【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 今、お汁粉を飲んでいて、ふと思いました。
 昔は、菓子などに甘味をつけるのに、何を使用していたのでしょうか?
 白い砂糖が入ってきたのは最近ですし、他には蜂蜜、サトウキビとかしか思い浮かべられません。
 古い時代の菓子は、一体どうやって甘味を出していたのか、知っている方、教えてください。

A 回答 (3件)

参考URLによると、蔦の樹液を利用していたようです。



参考URL:http://sugar.lin.go.jp/japan/view/jv_0012a.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考URL、とっても興味深く読ませてもらいました。

お礼日時:2004/01/10 18:18

デンプンに麦芽を加えると酵素の作用で分解されて「麦芽糖」が出来ます。

この糖液を煮詰めると水あめが出来ます。
#1のかたも紹介されていましたが、水あめはかなり古くから使われていたと思われます。

参考URL:http://www.ffortune.net/calen/calen/fromqa/qa101 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
水あめは、砂糖からつくられているものかと思っていました。

お礼日時:2004/01/10 21:53

甘蔓(あまづる、あまずら)という植物から、甘味(砂糖を作ってたようです。



参考URL:http://shinrin.cool.ne.jp/sub380.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
甘蔓、齧ってみたいですね。

お礼日時:2004/01/10 18:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング