あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

英文解釈の技術シリーズなんですが 、
自分はまだ入門英文解釈の技術70レ ベルです。
神戸大学を受けたいのですが、
どれを買うべきですか?
全部すべきですか?
または入門のみでいいですか ?
それともいきなり英文解釈の技術100 へいくべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はもっと、箸にも棒にもかからない高校で箸にも棒にもかからない成績を取っている人かと思っていました。

5割くらいの確率で。
あなたの質問は、そういう質問です。
まともな高校のようですから、何度も言うように、やはり物事の見方考え方からきちんと鍛え直した方が良いでしょう。
うちの高校でそれをやれ、と言っても辛いのね。あなたの高校ならできるはず。

うちの高校よりは遙かにレベルが上ですから、となると、「基礎をすっ飛ばしがちに入試標準レベルの事やそれよりやや上のことをバリバリやっていく」傾向にあるかもしれません。
それに振り回されちゃダメ。
いや、しかし、それにある程度ついて行っているとも言えるわけです。

単語と文法の「理解」が終わっているなら、ですが、
その3冊シリーズの2冊目は辛いですか?
辛ければ無理をしてはいけません。一冊目を。
一冊目はさっさと仕上がるんじゃないかとも思いますし。
しかし、まず間違いなく、3冊目じゃぁないでしょう。

自分にとって易しい教材は、さっさと片付くんです。
全部を三周する必要もない、一周目に7割方できれば、二周目は3割未満の時間で済む。
数学は、公式や基礎的な解法が一通り「いつでも」全部スラスラ出てくる状態をまず目指してください。
暗記したかどうかではない、基礎的な問題が実際に解けるのかどうかです。
それができたら1対1などにちゃんと「向かっていく」ことです。

進研模試が易しいのには良い面もあるのです。
基礎力を確認できるわけです。
そこから考えると、基礎は終わっていて良さそう。
偏差値と教材の感触に、少しギャップがあるように思います。偏差値からするともうちょっとできて良さそう。
ただ、間違いなく、トップレベルの教材に手を出せるレベルでは全くないでしょうし、その必要もないでしょう。
模試は、進研と河合を併用すると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
本当にありがとうございました。
とても感謝してます!!

お礼日時:2012/10/26 06:36

本屋で3種類(かな?)立ち読みしてみたんですね?


で、その他の根拠は?

高校の偏差値は?
=中学レベルのことは埋まっているのか、という疑念まであります。
高校の神大への進学実績は?
=どのレベルの授業を聴いているのか、って事です。
何の模試で(←超重要 抜くな)、英国数でも英数理でも、「各科目」偏差値がいくつだったの?
=上記との変なギャップがないか。

また、その他の考え方の話は理解できたんですね?

そういう質問をするな、と言っているんじゃないんです。
「偏差値70の高校で10番以内です、河合の高二模試で英語の偏差値は70でした、書店で立ち読みしたら入門英文解釈の技術70レベルだと思ったので、ここからやろうと思います。」
というお話だったら、
「ちょっと待て」
と言うことになります。
入門70レベルだと判断しました、って判断したのは結構なことです。失敗も含めてどんどん判断してください。
それは良いことですが、その判断が正しいのか。いろいろな角度から検証すべきだと思いますが、如何でしょう。
例えばそのために、模試を受けているわけです。
また、多角的に判断してないから、どうなんだろうな、ということにもなるんです。

最難関教材に手を出せばいいだろう、
この間の話だと、ひょっとすると方角自体は正しいのかもしれません。
しかし、エベレストを越えて行かなきゃいけないような話なのかもしれません。
それなら迂回して平地を行った方が早いでしょ、と。
大体エベレストを登っている間に死んじゃうんですよ。力のある人が登るのと力の無い人が登るのとで全然違うし。
日本の道でも、中央本線とか、中山道とか、長野の方まで随分北に遠回りしてますよね。
甲府から真西に名古屋に抜ければいいのに。
あの間の南北に連なる山脈を抜ける良い道が無いんでしょう。
トンネルを掘ることすら辛いらしく(山が高いためにトンネルを掘っても岩が圧力で弾けるんだそうです)、リニア新線のあのルートは、結構画期的らしいです。

その教材を使ったわけではないですが、勘で言うなら、2冊終えてから次をどうするか、過去問等の感触から考えるべきだろうと思います。
一冊目がどうかは知りませんが、普通はその手の教材以前に、単語や文法が片付いていないと辛いでしょう。
単語はできていて当然ですが、文法は、たぶんNextStageあたりがスラスラ、までじゃなくて良いだろうとは思います。

伊藤和夫の英文解釈教室、河合のハイレベル理系数学、辺りは、一度立ち読みしてください。
そんな物がまるで要らない大学の立ち位置も、後々見えてくるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の高校の去年の実績は、
京都8大阪16神戸14(現役)です。
自分は、
この前の模試は
校内で36/400位でした。
しかし、
このときは調子が良かっただけで、
実際は80位くらいだと思います。
進研模試なので、
問題自体は簡単ですが、
偏差値はすべて65くらいです。
その上、
書店で3冊読んだところ、
まだ入門レベルかなといったところです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/10/25 17:16

> 自分はまだ入門英文解釈の技術70レベルです。



根拠は?
って何度言われれば気が済むんでしょうか。
これがこうなっていて、これがこうなっているから、だからこのレベルだろうと思う、って話をしなければ。
何を根拠にどう判断するか、ってのは、学問や理系の学問の基礎中の基礎。

基本的に、xx大学レベルの教材ができるように、まずあなたの学力を上げなきゃいけないんです。
自分の学力レベルはお構いなしに、xx大学レベルの教材ができるのであれば、小学一年生が東大受験用の教材をやれば良いんです。
小中高行く必要がない。飛び級でハーバードに行けばいい。
なぜそれが理解できないの?
さっさと締め切らずに、なぜ理解できないのかをきちんと書いた方が良い。
根本的な考え方が間違っている人は、やっぱりまともな大学には受かり辛いです。
根本的な考え方から構築した方が良いです。
高二生、といっても学力差はもの凄い。それは散々痛い目に遭ったのだから判らなければ。
痛い目に遭う、ということも大事なんです。判るために。それで判らなければならない。
その失敗を生かして、じゃぁ次はどうするのか。どう考えればいいのか。

痛い目に遭い足りないのであれば、伊藤和夫の「英文解釈教室」をお勧めしておきます。
書店で立ち読みしてください。
勿論、神戸程度なら全く不要な教材です。阪大でも要らないだろうと思います。
私は最初の問題でもうアウト。無理。
あれを、テンポ良く進めて行けて、やればしっかり頭に入る、という学力の人が、世の中にはいるわけです。
自分の学力に対して難しい教材は、やたらめったら時間がかかるし、解答解説が理解できないし、ポイントとされるところまで到達できないし、頭に入ってきません。
そういう教材をのろのろやっている間に、もっと基礎となる教材が何冊も終えられるんです。

冗談抜きで、二浪です、難関大学レベルのことばかりやってきましたが、基礎も入試標準レベルも難関大学レベルも身に付いていません、基礎からやり直します、という人が本当にいます。
基礎からやり直しですから、その人ですと、当然神戸も市大も到底無理です。
難しい教材をやる前に、それができるだけの基礎の教材をやらなくてはなりません。
それ以前に、それが当然なのだ、という基礎的な「考え方」をしっかり身に付けなければなりません。
基礎の教材からやれ、というのは、それ自体、あなたにとって既に一段踏み外したアドバイスなんです。
その前に、考え方を改めないといけません。
解らないなら明日本屋に行って、上記の本を立ち読みしてきてください。

さて、1対1にかかる時間、というお話があったと思いますが、不思議ですよね。時間は誰にでも平等です。
あなたでも東大受験生でも。東大受験生はみんな三歳年上、じゃぁないんです。
では、東大受験生は、なぜ1対1レベルを終えられるんでしょうね。
しかも、理系の東大受験生にとっては基礎でしかない。もっと上に積み重ねているはずです。
勿論、1対1のベースとなるレベルの勉強もしているハズなんです。
つまり、もっと他のことに時間を割いているわけです。
なぜでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本屋で立ち読みして、
入門レベルだと思いました、

お礼日時:2012/10/24 18:58

物事は焦ってはいけません。


三段の跳び箱しか飛べない人がいきなり八段は飛べませんね。
一歩一歩着実にカメのように歩を進めた人のみが
栄光のゴールを勝ち取る事が出来るのです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?

神戸大学経営学部志望です。
神戸大学文系の個別試験は、数英は国公立大学としては標準的、国語は現代文が難しいものの古文は標準的、というような印象があります。
しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。
センターの結果を考慮せず上位30%を採る個別優先だと得点率65%あたりがボーダーになるよう
です。

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?
試験が標準的でも採点がかなり厳しく、他の国公立のような得点率をマークできないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。
いやぁ落ちたと思ってさぁ、と。
当然、正解だと受験生が思ったところでも、減点を喰らうこともあるでしょうから、部分点を拾い上げないと、まともなスコアにはならないはずです。


大学の偏差値、というのは、人気によって決まります。
明日、郵便受けに、京都大学の合格チケットが入っていたら、行ってやっても良いよなぁ、と思うんじゃないでしょうか。
ところが、摂南辺りなら、ゴミ箱直行かもしれません。
つまり、潜在的人気も含めれば、京都大学は人気が高い、潜在的な倍率が高いのです。
人気があるから、その中で上から合格者を採っていけば、ボーダー付近の偏差値は、京都でも大阪でも神戸でも、そうなるのです。
もし人気が維持できるなら、京都の入試がセンターのみ、出題難易度が激落ちしても、(センター模試の)偏差値は維持されるだろうと思います。
出題難易度が低いから偏差値が下がる、ということは無いでしょう。
しかし、その逆なら大いにあり得ます。
偏差値が下がってしまって、つまり、優秀な受験生が集まらないために、出題難易度を下げざるを得ない、下げてしまったらセンターとどこが違うのか判らなくなったから、二次の英語は無くしましょう、そんな大学を見かけるような気がします。

神戸の場合、その出題難易度で大学が求めるような学生が来てくれるなら、大学としてはそれで良いんだろうと思います。
例えば出題難易度を上げると、基本的なことが一通りはできないが、その問題は解けちゃった、という学生が増えるかもしれません。
それに対して、難しいことはできないが基本的なことが一通りできる、という学生と、どちらを好むのか、という問題でしょう。
直感的には、基本的なことができていて欲しいのだから、そのマナーには五月蠅そう。
マナー違反は即減点、ということはあり得るかと。

うちの大学では上記のようだったためか、一時、数学の出題難易度が激下がりしたことがあります。
もうちょっと基礎的なことを出題した方が良いのではないか、ということでしょう。
関関同立の、しかもサービス問題のような、どの参考書にでもバッチリ載っているような問題が出題されていた時期がありました。たぶん数年。
おそらく入ってきた学生を見て、やっぱりダメ、ということで、出題難易度を元に戻したようです。


あなたの疑問が、偏差値が高い割に二次ボーダーが低い、ということなら、私には、推測は色々できますが、明確な答えは持ち合わせていません。


難関の定義ですが、
少子化によって、18歳人口はピーク時の6割です。
当然、かつては難関大学であった大学の下位4割が、難関大学レベルを維持できている保証はどこにもありません。
普通に考えて、全てが難関レベルを維持できるはずはありませんが、さて、仰る連中が、難関大学のメンバーを変えたでしょうか。
最近大学入試が易しくなって、なんて言ったら、連中喰いっぱぐれそうですが。
難しいよ難しいよ、予備校行かなきゃ、うちの教材買わなきゃ、と脅したいのですから。
脅して脅して、あなたならともかく、塾に行く必要すら無いようなバカまで塾に行くように仕向け、それで儲けているのですから、今更簡単だと言うのは困難でしょう。


> ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
> これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。

神戸の経済の方は、しっかり少し下がっていますよね。
学部として組織されていることにどこまで意味があるのかは私には不明ですが、経営は、まぁ神戸の看板にはなっているのでしょう。
二次が大変、というのがどういう意味かは判りませんが、偏差値相応には大変でしょう。
ただ、出題難易度的に大変になる、ということは無いでしょう。
地方国立の医学部が顕著かもしれません。
理工農系で集まる学生は、センター6割台、まともな進学校の学習内容が殆ど身についてません、という連中で、それに合わせて出題したいところです。
ところが、そうなると、依然として難関大学入学レベルを維持している医学部の出題難易度としては、極めて不適切な物になってしまいます。
そこで、
 1.そのまま出題して高得点争いさせる
 2.一部を医学部向けの難易度にして、他の連中の得点はあまり期待しない
 3.一部を選択問題にして医学部向けとその他とで問題を分ける
 4.医学部だけ全て問題が別(少なくとも教科毎に)
という対応が為されているように思います。
神戸も、看板学部は難関レベルだから、2.3.4.の対応をする、という手もあるんでしょうけど。
ただ、そうやって出題難易度を上げてしまうと、今度は、京大阪大の出題難易度に対応しきれないから神戸にしたのに、という連中に避けられ、つまり人気がそれだけ下がり、偏差値が下がるかもしれません。

就職については私には判りかねます。
ただ、会社が考えているネームバリューは、おそらく世間一般のそれや、近所のおばちゃんのそれとは違うだろうと思います。
実際に、そこの学生を採ってみて、どうだったのか、と見ているはずです。
ただ、直感ですが、経営学なら神戸でしょ、という議論は、少なくとも阪大に対してならありなんじゃないかと思います。

しかし、阪大と並んでいる、というよりは、阪大が凹んでいないでしょうか。
関西圏の人口は首都圏の半数ですから、関西圏の二位が、首都圏の二位よりは下になるというのはそうでしょう。
しかし、それにしては三位と近い。
三位の方がよりボリュームゾーンに近づくということはあっても。
考えてみれば、大学の偏差値は人気に依りますので、阪大の受験生内人気が、大学の社会的価値ほどでは無いのだろうと推測します。
例えば、落ちている単位を拾えば良い京大、普通の神戸、高い木に登って取りに行かなければならない阪大、なんて言われますが、「良い指導があるから自らを比較的容易に高められ、結果、認定基準が高くなる」のではなく、「単に単位取得を困難にしているだけ」であるなら、もしそうなら、あまり良い評判は流れないでしょうね。結果、人気が。
実際私も、入試の際に、阪大にはエライ目に遭わされています。
それと立地。
私は大阪に土地勘がありませんが、あの立地は、京阪神の人口重心に対してどうなのか。
人気、という観点でどうなのか。

あるいは、ネームバリューの割に、神戸に人気があるとも言えて。
それは、「偏差値60の壁」に対して、壁の手前を出題してくれる事への対応のし易さが「受験生内の」人気に繋がっているということは。
京大阪大から神戸ということはあり得ても、逆は困難。
神戸志望が少し成績が上がったくらいでは、難問対応力の点で、ステップアップが上手く行くとは。
だから受験生が留まりやすくもなるかもしれない。
その「偏差値60の壁」を、企業がどう評価するかは、おそらくそれぞれだろうと思います。

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。...続きを読む

Q神戸大英語対策 オススメ教えていただきたい。

これから浪人生としてがんばろうと考えている理系の者です。
春は英語と数学をがんばろうと思うのですが、
いま、英語長文読解で使う問題集をどれにしようかと迷っています。
やっておきたい500はそこそこわかるのですが、
やっておきたい700はよくわからないレベルです。
神戸大学対策として
オススメの問題集を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

そこそこ判るというのはどういうことでしょうか?
そこそこ解けるということか、どういう教材なのかが解っているということでしょうか?
前者なら、そこそこしか解けないのはなぜなのか、と考えるべきでしょう。
闇雲に問題集を進めて行けば良いのではありません。
神戸は、標準レベルの問題しか出さない、と公言しています。(少なくとも以前は)
では、その標準的なことが、なぜできないのか、です。
単語力は十分なのか、文法構文等は十分なのか、センターならきちんと取れるのか。
通常は、それらができてないから、神戸に箸にも棒にもなのですが。
勿論、そこまでは間に合ったが、長文問題演習が足りなくて落ちた、というケースも無いでは無いでしょうが。

敵を知り、己を知れば、百戦して負けること無し  孫子

敵は標準レベルの出題しかしてきません。
では、己はどうなっているのでしょうか。

予備校はどうするのでしょうか?
予備校に通うのであれば、まずは予備校のテキストをきちんと消化吸収することを考えるべきですが。
特に、標準レベルの問題しか出さないのですから、特殊なことが必要となるわけではないのでしょう。
考えるべきは、予備校の授業にきちんとついて行けるよう、欠落している基礎的なことがあれば、そこを埋めることでしょう。
それが何かは、あなたの学力や学習進度や状況に依るので、何とも言えません。

数学もそう。
基礎から簡単な応用までの問題=公式や基礎的な解法の使い方の問題が、全部一通りスラスラ解けるようになっているのでしょうか?
チャートを理解しました、じゃなくて、基礎的な問題ならスラスラ解けます、になっているのかどうか。
基礎的なことができているなら、あとは一年間、標準レベルの演習を積み重ねれば、神戸くらいは楽勝ですね、となりそうなものですが。
逆に、そうならない浪人生が山のように居るということはどういうことなのか、ということでもあります。

そこそこ判るというのはどういうことでしょうか?
そこそこ解けるということか、どういう教材なのかが解っているということでしょうか?
前者なら、そこそこしか解けないのはなぜなのか、と考えるべきでしょう。
闇雲に問題集を進めて行けば良いのではありません。
神戸は、標準レベルの問題しか出さない、と公言しています。(少なくとも以前は)
では、その標準的なことが、なぜできないのか、です。
単語力は十分なのか、文法構文等は十分なのか、センターならきちんと取れるのか。
通常は、それらができてないか...続きを読む

Q神戸大・大阪市立大は重要問題集は必要でしょうか?

受験生の者です。最近になり大阪大学志望を神戸大学、大阪市立大学の工学部に変更しようかと思っています。神戸大・大阪市立大の場合、物理・化学においてレベル的に問題演習は「重要問題集」のレベルまでやっておくべきでしょうか?それともそこまでのレベルは必要ないでしょうか?過去問は勿論やりますが、問題演習の点で使う問題集を決めかねています。
以前の阪大志望の時の計画では物理を「物理のエッセンス」→「重要問題集」、化学を「セミナー化学」→「重要問題集」の順で進めて行くつもりでした。
また、宜しければで良いのですが赤本などを見ても上手く分析が出来ないので参考に英語・数学・物理・化学(どれかでも良いです)の阪大と比べた神戸大・大阪市立大の大体の難易度を教えて頂きたいです。本当におおざっぱでも良いです。
全体的に情けない内容になってしまいましたが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

せっかくなので最初には書けなかったこと・言葉が足りていなかった部分についても書きますね。
(1)
>エッセンスの問題は数はそれなりですが、難易度は低いものが多いですし、頑張れば一週間もあれば一冊を終わらせることができるはずです。
セミナーは恐らく学校でもらったものだと思いますが、これはいわゆる「網羅系問題集」というやつで、僕の中では「基本問題のついた重問(問題はより多め)」という扱いでした。
回答の際、少し言い方が悪かった(ごめんなさい)のですが、「セミナーを使う」こと自体がよくないのではありません。ただ、セミナーと重問はどちらも「網羅系問題集」なので、両方全部やる、というのは無駄が多いように僕には思えるのです。現役生は時間も限られていますし、基本的には一冊で十分だと思います。それこそ答えを覚えてしまうくらいやりこんでしまったら仕方ありませんが、基本的にはどちらかを完璧にして過去問に移り、その解答解説を読み込めば十分事足りるはずです。
ただ、重問の方が問題レベルは高く、セミナーはあまりに問題数が多いので、重問を使う方がいいように僕は思いますし、もし両方使うなら、セミナーの基本問題あたりだけは完璧にしてしまって、重問に行き、重問だけでは足りないと思った分野だけセミナーをやればいいと思います。

(2)
>僕の高校は先生の方針でI・IIを一切分けずに習い、高三の一学期で化学IIの有機以外の化学全範囲を終わらせたので、あまりこの辺りはいいアドバイスができないかもしれません・・・
ただ、化学Iの範囲に関しては、秋以降からセンターまではセンター対策をひたすらやり、九割くらいとれるようにすれば無機・化学Iの理論・有機の実力はかなりつきます。たぶん神戸・市大レベルなら十分なくらいです。ただ、阪大ならこれにまだ上乗せの知識が必要です。

化学IIの気体や平衡の分野は高校化学最難関の分野ですから、今のうちからやっておかないとまずいです。センター対策を始めるまではここと有機の構造決定の少し難しい奴をひたすらやるべきです。そして、あとはセンター後までほとんど触れなくても大丈夫です。問題集の解説で解法などが理解できればいいのですが、かなりしんどいはずなので、旺文社から出ているDoシリーズという参考書シリーズの理論化学・有機化学をやるといいかもしれません。
あと、学校でもらった化学資料集はぜひ活用してください。あれを毎日少しづつ眺めているだけでも化学の学力は上がります。
夏休みの間に化学Iの有機の基本的な反応系図と化合物の名前・性質を覚え、異性体の書き出しをマスターしてください。これだけで十分ですが、これだけは絶対に完璧にしなければいけません。秋以降何もできなくなります。
化学IIの有機は半分知識問題みたいなものなのでセンター後からでも間に合います。
センターから国立前期まで一か月半近くあります。これは思っている以上に大きいです。

最後に。
この三つの大学、どこを受けるにせよセンターの得点力と英語の学力が大事です。
神戸・市大は言わずもがな。
阪大は二次が難しくなりすぎたので、この調子が続くなら恐らく半分センターと英語の勝負になると思います。
あのレベルの問題がきちんと解ける子は阪大ではなく京大・東工大に行くというのが僕周辺の見解です。
あと半年ちょっと頑張ってください。

せっかくなので最初には書けなかったこと・言葉が足りていなかった部分についても書きますね。
(1)
>エッセンスの問題は数はそれなりですが、難易度は低いものが多いですし、頑張れば一週間もあれば一冊を終わらせることができるはずです。
セミナーは恐らく学校でもらったものだと思いますが、これはいわゆる「網羅系問題集」というやつで、僕の中では「基本問題のついた重問(問題はより多め)」という扱いでした。
回答の際、少し言い方が悪かった(ごめんなさい)のですが、「セミナーを使う」こと自体がよくない...続きを読む

Q英文解釈の本って何冊も必要ですか?

長文は英文解釈の本が必須になるということで

「ビジュアル英文解釈」や「英文読解入門基本はここだ」、「ポレポレ英文読解プロセス50」、「英文解釈の技術100」の4冊を友達に勧められました。

「4冊やらなければ早慶には受からない」と言ってました。

僕は、英文解釈というのは文章を正しく読むためにやっているわけで、英文解釈のための英文解釈というのは正直ナンセンスだと思うのですが。ましてや、どの本も著者が違うので、違った読み方をしていて、混乱しそうなのですが。
どう思いますか?

Aベストアンサー

一般的に言われているのは、ビジュアル英文解釈なら、パート1とパート2をやれば、
解釈に関してはもう十分だと聞きます。
ただし、英文法はすでに身についていることが必須。
あとは、志望校の過去問を大量に解くことで英文に慣れさえすればよいのです。
もしくは、長文問題集を読みまくります。大量の英文を読む(理解する)ことが重要です。
まずは、上記が一つの結論です。

確かに、学生から、
「ビジュアル英文解釈」
「ポレポレ英文読解プロセス50」
「英文解釈の技術100」
少なくともこの3冊は良く耳にします。それぞれ、支持者がいるようです。
「ビジュアル英文解釈」は、解説がめんどくさい言い回しなので、
チラっと見てから購入した方がいいでしょう。
気に入らなければ、「ポレポレ英文読解プロセス50」「英文解釈の技術100」の2冊くらいは
やっても良いかもしれませんが、私はこの中身を知らないので何とも言えません。
ポレポレって薄い本だった記憶がありますので。

>どの本も著者が違うので、違った読み方をしていて、混乱しそうなのですが。
どう思いますか?

英語の読み方は一つです。
日本語を読むのと同じように読むだけです。
解釈本は、文法の延長みたいなもので、細かい約束事項とパターン化出来る難解事項を、
読解に絞って解説してあるだけです。
そして、A本には載ってるがB本にはない例文パターンもあるでしょう。
多くをやればいろんな難解英文を体験出来ます。
それだけ、英文解釈の取説を手に入れることが出来ると言えるでしょう。
しかし、一度に4冊をやるよりは、まずはビジュアル1&2あたりを仕上げて、
大量に英語を読み、早慶の過去問に歯が立たなければ、他の本を見て、
本当に役立ちそうか検討してみてはどうですか?
参考書ばかりやっても時間の無駄になるケースもありますよ。

ちなみに、ビジュアル1&2を終えても入試英語には歯が立たないかもしれません。
これらはあくまでも土台、基本訓練です。
次にやることは、繰り返しになりますが、実際の英文を多く読むにつきます。
その時間を、別の解釈本に回して有意義かどうかは、
質問者様の持っている受験までの英語にかけられる時間との兼ね合いにもなります。

一般的に言われているのは、ビジュアル英文解釈なら、パート1とパート2をやれば、
解釈に関してはもう十分だと聞きます。
ただし、英文法はすでに身についていることが必須。
あとは、志望校の過去問を大量に解くことで英文に慣れさえすればよいのです。
もしくは、長文問題集を読みまくります。大量の英文を読む(理解する)ことが重要です。
まずは、上記が一つの結論です。

確かに、学生から、
「ビジュアル英文解釈」
「ポレポレ英文読解プロセス50」
「英文解釈の技術100」
少なくともこの3冊は良く耳...続きを読む

Q赤本と黒本どっちがいいの?

質問はタイトルの通りですが補足をします。
現在センター用の赤本を2冊(数学と英語)持っているのですが、他のサイトなどを見ると赤本よりも黒本の方が解説などが質がよい(詳しい)というような意見が結構ありました。
これから他の教科を買い足す場合、このまま赤本を買ったほうがよいのか、やはり黒本にしたほうがよいのか教えてください。
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、センター対策は黒本を使い私大・国立対策は赤本を使っていました。黒本は全教科買って持っていましたが、あれってかなり重くて
たまに予備校で自習する時に持っていかずに塾で赤本を借りたりしていました。
同じ年度の解説を比べてみると、やっぱり黒本のほうが丁寧な気はします。
私は河合生だったのですが、在籍中に先生に黒本の解説は河合の先生が書いている、ということを伺いました。
まぁ、そんな理由から黒本を愛用していました。
でもそれぞれの好みはあると思うので、一度本屋さんで同じ年度のものを見比べてみてはいかがでしょうか。

Q神戸大が旧帝大並みに評価されている理由

予備校の広告などでも旧帝大と同列で扱われていることが多いと思います。
神戸大より少し難しい筑波大、ほぼ同等の学力の千葉大、横浜国大、広島大よりも先に名前が挙げられるのはどうしてなのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商>私立専門部
現在でも旧商大・高商系の大学は文系財界人で一大勢力を持ち、偏差値に比して就職が強い傾向にあります。

旧官立商大:一橋大、神戸大(経営・経済・法学部)
旧公立商大:大阪市立大(商・経済・法学部)
旧官立高商:小樽商大、名古屋大(経済・法学部)、滋賀大(経済学部)、横国大(経営・経済学部)など
旧公立高商:横市大(経営科学系)、兵庫県大(経営・経済学部)
※現在の名称で表記

河合塾最新偏差値【センター5教科/2次3教科以上、国公立文系】
偏差値/大学学部名(センター得点率)※名大法は2次2教科
70.0/東大法(90.6) 東大経(90.0)
67.5/東大文(89.4) 京大経(88.0) 一橋法(87.4) 京大法(87.2) 京大文(85.6) 一橋経(84.8)
65.0/大阪法(85.8) 大阪文(84.0) 神戸法(84.0)
62.5/大阪経(84.7) 九州法(83.3) 神戸経(82.0) 東北法(81.3) 名大法(81.1) 九州文(80.4) 神戸文(80.4)
60.0/九州経(82.0) 名大経(81.1) 北大文(80.7) 名大文(80.0) 東北経(79.6) 東北文(78.9)
57.5/北大法(79.3) 北大経(78.0)

管理職数 東京海上+東京三菱(UFJ合併前2005)+東京系の商社(三菱三井)
慶應460
東大425
一橋339
早大287
京大134
神戸87
東北42
阪大40
名大40
九大38
同大28 阪市20 北大10 中央7 法政4 千葉2 筑波1

管理職数 日本生命+三井住友銀行+関西系の商社(住友+伊藤忠)
慶應197
東大157
京大131
早大130
神戸122
一橋118
阪大71
同大42
九大30
東北29
名大30
阪市25 中央15 北大12 法政2 千葉1 筑波0

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商...続きを読む

Q英語について

大阪市立大志望の高3です。基礎英語長文をやっているのですが和訳ができるときとできないときがあります。英文解釈が上手くできていないのかなと思います。そこで「基礎英文解釈の技術100」という本がいいと聞いたのですがこの時期から新しい参考書に手を出すのもどうかと思っています。やはり買ってやったほうがいいですか?

Aベストアンサー

No1回答者です。
英語の基礎力があるようですから、「英文の構造をすばやく見抜き、難関大レベルの英文を読み解く力を養成。入試に頻出する複雑な構造の英文をわかりやすい図解で示し、理解をサポート。ポイントを復習できる演習問題100題と詳しい解説で定着を図る」著者の趣旨に合っていると思います。頑張って下さい。

Q1対1対応の演習

現在高2で横国の経済を志望しているものです。青チャートをやっていましたが、あまりにも量が多く、解説もあまり良くないので1対1対応の演習にしました。結構いいと思いますが、これだけで大丈夫なのでしょうか?また、レベルはどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

東京大学の理科類に在学する者です。
去年受験を経験したこともあり、最近の受験体系を多少は理解しているのでお話させていただきます。
僕の東大の知り合いに、物凄く数学ができる奴がいます。そいつ曰く、高校の時には一対一対応を6周解いたらしいです。後は過去問25年分。これだけで十分だとか。
僕の経験としては、塾の教材1000題を繰り返し解きまくりました。塾の問題集は様々な大学入試の過去問を収録したものです。3周は解きました。因みに僕も高校数学はある程度自信があります。
以上2つの経験を考察いたしますと、共通することは 繰り返し解く ということです。現存の受験ですと、如何に標準問題を確実に解くか が受験において要になります。これは文理関係なく共通する傾向だと思います。要するに標準問題を繰り返し解きまくって、こういうタイプの問題はこういった解き方をする というのを頭に叩き込めば日本の何処の大学であろうと合格点は確実に取れるということです。
時間などを考慮した上で青チャートがキツいというのなら 青チャートの例題か一対一対応を解法を暗記するくらいまでやりこむ事 を強くお勧めします。 ですが数学を武器にしたいのなら青チャート全てをやって所見で間違えた所のみを、受験本番まで何回も復習するのが一番確実です。ただし文系なので余裕がなければ、やらないほうがいいですね。

長々お話しましたが、大切なことは 繰り返し解いて、その問題を自分のものにする ということです。最悪なのは複数の問題集に手を出して
中途半端にしか吸収できないことです。網羅系問題集1冊をしっかりやりこむのが絶対に良いです。頑張ってください!

東京大学の理科類に在学する者です。
去年受験を経験したこともあり、最近の受験体系を多少は理解しているのでお話させていただきます。
僕の東大の知り合いに、物凄く数学ができる奴がいます。そいつ曰く、高校の時には一対一対応を6周解いたらしいです。後は過去問25年分。これだけで十分だとか。
僕の経験としては、塾の教材1000題を繰り返し解きまくりました。塾の問題集は様々な大学入試の過去問を収録したものです。3周は解きました。因みに僕も高校数学はある程度自信があります。
以上2つの経験...続きを読む

Q大学受験 文系数学 阪大

阪大志望の高3文系です

現在青チャートの基本例題レベルは大体大丈夫っていう状態です(重要例題は解かないで青チャの重要例題レベルも入ってる参考書をやりたいです)
学校の授業ではプラチカを使っていますが、身の丈に合わない感じがします


青チャートとプラチカの間に何か挟もうと思い、マセマの合格数学を使おうと考えたのですが、友達に一対一対応が良いと言われました
何を挟むのが最適なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

まず
z会のチェック&リピートを
図形の証明問題と星印の問題以外、
完璧にスムーズに解けるようにするのが先決。
高度な教材やるより
そのほうが安全。

結局、入試で、易問で取りこぼすと意味がない。
そういう話。
---

あとチェクリピの別解もすべておさえること。
あと、「誘導なくして解けるようにしよう」とか
工夫すると勇者に一歩近づくと思う。
あと、「あ、これ、青チャに一見似たような問題のってたけど、
でも青チャのとはちがうなあ。両方よく理解しておこう」
とかね。
あと、気づいたこと、自分なりの注意点などは、どんどん書き込み。
余白がたりなければポストイットとか使う。

漫然とこなすだけでは
あまり実力つかんのよ。
---
まずチェクリピ使い倒せ!

それがおわってから
次かんがえなさい。

ただし1対1は、
やろうがやるまいが、
買っておいてよい。
調べるときに使える場合がある。
(見通しのよい解法解答とかが多いので
わからない問題にでくわしたら
これで調べると理解できる場合もあるかも)
---

>学校の授業ではプラチカを使っていますが

学校でそこまでやるか。
プラチカ理解用には
1対1必須かな。
プラチカの問題でわからないところあれば、
1対1で調べて理解しよう。

とくに理解が難しい分野は
最大最小問題関連だと思うんだよねー。
別解も多彩だったりするしね。
「1文字固定法」「逆手法」とかもふくめ、
1対1でがっつり理解しておこう。
こういうの読んでもわからない場合は
先生に質問だね。

最大最小問題おさえちゃうと
文系数学ならどこの大学でもけっこう楽かも。

まず
z会のチェック&リピートを
図形の証明問題と星印の問題以外、
完璧にスムーズに解けるようにするのが先決。
高度な教材やるより
そのほうが安全。

結局、入試で、易問で取りこぼすと意味がない。
そういう話。
---

あとチェクリピの別解もすべておさえること。
あと、「誘導なくして解けるようにしよう」とか
工夫すると勇者に一歩近づくと思う。
あと、「あ、これ、青チャに一見似たような問題のってたけど、
でも青チャのとはちがうなあ。両方よく理解しておこう」
とかね。
あと、気づいたこと、自分な...続きを読む

Q神戸大理系数学の対策問題集

神戸大工学部志望です。神戸大学の理系数学対策の勉強法について教えて下さい。
現在自分は、

(1)黄チャート→チョイス新標準問題集→理系数学の良問プラチカ→過去問

(2)基礎問題精講→チョイス新標準問題集→理系数学の良問プラチカ→過去問

上の(1)、(2)のどちらかで使用問題集を考えています。神大はセンターも大きいのでまず基礎~標準の総ざらいの段階で黄チャートか基礎問題精講かで迷っています。神大の難問対策はチョイスのB問題やプラチカに任せます。(1)、(2)のどちらが良いでしょうか?また変更すべき点があれば教えて下さい。
因みに大阪市立大学工学部も考えています。あと、神大は数学が標準的であるとは聞きますがプラチカで神大にもし不足するのであればオススメの問題集を教えて下さい。

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

数学は問題を解いてなんぼのものです。
しかし、基礎固めがしっかりしていないと、「問題につまる→答えを見る→解いたつもりになる」という悪循環に陥ります。よって基礎固めをさっさと終わらせることは止めて下さい。かえって逆効果です。
黄チャートは一問ごとに難易度がついているので、それの一番簡単なものだけを選んで解いたらいかがですか?または白チャートでもいいです。とにかく何度も繰り返して下さい。

また、宅郎なので時間があると書いてありましたが、受験科目は数学だけですか?神大の物理は公式をきちんと覚えていないと手が出ませんよ。
他教科とのバランスも考えて勉強して下さい。

長々と書きましたが、最後に。問題集は自分の目で選んだ方がいいです。他の人には良くても、自分には合わないこともありますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング