[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

先日、盛大に事故ってしまいまして、縫うか縫わないかの怪我をしました。

幸い、縫わなくても大丈夫と形成の先生に言われました。

正直打撲程度の怪我ならたまにありますが、血が出るような怪我はもう10年以上していません。
治りかけてきたのか黄色い膿?が出てきたので、絆創膏を取り替えようとしています。
痛みは全くありません。


ですが、ふと気になって検索して見たらタイトルの湿潤治療(読み方が分からない)というのが最近主流らしいと・・・。
ただ、「医者には市販されてる消毒薬つけて、市販されてる絆創膏貼れば自然に治ります」と言われまして。
(今はマキロンとバンドエイドです。)

今は主流らしいよ?って人から聞いた方法よりも、医者から直接聞いた方法をしといた方がいいですかね。

市販されてる絆創膏でも、濡らしてから消毒せずに貼るタイプも売っており、それがタイトルの治療用の絆創膏なのかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)


従来のガーゼと消毒薬での治療を否定し、「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則として行う治療法。

深い傷には適さないので、したいのならば、もちろんお医者さんと相談してください。

この回答への補足

あ、あと読み方も教えて下さってありがとうございます。

補足日時:2012/05/24 10:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通の擦り傷の箇所には湿潤という方法を使用してみます。
別の縫う縫わないのところは処方通りに処置した方が良さそうですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/24 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング