「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

サボテンの育て方がわからないのでご教授下さい。

義母から数年前にサボテンを頂きました。
素人ですので名前もわからず、いろいろ調べましたら
「 金鯱 」という種類だとわかりました。

主人の実家には度々遊びに行きますが
義母はガーデニングが趣味で、サボテンも数多く育てています。

義母から教えて頂いた通りに育てているつもりです。
頂いてから10年くらい経っていますが
花が1度も咲きません。
義母のサボテンは同じ種類の物も含めて
綺麗な花が咲きます。
先日は夜中の2時~4時くらいまでしか花を咲かせないという種類の
サボテンの画像を送って下さいました。
とてもキレイで神秘的だと思いました。

私も何とかサボテンの花を咲かせて
義母に「頂いたサボテンに花が咲きました!」と
見せたいのですが、一向に咲く気配がありません。

何が問題なのでしょうか?
義母も「おかしいなぁ・・・」と言っていて、解決策がわかりません。
全く同じようにすれば良いかと思い、
義母が水をやったり、肥料(濃縮されていて水で薄める物)をやったりする時も
全く同じにしてみました。
ですが、義母のサボテンには花が咲き、私のサボテンには咲きません。

気候等が大きく左右しているのでしょうか?
因みに義母宅は奈良県の田舎で昼と夜の寒暖差が割とあると思います。
私は大阪のど真ん中で、昼と夜の寒暖差があまりありません。
これはサボテンを育てるのに大きな問題でしょうか?

寒暖差が問題ならば、
大阪でサボテンの花を咲かせる事はできないのでしょうか?
(そんな事はないですよね・・・売っているサボテンは花が咲いています・・・)

どうすれば良いでしょう?

追記ですが、そのサボテンが「枯れている」という気配は全くありません。
確実に大きくなっていますし、先端の棘も新しいものがどんどん生えてきていて
強烈な棘になっています。
本体も濃い緑です。10年間ずっとそんな状態ですが、
花だけが咲きません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

サボテンでも一般に「花サボテン」と呼ばれている種類では


比較的小苗のうちから毎年きれいな花を咲かせます。
しかし、金鯱は小苗を育て始めてから30年以上、
直径が40cm位になって初めて開花すると言われています。
(私は植物園でしか花を見たことがありません。)
「花サボテン」と「金鯱 花」で画像検索すると雰囲気の違いがわかると思います。

もしnokko-777さんの金鯱がお義母さんのよりかなり小さいのであれば
まだ開花まで年数が足りないのかもしれません。
金鯱は日光が不足すると縦長に伸びたり、棘が貧弱になったりしますが、
「強烈な棘」が生えてくるなら元気な証拠だと思います。

ちなみに我が家の金鯱は、職場で育てていた頃は立派な棘が出ていたのですが、
自宅の半日以下しか日が当たらない所で育てるようになってから、
以前ほど大きな棘が出なくなりました。
20年育てて直径10cm程度の発育不良なので花を見るととはできないかもしれません。

昼夜の温度差についてはよくわかりませんが、金鯱は昼夜の温度差が
ある程度あったほうが好ましいという記事は見たことがあります。
ただ植物園の温室では夜間でもそれほど温度が下がらないので
そこで開花するということはあまり神経質になる必要はないのかもしれません。

曖昧な回答ですが御参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

silicamoonさんこんばんわ。

サボテンの大きさは、直径15cmぐらいです。
確かにsilicamoonさんのご指摘通り、
花が咲くには少し大きさが小さいのかもしれませんね。
ですが、義母のサボテンも同じぐらいの大きさなのです・・・

やはり、先の回答者様のご意見も踏まえると
義母のサボテンが少し特殊・・・なのでしょうか・・・

ますます理由がわからなくなってしまいました。
とは言っても、全くの素人の私にとって
silicamoonさんのご意見はとても参考になりました。

ご回答ありがとうございました^^

お礼日時:2012/05/23 00:05

基本的にサボテンは花を咲かす植物ではありません



ではなぜ花が咲くかですが、それは子孫を残すためなんです、自分が死に絶えるから花を咲かせ花粉を飛ばし別の場所で子孫を残す為に花を咲かせます、決して繁栄のため(子孫を増やす)に咲くわけではありません。

だから、あなたの家の環境では子孫を繁栄させる必要が無く、このまま大きくなって育っていけば良いとサボテンが思っているので花を咲かせません。

都市部と田舎部では昼夜の温度差に違いがあります、都市部では昼夜の温度差が少ないですから、昼も夜も安定した環境ですから、子孫の存続や反映を考える必要がなく自らを大きく成長させます。

だから、大阪でも劣悪な環境の状態に持っていけば花が咲きます、ただ咲いたら元となるサボテンは枯れます。

それでもいいのであれば、その状況をつくってやれば花は咲きます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

0012abcdさんこんにちわ。

サボテンは普通の花とは違うのですね。
とても花が美しいので、どうしても自分でも咲かせてみたいと
思ってしまいました。

花が咲いたら元となるサボテンは枯れてしまうとありましたが、
義母のサボテンは毎年花を咲かせているのに
何年も枯れていません。
これは、とても稀だと言う事なんでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/20 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサボテン金鯱の植え替え方

サボテン金鯱の植え替え方

サボテン金鯱の根が鉢にぎゅうぎゅうになってきたので
春頃に植え替えようと思っています。
金鯱ってトゲがものすごく固くて鋭いので
植え替えのときにトゲに刺さらないようにするには
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

我家には現在3鉢の金鯱がありますが、流石に植替えの時には覚悟が
いりますね。とにかく強刺ですから、下手に触ると手や指先から出血
して痛い目にあいます。

我家では金鯱の植替えは一番最後に行いますが、金鯱の命と言える物
は鋭い刺ですから、刺を痛めないように我家では発泡スチロールの板
を使っています。金鯱の鉢を横倒しにして、金鯱の本体が当たる位置
に発泡スチロールの板を敷きます。板は刺よりも厚い物を使用しなけ
れば、突き破って刺の先を折ってしまいます。板はホームセンターで
売られています。
金鯱を起こす時には、発泡スチロールの板の下に手を入れ、反対の手
には溶接用の皮手袋をはめ、バーベキュー用のトングを使用するよう
にしています。最初はトイレットペーパーを巻き付けていましたが、
我家の金鯱は大きい物が直径30cmはあるので、一巻では足りないの
で3~4巻も使っていました。無駄な事と取り外すのが手間なので、
発泡スチロールの板を使うようになりました。

皮手袋だけでは絶対に怪我をします。他の方が皮手袋が良いと言われ
てますが、経験上から言わせて貰えば皮手袋だけでは怪我をします。
一番小さな鉢は直径が15cm程度ですから、皮手袋とトングだけでも
怪我をする事はありませんが、大きい物は皮手袋だけでは怪我をする
だけです。手を怪我をしない事と、刺を折らない事が重要です。

植替えを翌年の春にと言われますが、基本的な植替え時期は5~9月
の間です。少しでもダメージを少なくするため、僕は5月のGWの間
から梅雨入りまでの間に植替えをするようにしています。
鉢は金鯱の直径(肉厚の部分ではなく、刺先から刺先で計るようにし
ます。その直径より3cmほど余裕がある鉢を選び、必ず深鉢にして下
さい。

我家には現在3鉢の金鯱がありますが、流石に植替えの時には覚悟が
いりますね。とにかく強刺ですから、下手に触ると手や指先から出血
して痛い目にあいます。

我家では金鯱の植替えは一番最後に行いますが、金鯱の命と言える物
は鋭い刺ですから、刺を痛めないように我家では発泡スチロールの板
を使っています。金鯱の鉢を横倒しにして、金鯱の本体が当たる位置
に発泡スチロールの板を敷きます。板は刺よりも厚い物を使用しなけ
れば、突き破って刺の先を折ってしまいます。板はホームセンターで
売られていま...続きを読む

Qサボテンの植え替えが上手くいきません

いつも買ってきて植え替えをして、1週間ぐらいたってから水をやって、それから2週間後ぐらいに腐りかけているのを発見・・・これを繰り返しています。
今度はすごく変わったサボテンをネットで買いました。今度こそは枯らさないように詳しく管理の仕方を教えてください。
種類はギガリウムと海王丸を掛け合わせた種類で錦というものだそうです。緑や黄色、赤などいろんな色が混ざっているので、形は海王丸です。球体の大きさは3.5センチぐらい。
抜き苗の状態で3日前に家に届きました。土は綺麗に取ってあって根も整理してありましたが、球体は水切れをしたようにシナッとしています。
昨日から雨が続いて空気が湿気ている状態です。北側の窓が風通しがよく雨も吹き込まないので、そこに置いて干しています。
 これからの管理の仕方を詳しく教えて頂けたらありがたいです。

特に、調子が出てくるまで 、この種類の、この時期の水のやり方がわかりません。
鉢の材質の選び方がネットでは意見がいろいろで迷っています。

早く大きくなることは希望していなくて、元気に育ってくれたら、と考えています。

それから、花が咲くのは何年後ぐらいからと予想できますか?

いつも買ってきて植え替えをして、1週間ぐらいたってから水をやって、それから2週間後ぐらいに腐りかけているのを発見・・・これを繰り返しています。
今度はすごく変わったサボテンをネットで買いました。今度こそは枯らさないように詳しく管理の仕方を教えてください。
種類はギガリウムと海王丸を掛け合わせた種類で錦というものだそうです。緑や黄色、赤などいろんな色が混ざっているので、形は海王丸です。球体の大きさは3.5センチぐらい。
抜き苗の状態で3日前に家に届きました。土は綺麗に取ってあっ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方は構いすぎです。サボテンの栽培は水遣りが一番の問題です。一ヶ月くらい水無しでも枯れませんので、次回は水無しで放って置けば上手く育ちますよ。

Qサボテンについて教えて下さい

我が家のサボテンについてお尋ねします。

ベランダで育てており、現在直径が太いところで15cmくらいです。
伊豆のサボテン公園で小さいのを買ってきて十年近くなります。
最近段々と長細くなってきて、どうやら徒長という状態らしいのですが、
何か対策をしたほうが良いのでしょうか?

また、つき合いは長いのに正しく名前を知りません。
金鯱にも見えるし、文鳥丸というのにも似ている気がします。
どなたかサボテンに詳しい方、教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

 10年も育てていますと名前知りたいですよね。一般的な金鯱より刺が白いですからそのサボテンの名前は『エキノカクタス・白刺金鯱(しろとげきんしゃち)』です。
 金鯱はサボテンの王様として有名です。写真は刺座の下の部分が凹んでいますのでこの部分も文鳥丸とは大きく異なります。

 金鯱の刺には、同じ種でもノーマルタイプ、豪刺、短刺、狂刺、太刺、長刺、曲り刺、白刺などタイプは様々あります。写真は白刺のノーマルタイプですね。
 文鳥丸はフェロカクタス属独特の稜を持ち、肉質は造り物のようなカッチリ感があり、ツヤは余り無くくすんだような色合いです。また文鳥丸は親と子では似ても似つかない姿をしています。

■徒長したのは光量不足です。1年を通じてたっぷりの日差しを与えてください。ただし白刺金鯱は金鯱に比べて日焼けしやすい品種ですから真夏(梅雨明け~9/10程度まで)の日中の暑い時間帯は半日陰で管理してください。
 ・冬は霜が降りるような気温(2~3℃)にならなければ戸外でも大丈夫です。寒い日や朝晩は室内に取り込み、日中は窓辺などで日光を与えてください。
 ・植え替えは2年に1回、伸びすぎた根や痛んだ根をカットし行なってください。鉢のサイズは左右に親指1本分入れば十分です。サボテンの場合大きい鉢はよくありません(サボテン公園などの温室直植えは除く)。少し小さめの鉢の方が成長がいいです。
 ・その他一番下に実績のあるサボテン園の育て方を掲載しておきますのでよく読まれてみてください。基本的には玉サボテンの育て方は共通です。

●エキノカクタス・白刺金鯱 (※上下の刺座間の“稜”は凹んでいます)
http://www.geocities.jp/axxrd/hananasi2011/hananasi2011_image027.jpg
http://www.geocities.jp/axxrd/hananasi2011/hananasi2011.htm
http://nisimikawa.web.fc2.com/01-onsitu/09FGY/7FGsaboten/017.jpg
白刺金鯱の子供
http://ameblo.jp/meromarocoro/entry-10425833731.html

「金鯱」と「白刺金鯱」
http://roro.nengu.jp/007.htm
http://saboroji.web.fc2.com/1-tokiwakouenn39.JPG

フェロカクタス・文鳥丸(Ferocactus histrix)
文鳥丸の子供
http://saboroji.web.fc2.com/buntyoumaru.html
若い白刺文鳥丸(しろとげタイプ)
http://ameblo.jp/meromarocoro/entry-10363990748.html
若い文鳥丸
http://www.gardening.eu/plants/Succulent-Plants/Ferocactus-histrix/3695/
成長後の文鳥丸 (※上下刺座間は凹みません)
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ferocactus_histrix1.JPG
http://saboroji.web.fc2.com/1-tokiwakouenn11.JPG

金鯱(Echinocactus grusonii)
http://www.miyamaen-shop.jp/item/S1306002/
http://plaza.rakuten.co.jp/greenservice/diary/200902110001/
http://saboroji.web.fc2.com/1-tokiwakouenn4.JPG

専門サイト: 育て方 信州西沢サボテン園
http://www1.ocn.ne.jp/~nisshii/howtocare.html
育て方 伊豆シャボテン公園
http://izushaboten.com/tips-cactus2/

一般サイト: 金鯱の育て方
http://www.bloom-s.co.jp/kanri-sabo/s-shati.htm
http://foliageplant.seesaa.net/article/125636870.html

 10年も育てていますと名前知りたいですよね。一般的な金鯱より刺が白いですからそのサボテンの名前は『エキノカクタス・白刺金鯱(しろとげきんしゃち)』です。
 金鯱はサボテンの王様として有名です。写真は刺座の下の部分が凹んでいますのでこの部分も文鳥丸とは大きく異なります。

 金鯱の刺には、同じ種でもノーマルタイプ、豪刺、短刺、狂刺、太刺、長刺、曲り刺、白刺などタイプは様々あります。写真は白刺のノーマルタイプですね。
 文鳥丸はフェロカクタス属独特の稜を持ち、肉質は造り物のような...続きを読む

Qサボテン(金晃丸)の花が咲きません・・・。

かれこれ10年、金晃丸というサボテンを育てています。もう高さ30センチ、直径15センチほどの大きさになっているのですが、一回も花が咲きません。根元にたくさん子供が出来るので、年に1回切り取って株分けしていますが、本体は元気いっぱいのようです。それなのに、10年間1度も花が咲かないというのはどうしてなのでしょうか??

普段は週に1度位の水やり、肥料は普通の観葉植物用の液体肥料を水にとかしてやっています。

長い付き合いなので、何とか花を見て見たいのです。どなたか良い方法をご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今まで「サボテンは暑くて乾燥したところがいい」と思い込み、南向きのカンカン照りのベランダに置いています。北側に移動させる事にします

この勘違いよく聞きます。サボテンは標高の高い乾燥地帯にもともとあったものです。ですから比較的涼しい環境にあったものなんです。

サボテンの花の咲くきっかけ実は温度差にあるのです。温度差が大きい環境においてやると花芽を付けやすいです。うちでは秋から春にかけては出窓おいてやって一切温度を加えずにおきます。ちょうど温室にいれてやるようなものです。これで昼暖かく夜寒い環境が作れます。

ようするに元々あった環境をいかに再現できるかが勝負の分かれ目なんです。

ちなみに自分は以前春と秋に二度咲かすことができました、それも大きな花が三つもです。うまくいけばこんなこともあります。

Qサボテン、この猛暑に胴切りをするのは避けるべきですか?

サボテン、この猛暑に胴切りをするのは避けるべきですか?

はじめまして。こんにちは。
サボテン栽培について全く初心者でひたすら勉強中です。
今年の春に鸞鳳玉を買ってきて栽培しているのですが、買ってきてからしばらく雨にさらして
しまった事、また水はけの悪い土にそのまま植えていた為、表皮に白褐色のカサブタがたくさん出来てしまいました。自分の管理が悪かったのはよく分かりますが結構ショックでした。
サボテンのカサブタは人間の様に取れて、新しい皮膚が再生されるという事はないのですよね…

梅雨や夏には植え替えをするべきではないと考えていたので、秋に植え替えをする日を待っていました。それまでなるべく水やりは控えて、水をあげるにしてもなるべく葉水で済ませ、足元にもすぐ乾く程度に少し水をかけていました。

乾燥気味にしていたのが裏目にでてしまい、アカダニの被害にあいました。
足元に直径5cmぐらいの茶色のアザの様なものができてしまいました。
アカダニは土面を歩いているところを見つけすぐに駆除しました。
慌てて、根を掘り起こして異常が無いか見てみましたが、根には異常が無いようでした。

茶色になってしまったところはカサブタになったのでそのままにしていましたが、皮がむけてしまって
触るとやわらかい部分があり、白いカビの様のものがうっすらとついている部分もあるので傷んできている様に思えます。

やはり茶色になっているところがなくなるまで胴切りするしか方法はありませんよね?
胴切りする際、下記3点について何かアドバイスを頂きたいと思っております。

(1)この猛暑(千葉県に住んでいて、毎日気温が30度以上はあります。)で胴切りをするべきか、
涼しくなる時を待って胴切りをするべきか悩んでいます。

(2)胴切り後、切り口にベンレートを使って殺菌消毒をしたいのですが、ベンレートをどれくらい
希釈すればよいのか分かりません。ブログを拝見すると人それぞれで、粉末のまま切り口につける方もいれば、50倍や200倍希釈している方もいらっしゃいました。

(3)使用後の希釈液は空になった牛乳パックなどにいれて可燃ゴミとして捨てても問題ないのでしょうか?ベンレートは農薬なので捨て方が分かりません。

ベンレートで殺菌消毒をして、数日乾燥させてから切り口にルートンを塗り
しばらく発根を待とうと思います。
初歩的な質問で大変恐縮ですが、どうかご教示下さい。

サボテン、この猛暑に胴切りをするのは避けるべきですか?

はじめまして。こんにちは。
サボテン栽培について全く初心者でひたすら勉強中です。
今年の春に鸞鳳玉を買ってきて栽培しているのですが、買ってきてからしばらく雨にさらして
しまった事、また水はけの悪い土にそのまま植えていた為、表皮に白褐色のカサブタがたくさん出来てしまいました。自分の管理が悪かったのはよく分かりますが結構ショックでした。
サボテンのカサブタは人間の様に取れて、新しい皮膚が再生されるという事はないのですよね…

梅...続きを読む

Aベストアンサー

胴切りをなさるなら室内の涼しい部屋に置けば大丈夫です。ただし室内でも直射日光が当たらず、直接的な冷房の風も当てないでください。

ベンレート水和剤はメーカーがサボテンへの使用を推奨していませんので、正しい答えというものは存在しません。
直接付けると、一部の植物(イチゴ)は根が出にくくなるので、私なら500倍~1000倍に希釈します。
しかし球根等の殺菌では直接塗したり、20倍程度の希釈が推奨されていますので、ブログで成功されている方を見習うとよいと思います。

0.5gに包装されたものが市販されています。それを使用する場合
 500倍 250mL
1000倍 500mL
2000倍 1.0L
3000倍 1.5L
4000倍 2.0L
と説明書に書かれています。
散布液には所定の展開剤(ダインなど)を加えますとより効果的です。との記述があります。

500倍で250mLなので、100倍の時50mLとなります。
10倍は5mLとなるので、20倍なら10mLです。

ベンレートを捨てるなら2000倍程度に薄めて庭の木や草にかければうどんこ病などのカビによる病気を予防できます。
出来れば雑草でもよいので植物にかけてしまって下さい。
またベンレートを水で希釈した場合、保存が利かないので取っておくことは出来ません。
ごみ捨てに関しては各自治体によって決まりがありますので、まずは自治体に確認してください。
基本的に農薬は捨ててはいけないと思います。とにかく使いきれるように考えて下さい。


水のやり方に問題があります。
水を与えるときは鉢の下から水が出てくるまできちんと与えて下さい。
葉水は毎日与えてもかまいません。ダニの予防になります。

乾燥させる際は風通しの良い日陰で乾燥させて上げて下さい。土は種まき用土もしくはバーミキュライトなどの無肥料、無菌を使ってください。
メネデールでもルートンでも構いませんので、指示通りに使えば発根率は上がります。

腐っているところはぎりぎりで胴切りせずに、やや余分に切りおとした方が良いです。

胴切りをなさるなら室内の涼しい部屋に置けば大丈夫です。ただし室内でも直射日光が当たらず、直接的な冷房の風も当てないでください。

ベンレート水和剤はメーカーがサボテンへの使用を推奨していませんので、正しい答えというものは存在しません。
直接付けると、一部の植物(イチゴ)は根が出にくくなるので、私なら500倍~1000倍に希釈します。
しかし球根等の殺菌では直接塗したり、20倍程度の希釈が推奨されていますので、ブログで成功されている方を見習うとよいと思います。

0.5gに包装さ...続きを読む

Qサボテンの鉢植えの砂。なぜ固まっているんでしょう?

こんにちは。よろしくお願いします。

ずっと前から不思議だったので、お聞きしたいです。
gooで検索もしたんですが、これだって内容のものが、なかったので・・・

サボテンをいくつか育てています。
お店から購入すると、大抵糊状のもので固められた土に、「固定されて」生えてますよね?
ああする事に、どんなメリットがあるんでしょうか?
サボテンも、植物です。
根っこも、のびのびしたいのではないか?と。

一度、1年ほど、固定されたサボテンがうちにいまして大きさが全然変わらないし、まあ、私の気持ちが済むのなら、と鉢から出そうとするのですが、固まっているのでそうそう鉢から出ません。かと言って、サボテンを引っ張ると、切れてしまいそうです。
結局、金槌で鉢を壊して、砂もそれで砕いて、なんとか、サボテン本体を救出(?)しました。
で、とりあえず、園芸用の土に植えておくと・・・
時間とともに、大きくなりました。
(結局は、私のうっかりで霜で枯れましたが・・・)

じゃあ、あの固めた砂は「成長させないため」ですか?
どうなんでしょう?
ご存じの方、教えてください。
よろしくお願いします。

こんにちは。よろしくお願いします。

ずっと前から不思議だったので、お聞きしたいです。
gooで検索もしたんですが、これだって内容のものが、なかったので・・・

サボテンをいくつか育てています。
お店から購入すると、大抵糊状のもので固められた土に、「固定されて」生えてますよね?
ああする事に、どんなメリットがあるんでしょうか?
サボテンも、植物です。
根っこも、のびのびしたいのではないか?と。

一度、1年ほど、固定されたサボテンがうちにいまして大きさが全然変わらないし、...続きを読む

Aベストアンサー

小さい鉢が多いですから、輸送時の振動などで砂がこぼれるのを防いでいます。
また実際に買って置いてから、転倒してもこぼれない事やサボテン自身がぐらつかないメリットがあります。

Qサボテンの花の咲かせ方

去年,友達から誕生日のプレゼントでサボテンをもらったのですが花の咲かせ方がわかりません。
調べようと思ったのですがもらったサボテンの種類や名前がわからないため調べることができませんでした。
種類や名前だけでもいいのでわかる方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

マミラリア属のサボテンだろうと思いますが、画像を見た限りでは正確
には判断が出来ません。もう少し大きくなって開花すれば、正確な名前が答えられるかも知れません。

サボテンを誕生日祝いとして頂かれ、今回がサボテンとの最初の出会い
だろうと思います。少し長い説明になりますが、サボテンと言う植物の
事を理解して貰うため説明をさせて頂きます。
サボテンと言う植物は人間と同じで、全体のほとんどが水分で出来てい
ます。サボテンは暑さと乾燥には強いのですが、寒さには弱い性質があ
ります。他の草花や観葉植物と同じような水遣りをすると、間違いなく
根腐れを起こして腐敗して枯れてしまいます。
乾燥に強いのは体内が水タンクのようになっているので、乾燥が続いて
いる自生地では雨が降るまで蓄えた水を使って生き延びようとします。

まず置き場所ですが、年間を通して光線が十分に当たる場所に置くよう
にします。光線不足になると現在の緑色が黄緑色になり、ヒョロヒョロ
になってしまいます。本来は直射日光が大好きな植物ですから、部屋の
隅にインテリアとして置かれるのは避けて下さい。光線不足になると、
開花にも大きく影響します。場合によっては開花が望めなくなります。

水遣りの基本は、鉢土(鉢に入っている全ての土の事)は完全に乾いて
から、更に4日から1週間経ってから与えます。与える時には、鉢底穴
から水が十分に流れ出るまで与え、間違ってもコップ半分とかの自分で
決めた量を与える事は絶対にしないで下さい。この作業を春から秋まで
行い、冬場は1ヶ月に1~2回程度にして乾かし気味に管理をします。

肥料ですがサボテンは生長が遅い植物ですから、植替えの時に1回だけ
土に混ぜて与えるだけで十分です。与える肥料は緩効性化成肥料を使用
して下さい。マグァンプk等が緩効性化成肥料です。

植替えが出来るのは5~9月の間の中で、梅雨時期と猛暑時を除く時期
を選んで植替えを行います。出来れば5月に入ったら直ぐに、植替えを
すれば失敗は少なくなります。梅雨時期は腐敗しやすく、猛暑時は体力
を消耗されてしまいます。ダメージが大きければ大きいほど回復が遅れ
てしまいます。僕は5月のゴールデンウィークを利用して植替えをして
います。鉢に入っている緑色をした物は土ではありませんので、これで
は土の乾き具合を確認する事が出来ません。鉢も陶器製のように見えま
すが、持ち上げて底に穴が開いているのかを確認して下さい。もし穴が
開いていないマグカップのような物なら、サボテンを栽培する事は難し
くなります。普通の駄温鉢でもプラ鉢でも構いませんから、必ず鉢底穴
が開いている物を使用して下さい。
使用する土は市販のサボテンと多肉植物の土を使用し、鉢からサボテン
を外したら、全ての土を落として下さい。根を半分ほど切って整理をし
ます。鉢底穴に防虫ネットを敷き、鉢底石を少し入れてから少量の土を
入れます。根の整理の終わったサボテンを鉢に入れ、根を広げながら土
を入れて行きます。鉢の天辺より2cm下まで土が入ったら、指で軽く押
して植替えは完了です。水遣りは直ぐに行いません。風通しの良い明る
い日陰に1週間ほど置いて養生をさせ、それから最初の水遣りを行いま
す。水遣りの方法は先程に書いた通りです。
現在の大きさでは、植替えは1年毎に行う必要があります。サボテンは
雑菌に弱い性質があるため、雑菌による障害から守るために植替えは1
年毎に行うようにして下さい。

サボテンを越冬させるために必要な温度は、最低でも5℃以上は維持さ
せる必要があります。冬場は出来るだけ暖かな場所に置くようにします
が、エアコンや暖房器具の温風が直に当たる場所は避けて下さい。夏場
も同じで、冷房がガンガン効いた場所には置かないで下さい。夏場は外
に置かれた方が元気に生育します。

開花させるために必要な条件は、年間を通して日当たりの良い場所に置
く事。水遣りは基本通りに行う事。温度管理を十分に行う事。必要も無
い養分を与えない事。植替えは決められた時期に行い、出来るだけ体力
を消耗させないように手早く作業を行う事です。
今の大きさでも、条件が良ければ必ず開花します。
ちなみに金鯱と言うサボテンがありますが、このサボテンは条件が良く
ても開花するためには最低でも40年は必要です。そんなサボテンもあ
ります。あなたのサボテンは、運が良ければ2~3年後には開花すると
思いますよ。

サボテンが三度の飯より好きな男ですから、どうしてもサボテンの事に
なると話しが長くなってしまいます。

マミラリア属のサボテンだろうと思いますが、画像を見た限りでは正確
には判断が出来ません。もう少し大きくなって開花すれば、正確な名前が答えられるかも知れません。

サボテンを誕生日祝いとして頂かれ、今回がサボテンとの最初の出会い
だろうと思います。少し長い説明になりますが、サボテンと言う植物の
事を理解して貰うため説明をさせて頂きます。
サボテンと言う植物は人間と同じで、全体のほとんどが水分で出来てい
ます。サボテンは暑さと乾燥には強いのですが、寒さには弱い性質があ
ります...続きを読む

Qサボテンのトゲは再生する??

サボテンを2週間前ほどに購入しました。
ぽこぽこと群生している金晃丸なのですが、今日見てみると、
一部分だけトゲがなくなっていました。

高さが2センチくらいの固体の真ん中くらいの位置で、
1センチ×5ミリくらいの範囲のトゲがごっそり抜け落ちてる感じです。

気づかないうちに触って落としてしまったのか、何かの病気なのか分からないのですが、
全体を見た感じ色もよく、プリっとしていて健康そうです。

群生しているなかで、正面の一番見栄えの良かった所なので、すごくショックです。
この、抜け落ちてしまったとげは、再生するのでしょうか??

サボテンを育てるのは初めて、何も分かりません。。。。
どうか教えてください!

Aベストアンサー

物が当たってとげが取れたのか、霜焼けで取れたのか、何かの病気か、
等が考えられます。表面の肌が変色していれば病気または傷が痛んだ跡。
シワがあれば霜焼けです。(とげの取れた部分だけシワであれば)
サボテン全体にシワがあれば水分不足です。
一度取れたとげは再生されません。

Qサボテンを切っても大丈夫?

今日サボテンの植え替えをしました。
数年前に購入し、金盛丸とネームが付いていました。
最初は丸かったのですが、どんどん上に伸び始めてしまい、
先ほど調べて日照不足だったと反省しました。

伸びてしまったサボテンはもう丸くならないので、切っても
よいと書いてありましたが不安です。
根元は細い感じで、上のほうが元気みたいなので・・・。
どなたか詳しい方、教えていただけませんか?

画像をアップローダーに上げました。
鉢に分けたもの、二つです。
http://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=59
http://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=58

DLキーは saboten です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%A5%B5%A5%DC%A5%C6%A5%F3%A1%A1%C1%DE%A4%B7%CC%DA&type=stick&PT=stick
サボテン 挿し木  で検索

普通の植物の挿し木とは正反対で 切り口を乾燥させてから 清潔な用土の上に置くという感じですね

良く調べて 聞いてからやるようにしましょう

植え替えも 普通の植物とは反対に 植え替え前後10日以上水は与えません
切り口から水が入ると 細菌感染を起し 根腐れ 球体にも進行し 全部腐ってしまうことが良くあるのです

サボテンは1年以上水をやらなくても枯れることはまず有りませんが
根腐れになると 逝っちゃいます

Qサボテン’ヒボタン’が枯れそうです。(++)

三角柱もプヨプヨになってしまい、その上の赤くて丸い部分も変色してきました。
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

既に御存知かと思いますが、緋牡丹と言うサボテンは三角柱などの
柱サボテンを台木として接ぎ木がされています。
赤い部分のサボテンは台木がなければ生育が出来ませんので、台木
が腐敗(ブヨブヨしているのは腐敗が進行している証拠)している
となると、台木を変えなければ枯れてしまうでしょうね。
つまり赤い部分のサボテンと台木の三角柱を外して、赤いサボテン
だけを植えても根さえ出ないと言う事です。

どんなサボテンも暑さや乾燥には強いのですが、寒さと過湿は弱い
性質があります。どのような環境で管理をされて、どのように栽培
をされていたのか、おおよその想像は出来ます。
考えられる事は水の与え過ぎか、または寒さの影響で凍傷になった
かの何れかでしょうね。
水遣りは春から秋までは鉢土が完全に乾いてから、更に1週間から
10日経ってから水遣りをします。冬場は休眠し活動を鈍くさせま
すから、水遣りは1ヶ月に1~2回程度で乾かし気味にします。
草花と同じ感覚で水遣りをすると、決まって根腐れを起こして枯れ
てしまいます。サボテンとはそのような特殊な植物なんです。
寒さには弱い事は書いた通りですが、サボテンの多くは5℃以上も
あれば越冬は可能です。しかし緋牡丹のようなサボテンは一般的な
サボテンより寒さに弱く、どんなに低くても7℃以上は維持させる
事が必要です。

サボテンが植替え出来るのは5月から9月までで、この間に植替え
や接ぎ木や挿し木等の作業が可能です。3月下旬では接ぎ木をして
も接ぎ木部分が付かないでしょうね。でも今のままでは枯れるのを
待つしかありませんので、駄目元で挑戦するのも方法と思います。
まず台木となるサボテンを購入します。台木に有効なサボテンは、
三角柱の他に竜神木(りゅうじんぼく)、袖ヶ浦(そでがうら)が
一般的に多く使用されています。他に丸サボテンの短毛丸、花盛丸
なども使用が可能です。
台木を購入したら先端より2~3cm下で真横に切断します。
中央付近に生長のための維管束と言う物が見えるはずです。台木と
赤いサボテンの維管束をズレないように合わせる事が重要で、少し
でもズレると上手く生育が出来ません。上手く合わせるコツとして
は、まず台木の維管束の回りの肉質を45度の角度で斜めに削って
下さい。赤いサボテンは上から維管束に向かって45度の角度で削
って下さい。これにより維管束同士が合わせ易くなります。
双方の維管束を合わせ終わったら、木綿糸で接点が離れないように
四方に糸を掛けます。完全に活着するまでに早くて2週間程度です
から、それまでは切り口に水を掛けないようにします。完全に活着
したら糸を外します。

この作業は自分でするしか方法がりません。園芸店でも接ぎ木をし
て貰える所はないでしょうね。

既に御存知かと思いますが、緋牡丹と言うサボテンは三角柱などの
柱サボテンを台木として接ぎ木がされています。
赤い部分のサボテンは台木がなければ生育が出来ませんので、台木
が腐敗(ブヨブヨしているのは腐敗が進行している証拠)している
となると、台木を変えなければ枯れてしまうでしょうね。
つまり赤い部分のサボテンと台木の三角柱を外して、赤いサボテン
だけを植えても根さえ出ないと言う事です。

どんなサボテンも暑さや乾燥には強いのですが、寒さと過湿は弱い
性質があります。どのような環境で...続きを読む


人気Q&Aランキング