さんが今では有名だけど、期待してる人は居ないだろうな。

Q参考文献と参照文献

参考文献と参照文献の違いは何ですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に使われているところの意味の差はないと思いますが、参考文献の方が一般的だと思います。

言葉の意味としては、

参照は、「見ること」
参考は、「考えること」

ですが、実際には参照しても見るだけではなく、考えるので、意味に差がないという事だと思います。

「参照」
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%BB%B2%BE%C8&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC
「参考」
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%BB%B2%B9%CD&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC


人気Q&Aランキング

おすすめ情報