gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

今朝、自宅裏の道を車で通ろうとしたら、男の人が道を塞ぎ通れないようにしてきます。
そして、「私道だから通るな!法務局にも登記している」と言ってきました。
近くに看板があり「私道につき・・・」の文言もありますが、こちらとしましては誰の所有者か、また本当に私道なのかも知りませんでした。
私は、毎日その道を通ってるのではなく、今まで月に2,3回通っていました。また他の車もかなり通っていると思います。男の人は「1日、100台ぐらい通る」と言っていました。

この私道の幅は5~6mぐらいで、よく道路上に車が停めています。停めていても他の車が通れる幅の道です。

私道って他人が通ってはいけないんですか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

追記させていただきます。



>この私道沿いに2件の店舗があります。
>許可が無いのでもう行くことが出来なくなりました。

この店舗は私道以外で来店することが出来ない、袋小路の土地にあるのでしょうか?
このような状況であれば、袋小路の土地の所有者や関係者は、その隣地の所有者に通行する権利を求めることが出来ることでしょう。そのお店と私道の所有者の間で話し合いがしっかりとされているのであれば、店舗の顧客であることを伝えれば、通行は可能でしょうね。

ですので、そのお店に行く必要があるのであれば、お店の人に相談されてはいかがですかね。

私道には、隣接する複数の土地の所有者で共同所有の場合もありますからね。

ただ、その私道に面する土地に用がなく、通りぬけだけのために通行することはやめましょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

もうかかわりたくないですね。
だからもうお店には行きたくないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/16 20:20

私道は、持ち主が私有する道路で、公道ではありませんから、勝手に通行禁止の標識を立て、通行を拒否できます。


私道は、持ち主の庭のようなものですから、入られて迷惑なのは当然です。
看板が立てられ通行を禁止されてる道を無理に通過しようとする人に,非があります。
私道は、持ち主以外は、勝手に利用できません。通行料を徴収されても文句を言えません。
    • good
    • 16

通す通さないは、持ち主の考え方次第です。


基本的には私有地であって、例え、警察官、消防官ですら、許可を取らないと足を踏み入れることは出来ません。
まぁ、通っていって、玄関先での受け答えでもかまいませんし、緊急時にはそうも言っていられないでしょう。

持ち主が望まないのに通行しようとした場合は、向こうは制止できますし不法侵入として私人逮捕も可能です。
当然、そこに至る手順はありますけどね。
日本ではそんなことはありませんが、アメリカの一部地方では、撃ち殺されても文句は言えません。
むかし、日本人が撃ち殺されたことがありましたよね。

>私道って他人が通ってはいけないんですか?
所有者の許可が無ければ通れません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

この私道沿いに2件の店舗があります。
許可が無いのでもう行くことが出来なくなりました。

子供にも、通らないように言っておきます。
分かりやすい回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 17:43

>近くに看板があり「私道につき・・・」の文言もありますが、こちらとしましては誰の所有者か、


>また本当に私道なのかも知りませんでした。

別に誰の所有者なのかにかかわらず、公道でなければ他人が勝手なこと(通行等)をしてはなりません。
だって、看板があれば、所有者の意思はあなたに伝わりますよね。
本当に指導なのかを疑いたいのであれば、登記は公開されていますので、登記簿謄本(登記事項証明書)などをお金を払って入手するのは、あなたの自由ですしね。

郵便屋さんとかを気にされたようですが、郵便屋さんに対して入るなと言えば、配達されずに受取人拒否となるだけです。たぶん、郵便屋さんなどには通行とかを拒否しない、いわゆる通行を認められているのでしょう。それも、所有者の自由でしょうね。
郵便物等も受け取りたいが、私道を含む私有地に入ってほしくないということであれば、私道と公道の境あたりに郵便受けを設置するなどをするだけでしょうしね。

私道は、その所有者と隣接地の法的に認められた関係者、私道の所有者に通行を許可された人しか通行は出来ないことでしょう。

例をあげれば、庭のある家の隣の家の人が庭を毎日横切ったら、普通怒るのではないですかね。もちろん、その家に用があるのであれば、文句は言いませんが、ただ通りぬけに使われれば、気分良くありませんからね。私道というものは、庭と同じように考えるべきでしょう。

もちろん知らずに通過してしまうことはだれでもあることです。注意されれば通らないようにすべきですね。看板などにも注意されることですね。
なかには、カーナビなどで通常の道路と同じように表記されているような指導もあるかもしれませんが、交通法規やそのほかの事情を勘案するのは、運転者の義務ですしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

郵便についても解答いただきありがとうございます。
そのようなことはしていないとは思いますが、郵便も受け取れないとは驚きました。

徒歩での通行も出来ないと思っておきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 17:39

私道だから(看板もあり)、道路交通法が適用されないかも・・・このとき事故などあれば保険が適用されるのか調べてみるのも必要かも。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

実はこの私道と公道の交わる部分で年に1度くらい交通事故があります。

あまりそのようなことは考えていませんでした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 17:34

私道というのは、その土地には所有者がいて、その土地の中で「道の形をしている物」という意味……と考えればいいでしょう。


たとえば、すごく広い敷地で、門から建物までがすごく離れているとか、駐車スペースがあるとか、そういう場合に「門から玄関まで」「門から駐車場まで」道の形をしている個所があるかもしれません。

質問者さんのご自宅の裏にあり、一般の人が(間違って)通れるような、紛らわしい形状をしていると推測できますが、いちおう基本的には「たとえ道の形をしていようとも、他人の土地なので、その土地の持ち主の許可なく通行しようとしたら、不法侵入と言われても仕方ない」です。
通り抜けできそうな私道があるからって、勝手に通るのは、「他人の家の庭を、表門から裏門まで、通り抜ける」のと同じことなんです。通る場所が、道の形をしてるかしてないか、の違いで。
#極端なことを言うと、車ではなく徒歩ですけど、他人の家の玄関からお勝手口まで通り抜けるのと、似たり寄ったり。

ただし、私有地でも、地域に開放している部分とうたっている区域は、自由に通っても大丈夫です。

ということで、私道って、他人が「無断で」通ってはいけない、と思っておいた方が無難です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私有地でも、地域に開放している部分とうたっている区域・・・とありますが。
これはどのようにしたら分かるのでしょうか?

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 17:32

本当に私道で有れば、本人の物です、通るなと言えば通れないのが常識です、あなたの実家がすべて父上が持っていて空き地に駐車したらなんと言いますか、駐車するなここは家の土地だよと言いますね、私有地とは(うちの土地)個人所有土地でから何人も持ち主の許可なしに達いる事は出来ないと言う法律が有ります、私有地を道にした物が私道ですから当然個人の持ち物です、何人も持ち主の許可がなければ通る事は出来ないと言うことになります、道幅には全く関係ありません。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

私道の通過はダメみたいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 17:25

地権者の許可が無い限りダメですね。


自分の土地を使いやすいように道路にしている(自分の車が出入りできるようにとか)だけですからあくまで他人の土地です。
両側がい空いているから通ろうとしているのでしょうけど、それは地権者が使いやすいからであって他人が通って良いと言っているわけでは無いです。私道と書いてあってそれを知っているなら、他人の土地と知って勝手に入ったことになります。あなたに有利なことは1つも無いですよ。
他の人がやっていれば自分もやって良いと言うことにはなりません。
その理屈が通るなら、他の人が駐車違反しているから自分もして良い、スピード違反しているから自分もして良いという理屈になりますから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

地権者の許可が無い限りダメですか。

なるほど納得しました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 17:22

自分ちの庭に他人がいたら泥棒って思いません?



一緒。

千葉?だったか、私有地に入った若者が漁で使う銛でお爺さんに殺されそうになった事件が数日前にあったばかりです。

その考えは人としておかしい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

自宅の敷地、または田畑にる入るのと、私道の様な道路、道を通るのは同じではないと思うのですが・・・

私道の先にコンクリート製の橋があります。この橋は個人の所有物ではないと思います。私道と橋が繋がっていて通るなというのはどうなんでしょうか?

言い訳ばかりですいません。

お礼日時:2012/08/15 17:14

私道というのは私有地のことです。


言い換えれば他人の土地です。
近くに家があれば、庭の一部とも言えるでしょう。

ではなぜ私道という道になっているか。
それは地権者が私財で舗装などして道のようにしたのです。
これはあくまで地権者の都合でしたものであって、他人が使うべきではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

私道でしたら、固定資産税も舗装費用も負担しているのでしょうから、通るなというのは分かりますが・・・

と言うことは、緊急車両とは言いませんが、郵便や宅配便、新聞配達、タクシーも通れないと言うことなんでしょうか。
言い訳みたいですが素朴な疑問です。

お礼日時:2012/08/15 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私道の権利って??通れないと車庫入れができない!

最近引越しした所の家に面した一応東西に通り抜けできる道が乗用車が一台通れる位の幅しかありません。

一応通り抜けできる道ではありますが、
家の構造上車庫入れをする為には東の道から入らないとできないのと、
西から入ると自転車や工場の荷物で昼間は車が通るのが困難です。

が、東の道の角の家の方がにいつも乗用車を止めていて、
車が入れず『車を移動してください』と言いに行っています。
(私の家は東角の家から4件隣にあります。)
そこの方にいつも反対から回れとか文句を言われ、
昨日は「私道だから通るな!反対から通れ!」と言われました。

近くに車庫を借りてるようですが、昼間~夕方はいつも車が止まっています。
その車が止まっていると自転車が1台通れる幅位しかあいていません。

区で調べると私の家の前の道はすべて私道になっているとのことでした。

ただ角の家の方の前の道が角の方の私道かどうかまではわからないそうです。

私道なので、区の関係で注意する事はできないといわれました。

警察にも言いましたが私道だからと言われてしまいました。

何か対処は無いのでしょうか?
角の方が言うように反対から回らないといけないのでしょうか?
通るなと言う権利はあるのでしょうか?
どうか教えてください!

最近引越しした所の家に面した一応東西に通り抜けできる道が乗用車が一台通れる位の幅しかありません。

一応通り抜けできる道ではありますが、
家の構造上車庫入れをする為には東の道から入らないとできないのと、
西から入ると自転車や工場の荷物で昼間は車が通るのが困難です。

が、東の道の角の家の方がにいつも乗用車を止めていて、
車が入れず『車を移動してください』と言いに行っています。
(私の家は東角の家から4件隣にあります。)
そこの方にいつも反対から回れとか文句を言われ、
昨日...続きを読む

Aベストアンサー

1.固定資産税の課税面から見た場合、私道には、土地所有者の「専用通路(=宅地)」と「公衆用道路」の2種類があります。

2.この私道が、土地所有者の「専用通路(=宅地)」であった場合、現況は道路のように見えても、宅地として課税されています。
 したがって、この私道部分は、宅地の一部であり、土地所有者に断りなく立ち入ることはできません(土地所有権の侵害になるから)。

3.一方、この私道部分が分筆されており、固定資産税の評価地目が「公衆用道路」であった場合(例え登記地目が宅地であっても)、私道部分は「公衆用道路」として非課税になっています。
 非課税にするための要件のひとつが「使用上の制約を設けず、不特定多数の方が利用していること」です。

※ご参考までに、三鷹市HPから「私道等(公衆用道路・通路)の課税」に関するページを下記、参考URLに貼っておきます。非課税とする条件が載っています(他の市町村でも同じような規定をもっているはずです)。

4.お住まいの区役所の資産税課で、この私道部分が「公衆用道路」に該当し、非課税か否かをご確認下さい。
 「公衆用道路」に該当し非課税なら、この隣人の主張は、不当なものといえます。逆に私道部分が宅地として課税されているのなら、質問者さんは、この私道部分に立ち入ることすらできません。

参考URL:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p014/g07/d01400009.html

1.固定資産税の課税面から見た場合、私道には、土地所有者の「専用通路(=宅地)」と「公衆用道路」の2種類があります。

2.この私道が、土地所有者の「専用通路(=宅地)」であった場合、現況は道路のように見えても、宅地として課税されています。
 したがって、この私道部分は、宅地の一部であり、土地所有者に断りなく立ち入ることはできません(土地所有権の侵害になるから)。

3.一方、この私道部分が分筆されており、固定資産税の評価地目が「公衆用道路」であった場合(例え登記地目が宅...続きを読む

Q私有地を無許可で通行

我が家の隣にAさんという方の車庫があるんですが、そこにたびたびBさんの家族の車が止められています。
AさんとBさんの話し合いで駐車の了解は得ているようなので停めることには私は何とも思いませんが、その事に関して我が家に相談はありませんでした。
しかし、Aさんの土地は我が家の敷地を通らなければいけません。どうやっても車体は確実に我が家の私有地に踏み込みます。
今までは近所付き合いも考えて黙認していましたが、このたび除雪のことで「お宅(我が家)には一切関係ない!」とはっきり言われました。
それなら、我が家も私有地であることを主張してもいいんじゃないか?私有地の通行の話もされていないんだから通行を禁止にしたいくらいです。

そこでご教授いただきたいのですが、
私有地に特定の方の通行禁止はできますか?
例えAさんが許可しても、我が家が拒否をするこはできますか?

長年「お互いさま」精神で接していたのに、このような言われ方をしてしまい非常に残念でした。

Aベストアンサー

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)についてですね。
Aさん宅はsenaemonさんの土地を通らないと通行できないとのことですが、Aさん宅が囲繞地になった原因にもよります。
建築確認は公道に2メートル以上接しないと確認がおりません、どうしてAさん宅が取れたのか?
市役所でAさん宅の建築概要書を閲覧して下さい。Aさん宅がもし道路に接していれば、自動車がその入口を使えなくとも、隣地を通行する権利は生じません。
senaemonさんのお父様か、前所有者がAさんに通行承諾をしたのか、その囲繞地の土地を売ったのであれば、通行権付きで売ったと言うことになりますが、
現実としてAさん宅は囲繞地との事ですから、Aさんから見て隣地宅の内で一番被害が少ない場所を所有している隣地所有者に通路として使う権利があります、ただし、隣地所有者はAさんに通行料の支払い又は、通路の買い取りを請求できます。もめると裁判所が料金を決めることになります。
人の通行だけでなく、現在では自動車の通行も認められます。
ご自分で勝手に通行止の杭や柵を設置すると、損害賠償の対しようになりますから、決してご自分でしないように、するなら、裁判所へ通行禁止の仮処分を申請して、裁判所の執行官が禁止の看板を上げてくれます。それでも、通行するなら写真にとって執行官に連絡し、裁判所で損害賠償の話になります。時間が掛かりますが、仕方有りません。市役所などでも法律相談の窓口がありますから、弁護士さんに相談されることをおすすめします。
また、下水の排水も同様に拒めません。

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)についてですね。
Aさん宅はsenaemonさんの土地を通らないと通行できないとのことですが、Aさん宅が囲繞地になった原因にもよります。
建築確認は公道に2メートル以上接しないと確認がおりません、どうしてAさん宅が取れたのか?
市役所でAさん宅の建築概要書を閲覧して下さい。Aさん宅がもし道路に接していれば、自動車がその入口を使えなくとも、隣地を通行する権利は生じません。
senaemonさんのお父様か、前所有者がAさんに通行承諾をしたのか、その囲繞地の土地を売...続きを読む

Q私道での違法駐車はOK? 警察は立ち入れない?

お願いします。
公道から入った7世帯の共有の袋小路の私道があります。私道の入り口の角の貸店舗に、飲み屋が最近できました。昼間、その飲み屋の関係者が店前や私道に車を駐車したりして、私道住人の車の出入りの妨げになっていました。店前の公道に駐車しているときは、警察に通報して注意してもらっていました。今度は夜10時過ぎに、その飲み屋に車で来たお客が店の脇の私道に車を置きました。あまりにもひどすぎるので警察に通報しましたが、私道なので警察は手が出せないとのことでした。よく駐車場内ではそういうことがあるとは聞いていましたが、私道とはいえ置いてある車は照会すれば住人でないのは判るはずですし、即移動させるべきだと思いますがどうなんでしょうか。来た警官は店の客に車の所有者を尋ねましたが、誰も返事はしませんでした。結局、しばらく車は放置状態になり、警官が帰った後に、車を知り合いらしき人が来て移動させていました。警察はそんなに無力なのでしょうか? 直接警察に相談に行こうかと思っていますがどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

補足
 尚、少額訴訟・・・実はこれが一番自分が大好きです。
 今も2件ほどやってますけど、法律に詳しくない人間に取っては最悪
 逆に知ってる人間には実に頼もしい訴訟です。

 経費は1~2万で個人でできますし、何より判決が出た後は告訴も不可能
実に便利な訴訟です。
 やり方は簡易裁判所にいけば係員が親切に教えてくれます。

 まぁさっき書いた『内容証明』に無断駐車1回につき1万円頂きますと書いておいてほうが
いいですかね。
 内容証明を無視して10回ほど無断駐車したら少額訴訟です。
 まぁ自分の経験上ここまでもつれるのは10人に1人くらいですけど、出したらもうこっちの物 1時間以下の労働と1万の経費で10万円の収入です。

Q私道の通り抜け禁止はできますか?

 家の前の私道が隣接する町の施設利用者の通り抜け道に使われてしまいます。

  |                    |
           駐車場

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | |_柔道場__ ||_町の体育施設_||
 県|__________  ________| 
          私道(砂利道)
 
 道| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |家1 畑  家2  家3  家4 空き地|


 空き地は町の持ち物です。右突き当たりの道は町の道で前の施設に通じており、そこから施設利用者が通り抜けに使います。もちろん前の体育施設には入り口も駐車場もあるのですが、いつも入り口を半分しか開けず、柔道などの教室が終わった後は入り口が混雑するらしく、裏手の私道に回ってきます。

 この私道は不動産会社の名義になっており、住人が名義を持っているわけではありません。道幅は車1台が通れる程度です。

 じゃり道ゆえ通行量が多いと凹んだりして、その部分は住人が砂利を買うなどして直しています。家4では施設利用者が結構な早さで通り抜けるせいで砂利が跳ね、ガラスが割れる被害に合っています。

 そうして何故かウチの前(家3)に施設への裏入り口があります。車止めはあるのですが、前に私道を利用して家の前から体育施設のリフォームの際に工事車が頻繁に出入りしたので通らないでくれと苦情を言ったら、体育館管理者に「突き当たりに町の土地があるんだから自分達にも使う権利はある」と言われました。この空き地は横に体育施設用の道があり、そこから駐車など出来ます。

 長くなっていますが、要点は「このような状況で『私道につき通り抜け禁止』はできるか。」「法律的にはどうなっているのか」という点です。

 お暇な時に御回答よろしくお願いします。

 家の前の私道が隣接する町の施設利用者の通り抜け道に使われてしまいます。

  |                    |
           駐車場

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | |_柔道場__ ||_町の体育施設_||
 県|__________  ________| 
          私道(砂利道)
 
 道| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |家1 畑  家2  家3  家4 空き地|


 空き地は町の持ち物です...続きを読む

Aベストアンサー

 建築基準法で住宅を建築する場合は、敷地が道路等2
m以上接していなければならないという決まりがありま
す。これの最大の理由は火災等が発生した場合、消防車
等の緊急車両の進入路を確保するという目的があります。

 道路位置指定という言葉を調べれば分かると思います
が、この法律でいう道路の基準についても細かく指定さ
れており私道をこの基準道路として認定してもらう制度
がこの道路位置指定です。

 この位置指定の認可を受ける為には雨水等の水はけを
よくするために側溝を設けなければならないなど道路と
しての管理の為の基準も設けられています。

 ただこの位置指定の許可をとってから接道(道路に接
している)敷地の所有者等が管理をしていくのが大変な
ので、以前は位置指定の許可を取るまでの費用は接道敷
地の所有者が費用を分担し、許可を取ってからは市町村
に寄付するというスタイルも取られていました。

 ただし、昨今の地方自治体は財政難などを理由に寄付
を受け取りがりません。

 又、この私道に接している敷地に家を建てて住んでい
る人達は、この私道の権利関係についてきちんとしてお
かないとトラブルが発生する場合があります。

 例えば、この私道の所有者が現在の不動産屋から他者
に移り、自分の私道を使用するにあたり何等かの負担を
要求される場合もあります。
 又、現在の敷地を売らなければならなくなった場合、
全面道路が私道の場合は、購入を避けたがる人が多いと
いう特徴もあります。

 今後のこの私道の使用及び管理体制について町も含め
接道敷地の住民全体で(もちろん私道の所有者も含め)
はっきりさせておいた方が良いと思います。

 建築基準法で住宅を建築する場合は、敷地が道路等2
m以上接していなければならないという決まりがありま
す。これの最大の理由は火災等が発生した場合、消防車
等の緊急車両の進入路を確保するという目的があります。

 道路位置指定という言葉を調べれば分かると思います
が、この法律でいう道路の基準についても細かく指定さ
れており私道をこの基準道路として認定してもらう制度
がこの道路位置指定です。

 この位置指定の認可を受ける為には雨水等の水はけを
よくするために側溝を設けなけ...続きを読む

Q私道に面する駐車場からの車の出入りを禁止できますか

マイホームを建築するため、土地を購入しました。
その土地は公道に面しておらず、私道にのみ面しています。
この私道の全部を込みで、土地を購入しました。

この私道に面している家はうちを入れて数件あります。
しかし私道のみに面しているのはうちの土地だけで、他のお宅は公道にも面しています。公道と私道の角地です。

角地の家は門は公道に面しているのですが、駐車場は私道側にあります。
そのうちの一件に関しては、私道から出入りする駐車場を貸しています。

私道は要セットバックの位置指定道路で、公衆用道路です。
うちとしては私道を皆さんに購入してもらい、みんなで共有してみんなで権利を行使したらと思うのですが、もし購入を拒否された場合、私道の両端に障害物などを置くなどして、私道を車両通行止めにすることはできるのでしょうか?結果として、私道に面する駐車場からも出入りできないようになります。

Aベストアンサー

ふたたびです。

お世話になった不動産屋の担当者と話す機会があったのでちょっと聞いてみました。

まず原則論からいうと「位置指定道路」である場合、人の通行は拒否できないが車両の通行は拒否できる・・・だそうです。

ただしこれは原則なのであとは例外については実際に私道の現状やこれまでの使われ方を市町村の判断や裁判をしなければわからないとのことでした。

今回のようにすでに購入前から私道に面した駐車場があった場合、もっとも重要なのは前所有者と駐車場所有者の間で「通行に関する取り決め」があったかどうか。

取り決めがあったにも関わらず売買の際にその事実を隠していた、意図的でなくても通知していない、今回のように質問者さんに対して不利益が生じる場合は今回の問題は私道の前所有者に責任があるだろう・・・という見解でした。(前所有者に対し相応の賠償金を請求できるのでは・・・)

次に前所有者と駐車場のオーナーとの間に何も契約がなく、勝手に駐車場を作っていた場合・・・これは無条件に駐車場オーナーに「私道分の負担を請求できる」だろうとのこと。(応じるかは別としてその権利はある。ただ私道購入時にすでに道路が傷んでいたとしてもそれについては請求できず、あくまでも所有者となった時点から話)

もう1つのケースとして私道込みの売買の場合、不動産屋がからむ場合は多くが「位置指定道路の場合、私道分の価格を土地代金には含まない」そうです。ただしこれは重要事項説明で説明があり、私道については所有者の「私道負担」の義務があるためその義務の金銭的な対価として私道分は「無償で譲渡」する、また今回のケースのように駐車場の利用がすでにある場合、それを認めるのも「私道の無償譲渡」の条件に含まれるということだそうです。(今回、私道込み・・・とのことできちんと私道分と土地分で金額が別れて支払われているかどうかが問題だそうですが私道分はオーナーから購入しているので土地は土地、私道は私道だと思います)

原則論で言えば質問者さんの主張が通るけど、すでに駐車場としてのリ世実績があるのでここの判断がどうなるか・・・みたいですね。

道路の保全は私道所有者の負担が原則ですから、実際に道路の状況がどうであるか、駐車場の出入りの結果、どの程度痛んでいるのか、前所有者との間の取り決めはどうだったのか・・・これらを総合的に判断しないと結論は出ないのでは・・・とのことでした。

今回は私道の前所有者と駐車場オーナーとの間のやりとりが不明なのでその担当者もその点がはっきりしないと責任の所在がはっきりしないと言ってました。

ただ話の内容から質問者さんの主張は通る可能性があるけどそれを認めさせるには相手(駐車場オーナーや前所有者)に対して法的根拠を示さないと厳しいだろう、相手が素直に応じれば問題ないけどゴネた場合、最終的には裁判で判決を確定するしかないのではないか、そのときの争点として今まで使っていたという「公共性」を重視するのか「私道」ということを重視するのかになるのでは・・・と。

ただいきなり裁判とかこちらの希望で話を進めてもモメるだけだろうからまずはお金もかからないし私道を管轄する市町村に相談するのがいいだろうのことでした。

あくまでも一人の不動産屋の見解なので法的根拠はなにもありません。
ただ私を含め素人の見解よりは現実味があるのかなぁと思い投稿させていただきました。

ふたたびです。

お世話になった不動産屋の担当者と話す機会があったのでちょっと聞いてみました。

まず原則論からいうと「位置指定道路」である場合、人の通行は拒否できないが車両の通行は拒否できる・・・だそうです。

ただしこれは原則なのであとは例外については実際に私道の現状やこれまでの使われ方を市町村の判断や裁判をしなければわからないとのことでした。

今回のようにすでに購入前から私道に面した駐車場があった場合、もっとも重要なのは前所有者と駐車場所有者の間で「通行に関する取...続きを読む

Q隣の家の車が、我が家の敷地内を使って車庫入れします

ご相談します。

我が家は、老人の一人暮らしで小さい車を一台所有しております。
あと二台は置ける空きがあります。
隣の家は三台の車を所有しております。
大きめな普通車ばかりで、敷地内には納まっていますが、奥の車を出すときは、一台を我が家の敷地内の玄関の前に停めます。
三台目を入れるときは我が家の敷地内を通らないと停められません。
境界杭もありますが、駐車場は並んでいる状態なので使いやすいのだと思います。

偶然、車の入れ替えの時に顔を合わせたのですが、挨拶はありません。
当たり前のように我が家の敷地内を使います。
セメントを塗り替えた日も通らないように置いたものは、車で踏み潰されて壊されていました。
現場を見ていませんから注意も出来ませんが、隣との境界線側を通る人はいないので、隣の人間しか考えられないのです、でも、一言も無いです。

だんだん隣の車が通るところが汚れてヒビも入ってきました。
長年の付き合いになるお隣ですから我慢するべきなのでしょうが、
今はストレスになってきています。
ポールでも置こうかと思いましたが、嫌味な行動になるのか?
口で言ったほうが良いのか?わかりません。
気の強い奥様なので、口で言えば後が怖いです。
お互い様と我慢するしかないのでしょうか?

同じような体験をお持ちの方がおられましたら改善する方法を教えていただけますか。
よろしくお願いいたします。

ご相談します。

我が家は、老人の一人暮らしで小さい車を一台所有しております。
あと二台は置ける空きがあります。
隣の家は三台の車を所有しております。
大きめな普通車ばかりで、敷地内には納まっていますが、奥の車を出すときは、一台を我が家の敷地内の玄関の前に停めます。
三台目を入れるときは我が家の敷地内を通らないと停められません。
境界杭もありますが、駐車場は並んでいる状態なので使いやすいのだと思います。

偶然、車の入れ替えの時に顔を合わせたのですが、挨拶はありません。
当たり前の...続きを読む

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 商売柄、ふつうの方々より不動産をたくさん持っていますので、トラブルも多いです。「空いているんだからいいじゃないか」と言われます。

 実際、「今はどうでもいい」と思うこともしばしばですが、今後どうなるかわかりません。

 しかも今という時代は、親切で認めてあげていると「権利」として主張される、そしてそれが公に認められてしまうという、恐ろしい時代なのです。後悔先に立たずとはこの事ですね。

 「やっていたのを知らなかった」というならまだしも、「利用しているのを知っていた」となると、裁判でも負ける危険は高くなります。

 心を鬼にして、「この先、売却してしまうかどうなるかわからないわけですが、そのとき見に来られた人に『あの土地はお隣さんが利用している土地だ』『お隣が利用権を持っている土地だ』と誤解されると高く売れないで困りますので、使用はやめていただけませんか」とでも伝えるべきです。

 あるいは、ずばり「・・・ という誤解を受けると困るので、恐縮ですが、フェンスを付けさせていただこうと思います」と宣告してしまうとか。

 事前に、不動産屋に「他人が使っている土地は、やはり安いですよね」と誘導尋問して「他人が使っているような土地は安いです」と言ってもらっておいて、「と言われたんですよ」とか付け加えるとかね。

 実情にあわせて、工夫されることをお勧めします。
 

 不動産賃貸業を営んでおります。

 商売柄、ふつうの方々より不動産をたくさん持っていますので、トラブルも多いです。「空いているんだからいいじゃないか」と言われます。

 実際、「今はどうでもいい」と思うこともしばしばですが、今後どうなるかわかりません。

 しかも今という時代は、親切で認めてあげていると「権利」として主張される、そしてそれが公に認められてしまうという、恐ろしい時代なのです。後悔先に立たずとはこの事ですね。

 「やっていたのを知らなかった」というならまだしも、「...続きを読む

Q住宅の前の道路。公道か私道か私有地か?

近所の家の隣に畑があって、その前の道路にいつも車が停まっています。路肩が崩れかけているのをコンクリートで補強してまで停めています。
その家の人が言うには「この道路は私有地だから停めてもいい」のだそうです。でもその道の奥に他の家が建っているので私有地ではなく私道なのでは?と思います。
別に私に何の迷惑を掛けているわけではありませんが、前を通るたびに納得いかない気持ちです。正直な人はお金を出して駐車場を借りているのになあ、と。

見た目道路のような土地が公道か私道か私有地なのかを調べるには登記簿?を取ればいいのでしょうか。
奥に家があるのに私道でなく私有地というのはありえますか。そもそも私道と私有地の違いさえ良く分かりません。
登記簿を取ったら「私道」とかって書いてあるものですか。

世間知らずでお恥ずかしいのですが教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 地方法務局で、その場所の登記簿の閲覧をしましょう。所有者と地目が書かれていますから、すぐ分かると思いますよ。
 ただ、「私道=私有地」ですよ。

Q私有地の車の通り抜け

私有地の車の通り抜けとUターンについて質問させてください。

私の所有するアパートの幅20mほどの駐車場は道路に挟まれています。
アパートの駐車場を横切れば若干ですがショートカットになるため、
住人以外の車が勝手に横切ります。
もちろん人も自転車も横切ります。

人や自転車ならともかく、車が横切ることで住人が危険にさらされています。
住人が通行するときに接触事故を起こしかけたのです。

また、隣接する道路が車1台分の幅しかないのが原因なのか、近所の家が勝手にUターンに使用します。これにも住人が迷惑をしています。

道路ではなく私有地への侵入なので、明らかに不法侵入であるかと思うのですが、法律上はどうなのでしょうか。

防止としてとりあえず看板を置いてみようかと思いますが、もっと効果がある方法はないのでしょうか。
警察を呼んでも取り合ってもらえなそうですし・・・

Aベストアンサー

フェンスなどで、自動車が通れるところを制限させることが重要だと思います。
そうすることで、通り抜けできる形にしていても、通り抜けの車両も速度を落として慎重になることでしょう。

看板などで注意喚起をすることもよいですが、それだけですと、無視する輩もいることでしょう。フェンスなどと併用すると、看板を見逃すことも減りますし、気持ち的に通り抜けをしづらくもなることでしょう。

一番良いのは、出入り口を一か所にするということですね。

さらに可能であれば、看板に事故が発生していることを明記しての、通り抜け禁止をかかげるのです。
そうすれば、事故が多発しているのかもしれないというプレッシャーを与えることもできることでしょう。

私は、以前経営する会社で事務所建築を目的に土地を購入したのですが、計画が変わって更地のままとなっていた土地があります。通り抜けや無断駐車『駅が近いため』が多かったため、フェンスほどお金をかけられなかったことと隣地が役所所有ということもあり、役所の区画整理等の工事で利用する木の杭を打ち込んでもらいましたね。その杭にタイガーロープを巡らしました。
結果、自動車を傷付けたくないという部分もあり、実際通り抜けができない状況としたところ通り抜けは解消しましたし、看板で無断駐車の場合撤去を行い、撤去と保管の費用を請求する旨を掲示しました。結果、無断駐車はなくなりましたね。
近くに普段にないため目を光らせられないということから、いろいろ気苦労しましたが、ほとんど解決できたという状況ですね。

どんなに利便性が良くても、危険があればその土地や駐車場の管理者の責任を問われたり、トラブルに巻き込まれる可能性があります。フェンスなどで通り抜けできないようにしてしまうことの方が良いでしょうね。

フェンスなどで、自動車が通れるところを制限させることが重要だと思います。
そうすることで、通り抜けできる形にしていても、通り抜けの車両も速度を落として慎重になることでしょう。

看板などで注意喚起をすることもよいですが、それだけですと、無視する輩もいることでしょう。フェンスなどと併用すると、看板を見逃すことも減りますし、気持ち的に通り抜けをしづらくもなることでしょう。

一番良いのは、出入り口を一か所にするということですね。

さらに可能であれば、看板に事故が発生していることを明...続きを読む

Q共有している私道について

質問させていただきます。

我が家は私道(4m以下)と公道に面しており、私道側のほうに門があります。
その私道は私道を囲む周りの4軒にて共有するという形(登記簿にその旨記載あり)で30年程前に私道の地主に対して1/4づつ支払い共有しておりました。
※支払った後も登記簿上は地主の名義のままで地主が「ここは名義はうちなんだからね」と忘れた頃に促しに来ていました。

最近4件の中の1軒が家の建て替えのために
周りの3軒には何の断りもなく地主(登記簿の名義人)と内密にやり取りし、
私道の名義(登記簿上の仮名義)をお金を払い購入した事が発覚しました。
理由は接道義務の要件を満たせないからです。

我が家にはその私道側に駐車場がありますし、門もあります。
30年程前ではありますが『4軒で共有する』という私道であったにもかかわらず登記簿の地主と内密にやり取りし、勝手に仮名義人になるという事は法律的に許されるのでしょうか?

現在その建て替えをする家主が「この私道をふさぐ」とか「この私道はうちのものだ」と言い張っており、近隣の住人も含め非常に困っております。
どうかよろしくおねがいいたします。

質問させていただきます。

我が家は私道(4m以下)と公道に面しており、私道側のほうに門があります。
その私道は私道を囲む周りの4軒にて共有するという形(登記簿にその旨記載あり)で30年程前に私道の地主に対して1/4づつ支払い共有しておりました。
※支払った後も登記簿上は地主の名義のままで地主が「ここは名義はうちなんだからね」と忘れた頃に促しに来ていました。

最近4件の中の1軒が家の建て替えのために
周りの3軒には何の断りもなく地主(登記簿の名義人)と内密にやり取りし、
私道の名義(登記簿...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に昔に私道持分を支払ったというのであれば、登記もそのときに変更するのが筋です。しかしそれをしていないのであれば、後日このような問題が生じます。

ただご質問を見るとこの話は単にそれにとどまらないように思われます。
4m未満の道路であることと、建築時に接道条件を満たすために今回購入したという話をあわせると、そもそもそこは建築基準法では「私道」としてすら認められていないと思われます。なぜならば私道として認められているのであれば、そもそも所有権は関係ないからです。この場合にはそれは私道といわずに通路といいます。

建築基準法上どのように扱われているものなのかについては、役所の建築指導課に聞けば詳しく教えてくれます。
ご質問者の場合には公道にも接しているようですから最悪の事態(再建築も出来ない)ということにはならないと思われますが、他のそれが唯一の通路である人たちにとっては死活問題かもしれません。


昔の持分購入(しかし登記しなかった)の話を有効にするのは結構骨が折れる話です。
基本的に登記されていないものは権利主張が難しくなるからです。

>勝手に仮名義人になるという事は法律的に許されるのでしょうか?
基本的には購入者に問題はありません。登記するという仕組みを社会で用意しているのは権利の主張が出来るようにするという意味があり、所有者がまだ地主であれば、地主から購入することは出来るからです。

まず問題は地主に問題がないのかどうかという点が議論になります。
つまり過去に売買契約がなされて代金も支払ったが登記がされていないというだけの話であれば、たとえ未登記であっても、さらに二重に他の人に売却するような行為は許されませんので、損害賠償の対象になりえます。が、当時の話がもし購入ではなく、単なる使用料、地代という形でしかなかったといわれたときに、それを覆すようなもの(確かに売買した)という契約書などがないとかなりつらい話ですね。

さらに言うと、今回売却した相手がもし善意の第三者であると、たとえ地主の行為が否定されても、その土地は戻りません。登記がされてない以上は善意の第三者に対抗できないからです。ただ、ご質問の場合にはその当時から関係している人のようですから善意の第三者とはいえない可能性は十分にありますので、そうなると対抗できる余地はありますけど。

この話はかなりややこしい話なので司法書士(登記関係の専門家)なりあるいは弁護士なりに善後策を相談したほうがよいでしょう。

ちなみに、もしそれが通路に過ぎない土地であり、売買が成立して通路としてその人物が取得した場合には、少なくとも他に公道への道がつながっているご質問者の場合には以後通行は出来なくなる可能性は十分にあります。(現在のその通路が唯一の出入りできる道である人たちの場合には、いにょう地通行権による通行が認められる可能性が高いですが)

基本的に昔に私道持分を支払ったというのであれば、登記もそのときに変更するのが筋です。しかしそれをしていないのであれば、後日このような問題が生じます。

ただご質問を見るとこの話は単にそれにとどまらないように思われます。
4m未満の道路であることと、建築時に接道条件を満たすために今回購入したという話をあわせると、そもそもそこは建築基準法では「私道」としてすら認められていないと思われます。なぜならば私道として認められているのであれば、そもそも所有権は関係ないからです。この場合...続きを読む

Q42条2項道路について

家を購入して3年になるのですが、
先日隣人から、「この道は私有地だから、車の進入をしてもらって
は困る」みたいな事を言われて面食らってしまいました。
家を購入する際、不動産屋からは、「42条2項道路ですから、隣接
して建築した家の所有者は使用する権利があります」と言われて
いたので、困惑しております。確かに法務局?かなにかの図面で
確認したので、42条2項道路であることは間違いないと思うのですが、
その道路全てが私有地なんていうことはあり得るのでしょうか?
やはり、所有者の言う通りに通行する事はできないのでしょうか?
ちなみに私の所有する家以外に2件の家が建っています。
皆様どうかご教授下さいませ。

Aベストアンサー

道路の所有者も法務局で調べることができます。
個人の所有であった場合、解決策としては、その道路を使用する住人同士で所有者から道路の持分を買い、共有の道路とする案があります。
これによって、お互い気持ちよく利用できると思います。

不動産屋は使用する権利があると言っていたのに、隣人には車の進入をされては困ると言われた件について。
本来なら、私道であっても道路なのだから、誰もが道路として使ってよいはずです。
しかし、私道の問題は非常にデリケートです。
自分が所有権を持っているのに、他人に公道と同じように使われると不快に感じます。
そこで、“使用権はあるが所有権はない”人は、その道路を徒歩や自転車で使用する権利は当然にあるが、車での通行は慎んでもらいたい、ということなんです。
考え方として、まぁ妥当かなぁという気はします。

法的には、道路の所有者は他人の通行を妨害できません。
妨害されてから解決策を見い出すよりは、今話し合うことが必要に感じました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング