人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

田舎に90歳の祖母がいます。
最近物忘れが多くなり、認知症の症状が出始めました。
そんな中、長年連れ添った祖父が亡くなり、
何をするでもなく、ボ~っとする時間が増えてきました。
元々はとても働き者で、少しだってじっとしてられない性格だったので、
今の様子を見てると、とても寂しく思え、また心配になります。
私もなるべく会いに行くようにしていますが、
離れているため、そう頻繁には行くことができません。

何か趣味があったら、少しでも心のよりどころがあっていいんじゃないかと思うのですが、
90歳からでも出来るような趣味とかありますでしょうか?
農家をしていたので、以前までは春から秋まで外でせっせと働き、
冬は自宅で裁縫などよくしていました。
でも目が悪くなってきてしまったので、今はしていません。
昔は歌を少し習いに行ってましたが、
今はその集まりも高齢化でなくなってしまいました。
最近は外出して、多くの人の中へ出かけるのがあまり好きではなく、
家にいるのが一番だとよく言ってます。
膝が少し痛むそうですが、料理以外の身の回りのことは自分でしています。

何かお勧めの趣味などありましたら、教えていただけますでしょうか?
明るく元気な祖母の顔がまた見たいのです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ご高齢となるとあまり体を動かすようなことは



しないほうがいいと思います。

転倒やその後遺症が心配されるからです。

どなたかの回答にもありましたが絵を描くなんて

いいですね。

またジグソーパズルをするのも頭の体操になって

いいじゃないかと思います。

あまり細かなものでなく、目に負担がかからないものを

プレゼントしてあげるのも気が利いていいと思います。

毎日少しでも埋め込んでいけば完成の時に

感動されると思います。
    • good
    • 1

他の方も書いておられますが、「何をするか」よりも、循環するかどうかを見ることが重要と思います。


私自身、90とっくに過ぎた祖母を近くでよく見てきた経験からです。

人によりますが、昔の人でしっかり家事をしてきた女性なら、家事系が一番ですよ。
そりゃー折り紙ですとか俳句なども、うまくやったり、催事などに出せば、喜ばれたり褒められたりするでしょうけども、それってある種、「褒められるキッカケづくりにやってる趣味」「老化防止のために作り出された趣味」の面もあるでしょう。
(そうならないのでしたら、何でもいいとは思うのですが)

家事でしたら必ず誰かのため、家のためになります。
毎日の炊事を全部やるのが無理でしたら、味噌汁だけとか、季節の旬の料理だけはおばあちゃんを頼る、という形もあると思います。
そして(ボケないためにやらせる)という意識はあなたも周りも持たないほうがいいと思います。
必ず、あなた方のためにもなるんです。
あなた方が既に知っている事も多いかもしれませんが、向こうは90年をかけて培ってきたのです、裏づけが違います。
料理の手順だけでなく、年の重ね方(考えや身体の変化)を学ばせてもらう意味もあります。

そういった広い意味で、おばあちゃんに何かを頼らせてもらったら、必ず「有難う」という気持ちをお返しする。
この循環が続きやすいものでしたら、中身は何だってよろしいと思います。
が、祖母を見ていた経験から、家事が一番成功しやすいかなとは思いました。

これも、人によりますが、年取りますと、あれが欲しいこれが欲しいといった単純な欲は減り、この世に素敵な思い出を残して行きたい、というふうに思う人も多いようです。
自分のためだけじゃ、もうお腹いっぱいになれないのです。
私がこれを伝えてやらないと、孫たちは困るかもしれない、逆に、孫たちの役に立てるかもしれない、、、そういったものを「生きがい(存在意義)」と言ったりします。

あまり意義もないのに、今更必死になる意味もありません。
「私でないとダメ」「私だからできる」こう思うから、必死で生き生きとするんだと思いますよ。

まめに訪問は無理とのことですが、遠距離というふうにも見えなかったので、シーズンに1回以上は会えたり、モノのやりとりは可能かと思いました。

あなたが昔風のお料理をたまに習わせてもらうとか(たまのことでも、いつか、とお願いしておくことで目標ができます)、お話だけでも聞かせて頂くとか、手芸的なものを作って見せて頂くとか、年配の方との人間関係のコツを伝授して頂くとか、、、いわばあなた方のとっておきの「長老」「エキスパート」として、頼らせて頂くのが良いと思います。
    • good
    • 4

私の母は96歳ですが、長年の趣味で日本画を描いてます。

 デッサンだけでも充分楽しめると思いますが。 歌がお好きな様ですので、昔の歌のCDを買い 聞かせたらどうでしょう。
    • good
    • 3

塗り絵や絵、絵ハガキ。



手先を動かすと認知症予防になるらしいです。

ただ手芸は首を酷使するので、よくないと本に書かれていました。
    • good
    • 6

生け花。

お勧めです^^

庭の花、季節の花木。
適当な花を用意してあげて、生けてもらいましょう。
投げ入れでよいのです。
生けた花瓶は、ご本人と家族に見えるところに置いて、
皆に喜んでもらいます。

歳をとって目が弱っても、匂いは健在です。
今の時期だと、菊やススキ、紅葉した枝などもステキです。
    • good
    • 1

90歳と云うと何も出来ないと思っているが,重労働以外は何でもさせてみるのです。


その中で本人の好きそうなものをさせるのです。認知症だからさせるのです。

例えば珠算・囲碁。将棋・習字・絵画・歌「詩吟・民謡・歌謡曲・小学唱歌・花いじり・カラオケ・散歩しながらお喋り・俳句など」
    • good
    • 0

うちの親も似た世代です。


両親ともに現役で家事をしています。
そのお陰で私は、楽をしていますが・・・。

でも、遠くない将来に質問者さんのご祖母様と同じ日を迎えます。
私が見ているのに、認知症対策の一つとして、
手先を動かすこととしゃべることが大事だと思います。

しゃべることとして、
質問者さんが毎日電話をしてやることは、できませんか?
うちの親は90歳でもらくらくホンを使いこなします。
携帯もファミリー割を使うと、無料ですよね。
らくらくホンが無理であれば、IP電話にするとか・・・。

手先を動かすこととして、
折り紙をするといいようですよ。
折り鶴を作り、箱にためてもらいます。
訪問したときに糸を通してやれば、千羽鶴になります。

あとは、地域の高齢者向けサークルでしょうかね。

我が家は若いころから続けた趣味がありますが、
90歳から新たな趣味は、かえって混乱させることになるので、
気をつけてあげてくださいね。
    • good
    • 0

残念ながら、90才で新たな趣味と言うのは難しいでしょう。



あなたは優しい人ですね。

が、若い。
若いときには、加齢と共に起きる、あるいは起きない事が分かりません。
加齢と共に一番最初に起きる事(あるいは起きない事)・・それは気力の衰えです。
こればかりは経験しないと分かりません。

肉体の衰えが気力の衰えを誘うのか、あるいは気力の衰えが肉体の衰えを誘うのか・・
その理由は分かりませんが・・

お祖母さんが好きなことは何ですか?
それを知る所からでしょう。
その事に取り組める体力はありますか?
あるなら、それを続けるのは本人次第です。
また、環境がないのなら、その環境を整えてあげるのは、あなたたちの仕事?かこ知れません。

加齢と共に一番最初に感じるのは、目ですね。
見えなくなるのが一番気力を無くす原因かも・・
私も、目が悪くなると共に、あれほど好きだった読書が億劫になりつつあります。
目の事を書いたのは、目が悪くなっても、耳は大丈夫?かも。
で、ラジオなどは如何・・と言う事です。

目に比例して、耳もなのですが、これは個人差が大きいので・・・
臨機応変。

元気に一番利くのは。
趣味と言うより、役割を担って貰う・・でしょう。

必要とされている・・事の実感でしょう。
これに勝るものは無い様に感じます。

また、見られている・・と言うのも、とても刺激的です。
「金さん、銀さん」を知っていますか?
100才の双子として有名でした。

テレビで紹介される前はボケが結構進行していたと聞きました。
それが、テレビにでる様になってから・・ボケなど何処へやら。
見られる、また必要とされると何歳になっても・・

唯、以前の様には動けません。
これは、致し方の無いこと。
何事もほどほどに・・です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金はないが時間はある老人むけの趣味について

できればご自身がなさっている例を教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

老人と言われるほどの・・・
それはとにかく、私の場合。

1,読書
 図書館から借りますからただです。
 最近はネットで好きな本を予約できますので
 大変便利です。

2,ネット
 ネットでいろいろなことについて議論したり
 名前も、性別も判らない知り合いができるのは
 楽しいです。
 ネットの料金は、マンション管理費に含まれて
 いますので、事実上ただです。
 電気代ぐらいですか。

3,勉強
 放送大学がお薦めです。
 入学したりする必要はありません。
 興味があるものだけ視聴します。
 高校講座も、結構勉強になります。
 ネットの議論なら、この程度で十分です。

4,ネットでやる囲碁将棋てのがありますが
 私はやったことがありませんので何とも。

Q少し介護の必要な老人の暇つぶし

こんにちは。
カテ違いでしたら申し訳ありません。

親戚に認知症の症状が出始めた方がいて、交代でお世話をしています。
(といっても私は介護というより話し相手のような感じです)
徐々に症状が進んでいきますが、少しでも進行を遅らせる脳トレと、
純粋に本人に喜んでもらえたらと思い

・ぬりえ
・数字つきの点をつないで絵をかくもの
・折り紙

などのレクリエーションを持っていったところ、とても喜ばれました。
飽きが来ないように、いろんなパターンをと思っておりますが思いつきません・・・

同じようなことをされた方、
実際にデイサービスで「こういうのやってる」など
何でもあれば教えてください!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 介護職です。

レクというと何パターンかありますよ。

まず一人でできるレク。
まずクロスワード、折り紙、ナンクロ、ジグソーパズル、塗り絵などがこれに当たります。
基本的に頭を使いますが手も同時に動かせるともっと良いです。
あとは昔の公文でしたような単純な計算や漢字の読み取りや書き取りのドリルなんかもいいですね。
もし女性なら編み物、裁縫などもいいですね。

もう一つは2人でするレクです。
認知症の人は他から刺激を受けるとなおさらよくなる場合があります。
囲碁、将棋、2人あや取り、しりとりなどです。


さらにいま認知症では回想療法の効果がうたわれています。
話しかけるきっかけになるものをまず用意しておきます。

そのお年寄りが懐かしいと思うものがいいと思いますよ。
小さなころの写真や思い出の品、昔流行ったおもちゃや地方の習慣や風習、その時代の音楽や事件などです。
販売されてみんなが憧れた電化製品の話題などなど。
そういったものを材料に自分の思い出ばなしをしてもらったりするといいですよ。
幼いころの記憶をよみがえらせることは認知の症状をゆっくりにする方法です。
その為にはお年寄りがどんな時代に生きたのかという個人を知ることは大切だと思います。
でもご家族なら自然に持っている様々な身近な品が使えるので自分でキーワードを探しておくといいですよ。
季節の行事などはいいきっかけだったりします。

 介護職です。

レクというと何パターンかありますよ。

まず一人でできるレク。
まずクロスワード、折り紙、ナンクロ、ジグソーパズル、塗り絵などがこれに当たります。
基本的に頭を使いますが手も同時に動かせるともっと良いです。
あとは昔の公文でしたような単純な計算や漢字の読み取りや書き取りのドリルなんかもいいですね。
もし女性なら編み物、裁縫などもいいですね。

もう一つは2人でするレクです。
認知症の人は他から刺激を受けるとなおさらよくなる場合があります。
囲碁、将棋、2人あや取り、...続きを読む

Q80歳以上の方へ

そこまで、生きると、日々の生活ってどうなのでしょうか?

もう、あらゆることを、今までの人生で経験済みで、

面白みもないと思います。



正直な気持ち、「もう、死にたい。」と思うことはありますか?

Aベストアンサー

婆に聞いて見ました。毎日、庭いじりだの編み物だの茶道・華道の教授だし、ピアノも教えているので忙しいそうです。
毎日鏡に一時間以上は向かってますね。
大正生まれですが、ハンバーグとか大好きで、病気ひとつしません。
これは緑茶のおかげだと思います。
人生これでいいなんて、絶対思わないし、年齢を気にして毎日を過ごしてないそうです。
いつの間にか歳になっただけで、別に何も変わらないかみたい。
死にたいなんて一度も考えたことないって。百迄生きると申しております。

Q一日中 テレビしか観ていないおばあちゃんの新しい趣味

家にずっと同居しているおばあちゃんが居ます。
毎日何をするでもなく、家でずっとテレビを観ているだけで一日を須越で居るのですが、なにか新しく趣味をはじめて欲しいのですがおすすめはありますか?

現在の状態ですが、耳が聞きづらい足腰が弱くて長距離歩けない、というふつうの老人です。

このままだと、痴呆症も心配ですので何か良い趣味がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 この OKWave の好きなジャンルの、トップのところが出せるようなショートカットアイコンを、デスクトップに作ってあげて、必要最小限の操作方法を教えて見てもらう。
 大きな字で手順書を書いておくと一層良い。

Q入院中の80歳の父のボケ防止策。

入院中の80歳の父のボケ防止策。

一人暮らしで、持病の治療・管理をしながらも、趣味や孫の世話をして活動的に過ごしてきた父ですが、2週間ほど前、持病の悪化で、入院しました。

私は飛行機で2時間の土地に住み、年に4回ほど定期的に帰省し、緊急の場合も帰省しますが、普段は私の姉が、父の近所に住んでおり、父は姉の家で朝食と夕食を食べるので、朝と夜は必ず顔を合わせる日々です。

今回は重篤ではないので私は帰省しなくて良いと言われ、電話で様子を聞いたり、本人とお喋りしたりしています。
ただこの入院で、暇な時間が猛烈に増え、ぼんやり・ボケ・覇気のなさ、など一気に進行してきたと、姉が嘆いています。
退院の目処は1ヶ月後くらい、と言うことで、伸びる可能性も高く、自宅では何かと忙しくしていたのに、入院により本格的にボケそうで心配です。

入院中の、病弱な老人が、看護師さんなどの手を借りずに自分でできる、ボケ防止対策はないでしょうか。(姉は仕事の関係で、数日に1度くらい、夜しか見舞いにいけません。)

目が悪くなってきた、手先がおぼつかなくなってきた、などの制限はありますが、いろいろなアイディアをいただけたら、と思います。

入院中の80歳の父のボケ防止策。

一人暮らしで、持病の治療・管理をしながらも、趣味や孫の世話をして活動的に過ごしてきた父ですが、2週間ほど前、持病の悪化で、入院しました。

私は飛行機で2時間の土地に住み、年に4回ほど定期的に帰省し、緊急の場合も帰省しますが、普段は私の姉が、父の近所に住んでおり、父は姉の家で朝食と夕食を食べるので、朝と夜は必ず顔を合わせる日々です。

今回は重篤ではないので私は帰省しなくて良いと言われ、電話で様子を聞いたり、本人とお喋りしたりしています。
ただ...続きを読む

Aベストアンサー

70代後半に両親が入院したときにしていたことです。

父のしたこと
ラジオで音楽やニュースを聞き、内容をノートに書き留める。

母のしたこと
漢字パズルを解く。

両親共にしたこと
病院食の内容を書き留める。
検温の結果を書き留める。
新聞を読む。

病院環境とお父様の性格にもよりますが
病院で茶飲み友達(おしゃべり友達)を作る、というのはどうでしょうか?

Q老人ホームでの趣味活動ってどういう事をしていますかのを

養護老人ホームで介護員をしています。うちの入所者の方々はあまり趣味活動に関心がなく、部屋でテレビを見て過ごす方が多いのですが、こんど私が趣味活動の担当になりました。編物やレース編みをする方も何人かおられるので、その方々にはそれなりのアプローチをしていこうと思っていますが、他の大勢の入所者にどのような趣味活動を勧めて行けばよいのか分りません。他の施設ではどういうことをしているのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 小学校や中学校の「クラブ活動」を思い出して、文科系のクラブを作ると良いと思います。もちろん、それらの趣味や特技がある人がいることが前提ですが。

 編み物やレース編みの他には、書道、囲碁、将棋、オセロ、カラオケ、短歌・俳句、などがあります。その他、体に負担がかからない活動であれば、何でも良いと思います。入所者の希望を取るのも、方法です。

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む

Q年老いた親(90歳近い)を預ける最適な施設は?

親の現状
(1)自力で歩ける(杖をついて20~30m程度)風呂に入る。トイレも大体OK。身の回りは自力でできる。
(2)少し痴呆がある。ガスコンロで鍋を焦がす。選択した衣類が臭い(洗剤の入れ忘れ。同じことを何度も言う。記憶がまだら。昼夜の区別が疑わしいなど・・・・・。
➂半年前より足の付け根が痛い。近所のかかりつけ医師(外科・胃腸科などの看板)に処方された痛み止め(飲み薬)と湿布薬を使用していた。最近痛みが改善しないので、県立病院の整形外科に見せたところ坐骨神経痛と言われた。痛み止めの飲み薬は胃を悪くするし、痛み止めの注射の多用も良くないと、神経の感度を鈍くする薬が良いと言われ、処方して戴いた。
(4)半月前より近くのグループホームに入所したが、食事がおいしくない病院食みたい。(2前には食事に3枚肉がでたが、硬くてたべられないなど・・)。これまで飲んでいなかった高血圧の薬を飲まされる。(2)の専門医から処方された薬を飲ませてほしいと言うとホームの主治医をもっと信頼してほしい。と言われた。はっきりいって、不信感が生じてきた感がある。
(五)ホームでは、ベットに横になっているのが多い様です(横になると痛くないとのこと)
➅ホームに入る前は、週2回のデイサービスに通っていて、お昼ご飯はおいしく、楽しいと毎週心待ちにしていたとの事。だけど、坐骨神経痛の痛みでデイサービスに行く気力が無くなったようです。
グループホームは、体的には比較的安定しているが、痴呆がある老人用の施設だと最近聞きました。私の親の様に、軽度(?)の痴呆で体一部の痛みを緩和ケアをすれば、毎日を落ち着いた状態で過ごすのが可能である場合、どのような施設に預けるのが良いでしょうか。もう90歳近くになりますので、健康管理でつまらない毎日であるよりは、何もやることのない施設での生活を楽しくする、例えば、美味しい食事(病院食でない)やデイサービスのような余興などが充実しているが良いと思われます。ちなみに、これまで、私と妻と親の3人で住んでいました。私と妻は、朝早くから仕事で家に帰るのが夕方の六時頃です。
とりとめのない内容で、大変にもうしわけありません。よろしくお願いします。

親の現状
(1)自力で歩ける(杖をついて20~30m程度)風呂に入る。トイレも大体OK。身の回りは自力でできる。
(2)少し痴呆がある。ガスコンロで鍋を焦がす。選択した衣類が臭い(洗剤の入れ忘れ。同じことを何度も言う。記憶がまだら。昼夜の区別が疑わしいなど・・・・・。
➂半年前より足の付け根が痛い。近所のかかりつけ医師(外科・胃腸科などの看板)に処方された痛み止め(飲み薬)と湿布薬を使用していた。最近痛みが改善しないので、県立病院の整形外科に見せたところ坐骨神経痛と言われた。痛み止...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
私は両親を一人で介護、見取りました。兄は180km離れたところに家族と住み、様々な理由を考えては両親の介護を回避することに全力で努力し、勿論兄嫁は無視、よって、私が99%の介護負担を強いられたと今でも思っています。それでも自営ができる私であったから出来たことかもしれないとも思いますが。
回答を寄せさせていただきました。

私の両親も生きていたら質問者様の親と同年代です。
両親は若い頃から自分達の生活はできるだけ大好きな自宅でと言っていた事が私の信念に関わっていました。
両親は私達兄弟が自立してから母が亡くなるまで二人で生活していました。

この10年で認知症を患う若年者、高齢者への社会の取り組みは大きく変わってきていますが、スタート地点がマイナスだったのでその進化たるものまだまだ正常には追いついていない気がします。
回答されている方々も様々な家庭環境の中でのご意見とお見受けします。
質問者様の地域の取り組み方と姿勢にもよるので、ご自分で調べることが一番です。実際に親と共になるべく新しい施設を質問者様のお時間の取れるときにご一緒に回るのも、気分転換、様々な状況がわかり良いのではないでしょうか?ほとんどの通所サービス、多機能型小規模施設などでお試し体験をさせてくれるはずです。その結果、こんなことが分ったりします。

1.見晴らしの良い自然な環境のデイサービスが良いと思ったけれど、送り迎えに30分以上かかるには老人の体の負担が掛かる。
2.施設の人が喫煙者でタバコを吸う回数が増えてしまった。
3.病院長がオーナーで定期健診ができると安心していたが、関係のない薬を出されていた。
4.長期滞在している利用者には物を投げつけたり、ニラム人たちがいても職員は無視している険悪な雰囲気があった。
5.食事の好き嫌いを伝えてあったのに、関係なく出されていたため食事はほとんど手をつけないで帰宅していた。
6.入居者さんが「ここ(施設)ではお風呂に入った事が無い」と言うので職員の「認知症により忘れている」という言葉を信じていたところ、入浴とはほんの体を濡らす程度の時間だったため、記憶されないのだとわかった。

などなど、ほんの一部ですが親の何気ない日常の暮らしが、他人と交わることで困難な環境に押し込めてしまうのか考えさせられました。

私の場合ですが、母は数週間の入院や通院がありましたが在宅看護師とヘルパーさんに来てもらい最期まで自宅で過ごし、父は母の通院期間中はデイサービスを数年間、母が亡くなってからは時々泊まりができる宿泊施設を使いましたが、デイサービスと、在宅看護師、ヘルパーさん、そして介護認定の時間以上必要な時はシルバー人材からのヘルパー資格を持つ方に来てもらい、最終的な癌宣告を受けてもほとんど自宅静養で過ごしました。

介護制度や医療制度が毎年変っているため、以前の死に行く老人を置く医療施設も減り、また、医療行為の大幅な緩和から介護認証の大きい方達を優先にする傾向にあるようですね。政府は「自宅介護」を増やしたいようですが、その姿勢が実際にどの位家族に優位に働くようになったのでしょう。
ただ、
質問者様が書いている「我慢」を強いるような事は最小限、できれば無い解決策があればと思います。

こんにちは、
私は両親を一人で介護、見取りました。兄は180km離れたところに家族と住み、様々な理由を考えては両親の介護を回避することに全力で努力し、勿論兄嫁は無視、よって、私が99%の介護負担を強いられたと今でも思っています。それでも自営ができる私であったから出来たことかもしれないとも思いますが。
回答を寄せさせていただきました。

私の両親も生きていたら質問者様の親と同年代です。
両親は若い頃から自分達の生活はできるだけ大好きな自宅でと言っていた事が私の信念に関わっていました。
...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q祖母へ【ぬりえ】を贈る、オススメを教えてください。

こんにちは!

先日、祖母(87才)が【ぬりえ】がやりたいと言っていたそうで
叔母がぬりえを購入したのですが『線が細くて見えないから塗れない』と・・・。
これは花の絵で、塗ると絵手紙として送れるものでした。
確かに線が薄く・・つまりは塗った時に線が目立たないというコトですが視力の弱くなった高齢者には少し見づらいと思いました。

そこで!

良いものがないかとネットで探したら、
【あきやまみみこ】さんの
『絵手紙ぬりえ帖 高齢者のレクリエーションブック』
『うたう ぬりえ帖 ○月』というものを見つけました。後者は1月~12月まで12冊発売されています。

しかしネット上では表紙しか見れないので中身がどんな感じか分かる方、教えていただけないでしょうか?
どんな感じか?というより視力の弱った高齢者でも塗れそうですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あきやまみみこさんの物ではありませんが、妻の実家の祖母は90歳を越えましたが『きいちのぬりえ 』というのをやっています。
結構、塗り易いみたいですよ。

http://www.nurie.srgt.jp/coloringbook/kiichi.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング