出産前後の痔にはご注意!

お経をあげていただいたのですが、なんというお経だったのでしょう宗派は真言宗智山派です

なんかせーんざーいせーんざーいみたいなこと言ってた気がします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お葬式での読経でしょうか。



「せーんざいせーんざい」はちょっと記憶にないのですが(うちは同じ真言宗ですが御室派です)、「せんざい」ではなく「ぜんざい(善哉)」という語は経典によく出てくる文言ですから、それなのでは?と思います。
あるいは「千載(せんざい)」なのかなとも思いますが、具体的にどの経典かは分かりません。どちらもほとんどの経典に入っているような言葉なで。

真言宗では「真言」を唱えるのが印象的で、

光明真言
おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まにはんどま じんばら はらばりたや うん

弘法大師宝号
南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)

などを繰り返し唱えます。

あとは一般的な経典として、『般若心経』や『般若理趣経』、『観音経』なども唱えているようです。

お葬式だと、その時にしか読まない経典もありますし、どうしても正確な経典がお知りになりたいのでしたら、ご住職さんに直接聞かれた方が早いと思いますよ。

あるいは、この先、お仏壇の前でどういう経典を読んだらいいかの参考に……ということで質問されたのであれば、上記の経典や真言類を唱えるのがよいと思います。
(特に『般若心経』と光明真言と弘法大師宝号)
こういうのは檀信徒用の経典やCDが売られていますから、そういうのをお求めになってもいいかもしれません。
たとえば↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E7%B5%8C-%E7%9 …


あとはご本山のサイトを参考にするとか。↓
http://www.chisan.or.jp/chisan/whatis.html

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧なご回答ありがとうございます!南無大師遍照金剛はご住職がご唱和くださいと仰って皆で唱えたのをよく覚えております!

参照して下さったホームページや善哉、千載などで調べてみます!

ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/09 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真言宗の御坊様が法要で読まれるお経は

真言宗の御坊様が以下の法要で
・お葬式
・49日
読まれるお経を教えてください。

Aベストアンサー

真言宗の葬儀は導師と呼ばれる僧侶によって執り行なわれ、故人に戒を授けて仏弟子として、成仏のための秘印明(ひいんみょう)を与える。
導師が引導を渡す時「理趣教(りしゅきょう)」「阿弥陀陀羅尼(あみだだらに)」、光明真言などを唱えます。
真言宗の葬儀儀礼は、複雑なうえ、各流派、地域によって違います。

ちなみに、私がお世話になっているお寺(真言宗豊山派)の法事のお経は、「本尊法楽 普門品偈(ほんぞんほうらく ふもんぽんげ)」(妙法蓮華經勧世菩薩普門品第二十五偈)と「佛説魔訶般若波羅蜜多心經」、「光明真言」、「十三佛真言」などです。

Q仏壇でのマナー、真言宗智山派について

仏壇でのマナー、真言宗智山派について

実家には仏壇があります。うちの宗教は真言宗智山派です。

毎晩夕食をお供えする際に、

線香をあげ、チンチンと音を鳴らして、目を瞑って合掌をしているのですが、

正しいやり方とかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたく思います。

以前に、テレビ番組かなにかで、仏様にお願い事はしてはいけない
という情報を耳にしたので、

私はいつも無の状態で合掌をしています。

合掌する際にするお経とかありますか?


宗教に詳しい方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当家も真言宗ですが、あなたが日頃から行われている方法で構いません。
あくまで供養する気持ちが大切なだけですから、ほうじょう様(真言宗で
は御住職様や和尚様と言う言い方はしません)が日常的に行われ居られる
方法を真似て、同じようにする必要はありません。

御大師参りと言うのがありますよね。四国霊場八十八か所巡り等が有名で
すが、確かこの時は梵字で書かれている何文字かの言葉を、三回唱えるの
が基本と聞いた事があります。何処かの御堂に振り仮名を付けてあったの
を覚えていますが、流石にメモをしないと覚えられない言葉でした。
別にその梵字を唱える必要はありません。南無大師遍照金剛と拝んだ後に
唱えられてはどうでしょうか。

余談ですが、チンチンと鳴らす鐘の事を「リン」と言います。これは正式
な名称で、日本に13宗ある宗で全てで呼ばれている名前です。
鳴らす回数も決まってなく、1回でも2回でも別に構いません。


御線香を立てると言われますが、我家では1本の御線香を真半分に折り、
それを2本にして火を灯し、御線香立ての灰の上に寝かせています。
御線香代が勿体ないので折っているのではなく、最後まで燃焼させる事と
万が一に倒れて火事になる事を防ぐため、我家では十数年前から行ってい
ます。ほうじょう様も真言宗に御線香を折って寝かせては駄目と言う教え
は無いから、そのようにされて構いませんよと仰って頂いています。

ただ御飯だけでは駄目で、御茶も一緒に御供えして下さい。御供えが終わ
ってから食事をするのがマナーです。

当家も真言宗ですが、あなたが日頃から行われている方法で構いません。
あくまで供養する気持ちが大切なだけですから、ほうじょう様(真言宗で
は御住職様や和尚様と言う言い方はしません)が日常的に行われ居られる
方法を真似て、同じようにする必要はありません。

御大師参りと言うのがありますよね。四国霊場八十八か所巡り等が有名で
すが、確かこの時は梵字で書かれている何文字かの言葉を、三回唱えるの
が基本と聞いた事があります。何処かの御堂に振り仮名を付けてあったの
を覚えていますが、流石にメ...続きを読む


人気Q&Aランキング