教えて頂きたく投稿いたします。
当方 44歳、2001年12月に破産決定開始になり今年で10年が過ぎました。子供達にも色々とかかるようになりカードを作成しようと審査が甘いと聞いていた楽天カードに申し込みをしたもののあっさり否決。
仕事は勤続2年弱、年収は300万弱です。去年10月に開示請求をしたところ全銀協には破産の事実、CIC、JICCには去年5月にカードの申し込みをした事実がまだ残っていましたが、4月になったのでもう載っていないかと自己判断ではありましたが、今回再度カードの申し込みを致した次第です。
あまり申し込みをしてはいけないと思いましたが、他にもファミマTカード、ニッセン、出光マイドプラスを申し込みしてみました。まだ解答は得ておりませんが…

このまま何も作れずにいってしまうのでしょうか。この歳でクレヒスなし、属性もあまり良くないのが悪かったのか… いい知恵をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中1~10件)

私の両親も5年前に自己破産しています。


弁護士費用に40万強かかったとか言ってましたが、私には経験ないことでちんぷんかんぷんでした。
私自身成人を超え、1枚クレジットを保有してますが、楽天カードと三井住友クレジットカードが欲しくて申込しましたが否決されました。
なので物は試しと母親の名前と属性で楽天に申込したところ否決、三井住友クレジットカードVISA&マスターは無事に可決されました。
甘い甘いと言われてる楽天が否決されて、普通基準と若しくは厳しいとされている三井住友が可決したことがなんとも不思議でした。
無事にカードは届き、母親自身が使う気はなかったんで家族カードを組んで貰い私しか使ってないんですけどねw
母親の税込年収も300万前後、正社員、勤続年数15年で、年収はあなた様とそこまで変わらないかと思われます。
賃貸アパートの住居年数15年です。
勤続は2年程度でもいけると思いますよ。
実際私は勤続11ヶ月で銀行系カードが発行されました。無論私は自己破産はしてませんけどね。

他にも要素として固定電話の有無や配偶者有無、配偶者年収(任意)、子供あり、住居形態、住居年数、等もあります。

住居年数が短いとあまりよくないようですね。
固定電話はあった方がよいようです。
住居形態は持ち家だと尚良いらしいです。

自己破産したからと言ってカードが作れないわけではありません。
私の母親が実例です。
ついでに母親の名前と属性でイオンカードとベネッセイオンカードにも申込しましたが(家族カード狙い)、此方はまだ申込したばかりなのでわかりかねます。
イオンカードは女性、主婦等に発行されるようなので物は試しです。

多重申込ブラックなるものがあるようで、あまり多く申込するのはオススメできませんね。
半年あけた方がいい、という方がいらっしゃいますが
各々の機関に申込情報が抹消される期間は違います。
    • good
    • 18

過去の諸事情がおありとは思いますが、


10年前とはいえ借りたお金を返さずに踏み倒した経緯
(金融機関目線ですが)があれば貸したくないのは、
企業の本意、ごく普通の状況かと思います。
反省の意も込めて、現金主義に徹する事が一般常識ではないでしょうか?
勤続年数も少なく年収も多いほうではない。
に加え、勧誘ではなく、自主的にカードを作ろうとしているということは
「生活資金不足分をカードで借金して補おうとしている」と金融機関は考えます。
勢いのある優良企業にお勤めで、
毎年年収が増加しているのであればカード作成は可能ですが
そんな人は借金せずとも買い物できるので申請すらしません。

当方38歳、家賃4万のポンコツアパートで嫁と我慢する日々です。
年収は貴方よりも低い(毎月手取り17万)ですが大きな借金もせず
6年前に現金でマークXを装備込400万円強で買えました
(晩酌もしますしタバコも吸います)。市民税等の圧迫も大きいです。
高収入じゃないかぎりクレジットは
利息が大きな損益になります。住宅ローンはカードの必要無いですし
今後カードをつくらない事が人生の得策と考えます。
    • good
    • 26

まず間違いで無い情報は、自己破産を経験してもカードは作れるという事実。



何故、審査が通らないのかは都市伝説イロイロ
各社の顧客に対してどう考えがあるかの違いなだけ

クレジットカードヒストリーを審査が通らない人があれこれ言うのは、意味がありません。

簡単です。
給与振込のある口座に残高を100万以上作り、その銀行が提携する5大ブランドのカードを申し込むだけ

勤続年数と給与振込から、想定される顧客属性を金融機関に認識させる必要性があるためです。
金融機関は、詐欺師、暗黒社会、踏み倒しを警戒しています。
たた、以前に踏み倒しをしても今は、そうせざるを得なかった経営者と
給与所得者であるサラリーマンは違います。

サラリーマンでも自己破産する方とこの場合では、金融機関が考える顧客属性が違うのはご理解頂けると思います。
これを給与振込と支出と残高と時間で表現する必要性があり、
経営者だった方で再度経営者となった方とサラリーマンでもどういう仕事で再起してるによっては、申込む先のカード会社は違います。

今の問題は、
勤続年数とカード所有履歴が無い事が
金融機関に疑いを抱かせてる事です。

Tカード附帯のように、サービス附帯のカードは、カード会社の信用が無いと成り立たないビジネスです。
カード会社、世界5ブランドのVISA Master JCB ダイナース アメックスで銀行の子会社てはありません。
三井住友カードは、あくまで日本の代理店です。

これを踏まえて、どのブランドでいつ申込むかは、あなたの状況次第です。
    • good
    • 20

属性にもよりますが、年収300万円で作れないということはありません。

また自己破産後でもカード作成は可能だと思います。自己破産後のカード作成は、一枚目が一番難しいです。一枚作れるとちゃんと支払いをして、クレヒスを積めば2枚目、3枚目は可能です。別に犯罪を犯したわけでもなく、免責も受けているわけですから、気にせずに申し込んで作ればいいと思いますよ。
アマゾンにしてもその他スポーツクラブ入会などクレジットカードが必要な場所もあり、やはり一枚もないのは不便だと思います。ファミマTカードなどはゆるいと思います。楽天は謎審査なので、ゆるいということはありません。またエディオンやヤマダ電機など電気やさんの提携カードに店頭で申し込みするのもいいと思います。またネット申し込みより紙に書いて申し込みしたほうが若干ゆるいと思います。
がんばってください。
    • good
    • 11

私も 皆さんと同じでカードを持つのやめたほうがいいと思います


ただ 何に必要なのかがわからないので どうしても必要になった時にだけ
何日もかけて今回は必要と思われた時のためにお話しますね

これは 実際に金融屋から聞いた話なので間違いはないと思いますが……
良い回答を得られなかったときは 引越しをすればその地点では 以前の記録はないので
借りやすくなるということを聞きました
ただ これはあくまでも最後の最後 どうしようもなくなった時の最終手段として
お使いになることをお薦めします
お金って不思議なもので 手元にあればあるだけ使ってしまいたくなるもの
私は そう思います
倹約生活に慣れたなら 今の生活を続けていかれることを切に願っています
    • good
    • 8

出来ることならカードは作らないほうがいいんだけど。

私も自己破産してます。それ以来、カードは作ったことは
ないですよ。もちろん、これからも作る気はありません。子供たちに何を買ってやるのかはわからないけど、
贅沢を言ったらキリが無いですからね。私の場合、子供達にはお金を貯めて品物を変えるような貯金ができるまで、
何も買ってやりませんでした。子供たちも納得済みですから。貴方もそうした方がいいと思いますよ。
    • good
    • 20

質問を拝見したので



>今回再度カードの申し込みを致した次第です。
あまり申し込みをしてはいけないと思いましたが、他にもファミマTカード、ニッセン、出光マイドプラスを申し込みしてみました。まだ解答は得ておりませんが…
  ・良い結果が出ましたでしょうか

・以下は参考程度にどうぞ
 ・申し込み履歴の記載は6ヶ月間です・・以後は消えます
 ・破産関係の官報に載った旨の情報は「全国銀行個人信用情報センター」での記載期間は10年、
  他(CIC・JICC)は5年なのでそちらの方はもう載っていません

・基本的に、破産に関係した、カード会社、金融会社に付いては今後の取引は出来ません(例外もありますが)・・社内情報としてそのまま残っていますから(これは年数が経っても消えません)
・クレジットカードを申し込む場合ですが、
 年収的には通常のカードを申し込むなら得に問題はありません(銀行系のカードは避けた方が無難です:三井住友VISAとかの)
 勤続年数は最低でも2年以上になってから申し込んで下さい
 年齢的に自宅に固定電話がある方が良いです
・審査に通りやすい方法ですが
 直接カードを申し込んでも良いのですが、そのカード会社でショッピングローンを扱っている場合
 そのショッピングローンに申し込み半年ほど支払った後に、その会社のカードを申し込むと比較的にとおり易くなります(支払実績である程度の信用が出来ているのと、ショッピングローンの審査時のデータが残っているので)
・あと比較的審査に通り易いカードは(勤続年数と収入から考えて)
 ライフカード当たりです(下記がHP)
http://www.lifecard.co.jp/
(注:6月のカード審査で不可の場合は、上記のショッピングローン、ライフカードに関しては念のため
 明年2月以降まで待って下さい:申し込み履歴が消えるのを待ちます(1ヶ月は念のため開けてあります)
    • good
    • 13

>いい知恵をお聞かせ下さい。



カードなんか不要です。そんなものは今後も作らないで現金一括で頑張りましょう。
カードなんか持っていると,それがもとでまた地獄を見るようになるかも知れませんよ。

どうです?一番いい知恵でしょう?
    • good
    • 13

全銀協に破産の事実が残っている間は、申し込みしない方がいいと思います。


全銀協、CIC、JICCなどの信用情報センターの情報は、一定の年数が経過したら消えます。
でも、消える前に申し込みすると、申し込んだ会社に、破産歴で断ったという履歴が残り、これは社内の情報ですから無期限に残ります。
すると、信用情報センターの情報が消えた後も、その会社に関しては審査に通らなくなる可能性があります。
ですから、むやみに申し込む前に開示請求をして、破産歴が消えてから申し込みましょう。

あと、質問の趣旨から外れますが、継続的にかかる生活費を借り入れでまかなうのは、お勧めできません。
今月足りないから借り入れで賄うと、(収入に急な変化がない限り)来月も同様に足りないのに加えて、返済分更に足りなくなります。
再び破産する羽目になりかねません。
ただ、数年に一度しか発生しない出費を、そのサイクルの間に返済する予定で借りるのは、場合によってはアリだと思いますが。
例えば、子供の高校入学費用を借りて3年以内に返済するとか、5年乗る車を60回払いで買うといったケースですね。

その場合でも、金融機関の教育ローンやオートローンを先に検討すべきだとは思います。
金利が一桁違いますし、審査に時間が掛かるため熟慮する時間が強制的に発生しますので。
当然、それも全銀協の記録が消えてからの話ですが。
    • good
    • 15

少々、立場が違うので


参考にならないかも
しれませんが私の経験談です


武富士、レイク、アコム、マルイに
お世話になっていまして
結果、過払い請求しました
(当時クレジットカードは
持っていません)

武富士以外は
ほぼ過払いだったため
司法書士の方が何とか和解に
もっていってくれました

司法書士の方も5~7年は
情報が残るので…と言われました
武富士に完済した2年後くらいに
審査がユルイと言われていた
ファミマTカードにダメ元で申込み
(公共料金などを払おうと)

正社員ではなく
勤続年数1年3ヶ月
年収190万円くらいでしたが
カードを手にしました

ファミマカードは昨年の年末!?に
ポケットカードになってしまってから
審査が厳しくなったとの噂ですが
真実はわかりません。


それから1年くらいカードを
利用していたら
先日、今のキャッシング額から+40万円
枠を増やしませんか?と
封書が届きました。

ショッピングも初めの枠より+40万円

このくらい普通なのかも
しれませんが
初めのカードなので不明です。

それにしても
私がカードを作れたことに
ビックリしました!


ちなみに友人は
他人の借金返済を被り自己破産
それから結婚をし姓が
変わったからかもしれませんが
5~6年後にクレジットカード
(ファミマでありません)を作れましたよ。

もちろん経験上、使わないに
越したことはないのは
わかっていると思いますが
持っているとイザというときに
助かるのは確かです。

初めにも言ったように
立場が違うので断言は
出来ませんが

過払い請求をし
女で勤続年数少なく
(1年以上でOKらしいですが)
クレジットカードを持て
増額通知まで来ていますので
質問者様も持てると思いますし
キチンと利用していれば
増額も出来ると思います!


長文ですみません。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産手続き中ですが年金担保融資は受けられますか

諸事情あって自宅を任意売却し、住宅ローンの残債が払えないので、弁護士に相談したところ自己破産を勧められました。
失業中でもあり、また収入が障害年金のみなので、弁護士に自己破産手続きを依頼しました。

そこで質問なのですが、自己破産すると、免責がおりるまで年金担保融資も借りられないのでしょうか。自己破産にかかる弁護士費用は法テラスから借りられましたので、その支払いの心配はしなくていいのですが、自己破産手続きが済むまでの間、生活費の確保が必要で借り入れをしたいのですが。無理でしょうか。

Aベストアンサー

無理だ!!とも特定できないし、実際そういう人もいます。
手続き中にもかかわらず、年金担保融資を利用する人はいます。
ただ・・・
年金担保融資もチャラになるかというと、そんなことはないと。

そんなことよりも
その弁護士との間で、もう新たな借金はしない
と約束してはいないでしょうか?
約束はないにしても、質問者様を信用して弁護活動しているの
でしょうから、コソコソしないほうが良いと考えます。
自分自身で手続きを開始しているわけではないので、共有していただきたい
と感じています。

どちらにしても、これからの人生をもっと良いものにしなくてはなりませんから
このことも含めて弁護士に相談されたほうが良いと思います。

Q自己破産のあと

自己破産をして(破産免責24年4月)クレジットカードなどは何年くらい経過したら取れるのでしょうか。

Aベストアンサー

ただし、踏み倒した会社や その系列(親会社 子会社 提携会社などの関係がある消費者金融 銀行 クレカ会社など)の会社では 半永久的に無理です。

Q自己破産手続き前の借入れって…?

うちの親が信販会社約15社程から総額600万程度の借入れがあるのが見つかり、自己破産させようと考えてます。うちの親は子供家族からも約150万程度の借入れがあるため、自己破産前にこの150万を新たに借り入れて子供家族の借金を支払った上で自己破産手続きをしようと考えているのですが、手続き前に新たにこの様なかたちで借入れをしても自己破産手続きに悪影響はないのでしょうか?親はすぐにでも実行しようとしていて、それを止めている状態です、皆さんどうか教えてください!

Aベストアンサー

別に、免責を受けたところで子供夫婦(だけ)に返すのは自由です。


しかし、破産前に借金を増やすのはもちろん、特定の債権者(=子供家族)に返済をしたら、明らかに“免責不許可事由”に該当します。
ある意味、他の免責不許可事由(ギャンブル狂いなど)よりも立証がしやすいという意味では性質が悪いです。

すなわち、破産の意味がなくなります。

意地でも阻止してください。

参考URL:http://www.jikohasan.com/4p-tetuzuki2-.htm#4

Q自己破産後の信用回復

自己破産して10年以上たちます。いまだかって信用回復は出来ますん
やはり無理なのでしょうか

Aベストアンサー

多分信用情報機関にはまっさらになっていてクレジットを利用した過去がないのか破産したのかがわかりずらいため拒否されていると思いますよ。
私の弟は10年前に自己破産してから通販で分割で購入し、その記録が情報機関に記載され延滞することがなく支払っていたのでクレジットカードを持っているみたいですよ。
ですからスマートホン機種や通販で分割払いで情報機関に記載できる買い物をすればクレジットカード会社も判断材料が記載されるのでカードを発行してもらえると思います。
延滞することがなく支払っていくことが大切だと思います。

Q自己破産手続き

メールや電話で弁護士さんに相談にのってもらい自己破産を進められています。
自己破産をするにあたって、地元の弁護士さんに相談し
自己破産をする状態であれば、すぐに手続きを取ってもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士さんと相談して今すぐに破産申立てをするとします。
でも申立てをしたからといって短期間で決定するものではないです。
ただ、地元の弁護士さんじゃなくても遅い早いは変わりません。
私は県外の弁護士さんに頼みましたが問題なく進められました。
でもあまり遠いと裁判所まで出向くのに時間がかかるので、
できれば近くの優良弁護士さんがいいでしょうね。
弁護士さんに相談されているのなら、
申立てに必要な書類を用意して費用を支払い依頼すれば、
とりあえずのところは債権者から貴方に連絡がいかないようにはしてくれます。
(弁護士さんが一切を引き受けてくれるので)
免責がおりる内容だとしても決定までに半年~1年はかかるでしょう。
今現在の取立て(電話催促など)から逃れたいのであれば
すぐにでも弁護士さんに依頼されてはどうでしょうか。
質問者様の詳しい内容が分からないので間違ってたらごめんなさいね。

Q自己破産について

教えてください。

以前、弁護士の無料相談で回答されたことについての質問です。

自己破産する際に、個人名義のクレジットカードは使用していない(返済が残っていない)ものについては破産後もそのまま保有し、使用できると聞きました。

実際は自己破産した人間がもともと所有していたカードは引き続き本人名義で所有し、破産確定後に使用することは可能でしょうか?
当然、使用履歴(ローン残)があるカードについては利用停止になるとは思いますが。

また、個人名義と法人名義で同一カード会社のクレジットカードを所有していて、法人分にローン残があり、会社が破産して利用停止になった場合、個人のカードも利用停止になりますか?(個人名義のカードは残がない状態)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 引き続き本人名義で所有し、破産確定後に使用することは可能でしょうか?
法律で使用が禁止されているような問題ではないので、可能か不可能かの二択なら、可能という答えになる。
ただ、次回更新時に、更新拒否となる可能性は否定できない。

> 個人のカードも利用停止になりますか?
質問が矛盾している。
今回の質問は、「自己破産について」ということだから、会社は関係ない。

一般的には、「個人名義のカードは残がない状態」なら、その後も使用可能な場合が多いようである。

Q自己破産手続き

この度、別居中の夫が自己破産することになりました。
いろいろ調べましたが知恵をお貸しください。
まず、全くお金がないので弁護士には一切頼らず自分で手続きをしたいと思っております。
現在夫は大阪で持家があり住宅ローンも残っております。
自己破産するとなるとこの場合はお金が結構かかるようで困っております。
先に競売に出すなどして持家を処分したほうが自己破産手続きにかかる費用は安くできそうなのですがなにかいい方法はないでしょうか?
また、私のほうは現在子供と2人で福岡に住んでおり、夫もこっちで一緒に暮らす予定ですが、こちらからでも住民票を移さなければ破産手続きは可能ですか?
また、自己破産にかかる期間はどれくらいかかるのでしょうか?
相談窓口に行けばいいのですが時間が作れないため質問させていただきました。

Aベストアンサー

知人が住宅ローンが支払えなくなり、自己破産を考えたようです。
でも自己破産をするにも費用がかかりすぎて悩んでいた時に、住宅ローンがある状態で自宅を売却する方法を知りました。
任意売却という方法ですが、競売より高い金額で売却出来ますし、普通の売却方法と変わらないので近所に知られる事なく売却できました。
もし、次に住む場所が決まっているのであれば、任意売却してから自己破産をお考えになるのはどうでしょう?
ちなみに知人がかかった費用は、謄本取得の数百円くらいでした。
任意売却は残債がある状態で不動産を売却する方法です。
債権者との交渉も必要になりますので、任意売却を専門に扱っている不動産会社に依頼するのがいいかと思います。
購入者が決まり、任意売却出来ましたら、債権者が引越し費用を出してくれたり不動産会社に支払う仲介手数料も出してくれますので、持ち出しのお金はほとんどかからなかったそうです。

Q8年前に自己破産しました

自己破産を8年ほど前にしました。

免責されて、ずっとカードやローンは組めない状態にあったのですが、
このたび銀行系JCB(30万円のショッピング枠)でカードが発行できました。

また、大手消費者金融1社の審査が通り、50万円の枠でカードローン
ができました。

ただ、他社の審査では落ちます。

VISAなども、発行したいのですが信用情報はどうなっていると想定できますか?
自己破産(免責)の信用情報は、消滅したのでしょうか・・・・。

自動車ローンなどは、落ちます。
審査通過したのは、上記の2社だけです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信用情報期間のデータとしては、

貸金業者が多く登録しているJICCやクレジットカード会社が登録しているCIC
の場合は、最長5年で破産情報が消えます。

ただし、銀行が登録しているKSCは、破産情報は10年保持されます。

また、CRINという上記3社の情報を共有するシステムがあります。
このCRINで審査をする業者であれば、個人信用情報として破産情報10年が残っている可能性があるのです。

そのため、一部は個人信用情報はきれいになっているものの、まだ残っている信用情報機関があるため、審査が通るローンと、通らないローンがでてきているのではないでしょうか?

半年の間に3社以上申し込んでも、申込ブラックとされるので申込数も気をつけた方がいいと思います。

Q自己破産の手続き

自己破産した方いましたらおおまかでいいので手続き教えてください。

Aベストアンサー

弁護士事務所もしくは司法書士事務所へ行きましょう
単純に自己破産といっても債務状況や借金をした経過などで
自己破産よりも個人再生や任意整理などのほうがよい場合もあり
そういった相談をしてからの方がいいと思います

Q自己破産後10年経って

10年経ってクレジットカードが出来たとの噂も耳にしますが、どうして出来たのか気になります。一度、ブラックになると1度事故を起こした金融機関では、まず、カードは出来ないと聞きますが、それ以外の所で、申し込めば可能なのでしょうか。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

5年を超える信用情報は消去されるはずですから、
5年以上前の破産情報も消去されます。

しかし、そういう人の信用情報を照会すると、
実績ゼロですから「まっさら」なんですね。
不自然にまっさらなのです。

そういう属性の人を「スーパーホワイト」といい、
金融機関は嫌う傾向にあります。
30歳過ぎても現金主義で来た人は、
同じ理由でクレジットカードを作りにくい場合があります。

ですから、「ブラック」であったという情報は消えますが、
その代わりあなたは「スーパーホワイト」という別種の危険人物扱いになっています

この意味で、信用情報が消去されていてもカードが作れない場合があります。
もちろん、過去の事故情報が消去されていますから、作れる場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング