親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今までに木造・鉄筋コンクリートRC・鉄骨と5箇所くらい住んだ経験がありますが、今のマンションの騒音がかなり響くので困っています。
RCの構造が明らかに違う印象なので、何が違うのか知りたいです。

壁と配管の騒音で問題があり、欠陥の部類ではないかと引っ越しを検討中です。
構造について建築会社と管理会社に聞きましたが、
築年数が古いというだけで詳細を教えてもらえませんでした。

詳細は以下です。

・鉄筋コンクリートRC、3階建1R、寮・社宅用の小さい箱型、1階~3階まで平らな造り。レンガではなく廊下もかなり響く。
・壁が薄くコンコン軽い、おそらく石膏のみ。部屋の壁だけでなく、とくに廊下はカーンと響く、
キッチンの備え付けの棚が閉まるたびに、やまびこのようにガンガンガーン・・・と壁から響いてくる。

・昨年から雨が降るたびにクローゼットの雨漏りあり、水浸し。
他の部屋でも天井から雨降り、換気扇から雨漏りがあり、1年たってやっと内装工事。
(各部屋は別の理由、外の排水口から流入、換気扇の配管の高さが斜めなので逆流、など)
・その際、壁の断熱系が省かれているから結露の流入もあると聞き、欠陥住宅なのでは...?

・廊下の音がカーンと全体に響く、全部屋のドア・ベランダ開閉音が壁伝いギー音
・全部屋のトイレを流すたびに騒音(ウォーターハンマー現象、配水管の暴風ブォォォーが30秒)

・シャワーの水音、配管がすぐ側にあるようなジャバジャバ音、
・角部屋なのに外側の壁から生活音、音楽が丸聞こえ。
・遠くの工事の振動が天井からヘリコプターのように一日中響く

・外観は、小さめで平らな箱のような造り、レンガではない。
・部屋は一応クッションフロアですが足音はもれる。バルコニーは鉄柵タイプ。

以前は鉄骨レンガや、都営住宅ファミリー用、レンガ造り、バルコニーもコンクリートの囲いがある造りだった為、
同じRCでも生活音、水回りの音漏れは一切せず、廊下を歩いても、壁から何か響くことはありませんでした。

鉄筋RCという記載でも何が違うんでしょうか?壁が薄いだけでしょうか?
次の引っ越しの為にも、構造の詳細が知りたいです。
詳しい方、RCの種類や構造の原因なのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これ、ただの手抜き工事じゃないのですか?私が、以前、住んでいたマンションが、あなたの書いたような感じで、隣の家のトイレのおしっこの音さえ、聞こえてくると言ってた人がいました。

夜中は、隣の声も丸聞こえでした。10階建てのマンションだったのですけどね。住人の一級建築士さんが、このマンション、徐々に傾いているとも言われました。また、リフォームの見積もりをした時に、業者さんから、手抜きで、ひどいねと言われ、不動産鑑定士も、似た様な事言われましたもの。確かにRCなのでしょうけどね。。。
    • good
    • 0

RC造とは建物を支える基本構造が鉄筋コンクリートである、というだけで、構造壁(普通はRC)以外の壁や天井、その他設備については何も規定していません。

    • good
    • 2

先ず、煉瓦積みの共同住宅などありません。


鉄筋RC造という言葉もありません。ただのRC造です。意味は調べて下さい。長くなります。

貴方の不満を解消する方法はファミリータイプのRC造マンションに住むことです。
上の音が響くことがありますが、このリスクは最上階に住むことで解消されます。

何故RC造、ファミリータイプかの説明は他の方に譲ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRC造なのに音が筒抜けのマンション

先日賃貸マンションに引越ししたのですが、生活音が筒抜けで参ってます。

RC造で築20年・最上階で角部屋です。 家賃は高めで見た目はしっかりした作りです。

主に下階からの水周りの音・話し声・足音・トイレの音・ドア開閉音など。
パソコンを起動する際の音楽まで聞こえます。

昼間でも下階の話し声が丸聞こえの状態で、深夜だと余計に声が響きます。

水周りも水道を出したり止めたりする音が全部筒抜けです。
止めるときなどはガクンという音が鳴り響きます。

今まで生活音など気にしたことはなかったのですが、あまりにもひどく家にいても落ち着きません。

以前住んでいたマンションは3つとも築年数は同じくらいでしたが、
騒音に悩まされたこともなく、水周りの音などしませんでした。

今回のようなマンションは構造自体に欠陥があるのでしょうか?

LL45等級の防音・吸音カーペットを敷けば少しは軽減できますでしょうか?
あと家の中が恐ろしく寒いです。断熱材も入ってないんじゃないかと思ってしまうほどです。


部屋に置いてるオリーブオイルやホホバオイルが固まってしまいます。(今まで固まったことは一度もない)

あと次に引っ越す時参考にしたいので、
欠陥構造の騒音マンションを避ける方法等あれば、教えて頂けるとありがたいです。

今度は失敗したくありません・・

RC造でもこのような筒抜けマンションがあるとは知りませんでした。

やはり築浅の物件が良いのでしょうか・・

安ければ仕方ないと思えますが・・ハズレクジを引いた気分です。

アドバイス宜しくお願いします。

先日賃貸マンションに引越ししたのですが、生活音が筒抜けで参ってます。

RC造で築20年・最上階で角部屋です。 家賃は高めで見た目はしっかりした作りです。

主に下階からの水周りの音・話し声・足音・トイレの音・ドア開閉音など。
パソコンを起動する際の音楽まで聞こえます。

昼間でも下階の話し声が丸聞こえの状態で、深夜だと余計に声が響きます。

水周りも水道を出したり止めたりする音が全部筒抜けです。
止めるときなどはガクンという音が鳴り響きます。

今まで生活音など気にしたことはなかったの...続きを読む

Aベストアンサー

RC造で下階の話し声が聞こえるのはかなり床スラブが薄いのかと思います。
最近のマンションは床厚が20cmくらいが標準ですが、一昔前は18cm、もっと前は16、15とかがあったみたいです。
築20年だと、ひょっとするとかなり薄いかもしれません。
20cmでまぁまぁ、子供の飛び跳ねる音以外は何とか、というレベルなので、15とかだと絶望的かと。

小梁の入り方も騒音に大きく影響します。自分の部屋の小梁を見てみるといいとおもいます。

断熱も、20年のマンションだと悪いと思います。
屋上外断熱が始まったのはここ10年くらいだと思いますので、20年のマンションだと屋上内断熱で結構寒そうです。
最悪、工事の手抜きで断熱なしの可能性もあります。部屋が外気温と同じくらい寒いなら、断熱されていないと考えたほうがよさそうです。ふつう、RCマンションなら部屋温度は外気温+5~10度くらいあります。


マンションの選び方ですが、賃貸マンションは構造が悪くなりがちなのでできれば避けたいです。
分譲マンションを賃貸として出している分譲賃貸のほうが、防音断熱ともに良いです。

立地等の観点でどうしても賃貸マンションを選ぶ場合は、築浅を選んでください。
新しいほうが構造はよいです。

また、寒さ暑さがこたえる場合は最上階角部屋を避けるべきです。
一般に中部屋のほうが、周りの部屋が断熱材になってくれるので断熱性能がよいです。

騒音が気になる場合は最上階角部屋になりますが、それと最低限床スラブ厚の確認と、断熱構造を確認すべきです。
最低でも床厚、戸境壁がRC18cmであることが望まれます。

注意するべきなのが、よく安いRCマンションであるのですが戸境壁がRCでない、木造(乾式壁といいます)である場合があります。この場合隣の部屋の音が結構響きます。叩いてみればすぐにわかります。


あと、防音カーペットなどの件ですが、あれは自分が出す音を防ぐためのものなので、周りの音を防ぐ効果は一切ありません。


私も音に苦しめられたので結構必死に調べました。
でも構造がいくら良くても、結局は周りの住人次第なので、難しいところです。

RC造で下階の話し声が聞こえるのはかなり床スラブが薄いのかと思います。
最近のマンションは床厚が20cmくらいが標準ですが、一昔前は18cm、もっと前は16、15とかがあったみたいです。
築20年だと、ひょっとするとかなり薄いかもしれません。
20cmでまぁまぁ、子供の飛び跳ねる音以外は何とか、というレベルなので、15とかだと絶望的かと。

小梁の入り方も騒音に大きく影響します。自分の部屋の小梁を見てみるといいとおもいます。

断熱も、20年のマンションだと悪いと思います。
屋上外断熱が始まったのはここ1...続きを読む

QRC造の物件はどれくらい防音・遮音を期待できますか?

現在木造アパート2階角部屋に住んでいます。
隣・階下の足音・物音・声・震動に悩まされています。
RC造4階建てマンションの4階角部屋に引っ越そうかどうか考えています。
下からの物音、そしてこちらの物音はどれくらい響くものでしょうか?
ミシンを使ったりしたいのですが、可能でしょうか?
物件を見にいったところ、隣と接している部屋の壁はコンコンと音がしたのでコンクリートが入っていないように思いました。
今住んでいるアパートでは、自分の音も他の部屋の人の音も気になってしまい、落ち着いて生活が出来ない状態です。
神経過敏になっているとは思いますが、落ち着いて暮らせるところに引っ越したいです。
「音を気にするなら、重量鉄骨造がいいよ」と友人に言われたのですが、
「RC造」と「重量鉄骨造」ではそんなに違いがあるものでしょうか?
RC造のマンションでは階下・隣の物音(足音)は響きますか?

Aベストアンサー

「重量鉄骨造」より「RC造」のほうが防音・遮音はずっと優れています。
なぜなら、防音・遮音の性能というのはその材料の重さ(密度)に左右されるからです。コンクリートのように重い材料は音が来てもそれに従って振動することが非常に少ないのです。これにくらべて石膏ボード壁のような軽い材料は振動(音)が伝わりやすいので遮音効果が低いのです。
RC造でしたら、隣の部屋は階下の部屋の物音はまず聞こえません。TVをよっぽど大きな音でかけたりすればかすかに聞こえる程度でしょう。上階の音もほぼ同様です。
ただし、コンクリートに直接振動を与えるような場合(床で跳ねたり、重い荷物をドシンと落としたり)するとさすがに下に響きます。ミシンを使われる場合にはミシン台の足にクッションを張るなどの対策をすれば、このような振動音が伝わる心配は減少します。

Q鉄筋コンクリートなのに足音がする

【質問】
最近できた新築の鉄筋コンクリートマンションに住んでいますが、普通に上階の足音が聞こえてきます。
どうやら小さい子供がいるようで、うるさいと言うほどの音ではないのですが、シャトルランのように常に走り回っていて耳に付きます。

防音性能が高いとの謳い文句に惹かれて購入したのでちょっとショックでした。
音は「トタタタタタ」と言うような遠くで聞こえるような音で、響くほどではないですが、はっきりと聞こえます。

鉄筋コンクリートは防音性が高いとみなさん言っていますが、これくらいの音は聞こえるものなのでしょうか?

もしこれが正常ではない場合、一体私はどうすればよいのでしょうか?
今さらどうにもできない気もしますが・・・。


【今までの経緯】
ちなみに、私は今までいろいろな家に住んできましたが、内部の騒音が一番少なかったのは賃貸マンションでした。
極稀に上階の椅子を引きずる音が「キィ・・・」と言うかすかな音で聞こえるくらいで、足音も生活音も全く聞こえず、そのかわり単層ガラスで外の車のロードノイズが聞こえてきました。

逆に一番うるさかったのは木造アパートで、上階の人が深夜に長時間ず~っと歩き回っており、その足音がうるさかったです。
それも、「スタスタ・・・」と言うような足音ではなく、「ドゥゥゥン!ドゥゥゥン!ドゥゥゥン!」と言うような響く音で、散らかった部屋の荷物を避けて小ジャンプしながら歩いているような音でした。


今住んでいる部屋は木造アパートほどではないにしろ、防音性能を謳っている鉄筋コンクリートマンションが賃貸マンションよりうるさいのはなんだか腑に落ちないと思い、質問に出しました。

【質問】
最近できた新築の鉄筋コンクリートマンションに住んでいますが、普通に上階の足音が聞こえてきます。
どうやら小さい子供がいるようで、うるさいと言うほどの音ではないのですが、シャトルランのように常に走り回っていて耳に付きます。

防音性能が高いとの謳い文句に惹かれて購入したのでちょっとショックでした。
音は「トタタタタタ」と言うような遠くで聞こえるような音で、響くほどではないですが、はっきりと聞こえます。

鉄筋コンクリートは防音性が高いとみなさん言っていますが、これくらいの...続きを読む

Aベストアンサー

物質には質量が高い物の方が音が伝わりやすいという性質が有ります。
例えば空気中より水の中の方が音が遠くまで伝わるとか
鉄道のレールに耳を当てると遠くから列車の近づくのが分かるとか。

鉄筋コンクリートの場合10階でコンクリートの柱とかをハンマーで叩くと建物全体に響きます。鉄骨の柱なら尚更です。
音が構造体の中に入り込むとこのような現象が起こります。
音が構造体の中に入り込むのはハンマーで叩くような衝撃を与えた場合です。
上の階で子供が走るのも衝撃になります。
逆に衝撃を与えなければ聞こえません。10階で音楽を鳴らしていても1階では聞こえません。
もし聞こえたとしたら、それは構造体からではなく窓から空気中を伝わって聞こえてくるものでり音の要素が違います。

鉄筋コンクリートの建物での床は置き床で工事する場合が多いのですが、その殆どはゴムパッキンが付いています。
衝撃をゴムパッキンで吸収しようというわけです。
ですから床の上でジャンプしたら少し床がフワフワした感じがすると思います。
或いはフローリングの裏面にゴムシートを貼ったようなタイプの製品も有ります。
どちらも衝撃を和らげるためのものです。
これらの商品は当然のことながら高品質の物になれば成る程価格も高くなりますので、
その辺の所をコストカットしている建物だったりすると程度によっては衝撃を抑えきれません。
入居者の方にも配慮が必要になるでしょう。

物質には質量が高い物の方が音が伝わりやすいという性質が有ります。
例えば空気中より水の中の方が音が遠くまで伝わるとか
鉄道のレールに耳を当てると遠くから列車の近づくのが分かるとか。

鉄筋コンクリートの場合10階でコンクリートの柱とかをハンマーで叩くと建物全体に響きます。鉄骨の柱なら尚更です。
音が構造体の中に入り込むとこのような現象が起こります。
音が構造体の中に入り込むのはハンマーで叩くような衝撃を与えた場合です。
上の階で子供が走るのも衝撃になります。
逆に衝撃を与えなければ...続きを読む

Q賃貸マンション 部屋の中の音がすごく響くんです

こんにちわ。

すみません、すごく困ってます。助けてください!(><;

先日1Kの賃貸マンションを借りて、昨日引渡しだったので
今日部屋に行ってみました。

すると。。。不動産屋さんと一緒に見に行ったときや
電化製品の配送のときは気づかなかったんですが、
部屋の中で自分の声がものすごく響くんです。
まるでお風呂場みたいです。
自分の声が自分じゃないみたいです。
オーバーにいうなら、水が耳に入ったときとか、気圧とかで耳がボーンとなったときみたいです。
テレビだけ今日、設置したのでつけてみましたが、やっぱり音が響きます。
一人暮らしの友達の家にも何度も行ったことあるけど、そんなこと無かったです。
こんなことってありますでしょうか。

これって単純に、家具がまだ何も入ってないからですか?
それとも、壁の吸音(?)とか、何か設計上の問題なんでしょうか?
(マンション自体はよくあるRCの11F建てくらいの建物です)
家具を入れたり、カーテンを入れたりしたら改善するんでしょうか。

家具といっても、棚とテレビくらいしかないので、
床にラグを引いたり、壁にタペストリーとか、何か布を張ったりしたら
音の跳ね返り(?)も収まりますか?
それとも吸音のなにか素材を貼って、さらに壁紙を貼りなおさないと
解決しないんでしょうか?

こんなとこで住めないですーー(><;;;;;
どうしよう、ほんとに不安です。どなたか教えてください~!

こんにちわ。

すみません、すごく困ってます。助けてください!(><;

先日1Kの賃貸マンションを借りて、昨日引渡しだったので
今日部屋に行ってみました。

すると。。。不動産屋さんと一緒に見に行ったときや
電化製品の配送のときは気づかなかったんですが、
部屋の中で自分の声がものすごく響くんです。
まるでお風呂場みたいです。
自分の声が自分じゃないみたいです。
オーバーにいうなら、水が耳に入ったときとか、気圧とかで耳がボーンとなったときみたいです。
テレビだけ今日、設置...続きを読む

Aベストアンサー

少なからず、鉄筋コンクリートでフローリング部屋は家具を設置しないと音が響きますね。
程度はわかりませんが・・・。

防音効果の大きなものでは、ソファー、厚手のカーテン(防音とか遮音のもの)、
じゅうたん・カーペットなどでしょうか。

それでも気になるようでしたら、壁に布(ペルシャじゅうたんなど・・笑)を張ることですね。

壁紙を張り替えること費用が掛かりすぎることと、原則、退出時には元に戻さなければならないので、お勧めできません。

Q下の階の音が上階に響くことはありますか?

夜中(1~4時)に「ドン」とか「バタバタ」という音がしてきます。
ずっとしてるわけではなく、静かになったなと思うとまた音がします。
私はずっと上階の音だと思っていたのですが、昨日から上階の方は留守でいないため、ほぼ毎日聞いていた深夜の足音は下の階の方かなと思うようになりました。

私は、フローリング床に布団を敷き横向きになって寝るのですが、片耳が常に枕に押し付けられてる状態なので(うまく表現できずすみません)もしかしたら、その寝方のせいで下の階の音がよく響いてくるのかなと思ったのですが、それでもどの部屋から音がしてるのかわかりません。
両サイドの部屋から足音が響くことはありますか?

なるべく気にしないようにしてるのですが、私は少々不眠症気味なとこがあり薬を飲んで寝てるのですが深夜に音がすると余計に寝れなくなってしまいます。

うちの子供は私と同じ部屋でベッドで仰向けの姿勢でいるのですが、子供もやはり昨日の足音を確認しています。上階ではない場合、やはり下からの音でしょうか?

すみませんが、アドバイス等宜しくお願い致します

Aベストアンサー

愚息が高校生の頃にサイレントドラムを買いたいと言いだした時に、ハイハットとキックペダルの振動が気になり、知り合いの測定業者に頼み、同じマンションの人達数軒の協力を得て、測定をしたことがあります。
両隣は全く問題は無し。影響があったのは予想通り直下の部屋と、意外にも直上の部屋、そして横に2軒目(隣の隣)の部屋。さらに意外な事に横に2軒目の下に2層目の部屋への影響が思いの外大きいという結果だったのを憶えております。
部屋の中で発生した音が空気を伝わり床や壁を振動させ、あるいは人が歩いたり飛び跳ねが直接床や壁を振動させ、その振動が建築物の構造体・骨組を伝わっていき、離れた部屋の床や壁や天井を振動させ、それが音になって聞こえると言うのは良くある話だそうです。
床や壁や天井の寸法や面積などにより伝わりやすい音(高い音低い音など)があるようです。

と言う訳で
> 下の階の音が上階に響くことはありますか?
の答えは「有り得ます」です。

QRC鉄筋コンクリートマンションで声の反響

不動産屋さんと一所にRC鉄筋コンクリートマンションを内見した時、室内で自分達の声がかなり響きました。隣と接する壁を叩くとコンクリっぽいところとコンコンと鳴るところとがありました。これは太鼓現象というものでしょうか?それとも普通ある程度は響くものなのでしょうか?隣まで聞こえたり、逆に隣の声が聞こえてくることがあるのか心配になりました。不動産屋さんは大丈夫だと言われていましたが、ご意見伺いたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>壁は同じ側です。しかし中にはコンクリが入っていて、そこに壁板を貼っているのだそうです。

一昔まえ安く早く精度よく壁が作れるというので、GL工法というのがはやりました。コンクリートにボンドでボードを貼る方法です。
しかし、この工法では、コンクリートとボードの間の空間が太鼓のようになり、隣戸間の遮音性能が低下するということで、最近の居住用マンションではほとんど採用されなくなっています。

最近はコンクリートに直接クロスをはるか、コンクリートとの間の空間を大きくとってボードを張りその間に吸音材を入れるなどの使用をするのが普通です。

古いマンションや事務所などと混在しているようなマンションだとまだこのGL工法のものがありますので、遮音性能上注意が必要です。

質問にあるようなのは、上記の太鼓現象とは違い吸音率の問題です。
鉄筋コンクリート自体は遮音性能がいい代わり、吸音性能は悪いです。そのため、反射がよく起こり、特定の周波数が増幅されます。
家具などを入れると吸音は大きくなりますので、空の部屋ではより大きく感じられます。
でも、大きく反響するならその部屋自体の吸音力が低いと考えられます。天井に吸音板を使用するなどの対策をしていないような気がします。

反響がひどい場合、外部の大型車のエンジン音がちょうどこの増幅しやすい周波数帯域にあるため、気になることもあります。

>壁は同じ側です。しかし中にはコンクリが入っていて、そこに壁板を貼っているのだそうです。

一昔まえ安く早く精度よく壁が作れるというので、GL工法というのがはやりました。コンクリートにボンドでボードを貼る方法です。
しかし、この工法では、コンクリートとボードの間の空間が太鼓のようになり、隣戸間の遮音性能が低下するということで、最近の居住用マンションではほとんど採用されなくなっています。

最近はコンクリートに直接クロスをはるか、コンクリートとの間の空間を大きくとってボードを...続きを読む

Q築25年以上のマンションってどうですか?

一人暮らしをするので、都内でマンションを探しています。築25年以上の物件って結構あるのですが、地震とかちょっと心配です。
古くても住んでいらっしゃる方も居ると思うし、家賃もそこそこするから、普通の生活は出来ると思うのですが、デメリットとか、アドバイスとかあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

1981年6月に耐震基準が変わり、それ以前のものには耐震性が現在の基準を満足していないものも多くあります。
なお、このように法律が変わったことにより現在の基準を満たしていないものは、違法建築としては取り扱わず、既存不適格といって強制的に耐震補強をする義務などは存在しません。
阪神・淡路大震災で倒壊・中間層崩壊したものの多くはこの既存不適格建物でした。
具体的な変更点をいうとマンションに多い鉄筋コンクリート造の場合、せん断破壊という破壊を防ぐための鉄筋の量がものすごく少なくなっていたりします。

現在が2005年ですから築25年以上のものは旧耐震基準で設計されたものと推定できますので、耐震性が悪い可能性が高いです。

また古い建物は当時の技術で造られていますので、耐震性など建築そのものの技術よりも、技術革新の早い設備関係などはいろいろ現在のものと劣ることも多く、老朽化もしているのであまり良くないと思います。

賃貸で改造などをする人はあまりいないので関係ないと思いますが、分譲の場合リフォームなどで、管理組合の許可を得ないとできない工事があります。
一例を挙げると古い建物の場合エアコンの配管用の穴が壁になく、その穴を開けるには管理組合の許可が必要だがそれが得られず、現在標準的なエアコンが取り付けられないなどの例があります。

また、マンション関係で非常に多いトラブルで騒音問題があります。当時はまだあまり問題になっていなかったので、遮音性などを配慮したものは少ないので、騒音関係はよく検討した方がよいです。

そのほか雨漏りなどは定期的にメンテナンスをしないと、雨漏りが発生していることもあるので(雨漏りは壁から発生することもあるので最上階でなくても可能性有り)、防水工事や配管のメンテナンス状況なども注意すべき点です。

1981年6月に耐震基準が変わり、それ以前のものには耐震性が現在の基準を満足していないものも多くあります。
なお、このように法律が変わったことにより現在の基準を満たしていないものは、違法建築としては取り扱わず、既存不適格といって強制的に耐震補強をする義務などは存在しません。
阪神・淡路大震災で倒壊・中間層崩壊したものの多くはこの既存不適格建物でした。
具体的な変更点をいうとマンションに多い鉄筋コンクリート造の場合、せん断破壊という破壊を防ぐための鉄筋の量がものすごく少なくなっ...続きを読む

Q賃貸住宅の防音性について

こんにちわ。
最近、私の部屋の上の階に新しい住人が引っ越してきました。
その住人は夜中でも平気で騒ぎ、上から物音がしたり、ベランダの窓を通して声が
よく聞こえてきます。
声に関しては左右の住人からも聞こえてきます。
さて、本題なのですが引越しを考えています。
といいましても、その騒音が原因で引越しを考えているのではなく、前から
そろそろ引越しようと考えていました。
そこで質問なのですが、鉄筋コンクリートは比較的防音性が高いとのことですが
どのくらいのレベルで防音効果があるのでしょうか?
例えば、私が神経質すぎるのかもしれませんが、今のアパート(鉄骨)では
・上の部屋から足音が聞こえる(物を落としたりする音はとくに)
・左右の部屋から話声が響いて聞こえる(壁内部で反響しているのでしょうか)
・窓を通じて、上の部屋の声が聞こえる
といった点が気になります。
実際、鉄筋コンクリート作りというのは、これらの音に対して効果はあるのでしょう
か?
部屋を見に行き、防音性を重視した場合、どのような点に気をつければ良いで
しょうか?
1日くらいその物件でじっと座って、防音性を確かめたいのですが、そのようなこ
ともできないだろうと思いますし・・。
是非、この点に詳しい方からのご回答をお待ちしております。

こんにちわ。
最近、私の部屋の上の階に新しい住人が引っ越してきました。
その住人は夜中でも平気で騒ぎ、上から物音がしたり、ベランダの窓を通して声が
よく聞こえてきます。
声に関しては左右の住人からも聞こえてきます。
さて、本題なのですが引越しを考えています。
といいましても、その騒音が原因で引越しを考えているのではなく、前から
そろそろ引越しようと考えていました。
そこで質問なのですが、鉄筋コンクリートは比較的防音性が高いとのことですが
どのくらいのレベルで防音効果がある...続きを読む

Aベストアンサー

音はものを通過する際にその重量がある方が減衰しやすいので、基本的に鉄筋コンクリートの方が遮音性能が高いです。

しかし賃貸ではあまり防音性などは重要視していませんので、設計上配慮されていないことが多いので、防音性は分譲などに比べて落ちることが多いです。

住宅に遮音性能は4つの性能があります。質問もこれら全部の性能についてでの質問になっていますね。

上下間の音は2種のチェックが必要です。足音のようなもの(重量衝撃音といいます)は床の仕上げなどによりほとんど変わらず、一般に床の鉄筋コンクリート厚さや梁の配置などの床の構造によりほぼ決まってしまいます。
床の厚さが200mm程度以上あるものが建築学会の推奨値に近いものです(先の回答にある300mmクラスはボイドスラブという中に空間がある構造のことが多く、遮音性能が良くなっているケースと悪くなっているケースがありますので、かなり厚いものはボイドスラブかどうかも聞いた方がよいです)

もう1つの床の遮音性能は、ものを落としたり椅子を引きずるような音(軽量衝撃音といいます)に対する性能で、L-○○またはLH-○○という記号で表示されることが多いです。○○には数値が入ります。
これはJISで定めた方法で試験した場合に、下の階で聞こえる音の大きさを示していますので、数値が小さい方がよいです。
この数値がわかるようならそれを聞くのがよいと思います。なお、部屋によって仕様が異なることがありますので、自分の部屋(加害者になるのを防ぐ)と上階の使用の両方を確認することが必要です。
この数値がわからないような場合、フローリング仕様のものは避けた方がよいです(フローリングは絨毯や畳に比べてクレーム発生件数が多い)。
特に2重床は防音を十分検討したものでないと、直貼りに比べても遮音性能が落ちますので、要注意です。

隣戸間の遮音性能は壁の構造とその厚さによりほぼ決まります。
鉄筋コンクリート造の場合、一般に壁は鉄筋コンクリートで造っていることが多いですが、まれにそうでない場合がありますので、壁の構造をチェックすることが必要です。
壁が鉄筋コンクリート造の場合、その厚さが180mm程度以上あれば、たいていの音は問題のでないレベルに遮断されます。
ただし、表面の仕上げがボードを貼っている仕様(鉄筋コンクリート+ボード+クロス)ですと、中の空間で音が増幅され、鉄筋コンクリート壁+クロスより性能が落ちることがあります。
古い賃貸ですとこのような仕様のことがありますので、壁の仕様は調べるとよいと思います。

最後に4つ目は窓の遮音性能です。
窓の材料であるガラスはあまり遮音性能のある材料でないので、住居において最も音が通過しやすいポイントです。
これが防音仕様になっているかどうか出随分性能が変わります(ちなみにJISで遮音性能が定義されているので、どのようなサッシを使っているかは設計図書を見ればわかると思いますが、そこまで教えてもらえるかどうかはわかりません)。
これは窓の開閉により外の音がどれくらい変わるかを調べられればわかりますので、ベランダで誰かに声を出してもらうとか、ラジカセなどを持参すればチェックできます。

なお、以上の性能は想定した音の大きさに対しての試験結果や通過する際に減衰する量により規定しているものですので、音源の大きさが大きくなれば、騒音問題に発展しますので、どんなによい仕様のものを用いていても、生活行動に問題があれば騒音問題になります。
だから、生活時間帯の異なる住民がいそうなところは避けた方がよいと思います。

音はものを通過する際にその重量がある方が減衰しやすいので、基本的に鉄筋コンクリートの方が遮音性能が高いです。

しかし賃貸ではあまり防音性などは重要視していませんので、設計上配慮されていないことが多いので、防音性は分譲などに比べて落ちることが多いです。

住宅に遮音性能は4つの性能があります。質問もこれら全部の性能についてでの質問になっていますね。

上下間の音は2種のチェックが必要です。足音のようなもの(重量衝撃音といいます)は床の仕上げなどによりほとんど変わらず、一般...続きを読む

Q上の階と下の階ではどの程度騒音の聞こえ方が違いますか?

最近一人暮らしを始め、鉄骨造(確か)の5階建ての5階に住んでいます。

ワンフロアに階段を挟んで2戸なので、お隣もなく
普段特に騒音などは聞こえないのですが、
夜23時ごろ眠りにつきかけてウトウトしていると
下の階の人が何をしているのか分かりませんが
多分掃除機をかけているような物音で目が覚める事がたまにあります。
あとはちょっと大きい声で何か言っている(誰に?)とか、
物を落としてしまったような音(ガッシャーンと・・)などです。
これはテレビをつけていると聞こえていないと思います。

こういうのが何度かあってから、こちらの音はどの程度
下の方に聞こえているのか気になり出しました。

実は挨拶に行く際に、1Kのマンションという事もあり
不動産屋の営業さんは挨拶を余り勧めなかったのですが、
管理会社に確認してくれた所「向かいも下も女性」
とのことだったので挨拶に行ったのですが、下の方が男性だったのです。
管理会社の方が勘違いされたのか、一緒に住んでおられるのか?は分かりませんが、
告げ口するかのように管理会社に確認するのも気が引けて・・。
実家の隣にワンルームマンションができてから、
色々治安が悪くなったのもあって、男性なら挨拶には行かないでおこうと思っていたので
色々不安にもなったりしています。

下のほうがよく聞こえるというのは確実でしょうが、
階上の私の今の状況からすると、下の方にはどの程度の音が
聞こえていると推測されますでしょうか?

最近一人暮らしを始め、鉄骨造(確か)の5階建ての5階に住んでいます。

ワンフロアに階段を挟んで2戸なので、お隣もなく
普段特に騒音などは聞こえないのですが、
夜23時ごろ眠りにつきかけてウトウトしていると
下の階の人が何をしているのか分かりませんが
多分掃除機をかけているような物音で目が覚める事がたまにあります。
あとはちょっと大きい声で何か言っている(誰に?)とか、
物を落としてしまったような音(ガッシャーンと・・)などです。
これはテレビをつけていると聞こえていないと思...続きを読む

Aベストアンサー

音は夜間は上方向によく響き、昼間は下に響くという特性があります.
ですから,夜11時で静かな環境では階下の音が聞こえてくることは考えられますが,
直接階下にご自身の音が聞こえることは少ないように思います.(ただし,昼間は逆になります)
しかしながら,同一構造体にいれば当然,振動などの騒音は少なからず発生していることだけは自覚しておいたほうがいいでしょう.
気になる人は階段の音なども気になるようですので・・・

Q鉄筋コンクリート造の壁について(遮音性など)

この手の質問はかなり過去に多くされているのですが、
なかなかピンと来るものを見つけられなかったので質問させて下さい。
現在賃貸の物件を探しておりまして、
左右上下の音がなるべくしない物件がいいと考えております。
今のところ候補が2つ上がっています。
両方ともRC造(一方は『鉄筋造』と書かれています)なのですが、
壁をたたいた時の音が全然違うんです。
ちなみにここで言う壁とはお隣さんとを仕切っている壁の事です。
物件Aは壁が完全にコンクリートって感じで、コツコツという音がします。中に固いコンクリートがぎっしり入っている感じがよくわかります。
一方物件Bは、歩きながら壁をたたいているとコンコンという軽い音がする部分とコツコツという中身が詰まっている音がする部分とが代わる代わるします。軽い音がする箇所は木造の壁をたたいた時の音と変わりません。
やはり、遮音性の高い方は物件Aでしょうか?それともAもBも変わりませんか?
ちなみに物件Aは1階角部屋。物件Bは最上階両脇に部屋あり(しかも収納や水回りがくっついていないです)。
他の質問で鉄筋コンクリートでも上の階の音がうるさいという声もありますので、1階はやはりキツイかなと。最上階でも左右がうるさかったら嫌だなぁと。
同じような作りの家に住んでる方やこの手の事情に詳しい方の回答お待ちしています。
よろしくお願いします。

この手の質問はかなり過去に多くされているのですが、
なかなかピンと来るものを見つけられなかったので質問させて下さい。
現在賃貸の物件を探しておりまして、
左右上下の音がなるべくしない物件がいいと考えております。
今のところ候補が2つ上がっています。
両方ともRC造(一方は『鉄筋造』と書かれています)なのですが、
壁をたたいた時の音が全然違うんです。
ちなみにここで言う壁とはお隣さんとを仕切っている壁の事です。
物件Aは壁が完全にコンクリートって感じで、コツコツという音がします。...続きを読む

Aベストアンサー

建築会社 営業やってます。

ます、物件Aについては、いわゆる自か貼りというもので、コンクリートの躯体に直接クロスを貼った仕様です。

物件Bは、たぶんGL工法といわれるもので、コンクリート躯体に、GLボンドで石膏ボード貼ったうえに、クロスを貼った仕様です。
コンコンという音は、GLボンドを全面に塗るわけではなく、鏡餅くらいの団子にして張り付けるため、空隙音がするものです。中身が詰まった音がする部分はボンドのダンゴの部分です。
念のため、不動産やに、戸境壁(おとなりとの壁)の仕様は鉄筋コンクリートですか?と聞いてみてはください。まれに、戸境は、軽量鉄骨で組むこともありますので。もし、軽量鉄骨であれば、アパートと変わらない遮音と考えてよいと思います。

遮音性の問題はむずかしいですが、同じ厚さの躯体でれば、理論的にはBの方が遮音性が高いとは思います。ですが、これは壁から伝わってくる音でのこと。

はやり、上階や横のドスンといった重量落下物の音、などは鉄筋コンクリートでも響きます。

そういったことを含めて、Bの方が良い様な・・・。
でも最上階は、夏は暑いですよ。(住んだ経験上)

補足ですが、賃貸の鉄骨造(軽量鉄骨造)は、基本的には木造と変わりません。柱が木から鉄になっただけ、といったくらいの認識の方が良いかと思います。

建築会社 営業やってます。

ます、物件Aについては、いわゆる自か貼りというもので、コンクリートの躯体に直接クロスを貼った仕様です。

物件Bは、たぶんGL工法といわれるもので、コンクリート躯体に、GLボンドで石膏ボード貼ったうえに、クロスを貼った仕様です。
コンコンという音は、GLボンドを全面に塗るわけではなく、鏡餅くらいの団子にして張り付けるため、空隙音がするものです。中身が詰まった音がする部分はボンドのダンゴの部分です。
念のため、不動産やに、戸境壁(おとなりとの壁...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング