最新閲覧日:

私は現在、社内で仕事をすることもあってか、いすに座る時間が多くなりました。
先日、靴を脱ぎ、その足を靴の中に入れた格好で(しっかり履くのではなく、靴の中に入れている感じ)暫くいました。その時は丁度足の指が曲がっていた状態でした。
そしてその日の夕方頃、左足の親指に違和感を覚え、傷みが走るようになりました。
歩き疲れ?なんて思っていたのですが、家に帰り靴下を脱ぎ触って見ると、親指の爪の下あたりが痛かったのです。
次の日も痛みは引かず、その日帰宅し靴下を脱ぐと、今度は親指の爪のあたりだけ、第1間接?より上が赤くなっていました。
かつてこのような状態にはなったことがありません。
ちなみに私は足にトラブル持ちで、足の裏・指の皮がめくれやすく(水虫か?)
また、趣味のバスケの最中に爪が剥がれかけになったこともあります。(同じ左足です)
これは、捻挫?骨折?血行障害?なんなのでしょうか。場合によってはすぐ診察を受けた方がいいのでしょうか。是非教えてください。

A 回答 (1件)

今までに巻き爪になったりしたことは無いですか。

足の親指は「爪周囲炎」になりやすいので、恐らく皮下にバイ菌が入ったりして現在の状態になっているのだと思います。捻挫や骨折があれば当然痛みのために歩くことも困難になるので、これらによるものではないと思います。血行障害なら、逆に爪が紫色や白くなったり、指先にしびれなども出てくるので恐らくこれも違うと思います。「爪周囲炎」はひどくなると「ひょうそ」といって爪の下に膿が溜まってくることがあるので、一度外科か皮膚科などを受診して適切な処置をしてもらった方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
現在はこのような状態はおさまり、傷みもありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 10:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ