痔になりやすい生活習慣とは?

80代の祖母が(足が少し悪いです)
前向きになれるような 本を教えてください。
できれば同じ年代くらいの方が書いた本がいいかなと思っています。

実際に読んだ方の感想をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

先ほども母から明日来るなら本を買ってきてと電話がありました。

私の母も80代で、外に出かけられなくなり暇つぶしに本を読みたいようです。あまり字の小さなのは辛いのは事実ですが、文庫本でも大き目の字のものなら大丈夫です。
「前向きになれる」とまではいきませんが、暗い気分にならないように選択には気を遣いますよね。
時代背景や主人公など共感を呼ぶものがいいみたいです。
同世代の作者では「佐藤愛子」さんのエッセイは楽しいようです。
それと地域性。やはり自分が育った場所が出てくるものは興味がわくようです。東京育ちなら沢山あるでしょうが地方が舞台となるとなかなかみつかりませんが、戦前、戦後の話なら地方はどこも似たようなものらしいです。そういう意味で島田洋七さんの「がばいばあちゃん」のシリーズは読みやすいし楽しいのであっという間に読んでしまいました。ちょっと軽すぎるかもしれませんが。
「玉岡かおる」さんの本も読んでいましたね。
今からまた古本屋さんに母の本を探しに行ってきます。私も情報がもっとほしい!
    • good
    • 5

瀬戸内寂聴さんの説法?を録音したカセットテープを


昔おばあちゃんが持っていたのを思い出しました
当時中学生の私が聞いてもなかなか面白かったですよ!
寂聴さんの週刊誌での特集などたまに見かけますが
説教じみてなくて毒舌もあり、大変爽快でおすすめです
本もたくさん売ってます
私も欲しいなぁと思っているところです
    • good
    • 1

図書館に連れて行って一緒に遊んだらどうですか?



雑誌もいろいろありますし。
    • good
    • 2

本を読んだからといって直ちに


活動的になるとは限りませんよ。
足がお悪くて外出を躊躇されているのであれば
足こぎ式の車イスをプレゼントするなどして、
懸念なく、自分自身で自由に移動できる喜びを
与えてあげると質問者さまの考えている状況が
実現するかもしれませんよ。

足こぎ式の車イスのみならず、
お洋服・新しい靴をプレゼントとしたり、
美容師さんに、お化粧をお願いしたりするなど、
外出したい気持ちにさせるための多用な演出も
採用してみませんか。

絵手紙を趣味にされている人たちに
お願いして、お婆ちゃまのために複数の
絵手紙を描いてもらいませんか。

「本」は好みがありますので、
押し付けになるような本のプレゼントはせずに、
お婆ちゃまの本棚に並んでいる本のタイトルから
想像力を働かせて喜んでくださるような本を
チョイスする方が価値のあるプレゼントになるのでは
ないでしょうか。

Good Luck!
    • good
    • 0

107~8歳まで生きられた、「きんさんぎんさん」についての本はいかがでしょうか?




アマゾンで、「きんさんぎんさん」で検索すれば、いろいろ出てきましたよ。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_1_8?__m …
    • good
    • 1

NO1です。



前向きになれるかどうかは分かりませんが・・
絵本は良いですね。

懐かしさと、読み始めると子どもの頃に読んだ時よりも、奥の深さを感じます。
文字も大きいですし・・
    • good
    • 1

99歳の詩人 柴田トヨ著「くじけないで」

    • good
    • 2

80年生きてこられた方に今から更に「前向きに」というのはかなり


厳しいリクエストだと思いますよ。働き盛りの40代ならまだしも…です。

視力が良いのは素晴らしいことですね。新聞をいつも読まれると言うことなら
文字に触れる機会は充分にあるので、そのほかに手指を使うようなことを
薦めてみてはどうですか?

はっきり言うと「前向きに」といってももう先がないのです。なので
「あなたにはまだ長い人生があるんだから希望を持って前向きに生きて欲しい」
とも言えません。ただ質問者様としては「そういうことではなく毎日いきいきと
生きて欲しい、という意味なんですよ」ということならその考えは素晴らしいこと
だと思います。

見る聞く考える手先を動かす歩く、は老化防止に繋がります。
足が弱られても今はどこでも車いすを貸し出してくれますから、お花見に出かけたり
お芝居を見に行くのも良いでしょう。何かお得意なお料理を教えてもらうのも
良いと思います。お彼岸も近いのでおはぎの作り方なんてどうでしょう。

どうしても本を薦めたいというなら、おばあちゃまと一緒に図書館に行ってもいいんですよ。
やはり好みというのはありますからね。せっかく購入しても趣味と合わなければ
意味がありません。普段好きで読まれている作家など調べておいてあげるといいですね。
個人的には長編よりエッセイのような物の方が読みやすいかも知れません。もちろん何十巻と
ある長編が好きなお年寄りもいますけれどね(笑)それもやっぱりおばあちゃまの好み次第です。


温かくなれば「お家で読書」より外の空気を吸って、外気に触れた方が精神的には
リフレッシュ効果は高いと思います。昔話を聞いて上げるのもお年寄りはすごく喜びますしね。

おばあちゃま思いの優しい質問者様が出来ることをして差し上げればいいと思います。
何より「してあげたい」というその気持ちが尊いことですから。
    • good
    • 0

ご本人がやってみたいことをやらせてあげることしかないと思います。

普通の人なら80になったら自分のやってみたいことはやっているはずです。周囲から与えても受け付けないのが普通です。意外に盲点なのはおかしのようなものです。お菓子は今まで食べていない物でも喜ぶことが多いように思います。
    • good
    • 0

目がしょぼしょぼするから、高齢の人に本を読ませるのはちょっときついと思いますよ。


それよりも元気な100歳のお年寄りを特集した番組などを見せるといいでしょう。
まだまだ元気に生きられる、とパワーをもらえるはずです。
それか、お年寄りがたくさんいる街に連れて行ってあげるのもいいでしょうね。
巣鴨とか、湯治の有名な温泉地とか。

ちなみに本で言うと瀬戸内寂聴さんの「いよよ華やぐ」という小説がとてもよかったです。
目が健康なら読めるかもしれません。
60・70・80代の女性たちの活躍が描かれています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老人が読むと感動するであろう本

老人が読むと感動するであろう本

祖母が一度腰を痛めて入院したら一気に体が衰え、
退院してからも外にでることがほとんどなくなり、
畑仕事や庭いじりもやれないほどになってしまいました。
「生きててもしょうがない」などとぼやいています。

そこで、もともと教養などほとんどない祖母ですが、
僕は本でも読んだらどうだろうかと思い、神谷美恵子の
ちょっとした全集の本を送ったところ、本人が非常に
気に入り、「いやぁ、感動した」と言いながら
何度も繰り返して読んでいます。そしてすでに全巻
読んでしまいました。

他に何かお薦めの本がありましたら、教えていただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

老人受けする本。

相田みつをの詩集。
作品は、これでご覧になれます。

瀬戸内寂聴さんの本。
文学的作品よりも、エッセイが良いと思います。
http://www.jakuan.com/

瀬戸内寂聴さんの講演会に、姑と母を連れて行きました。
大感激です。
寂聴さんの講演は全国で行われており、いつも最後に質問コーナーがあります。
高齢の女性が涙をながしながら質問していました。

「生きがいの創造」
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E5%89%B5%E9%80%A0%E2%80%95%E2%80%9C%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E2%80%9D%E3%81%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%A3%AF%E7%94%B0-%E5%8F%B2%E5%BD%A6/dp/4569573142

今さら、道徳的な本なんて・・・いえいえ、生まれ変わりの体験について、科学者が書いた本です。どんな人にも、産まれてきた意味がある、ということ。

老人受けする本。

相田みつをの詩集。
作品は、これでご覧になれます。

瀬戸内寂聴さんの本。
文学的作品よりも、エッセイが良いと思います。
http://www.jakuan.com/

瀬戸内寂聴さんの講演会に、姑と母を連れて行きました。
大感激です。
寂聴さんの講演は全国で行われており、いつも最後に質問コーナーがあります。
高齢の女性が涙をながしながら質問していました。

「生きがいの創造」
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E5%89%B5%E9%80%A0%E2%80%95%E2%80%9C%E7%94%...続きを読む

Q祖母に本をプレゼントしたいのですが

読んでいただいてありがとうございます。
私は埼玉の十五歳中学生です。
福島に住む祖母の誕生日が25日にありまして、ネットで本を贈りたいのですが、何か良い本はないでしょうか。
・祖母はあまり細かい字などは読めない
・だらだらしていないものを希望
・予算は2000円以内
以上を考えて、良い本があれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

27歳の女です。
細かい字が読めないということであれば
辞書が読みづらくなっていると思います。
お手紙を書く際、ふと思い出せない感じも増えるでしょう。
横線が1本?2本?と思うこともあると思います。
そういうときに大きい文字の漢和辞典は役立ちます。

それ以外で読むものでしたら詩集はどうですか?
今日も頑張ろうと思えるような言葉がぽつんとあると
結構いいと思いますヨ。文字も大きいものだったら特に。
本の内容によっては小説エッセイだとダラダラと感じられるでしょうし。
あなたの何かプレゼントしてあげたいという気持ちが大事だから
あなたが好きな本をあげるのもいいかもしれませんよ。

Q高齢者向きの本、ご紹介下さい

90歳前後の女性が喜んで読んでくれそうな本があれば教えて下さい。とりたてて趣味もない女性なので、どんな本、雑誌を贈ればいいのか悩んでいます。できればあまり字が小さくなく、視覚的にも楽しめるようなものがいいです。老健施設やホームなどで、入居者向けに置いてあるものでも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  こんばんは。

 90歳とは長寿でお元気ですね。私が勧めたい本では、赤瀬川源平著の「老人力」を読んでもらえたらと思います。

 数年前にちょっとしたブームや流行語にもなった老人力ですが、若者にはなく歳をとってこそ身に付く力であるという逆転したユニーク発想に興味を持ちました。
 
 例えば、歳を取ると物忘れが激しくなって若者からは非難されるものですが、それを著者は「老人力が付いた」と表現しています。
 若者には決して身に付かないが、歳を取ったものだけが得られるマイナス点を発想の転換で何やら楽しいものとして捕らまえる考え方は面白いものです。

 歳を取るのを悲観するのではなく、歳を取った者だけが身に付くことを楽しいものとして考えることで、老いたることに喜びを持つ一つの新境地を見い出したとも言えると思います。

 
 老後だからこそ楽しめるという物事考え方次第で、何事もどうにでもなるというこを著者は書き表していますが、若者でも一読して欲しい一冊です。

 そのご老人の女性にススメル前に質問者さんも是非一度読んでみてください。とても興味深く読めると思います。

  こんばんは。

 90歳とは長寿でお元気ですね。私が勧めたい本では、赤瀬川源平著の「老人力」を読んでもらえたらと思います。

 数年前にちょっとしたブームや流行語にもなった老人力ですが、若者にはなく歳をとってこそ身に付く力であるという逆転したユニーク発想に興味を持ちました。
 
 例えば、歳を取ると物忘れが激しくなって若者からは非難されるものですが、それを著者は「老人力が付いた」と表現しています。
 若者には決して身に付かないが、歳を取ったものだけが得られるマイナス点...続きを読む

Q80歳の人にお勧めの小説って何ですか?

今年80になる祖母が
面白い小説を紹介して欲しいと言われたので、
今あれこれ探しています。

80歳の人が読んで面白いと感じる本って
どんな小説なのでしょうか?
面白く感じる小説って
年代によって違うものですよねぇ?
私は村上春樹が好きなのですが、
村上春樹を祖母に紹介しても、
面白いと思ってくれるとは思えないので…。

祖母が言うには、
・あまり深く考えないで済む本、精神的に疲れない本
・ミステリー、歴史物以外の本
がいいらしいです。
昔から本は読んでいて、
若い頃は夏目漱石が好きだったようです。
最近は松本清張の「女系家族」が面白いと言ってました。

よかったら、回答をお願いします。

Aベストアンサー

80歳の方ですよねえ。そんな人生の先輩におすすめするというのはとても難しいですけれど。

さだまさし『解夏』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344404645/503-5829876-6121565

さだまさしはシンガーソングライターですけど小説家としてもかなりすごいです。映画にもなった表題作の他、感動的な短編がいくつか入ってます。彼は漱石も太宰もたくさん読んでる方ですので、なんとなく彼の小説も明治あたりの文学の香りがします。

お気に召したらつぎは
さだまさし『眉山』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344007271/ref=pd_bxgy_text_2/503-5829876-6121565
をどうぞ。

そのほか、私のネット友達(50代女性)もブログに「よかった」という感想を書いてましたが、

ジュンパ・ラヒリ『停電の夜に』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102142118/qid=1142865544/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-5829876-6121565
はどうでしょうか、読んだ後ちょっと考えちゃうかな。でも人の気持ちの描写がとても上手なインド人作家で、小説としてはとても優れていると思います。

80歳の方ですよねえ。そんな人生の先輩におすすめするというのはとても難しいですけれど。

さだまさし『解夏』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344404645/503-5829876-6121565

さだまさしはシンガーソングライターですけど小説家としてもかなりすごいです。映画にもなった表題作の他、感動的な短編がいくつか入ってます。彼は漱石も太宰もたくさん読んでる方ですので、なんとなく彼の小説も明治あたりの文学の香りがします。

お気に召したらつぎは
さだまさし『眉山』
http://www.amazon....続きを読む

Qお婆ちゃんがよく見る雑誌とは?

月刊誌などで主にお婆ちゃんをターゲットにしている雑誌などあるんでしょうか?よく見かける本がありましたら教えて下さい。お婆ちゃんに見せてやりたいので。お願いします。

Aベストアンサー

高齢者の中には老眼で細かい字は追いにくいという方も多々いらっしゃるせいか
お婆ちゃん向けの本というのはなかなか見かけませんね。
雑誌でなくても料理や収納などのムックはどうですか?
家庭的な方でしたら楽しめると思いますが。

ぜひ雑誌を、ということであれば、
お婆ちゃん向けというのではありませんが『暮らしの手帖』はいかがでしょうか。
流行に流されない本作りをしているので、
お婆ちゃんも違和感ないと思います。隔月刊です。

参考URL:http://www.kurashi-no-techo.co.jp/contents/home.html

Q老人向けの本といえば…?

70代半ばの祖父がいます。
今年になり心筋梗塞で体調を崩し、
薬を一生飲む生活になってしまったからなのか
病院から退院してきた祖父は前より元気がなくなりました。
食欲も前よりなくなったようで、
最近は家でのんびりしていることが多く、暇そうにしていていて
(きっと体のことがあるからなんでしょうが)
以前は頻繁に外に出たり、結構頑固で怒ることが多かった祖父
なのですが、元気がないのをみると心配でしかたないです。

高齢になってきたので
いつどうなってもおかしくないとは思っていますが
生きているうちにもっと祖父に生活を楽しんでもらいたいなあと
思うようになりました。
魚釣り、や旅行、と言った趣味があればいいのですが
祖父は特別趣味があるわけでもないのです。
そこで、祖父に本を読んだらどうだろうか、と思っているのですが、
老人にオススメの本などがあったら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://009-itsukakitamichi.blog.drecom.jp/archive/499

大事なのは何に興味があるかではないでしょうか。
年齢から想像して戦国時代物が合うように思いますが、
図書館には大きな活字の本が必ず置いてあります。
その中から選ぶことをお勧めします。
サイトをご覧ください。

Q入院中の祖母の良い暇つぶしを提案して下さい!

祖母(たぶん85歳)が、肘粉砕骨折→人工関節投入+膝半月板ひびのため入院しました。
明後日お見舞いに行きます。
リハビリが始まるまで暇だと思うので、ボケ防止を兼ねて暇潰しになるものを持って行けたらいいなと思うのですが、本は読みそうにないし、片手ふさがってるかもで、他にいいアイデアがありません。
普段は家事か猫の世話かゲームをしてる人ですが、携帯ゲームは持ってないので貸せないし、画面細かいので無理だと思います。(普段はプレステ)
また、ペースメーカー入りのため携帯は不所持。メールのやりとりみたいなこともできません。

何かいいアイデアがある方、その環境では何をもらって嬉しかったよ!という経験ある方、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

若々しいおばあ様ですね!
大変なお怪我をされたようで…
お見舞い申し上げます。

家で隠居する祖母に差し入れたものなのですが…

・折り紙(片手がご自由ならですが)
・字を書くもの
(写経やポプラ社出版の「えんぴつで~」シリーズ)
・本
(→本を読む人ではなかったのですが
暇潰しに差し入れたところ次々読破していましたwww)

このあたり、オススメです。

Q60代女性が好きそうな本

60歳になる伯母が膝を患って2ヶ月入院することになったので、お見舞いの際に本を持って行こうと思っています。
できれば読んだことがある本とかぶらないようにしたいので新しめの本を持って行きたいのですが、出版されて間もない本でお勧めの本はありませんか?

Aベストアンサー

うちの母は70代です。本が好きで、私が図書館に行く度に、母用の本を借りてくるのですが、人の好みって分かりませんよね!良いと思っても「面白くない」なんて言われてガッカリする事も少なくないのです。 そこで、うちに限っての絶対外れない作家、乃南アサ、桐野夏生、奥田英朗・・・・・まだまだあるのですが・・他の方とかぶらない様にと思いまして推薦しました。
 ところで、パズルとか、脳トレの本とかはどうでしょう!「鉛筆で書く奥の細道」とか塗り絵とか結構暇つぶしになりますし、うちの母は、クロスワードとかも好きですよ!
・・・・参考になれば幸いです・・

Qざるそばに合うおかずを教えてください。

今度、おそば好きの彼におそば食べさせたいんですけど,それだけだと寂しいのでなにか合うおかず教えてくれませんか? 簡単なレシピも教えていただけたら、もっと嬉しいです。 メニューだけでもいいです。 お願いします。

Aベストアンサー

三つ葉・セリ・ほうれん草・菜の花のお浸しか和え物
卵豆腐・茶碗蒸
風呂吹き大根(生姜みそをかけて)
青紫蘇ドレッシングで大根サラダ
キンピラごぼうは油モノだからダメ?
カマボコかこんにゃくの刺身

・・・皆さん ざるそば で盛り上がってますね(笑い)

Q目上の方に「お疲れさまでした・ご苦労様でした」は失礼ですか?

言葉遣いについて、実際にあった出来事からの疑問です。

退職する上司の送別会にて、若い社員が記念品贈呈の際に「お疲れさまでした」や「ご苦労さまでした」と言いました。
これは失礼な事なのでしょうか?主人は失礼だといいます。「ありがとうございました」「お世話になりました」と言うべきだと言います。
もちろん、私もありがとう等の感謝の言葉も必要だと思いますが、「お疲れさま・ご苦労様」を使うことに対しては、失礼な事とは感じませんでした。

実際、自分も会社では、その言葉を使って送り出した場面を見たことがあるような気がします。

どなたか、言葉遣い・マナーにに詳しい方ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。元研修担当のスコンチョといいます。(^_^)

ビジネスマナーでは仕事が終わった人を見送るときには
「お疲れ様でした」で送り出す習慣をつけるよう教えます。
これは、先の回答者の方たちも書かれてますが「ご苦労
様」は元来目下の人に対しての言葉だからです。しかし、
時代の流れとともに「ご苦労様でした」も容認されるレベ
ルになってきているようです。

さて、本件では退職時の挨拶として適切かどうかという問
題ですね。退職者に御礼だけで挨拶とするのか、慰労の
言葉をかけるべきかは個人の判断で、「お疲れ様でした」
が取り立てて失礼にあたるとは思えません。特に、直接的
な関わりが少なかった人から御礼だけ伝えられても心が
こもった言葉とは受け取れないでしょうし、その方の業
績に敬意を表する意味でも「お疲れ様でした」と笑顔で
送り出してあげてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング