ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

私は現在1985年に建築したセキスイハイムに住んでいますが、自宅の屋根は塩ビ鋼板製の長尺成型瓦です。わかりやすく説明すると、亜鉛の瓦に塩ビの膜を張ったものです。さて、最近日光の照り返しを受けて屋根の瓦が一部反っていると言われました。業者から再塗装を勧奨されていますが、これを放置すると、雨漏りなどの事故の原因になりますか?ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>業者から再塗装を勧奨されています



業者というのは、セキスイの関係会社ですか?

もし訪問販売のリフォーム会社なら気をつけたほうがいいですよ。
彼らは適当な理由をつけてリフォームをさせようとしますので、平気で嘘をつきます。

もし、セキスイの関係会社からの推奨であれば、検討する必要があると思います。

ちなみに、私が以前借りていたのがセキスイハイムの家で、そこの大家さんは、築12年目で屋根の清掃&塗装&外壁の塗り替えをしてくれました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築2年のセキスイハイムの家で雨漏りが・・・

築2年のセキスイハイムの家で今日、雨漏りが起こりました。実は2回目で前回は少量なのでなんだろうと思った程度ですが、今回は1~2分に1滴たれてきます。場所は1階のリビング、上部は吹き抜けと寝室の境界辺りで1階の天井クロスの継ぎ目1mに渡り濡れています。上部が室内ですから直接の浸水ではなく、どこかから伝ってきていると思うのですが明日にでも早速セキスイハイムに連絡します。完全な修繕がは難しいとよく聴きますが我が家ともなれば当然パーフェクトに直して欲しいです。どういった対応を求めればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

1Fリビングの上が室内との事でしたのでベランダは考えていませんでした。ベランダであれば出入りの為のサッシがありますのでサッシ下の立ち上がり部分なども要注意箇所ですね。もしくは手摺り周りなども見る必要があります。屋根形状から察するに屋上からというのは少し考えにくいかもしれません。ただ水はあらゆる場所から浸入しますので1つ1つ見ていくしかありません。

>もし見つかったとしても水の通った箇所が痛んでいることは無いのでしょうか?

無いとは言えません。お住まいのエリアによって使われている材料が変わります(防火地域かそうでないかなど)ので一概に言えませんが、駄目になりやすい物としては石膏ボードが第一に挙げられると思います。断熱材もどのような物を使っているかによります。ただ、それほど大量に雨水が浸入したわけではないのであまり神経質になる必要は無いと思います。問題の箇所が塞がれさえすればあとは自然に乾く物がほとんどです。石膏ボードはできれば交換をお願いした方が良いかもしれませんがどの程度濡れたかにもよります。交換となれば大事です。大丈夫な所まで手を付けなければならなくなる事を考えるとどちらがいいかは判断が難しいところです。
私の経験から言うと基本的にはお客様のゴネ得です。ただし、あまりゴネると要注意客となりメーカーとしてはあまり接触したくない客になることになりますのでバランスが大切だと思います。
プレハブ建築メーカーとしてハイムは2流3流ではありません(担当者によりますが)ので要注意客のレッテルを貼られるのは得策とは言えません。これから点検等でも長い付き合いになる相手です。

1Fリビングの上が室内との事でしたのでベランダは考えていませんでした。ベランダであれば出入りの為のサッシがありますのでサッシ下の立ち上がり部分なども要注意箇所ですね。もしくは手摺り周りなども見る必要があります。屋根形状から察するに屋上からというのは少し考えにくいかもしれません。ただ水はあらゆる場所から浸入しますので1つ1つ見ていくしかありません。

>もし見つかったとしても水の通った箇所が痛んでいることは無いのでしょうか?

無いとは言えません。お住まいのエリアによって使わ...続きを読む

Qセキスイハイムの家は雨漏りする?(長いです)

カテゴリがよくわからなかったので、間違ってたらごめんなさい。
私はセキスイハイムで3階建てを建築中です。
ハイムの場合、雨が降りそうだと棟上を延期します。
我が家も延期になりました。
棟上を行った日(9月20日)はとても天気がよかったです。しかし、棟上から1ヵ月後ぐらいに2度台風きましたよね。棟上終わったあとは雨は絶対に入りません、水でおうちが濡れることはありません、といっていたのに、天井からはポタポタ水が落ちていました。東側の壁はびしょぬれでした。
先日この件に関して、営業・現場監督・設計担当の人から説明がありました。
1次防水までしかしていなかったので、予想以上の雨で、家の中まで入ってしまったとのことでした。
その後の施工で今はもう水がはいらないようになっているらしい。水が入らないようにするのはあたりまで、台風がいきなり来たわけではない。
私としては、約束と違うじゃないかと思うのです。
ハイムの売りとして雨に濡れないということもあって契約したのです。
ハイム側はこの件に関して説明、処置は行ったものの、金銭面ではまったく値引きをしないってことです。私は商品価値が下がったものに関して、契約時の金額そのままを支払うことが納得できません。
お詫びとして、外回りを豪華にします、なんてことを言います。そんなことでごまかされたくありません。
こういった場合、どれぐらい安くしてもらえるのでしょうか?もうすぐ引渡し時期なんです。
私は納得していないまま、鍵は受け取りたくないんです。
今すんでいるところも11月いっぱいで出なくてはいけません。
早急に決着をつけたいのです。
どのように話を持っていって、どれぐらい金額を安くしてもらったらいいのか、妥当な金額もわかりません。
でも、このまま引き下がるのはいやなんです。
どなたかこの文章で意味がわかったら教えてください。お願いします。

カテゴリがよくわからなかったので、間違ってたらごめんなさい。
私はセキスイハイムで3階建てを建築中です。
ハイムの場合、雨が降りそうだと棟上を延期します。
我が家も延期になりました。
棟上を行った日(9月20日)はとても天気がよかったです。しかし、棟上から1ヵ月後ぐらいに2度台風きましたよね。棟上終わったあとは雨は絶対に入りません、水でおうちが濡れることはありません、といっていたのに、天井からはポタポタ水が落ちていました。東側の壁はびしょぬれでした。
先日この件に関して、...続きを読む

Aベストアンサー

[ライフ]-[住宅]-[建築・リフォーム]のカテゴリで質問されると、もう少し具体的なアドバイスが得られるかもしれません。

うちは3年前にハイムで3階建てを建てましたので、ご質問をとても残念な気持ちで読みました。
(私のところは大きなトラブルはなかったですし、住みやすい家になりましたので満足しています。)
断熱材などの建築中の濡れについては、近所で建つ家の様子を見て避けたいと思っていましたので、基本構造を工場で作るハイムは魅力的でした。

建築に際してさまざまなメーカーの営業さんとお話をしましたが、各担当者の対応の仕方はずいぶん違いますね。
この営業さんは今ひとつだなと思った場合は、別の展示場に行き、別の営業の方にお話を聞いたりしました。
もし直接の担当者の対応にご不満があるようでしたら、上の方に相談されてもいいと思います。
今後メンテナンスなどで長いお付き合いになると思いますから、お急ぎのようですが納得するまで話し合いをして下さい。

ハイム場合は、長期にわたる保障がありますよね。
水周りなどのよく使う部分については2年ほどだったと思いますが、その保障期間を長くしてもらうというのも交渉の一つだと思います。

金銭面については、何とも申し上げられません。
NO.1 の方がおっしゃっているように、今回の不手際に対して納得できるだけの金額が妥当ということになります。
濡れたことの対する不安を率直におっしゃって、将来のメンテナンス費用分として割引を依頼されてはいかがでしょうか。

[ライフ]-[住宅]-[建築・リフォーム]のカテゴリで質問されると、もう少し具体的なアドバイスが得られるかもしれません。

うちは3年前にハイムで3階建てを建てましたので、ご質問をとても残念な気持ちで読みました。
(私のところは大きなトラブルはなかったですし、住みやすい家になりましたので満足しています。)
断熱材などの建築中の濡れについては、近所で建つ家の様子を見て避けたいと思っていましたので、基本構造を工場で作るハイムは魅力的でした。

建築に際してさまざまなメーカーの...続きを読む

Q陸屋根(ステンレス)のデメリットを教えてください

戸建てを鉄骨ユニット工法で、建て替え検討中です。
セキスイハイムから陸屋根(ステンレス)を勧められていますが、デメリットを教えて下さい。

私なりに調べたデメリットは
(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。

もちろんメリットもあります。金額的に瓦より安い、軽いので耐震性に優れる、部屋を大きくとれる(瓦の庇がないぶん)事に惹かれています。
とは言え、メンテナンス費用がかさむようでは、瓦にすべきか迷っています。

これらについて、実際にステンレス陸屋根に住まれている方、陸屋根を検討された事がある方、専門家からの更なる詳しい情報を頂けると、大変助かります。
また、陸屋根を採用した場合の、事前の対策などありましたら教えて下さい。
屋根についてどんな些細な事でも構いませんので、回答お願い致します。

戸建てを鉄骨ユニット工法で、建て替え検討中です。
セキスイハイムから陸屋根(ステンレス)を勧められていますが、デメリットを教えて下さい。

私なりに調べたデメリットは
(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。

もちろんメリットもあります。金額的に瓦よ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
 平らなほうがしにくい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
 10年位は大丈夫(早すぎるのが不良を起こします)艶がなくなってきた位に塗っておけば、長持ちします。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
 そんなに大きくわからないでしょう。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
雨音は瓦に比べると、歴然としていますが、断熱や遮音の改良をすれば音も気にならなくなります。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。
結露はどちらでも一緒ですが、勾配がないほうが危険は低いですね。

良い点は、メンテナンスが割安に出来るのと、点検もらくですし、ソーラーも発電率がいいでしょうね。地震にも強いし。
こんな位でいいでしょうか。

Qセキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧

セキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧められました。
確かに、劣化している部分はあるのですが、十年で、外壁塗装をする必要があるのか疑問です。
話を聞いていると、10年毎に塗装をした方が、いいという話です。
60年だか耐えられる家という話だったのに・・・
そんなに、もろい物か疑問です。
確かに、早めに対応していけば、傷みも酷くならず、もちが違うという話もわかるのですが、急がせる部分があって、なんだか怪しい気もしています。
レンガを貼るということも勧められましたが、その必要性が本当にあるのか、営業の人に乗せられているのか心配です。
たった10年で塗り替えをしないと長く持たない家だったのかと思うととても損した気分です。
外壁と屋根の塗装は、どれくらいの頻度で行うのが良いでしょうか??
他の業者にやってもらうと、セキスイの素材に合わないので、はがれたり、傷めることがあるみたいなことも言っていたのですが、本当にそうなのでしょうか?
教えていただけると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条件などにもよるのですが、10年とか15年目の手入れをせずに20年まで来てしまった場合、22年目で外壁や屋根がはがれおちるなんてことになりかねません。
メーカーはそうならないように、やや早めの手入れを勧めているわけです。

例として、10年、10年で塗装、30年目で外壁や屋根材の吹き替え、というのが標準的かと思います。
最初の塗装を15年目でも構いません。その場合、25年目で吹き替えの必要が出てくるかもしれないというイメージです。

15年塗装が絶対に要らないなんて材質は私は聞いたことがないです。

塗装のみを例として書きましたが、シーリング剤、防水加工など10年ぐらいで点検する必要があります。

さらに私が知っている事情としては、材質に当たり外れというのがあるので、6年目ぐらいから、材質の痛みやたわみの変化、シール部の痛みなどを目を光らせておき、早めにメーカーに相談(保証のうちなら好ましい)するのがよいと思います。

60年住めるようにするのは、最初に建てた業者だけでは無理で、ユーザーの手入れやチェックも必要ということです。

煉瓦は、それによりより強くなったり、飽きずに住めることの勧めでしょう。不要なら不要といえばよいです。

補修が必要かどうかは、ほかの業者に一度見て見積もりしてもらえば、妥当な処置かどうかわかります。

他の業者だと材質が合わないのではなく、立てたセキスイが理想と思う材料や工法で補修してもらえるか積水は不安ということでしょう。

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条...続きを読む

Qベランダ下の部屋は雨漏りしますか?

よろしくお願いします。

家を新築予定で、建築申請の許可が下りるのを待っている段階です。
いろいろと家のことを調べていましたら、「ルーフバルコニーの下に居室があると雨漏りしやすい」というようなものを見つけました。

我が家は3階建てで、3階バルコニーの下が和室になっています。
ちなみに3階のバルコニー(ベランダ?)の広さは91×364です。(平面図しか無いので数値が間違っているかも知れません)
バルコニー上には予算の関係上、屋根をつける予定はありません。

広いバルコニーでもないので、雨漏りはあまり心配しなくても大丈夫なのでしょうか?
また、少しでも雨漏りの可能性がある場合、どのような対策をしたら良いのでしょうか?

今から間取りの変更は難しいと思うので、かなり不安です・・・。

Aベストアンサー

通常の設計では、
バルコニーの下に防水層(屋根)が確保されていますので、
早々簡単に雨は漏りません。

ただし、
屋根の上にデッキを造るような話ですから、
設計や工事に問題があれば、
雨が漏りますし、
どうしても雨漏れの原因箇所が隠れてしまうケースが多いので、
通常人が上にのらない屋根に比べると、
雨漏れの可能性が高くなります。

どうしても不安だという場合は、
矩計図(かなばかりず)という断面図で説明してもらうように、
設計者に注文してください。

そのような指摘があれば、
現場側も慎重に施工するでしょうし、
万が一雨漏れした場合でも、
問題解決がしやすいと思います。

どなたでも住宅を建てられる場合は、
知らないことやわからないことで不安になられると思います。
初めての経験でわからないのは当然ですし、
何も恥ずかしいことではありませんので、
是非、設計者に説明していただけるようにお話されることをお勧めします。


良いお住まいになるとよいですね。
ご参考下さい。

Qセキスイハイムの棟上の時って・・・

8月22日に地鎮祭が終わり、地盤改良、基礎工事をおえて、9月12日に棟上予定です。
そこで質問なのですが、普通の大工さんに建ててもらう場合、
棟上の時にいくらか大工さんたちに包まなければいけないって
聞いたのですが、ハウスメーカーの場合はどうなんでしょう?
ある程度工場で出来てきて、一日で家が完成してしまいます。
営業の方には別に棟上は来ても来なくてもいいですよって言われました。
同じような経験されたからがいらっしゃいましたら
どのようにされたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ハイムで建てました。
営業さんに確認しましたら、一般の棟上と違いますから気を使わないで下さい。とのことで特別なことはしませんでした。

ユニットが運ばれてきて、一日でワッと外観が出来てしまいますよね。
うちは3階ですのでかなりのユニット数になり、早朝から夕方までかなり時間がかかりました。
「行事」を予定しなくてよかったと思いました。
作業員の方もかなりの数でした。
「祝儀」などは包みませんでしたが、仮住まいが近かったので、何度か冷たい飲み物を差し入れました。

近所の方には音や車の出入りのことで、事前に事情を説明に行き、ちょっとしたお菓子を持って行きました。(営業担当の方と現場監督の方が同行してくださいました。)
珍しがって近所の方も見にいらしたので、冷たい飲み物は配りました。

写真やビデオを撮っておかれるといいと思いますよ。もちろん作業の邪魔にならないように注意しなければいけませんが、なかなか壮観ですし、いい記念になりました。

Q屋根の葺き替えについて

平成元年に建てたセキスイハイムのツーユーホームです。最近知り合いになった建設業の人から屋根の葺き替えを勧められました。現在の屋根はアーバニーと言う物で一度も塗り替えなどの手を加えたことはありません。その人が言うには、もう寿命がとっくに過ぎていて内側もカビだかコケだかで傷んでいるので、すっかり取り替えた方が良いとのこと。ガルファン鋼板葺きと言う物で100万円から150万円だそうです。ただ私としては、あと5年ほど経つと定年になるため外壁の塗り替えと屋根の補修を退職金で予定してました。まだ雨漏りもしてないし、今すぐ行う必要があるでしょうか? 5年後とか雨漏りしてからでは今の価格ではできないと言われましたが本当でしょうか? お忙しい所すみませんが、ご回答よろしくお願い致します。 

Aベストアンサー

平成元年の家ですとアーバニーはスレート屋根ですので、建設業が言っている、「もう寿命がとっくに過ぎていて内側もカビだかコケだかで傷んでいる」というのは間違いないと思います。ただ、小屋裏を調べて見ないと雨漏りの程度はわかりませんので、今すぐ葺き替えが必要かどうかは調査後判断してください。スレート屋根の改修には金属屋根が最適だと思いますが、ガルファンではなくガルバリウム鋼板(GL鋼板)のほうが耐候性が優れています。今後何年住むかによって屋根材のグレードを決めるとよいでしょう。20年以上住むのであればフッ素GL鋼板で塗膜20年保証の付いたものが、将来のリフォーム費用を考えると、結果として安く済むと思います。4月から鋼板が値上がりするので、確かに今の値段ではできなくなると思いますが、材料代が上がるだけです。ただ、雨漏りしてからだと下地や他の部分の痛みの補修でよけいに費用がかかることはあるでしょう。いずれにしても信頼できるリフォーム業者に見てもらってからの判断でよろしいかと思います。スレート屋根は、アスベストの飛散、雨漏りの心配や、耐久性からも多くの問題が報告されていますので、またスレートでの葺き替えはお勧めしません。

参考URL:http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20060310/128014/

平成元年の家ですとアーバニーはスレート屋根ですので、建設業が言っている、「もう寿命がとっくに過ぎていて内側もカビだかコケだかで傷んでいる」というのは間違いないと思います。ただ、小屋裏を調べて見ないと雨漏りの程度はわかりませんので、今すぐ葺き替えが必要かどうかは調査後判断してください。スレート屋根の改修には金属屋根が最適だと思いますが、ガルファンではなくガルバリウム鋼板(GL鋼板)のほうが耐候性が優れています。今後何年住むかによって屋根材のグレードを決めるとよいでしょう。2...続きを読む

Q築20年以上のセキスイハイムのリフォームについて

工務店の者です。
友人から実家のリフォームを頼まれました。間取りの変更を含めた全面改装を考えておられます。
実家は築20年以上のセキスイハイムで、ユニット(箱)で組みあげていく軽量鉄骨のパターンです。
壁の撤去などは過去に経験があるので、ある程度わかるのですが、全面床暖房(しかも蓄熱タイプ)を検討されているので床の撤去をしなければなりません
そこで経験のある方(問題なければセキスイハイムの方)にご質問です。

1)床下の構造がわかりません。木造のように、大引き、根太のように組まれていて、かつ撤去できるものなのでしょうか?
2)上に似ていますが、床の上に壁が乗っているのでしょうか?
3)1階のみほぼ全面のサッシの取替え(変更)も検討しています。外壁(現状はサイディング)を撤去してサッシの入れ変えをし、新しくサイディングを張り替える予定ですが、耐力壁の部分以外は解体してサッシ取付をする事は容易に出来るのでしょうか?

セキスイハイムさんに依頼すれば一番良いのでしょうが、友人のご両親も私を信頼して「是非頼む」とまで言って下さってますので、なんとかしたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します

工務店の者です。
友人から実家のリフォームを頼まれました。間取りの変更を含めた全面改装を考えておられます。
実家は築20年以上のセキスイハイムで、ユニット(箱)で組みあげていく軽量鉄骨のパターンです。
壁の撤去などは過去に経験があるので、ある程度わかるのですが、全面床暖房(しかも蓄熱タイプ)を検討されているので床の撤去をしなければなりません
そこで経験のある方(問題なければセキスイハイムの方)にご質問です。

1)床下の構造がわかりません。木造のように、大引き、根太のように組...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1さんが言われるように、にプレハブで形式認定で建築されているので一般的には難しいです。
メーカーさんは、構造計算書をブラックボックスにしていますので表に出すことはありません。
可能性があるとしたら、部材を一つ一つ拾い出して改築後の構造計算をすることになりますが、元々の材質強度まで確認することが難しいかと思われます。
又、軽量鉄骨をPBやサイディングでサンドイッチすることで、耐力壁を形成していますので、防火性能と構造耐力をあわせて検討する必要があります。
このあたりは、メーカー保証と火災保険の兼ね合いも考慮したいところです。
こうなると殆んど無理のようですが・・・別のあるメーカーでは・・・
1.設計事務所が現状の構造計算書を要求→NG
2.施主から現状の構造計算書を要求→NG
3.施主から改築後の構造計算を以来→OK(お客様は神様です)
(メーカーさんに構造費用支払い→現行法適合の構造認定書発行)
4.構造計算により躯体の補強(梁の入れ替え)→メーカーさん責任施工
(施工費用ももちろんメーカーさんへ支払います)
5.残りの工事等は一般建築業者→OK
と、施工することが出来ましたが・・・意外とメーカーさんのガードは固いです。
施主のリスク、検査機関のリスク、メーカーさんのリスク、工務店のリスク等々、立場は違えど大なり小なりあります。それぞれに十分な打合せが必要です。その上で、誰の為にすることかを共有出来れば良い方法は見つかるかも?
参考になれば幸いです。

NO.1さんが言われるように、にプレハブで形式認定で建築されているので一般的には難しいです。
メーカーさんは、構造計算書をブラックボックスにしていますので表に出すことはありません。
可能性があるとしたら、部材を一つ一つ拾い出して改築後の構造計算をすることになりますが、元々の材質強度まで確認することが難しいかと思われます。
又、軽量鉄骨をPBやサイディングでサンドイッチすることで、耐力壁を形成していますので、防火性能と構造耐力をあわせて検討する必要があります。
このあたりは、メ...続きを読む

Qセキスイハイム外壁の件

セキスイハイムで12年前にレクシスを建てました10年点検で壁にひびが入ってるのでほっとくと雨水が入り腐ると営業に人に言われました
なので修理したのが良いと言われたのですが200万だそうです
だれかお尋ねしたいのですがセキスイハイムで外壁した方いますか?

この200万の外壁修理は妥当ですか?

Aベストアンサー

塗装屋です。

当社でもセキスイハイムにお住まいのお客さんから、ネットを通してのご相談がよくあります。
昨年末にも、築10年、約40坪の「ワルツ」にお住まいのお客さんからご連絡いただきました。
ハイムさんの見積もりは、外壁、屋根のシリコン塗装で150万。ほかの見積もりでは、頼んでもいないのに屋根に太陽光発電をのせるプランを作り、その見積もりは約500万近くしたそうです。そのお客さんは正直怒っていました。
住宅メーカーさんが、新築が建たないため、リフォームに力を入れるのは分かりますが、自社物件だからといって、無茶苦茶な提案はよくないと思います。まして、10年でひびが入ったなら、無料で手直しするくらいでないと、お客さんは怒ると思いますよ。新築購入時、10年で外壁を直す話など、まったく聞いていないはずですから・・・。

ちなみに、「ワルツ」のお客様に
当社では3種類の見積もり作成し、

(1)外壁ウレタン屋根シリコンで80万
(2)外壁シリコン屋根シリコンで90万
(3)外壁シリコン屋根フッ素で120万

で提出させていただきました。

同じ種類の塗装で、約60万の開きがありました。
この価格の開きは何か?

ハイムさんが利益を大きく乗せている(約30%)ことと、出入りしている塗装屋に出している単価が高いためです。

担当の営業マンが塗装のことを隅々まで知っていれば、もっと安く出せるのでしょうが、万が一クレームが起きた時の費用を、高く取っているからだと思われます。

営業マンからは、うちでリフォームしないと、今後の保証が変わる云々おどかされるでしょうが、他でも見積もりを2,3社取ることをお勧めいたします。

過去にセキスイハイムの物件を施工したことのある業者、また5年以上前の施工物件を見せてくれる業者がいいと思います。

塗装屋です。

当社でもセキスイハイムにお住まいのお客さんから、ネットを通してのご相談がよくあります。
昨年末にも、築10年、約40坪の「ワルツ」にお住まいのお客さんからご連絡いただきました。
ハイムさんの見積もりは、外壁、屋根のシリコン塗装で150万。ほかの見積もりでは、頼んでもいないのに屋根に太陽光発電をのせるプランを作り、その見積もりは約500万近くしたそうです。そのお客さんは正直怒っていました。
住宅メーカーさんが、新築が建たないため、リフォームに力を入れるのは分...続きを読む

Qハイムはハイムじゃなきゃリフォームできないんですか

積水ハイムの中古を検討しています。
積水ファミエスの人に構造に手をかけるリフォームはうちでやらなきゃ保障はできません。といわれました。
これってどういうことなんでしょうか?
見積もり見たらかなり高い感じなんでできたらほかのリフォーム業者と合い三つしたいんですけど。
まだローン審査売買契約まで進んでないのでほかの業者は中に招き入れられないんです。
洗面台とかトイレを動かすとか風呂はファミエスに頼んだほうがよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

築15年のハイムを普通の業者さんでリフォームして今年引っ越しました。
リフォームしたのはほぼ全部。水周りの移動や取替え、ユニットバス
のサイズアップ、キッチンも移動に取替え。内部の間仕切り壁は
ごっそり取っ払ってもらいました。
(外部はまったくさわっていません。)

それでも保障は切れてません。

住宅の壁は、家を支えている壁と、ただの間仕切りのためだけの
壁に分かれます。家を支えている壁には太い柱やすじかいが入っています。
ただの間仕切りの壁には支えになるような柱はありません。

”構造に手をかけるリフォーム”というのは家を支えている壁や柱を
取り除いたり移動させたりするリフォームを言います。

セキスイハイムの家は軽量鉄骨造で、ユニット工法という建て方で
建てられています。鉄骨で組まれた四角い骨組みが幾つか組み合わされて
出来ています。四角い積み木が積まれているような感じです。
浴室の下には浴槽を支えるための梁が入っています。
それらの鉄骨の柱や梁を切断すると、構造上多大なダメージを与えることに
なります。それではメーカーは安全を保障することができなくなるので
積水ファミエスのリフォームをお奨めしてきたのでしょうね。


我が家のリフォーム中に発生した問題は以下の3つでした。
(1)他の方がおっしゃるように、ユニットバスの床下に構造部材があり
 浴室と脱衣室に15センチほどの段差が生じました。

(2)キッチンフードのダクトがとり回しづらく、ぐにゃっと曲げてなんとか 
 納めてもらいました。

(3)階段が特殊な構造で、取り除くはずの壁が残ってしまい、トイレの
 間取りが変更になりました。

(1)の浴室の段差は悩みました…。
「年取った時にどうする?」って思ったのですが、たかだか15センチの
段差を上れなくなるほど弱ったときは、2階建ての家に住むこと自体が
無理になるということなので、気にしないようにしました。
今では3歳の娘もなんなく上り下りしています。

それ以外はスムーズにリフォームできましたよ。
内部の間仕切り壁に筋交が入っていたり、構造壁になっていたりする
木造よりも、ずっとリフォーム向きだと感じました。
だって、外壁と階段周りの壁以外は全部動かせますから。
ハイムで構造部材までさわるリフォームって言ったら、よっぽどの
事情だと思います。


リフォームって、どんな物件でもなんらかのアクシデントが途中で
発生すると思います。壁が抜けないとか、窓の位置が合わないとか
排水管が詰まってるとか…。木造ならシロアリや土台などの腐蝕などの
心配もしなくてはいけません。軽鉄造のハイムはその点、シロアリなどの
心配が無かったので気が楽でした。

ちなみに私は、仕事でたくさんの木造住宅の設計をしてきましたが、気が
付いたら軽鉄造の家に住んでいました…。
木造の家に比べると家の中がやや寒い気もしますが、住んでいる土地柄も
あるので単純には比べられませんね。

いいお家が見つかると良いですねー!

築15年のハイムを普通の業者さんでリフォームして今年引っ越しました。
リフォームしたのはほぼ全部。水周りの移動や取替え、ユニットバス
のサイズアップ、キッチンも移動に取替え。内部の間仕切り壁は
ごっそり取っ払ってもらいました。
(外部はまったくさわっていません。)

それでも保障は切れてません。

住宅の壁は、家を支えている壁と、ただの間仕切りのためだけの
壁に分かれます。家を支えている壁には太い柱やすじかいが入っています。
ただの間仕切りの壁には支えになるような柱はありません。

”...続きを読む


人気Q&Aランキング