【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

100万×(1+0.03)の5乗-100万=159,274の電卓での計算手順教えていただけませんか。()などがありその5条辺が特にわかりません。ヨロシクお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

( )は「その中を先に計算しなさい」ということなので、(1+0.03)とは1.03という意味。


5乗というのは「同じ数を5回掛け算する」という意味です。1.03の5乗とは 1.03×1.03×1.03×1.03×1.03 のこと。
だから、
  100万×1.03×1.03×1.03×1.03×1.03
をやればいいんですよ。
    • good
    • 4

ANo.4です。


ごめんなさい、前の回答の下部に示した操作は、<カシオ以外の電卓の場合>の誤りです。
    • good
    • 1

100万×(1+0.03)の5乗の計算は電卓の定数計算機能を使えば、簡単に計算できます。


定数計算機能は普通の電卓であればどれにもあります。
ただし、電卓のメーカーによって多少、操作が異なります。

<カシオの電卓の場合>
1 + 0.03 × × 1000000 ===== ←計算したい乗数回だけイコールキーを押します。
続いて、
-1000000 = 【答 159,274.074】

<カシオの電卓の場合>
1 + 0.03 × 1000000 ===== ←計算したい乗数回だけイコールキーを押します。
続いて、
-1000000 = 【答 159,274.074】
    • good
    • 2

100万×(1+0.03)の5乗-100万


=100万×(1.03)の5乗-100万
=100万×1.03×1.03×1.03×1.03×1.03-100万
=100万×(1.03×1.03×1.03×1.03×1.03-1)
ですから、普通の電卓なら1.03に1.03を4回掛けて、それから
1を引いて、その結果の小数点を右に6桁ずらせば答えになります。
    • good
    • 1

もし、関数電卓をお持ちでなければ、


与式
=((1.03^5)-1)*1000000
と変形した上で、
1.03
×
×
=
=
=
= (ここまでで1.03の5乗が求まるはず)
-
1
=
×
1000000
=

と入力すれば計算できる機種があるかもしれません。
    • good
    • 0

Windows内蔵の関数電卓の場合



 1.03 [x^y] 5 -1=*1000000 =

で計算できます。

Google電卓なら
 1000000*(1+0.03)^5-1000000
と検索ボックスに入力すれば
 (1000000*((1+0.03)^5))-1000000=159274.074
と計算してくれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電卓での二乗のやり方

一般的な安い電卓で二乗の計算は出来るのでしょうか

例えば  5の12乗 の計算は!!

出来るのであれば、教えてください。

Aベストアンサー

No.3ですが、No.4と動きが違うものがあります。ご参考まで。

SHARP
「5」「×」「×」「=」 →25(2乗)
「5」「×」「=」    →25(2乗)
「5」「+」「+」「=」 →5
「5」「+」「=」「=」 →5

Canon
「5」「×」「×」「=」 →25(2乗)
「5」「×」「=」    →25(2乗)
「5」「+」「+」「=」 →10
「5」「+」「=」「=」 →10

Q電卓の使い方 乗数はどうしたらよい?

長い数字を何乗もするとき、簡単にできる電卓のボタンはあるのでしょうか?電卓にもよるとおもいますが、一般的にどうしたらいいの?

Aベストアンサー

例えば15の2乗は、
15××=

15の3乗は、
15××==

となります。=を繰り返し(連続して)押すことがポイントです。

電卓のメーカーによっては、
2乗は、
15×=

3乗は、
15×==

と、×を二つ連続して押す必要はありません。

お持ちの電卓で試してください。

Q1.5乗を電卓で計算できるの?

たとえば電卓を用いて「10の1.5乗」ってできるんでしょうか?

Aベストアンサー

関数電卓なら簡単です。10^1.5= と打てば答えが出ます。「^」の代わりに,「xのy乗」の記号がキーに書かれていることもありますが,使い方は同じです。累乗キーといいます。

関数電卓によっては,「10のx乗」キーがあることもあります(その場合はたいてい,「inv」(インバース)キーを押してから「log」キーを押すことになる)。これを使えばもっと簡単です。ただし,「17の1.5乗」などはできませんが,「10のx乗」キーがあれば普通は累乗キーもあるので,そちらを使えばいいわけです。

累乗キーがない時は,3乗してルート,とすればよいわけです。理由は既に出ている通りです。ただ,No.2の回答はイコールが1回多いですね。10××= = √です(×キーは1回でいい機種もある)。

√キーもないばあいは,かなり難しくなります。多項式展開すれば不可能ではないですが,それよりも√のある電卓を探したほうが早いでしょう。銀行のキャッシュコーナーに最近はよく電卓が貼り付けてありますが,これまで√のない機種に出会ったことはありません。

また,もっと複雑な場合(たとえば10の1.8乗)も,関数電卓を使ったほうがいいでしょう。

関数電卓なら簡単です。10^1.5= と打てば答えが出ます。「^」の代わりに,「xのy乗」の記号がキーに書かれていることもありますが,使い方は同じです。累乗キーといいます。

関数電卓によっては,「10のx乗」キーがあることもあります(その場合はたいてい,「inv」(インバース)キーを押してから「log」キーを押すことになる)。これを使えばもっと簡単です。ただし,「17の1.5乗」などはできませんが,「10のx乗」キーがあれば普通は累乗キーもあるので,そちらを使えばいいわけです。

累乗キーがない時...続きを読む

Q5乗根の計算

5√2はどのような計算過程になるのですか?

Aベストアンサー

平方根や立方根の計算の仕方を、五乗根に当てはめて計算します。

四乗根は平方根の平方根、六乗根は立方根の平方根ですが、
五乗根は五乗根として計算しないといけないので大変ですよ。

あらかじめ、1から9までの5乗は求めておいた方が良いと思います。

参考URLもご覧ください。

参考URL:http://www.fnorio.com/0004square_root/square_root.htm

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q2の12乗、32乗・・・という計算の計算方法

2の3乗は2*2*2=8と計算できるのですが、
2の32乗など大きな数字の場合、どのように計算すればよいのでしょうか?
またこの計算の名前はなんと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

 このような計算はべき乗といいます。
 Excelなどでは、^で表します。

例 2の3乗:2^3

 問題の32乗ですが、このように計算してみてはどうでしょう。

 2^32=((((2^2)^2)^2)^2)^2

 つまり、32=2^5=2×2×2×2×2 ですから、上のような式が成立します。
 べき乗の計算においては、たとえばn=m×pという場合、

 x^n=x^(m×p)
    =(x^m)^p

が成立します。このようにすれば、乗数が大きくなっても分解していくことで、段階的に計算していくことができます。

Q金融商品の税引き後利回りの電卓計算方法

どなたか電卓の打ち方、教えてください。

電卓の打ち方が分かりません。。。
元本150万円を年利率1.5% の金融商品(1年複利)に期間3年預け入れた場合、税引き後の利回りは何パーセント?利息は満期時に20%課税されるものとします。

すいません、過去問やってるんですが、電卓での計算方法を教えて頂けましたら嬉しいです。
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

まず電卓の打ち方、というよりも考え方を。

満期時の受取額の計算はわかりますか?

1年後は、150*(1+0.015)=152.25

複利なので、2年後は、152.25*(1+0.015)=154.53375

同様に、3年後は、154.53375*(1+0.015)=156.85175625

です。

すなわち、150で預けた元本が、3年後にこうなっているので、利息は6.85175625 です。

満期時に20%課税されるというならば、税引き後の利息は、6.85175625×0.8=5.481405 です。

3年かかって、5.481405を得ました。

5.481405 ÷ 3 と行きたいところですが、元本は150なので、150/100 で除します。

1.21809%


上記を踏まえ電卓の打ち方は、

150*1.015*1.015*1.015-150*0.8/3/1.5

Q1.01の12乗の計算

皆さん今晩は,無知な私にお力をお貸しください。
1.01の12乗の計算ですが,いちいち、1.01x1.01を12回計算しなくてもいいような計算方法は,無い物でしょうか?教えて下さい宜しくお願いします。ではまた。失礼します。

Aベストアンサー

紙で計算するなら二項定理を使う手もあります
0.01=x と書くことにして
1.01 = 1 + x
(1+x)^{12}
として二項定理を適用します
ただし,これを手計算するのはかなりしんどいですので
普通は適当なところで計算を打ち切ります

0.01が十分小さい思ってよいなら
一次近似をしてしまって
(1.01)^{12} = 1 + 12*0.01 = 1.12 くらいです.
二次近似なら
(1.01)^{12} = 1 + 12 * 0.01 + 66 * 0.0001 = 1.1266
三次近似なら
(1.01)^{12} = 1.1266 + 220 * 0.000001= 1.12682
四次近似なら
(1.01)^{12} = 1.12682 + 495 * 0.00000001 = 1.12682495

二項係数さえ知ってれば手動計算可能です
#上の計算も手動計算です.

計算機に計算させると
1.01^{12}=1.126825030131969720661201
なので,それほど大はずれな値ではありません.

紙で計算するなら二項定理を使う手もあります
0.01=x と書くことにして
1.01 = 1 + x
(1+x)^{12}
として二項定理を適用します
ただし,これを手計算するのはかなりしんどいですので
普通は適当なところで計算を打ち切ります

0.01が十分小さい思ってよいなら
一次近似をしてしまって
(1.01)^{12} = 1 + 12*0.01 = 1.12 くらいです.
二次近似なら
(1.01)^{12} = 1 + 12 * 0.01 + 66 * 0.0001 = 1.1266
三次近似なら
(1.01)^{12} = 1.1266 + 220 * 0.000001= 1.12682
四次近似なら
(1.01)^{12} = ...続きを読む

Q1000分の3は何%ですか

簡単な質問ですが、

1000分の3は何%ですか?
計算方法と一緒に教えてください。

Aベストアンサー

こういうパーセントの計算は、100倍すればいいのです。

1分の1 なら、1 × 100 = 100%
10分の1 なら、0.1 × 100 = 10%
20分の1 なら、1/20 × 100 = 5%

そう考えると、
1000分の3は、3/1000 × 100 = 0.3% になります。

Q生命保険関係資格の合格率

生命保険業界の管理系で働くものです。

表題の件ですが、生命保険関連の資格の合格率がインターネット上に
探しても見つかりません。

・生命保険募集人資格
・損保募集人資格
・応用過程試験
・大学課程試験

など、こういった資格の合格率を知るためには生保協会へ電話して聞くしかないのでしょうか。

知ってる方いらっしゃいましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは

募集人資格試験は、生保・損保とも、中学卒業程度の能力があれば、誰でも合格できますから、ほぼ100パーセントです。問題集を一通りやれば、〇Kです。

応用過程・大学課程もちょっと勉強すれば、誰でも合格しますので、ほぼ、100パーセントです。

以上は外務員のはなしです。

正社員になるには、入社試験があり、東大・京大卒がいっぱいいるようなので、そうとう大変なようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング