親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

区別が分かりません。
どんな思想なのか詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 まず、思想潮流としては、キリスト教博愛主義の一部までも含む多様な思想潮流の総称である「社会主義」思想と、マルクス、エンゲルス、レーニンらに基本的に依拠した理論構築を行ってきた「共産主義」思想にわけられると思います。



 前者の「社会主義」思想は、資本主義社会の問題点を是正し、平等を基礎とした理想的な社会を運動によって作り出そうとするもののなかで、「社会主義」を自称するものがすべて含まれます。このうちの一部は自らを「社会民主主義」と名乗っています。

 これに対し「共産主義」思想は、「社会主義」思想のなかからマルクスに代表される一部の流れが他との違いを強調するようになったことから産まれてきたものです。そうした経緯から、彼らは自分たちの理論を「科学的社会主義」と呼ぶことが定着しています。この思想は、資本主義社会がその発展をつきつめることによって限界に至り、それが変革されて新しい社会が作り出されることは理論的必然であるとし、それを促進しよりよい方向へ進める運動をすすめようとするものです。

 「社会主義」思想と「共産主義」思想は、資本主義を克服することをめざす点では共通していますが、「社会主義」思想の側からは「共産主義」思想が絶対主義的であるとの批判が強く、逆に「共産主義」思想の側からは、「社会主義」思想は観念的・妥協的であるとの批判がありました。

 そして、後者の「共産主義」思想においては「社会主義」<社会>とと「共産主義」<社会>を二段階の発展段階としてとらえる理解が通説であったのは、これまで回答されている通りです。

 注意する必要があるのは、<思想潮流>としては社会主義、共産主義の二つは似て非なるものとして存在していますが、ポスト資本主義<社会>に対する呼称としては、どちらの潮流も「社会主義」という言葉を用いているということです。また、「共産主義」思想潮流が自分たちを「科学的社会主義」と呼んで、他の社会主義思想との区別を強調してきた経緯もあり、より混同しやすくなっています。

 ただ、「共産主義」思想的な政治勢力の一つである日本共産党が先日開いた大会での報告を参照していたところ、同党は新たな見解を示しているようです。同党のマルクス主義理解は、その内容には賛否はあるものの理論的に検討された結果ではあるので、無視はできないように思います。

 そこによると、(1)二段階発展論は、スターリン以降の世界の共産主義運動のなかで定説とされてきた。(2)段階は生産物の分配を基準にしたもので、「能力におうじてはたらき、労働におうじてうけとる」という「第一段階」と、「能力におうじてはたらき、必要におうじてうけとる」という「高い段階」にわけたものであり、第一段階を社会主義<社会>、第二段階を共産主義<社会>としていた。(3)この理解はレーニンのマルクス解釈に基づくものだが、いくつかの点からして正しくない。(4)そもそもマルクス、エンゲルスは「社会主義」「共産主義」という用語を<社会>の呼称として厳密に使い分けていない。ということのようです。
 同党は、この検討の結論から、「社会主義」と「共産主義」という用語を<社会>の段階区分として用いることをやめるとしています。

 なお、世界史上多くの「社会主義」国がありましたが、私の見る限りでは形式的に企業の国有化などを行ったものの、途中から官僚支配に変質したり、権力闘争のなかで理論的に国家像を検討する機会が失われるなどによって、実質的に「社会主義」<社会>を実現した国はないと思います。かつて「社会主義」の経済的成果とされたもののほとんどが、韓国やシンガポールのような「開発独裁」による成果と同種のものであるというのが、マルクス主義の立場に立つ経済学者の一部からも主張されていますが、かなりの程度首肯できるものです。

 余談ですが、私が注目しているのは、日本共産党の見解として、マルクスが社会主義的変革の中心課題として考えたのは「分配」ではなく「生産手段の社会化」にあると指摘しているところです。ご承知のように、これまでの「社会主義」国の多くでは「生産手段の社会化」を国有化または協同化として実施し、「計画経済」として運営した結果、ほとんど失敗しています。しかし、マルクスやエンゲルスは「生産手段の社会化」の具体的なイメージをほとんど描いていません。そもそも、彼らの時代には現代のような多様な所有形態は予想されていなかったと思われます。
 こうした中で、同党は「生産手段の社会化」が単純に「私有財産の否定」であるとする見方を排除し、社会化がどのような形で実現されうるのかを現時点で固定的に予測することはできないという見解を示しています。今日の状況をふまえた「生産手段の社会化」を、今後同党がどのように理論化していくのか、この問題に関心のあるものとしては興味深いものです。

 よけいなこともいろいろ書いてしまいましたが、参考になれば幸いです。


 
    • good
    • 1

>「粛清」って何ですか?



検索エンジン( http://www.google.co.jp/ )で
「スターリン 粛清」で検索するとたくさん出てきますよ。

と書いたところで、本当かなと思ってみてみました。
確かにたくさんあって、スターリンと言えば粛清って感じの記述が多いですが、具体的な人数(ころされた人)や、その根拠となる調査の出典などが明記されてるものはすぐには見つかりませんね。

http://www13.ocn.ne.jp/~ussr/page037.html

には「約30年間にも及ぶ長期政権の間に虐殺された人の数は論者によって違いますが、2000万~5000万人といわれています。その行動は後のフルシチョフやゴルバチョフらにより厳しく批判されています。」と書かれてますが、この膨大な数字には私も「本当かなあ?」という感想です。
でも、戦後60万人の旧日本兵をシベリアに抑留して、6万人以上殺した人ですから、かなりのことはやったんだと思います。
    • good
    • 0

>何故ソ連を初めとする共産圏が崩壊したのですか?



社会主義:「能力におうじてはたらき、労働におうじてうけとる」
共産主義:「能力におうじてはたらき、必要におうじてうけとる」
という博愛の精神に満ちた理想主義ですね。
だから、純粋な若者ほど惹かれる。

問題は、下記2点です
1.人間は、隣人のために汗水たらすより、自分の子供にたらふく食べさせるために、より良く働きます。すなわち、人間の本性(利己心)を無視した、机上の空論。
しかも、各人は自分のために働くのに、結局社会全体の生産性があがって、隣人をも豊かにするのが資本主義です。

2.理想を追求するあまり、目的のためには手段を選ばずということになり、同胞を多数虐殺するような事態を招いてしまいます。(スターリンによる粛清、文化大革命による粛清、ポルポトによる虐殺、戦前の日本共産党による同士の粛清、戦後の日本赤軍のリンチ殺人など)

この回答への補足

「粛清」って何ですか?

補足日時:2004/02/24 23:02
    • good
    • 1

No.2です。


マルクスの理論は「自由経済の究極の姿が共産主義」であったわけですが、もし実際に自由経済が爛熟して共産主義に移行したとすれば成功していたかも知れませんね。

しかし、旧ソ連などでは、自由経済のもたらす繁栄を飛び越して共産主義に移行してしまったため、国家全体に富の蓄積がなかったんです。

共産主義は計画経済であり、どうしても生産性の低下というデメリットがあります。このデメリットの方が予想以上に効いてきてしまった、という説が有力だと思います。
    • good
    • 0

 #1です。



>ようは「地位や階級がなく全ての人々が平等に暮らす社会」を目指した最終形態が共産主義なのですか?

 そういうことですね。
 共産主義とは,communismの訳語です。これは,私有財産制を全面的に廃止し,生産手段を社会の共有にすることによって経済的平等を図り,人間社会の諸悪を根絶しようと説く思想または運動ですね。机上の空論でしたが……
    • good
    • 0

社会主義はそういう「仕組み」で、


共産主義は理想などを含めた「考え方」だと思います。
    • good
    • 0

資本主義的な弱肉強食を繰り返していくと、最終的には最強の大企業1社が残ることになる、それがすなわち「国家」であり、その「国家」という巨大企業で働く労働者が主権を持つ、というのが共産主義ですね。



社会主義は、自由経済も共産主義も否定しません。自由な競争は貧富の差を必然的に生みますよね。平均以上の人たちが薄く広く負担して、極端に貧しい人たちを救おう、というのが社会主義の思想です。

共産主義では、貧富の差がないのが理想になりますので、社会主義的と言えます。

この回答への補足

共産主義の理想は貧しい階級の人等にとってはすばらしい考えだと思いますが、では何故ソ連を初めとする共産圏が崩壊したのですか?

補足日時:2004/02/18 23:03
    • good
    • 0

 こんばんは。



 マルクスは,歴史は原始共産制→奴隷制→封建制→資本主義→社会主義→共産主義と進むと考えました。
 資本主義と共産主義の過渡期にあたる社会主義とは何かといいますと,この段階ではまだ国家が存在します。資本主義を打倒した労働者階級が,国をおさめるわけです。彼等はいずれ,共産主義移行への準備を進め,私有財産を否定し,生産手段を社会化,国有化します。
 つまり,社会主義と共産主義の違いを簡単に言いますと,社会主義には国家があり,国が経済を運営している。しかし資本主義時代に存在した階級や,労働者への搾取,私有財産などは存在しない。共産主義は,国家がなく,私有財産がなく,階級がなく,搾取のない社会,しかも生産性が極限まで発展している社会と言うことですね。(理論的な話です。実際は崩壊しちゃいましたね。)

この回答への補足

ようは「地位や階級がなく全ての人々が平等に暮らす社会」を目指した最終形態が共産主義なのですか?

補足日時:2004/02/17 22:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会主義国と共産主義国の違いは?

社会主義国と共産主義国の違いは何でしょうか?また、中国は、どちらの主義国になりますでしょうか?

Aベストアンサー

 社会主義と共産主義の違いについて

学者も含めて、これらの言葉を広い意味で使ったり、政治体制と経済体制が裏表の関係にあるので混同したり、厳密な使い方をしなかったりで分かりにくくなっているようです。

 狭い意味で本来の使われ方からいうと、「個人の自由」に対し「社会の規律」と言う言葉が対立します。
 つまり、自由主義と社会主義が対立する考えで、個人の自由な考え方を優先するか、個人の自由を規制して社会全体の調和を優先するか、つまり一個の人間と社会との関係をどう捉えるかのを示す用語です。
 ですから、これは政治用語で本来は政治体制を意味します。

 資本と共産(共に生産する)は、共に経済用語です。つまり資本主義と共産主義が対立する用語で、これは経済体制を意味します。

 現実問題として、資本主義は自由主義政治体制でなければ、資本の効率的流れが生まれないため、自由主義経済と言ったり、社会主義体制の下では計画経済が行ない易く、共産主義を標榜することが多くなります。その結果これらの言葉の使い分けが曖昧になってしまいました。

 また、経済用語である共産を冠した政党が存在することにより、更に分かりにくくなっているのが現状です。
(社会を優先して個人の権利を規制するという政党名より、共に生産しようという名前の方が受けがよいと思ったのでしょうか?今では「共産」と言う言葉はは、元の意味を離れて、政治的に最も左の考え方という意味に変化しているのが現実でしょうか。)
 そして、自由主義国家の中には、資本主義体制の下で政治的には穏やかな社会主義を目指す政党:社会民主党や労働者の権利を守ることを標榜する労働党もあり(社会主義国の政権党名が共産党ではなく、労働党である場合も多い。)、現在の中国は、共産党政権下で自由主義経済を行なおうとしているなど複雑怪奇で今までの概念では捉え切れません。

 今の中国を一言で言うなら、一党独裁政権下での資本主義経済を導入した巨大発展途上国です。
 独裁政党の名前が如何なるものでも、一党独裁である以上、政治体制としては個人の自由より社会の秩序優先であることは間違いありません。

 ソ連の終焉と冷戦構造の崩壊で、世界の二極構造はなくなりました。
 米ソ二極構造時代のパターン化され意味の限定された政治・経済用語を無理やり当てはめて、それぞれの国が行なう独自の政治・経済状態を理解しようとすると、現実を見失います。

 

 社会主義と共産主義の違いについて

学者も含めて、これらの言葉を広い意味で使ったり、政治体制と経済体制が裏表の関係にあるので混同したり、厳密な使い方をしなかったりで分かりにくくなっているようです。

 狭い意味で本来の使われ方からいうと、「個人の自由」に対し「社会の規律」と言う言葉が対立します。
 つまり、自由主義と社会主義が対立する考えで、個人の自由な考え方を優先するか、個人の自由を規制して社会全体の調和を優先するか、つまり一個の人間と社会との関係をどう捉えるかのを...続きを読む

Q共産主義と社会主義の違い

タイトル通り、「共産主義」と「社会主義」とでは何が違うのでしょうか?
何分、頭は賢い方ではありませんので、どうぞ分かりやすいご説明をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

中国ですが、依然として「共産主義国家」です。
(共産党の一党独裁体制です)

ではなぜ、資本主義国家のようなのか。

それは、ちょっと強引ですが、「経済発展を取り入れつつ、より理想の共産主義体制に近づいてゆく」と言うのが共産党の理論だからです。

以前(毛沢東時代など)は「理論」のみを追い求めて、共産主義体制を目指していたので、国民も困窮し、経済的にズタぼろになった時代がありました。
その反省も踏まえて、資本主義的手法を取り入れ、経済発展を目指すようになったのです。

しかし、究極に目指すところはマルクス主義の社会主義、共産主義であることに変わりは無く、その「手段」としての経済発展、というのが彼らの理論です。

ですので、資本主義国家のような言論の自由も一部ありませんし、党本部の組織が自治体や企業の内部にまであります。
また、権力維持のため、共産党がいかに素晴らしい党であり、その党員がいかに尊敬されるべき人間であるか教育します。

当然、資本主義=貧富の格差、ということが問題となって生まれた社会主義思想です。共産主義を詠っている中国が経済発展することによって貧富の差が生まれたのでは矛盾してしまう。
そのため、中国ではそのような差が生まれないように政治的配慮もしています(実際の効果は分かりません)。

また、中国は共産主義の崩壊をいくつか見ています。それらは全て民の貧困と共産党への恐怖心、不信感が原因でした。
それらを払拭するためにも、経済的に豊かになり、国民生活のレベルが上がるということも、不満を党に向けない重要な要因でもあるのです。

マルクス主義を標榜しつつ、国家が崩壊しないための現実的な手段として、経済発展という道を中国(共産党)が選んだ、ともいえます。

中国ですが、依然として「共産主義国家」です。
(共産党の一党独裁体制です)

ではなぜ、資本主義国家のようなのか。

それは、ちょっと強引ですが、「経済発展を取り入れつつ、より理想の共産主義体制に近づいてゆく」と言うのが共産党の理論だからです。

以前(毛沢東時代など)は「理論」のみを追い求めて、共産主義体制を目指していたので、国民も困窮し、経済的にズタぼろになった時代がありました。
その反省も踏まえて、資本主義的手法を取り入れ、経済発展を目指すようになったのです。

しかし...続きを読む

Qオランダが鎖国中にも貿易ができた理由

鎖国中には清とオランダが出島に限って貿易を許されましたが(他に朝鮮通信使や琉球慶賀使などはありましたが…)オランダ船来航が禁止されなかったのはキリスト教布教に熱心ではなかったということを聞いたことがありますがこの理解で正しいでしょうか?

Aベストアンサー

キリスト教布教に熱心でなかった、なんてレベルじゃないです(^^;)。

キリスト教布教絶対絶対やりまっせん!!! 商売一筋!!!
だから我々オランダの船とだけ仲良くしてねっ♪♪♪

とゆー強烈アピールをしまくった結果です。
何しろ島原の乱の時、幕府に協力して、篭城中の日本人キリスト教徒たちに砲撃までしてますから。
(他の欧州キリスト教諸国からは「そこまでして金儲けしたいんか!?」と大顰蹙だったそうです)

当時のオランダにとって、対日本交易は結構な利益でした。
独占出来ればこんなにオイシイ話はないので、表から裏からアレコレと頑張っていたようです。
(以前NHKで見た歴史番組によれば、そもそも、ポルトガルとスペインは布教目的で来日するから追い出したほうがいい、と進言したのもオランダだった、という話です)

幕府としては、キリスト教に関係の無い国となら貿易しても構わなかったのですが、それぞれいろんな事情があって、「皆そろって長崎で交易」というわけではありませんでした。
逆に言えば、長崎を通して交易していなかったからと言って、日本と交流が全く無かったわけではない、ということです。
以下、知っている限りで並べておきます。

●朝鮮王国●琉球王国●アイヌ諸族●
>>>>>それぞれ対馬藩、薩摩藩、松前藩が専門に担当。
これらの藩は、江戸時代以前からの交易相手であり、財政も交易の上りで成り立っていました。
他藩に横入りされると死活問題なので、江戸幕府成立前後は硬軟様々な手段を講じ、「対XX交易のエキスパート」という地位を獲得しました。

これら3つについては、幕府直轄の長崎を通していなかった、というだけで、日本全体で見た場合は“交易があった”と言えます。
(通信使や慶賀使は国家同士の公式の使節のやりとり。
 商売はまた別に、各藩の港でやってます)

●明→清帝国●
正式の国交は無し。民間の貿易商のみ往来。

●東南アジア諸国●
実は江戸前期には数回来た記録が残っています。
しかし、遠い上に、対日交易を独占したいオランダが妨害工作することもあって、いつの間にか来なくなってしまいました。

東南アジア諸国の物産はオランダや清の民間商人が持ってきてくれるので、日本人は別に困ることもなく放っておいたと思われます。

キリスト教布教に熱心でなかった、なんてレベルじゃないです(^^;)。

キリスト教布教絶対絶対やりまっせん!!! 商売一筋!!!
だから我々オランダの船とだけ仲良くしてねっ♪♪♪

とゆー強烈アピールをしまくった結果です。
何しろ島原の乱の時、幕府に協力して、篭城中の日本人キリスト教徒たちに砲撃までしてますから。
(他の欧州キリスト教諸国からは「そこまでして金儲けしたいんか!?」と大顰蹙だったそうです)

当時のオランダにとって、対日本交易は結構な利益でした。
独占出来ればこん...続きを読む

Q世界の共産主義国

こんにちは。
世界には様々な政治体系をとる国が存在しますが、そもそも共産主義と社会主義の違いは何ですか?また、共産主義国にはどのような国があるのか、それを扱ったサイトでも結構ですので教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

> そもそも共産主義と社会主義の違いは何ですか?

-------------------
【 共産主義 】とは。

   私有財産は廃止し、財産や生産や配分手段を、社会の共有とすることで、
   貧富の差をなくそうとする、思想や運動やその実施。
-------------------
【 社会主義 】とは。

   私有財産を制限し、生産や配分手段を、社会の共有とすることで、
   経済的平等を優先させる、思想や運動やその実施。
-------------------

> 共産主義国にはどのような国があるのか、それを扱ったサイト

上で説明したような、全ての用件を満たす(純粋な意味での)共産主義国は、
一応調べてみたのですが、どうも存在しないようです。(正直良く判りません)

下の国々が、現在「純粋な共産主義国」とは、言えない理由です。
-------------------

【 中  国  】← 相当以前から「一国二制度」が、認められていますので。
【 北 朝 鮮  】← 昨年8月「私有財産権保護の法律」が、出来たそうです。
【 キューバ  】← カストロは、「共産主義には賛同しない」と語ったとか。
【 ベトナム  】← ドイモイ後、中国同様「社会主義市場経済」に移行です。
【 ミャンマー 】← 移動は制限されてますが、一応「市場経済」らしいです。

-------------------

OKWeb「 資本主義とは 」
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1164684

この上↑にも「共産主義・社会主義」の説明が出ています。参考にして下さい。
「社会主義自由経済」は、「社会主義市場経済」の方が、正しかったのかも。。

> そもそも共産主義と社会主義の違いは何ですか?

-------------------
【 共産主義 】とは。

   私有財産は廃止し、財産や生産や配分手段を、社会の共有とすることで、
   貧富の差をなくそうとする、思想や運動やその実施。
-------------------
【 社会主義 】とは。

   私有財産を制限し、生産や配分手段を、社会の共有とすることで、
   経済的平等を優先させる、思想や運動やその実施。
-------------------

> 共産主義国にはどのような国があるのか、それを扱ったサイト...続きを読む

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Q南北戦争、なぜ北部は奴隷制を嫌がった?

タイトルの通りの質問内容なのですが。。。
Wikipediaで南北戦争を調べてみたところ

それに比べ、北部では米英戦争(1812~14年)による英国工業製品の途絶でかえって急速な工業化が進展しており、新たな流動的労働力を必要とし奴隷制とは相容れられなかった。また、欧州製の工業製品よりも競争力を優位に保つために保護貿易が求められていた

とありました。わからないのが、
・流動的労働力と奴隷制はなぜ相成れないのか?
(というかそもそも流動的労働力の定義は何か?)
・工業産業はその流動的労働力というものを要するのか?
の2点です。
一方で南部の綿花栽培が奴隷制を必要としていたのはなんとなくイメージできます。

さらにもう1つ疑問があるのですが、リンカーンなど北部の政治家が
奴隷制に反対していたのは主に人道的理由からでしょうか?
それとも↑のような、経済的な理由が主なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

流動的労働力とは、自由意志で移動できる労働力。南部の黒人奴隷は所有者の農地に固定されていましたので、奴隷制を廃止したら多くの黒人が北部へ移動し、北部の労働力不足が解消されると期待されました。
もちろん、そうなると南部の農場は人手不足になります。

南北戦争継続のため、黒人奴隷を解放して正規軍に入れようとする動きは、南部(連邦)側が先でした。南部で実現できたかは疑問ですが、その情報を得たリンカーンが先手を打ったものです。個人的な心情とは関係なく、軍事的・政治的理由です。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

QTwitterのエンゲージメント総数ってなんですか?? ユーザーがこのツイートに反応した回数の意味

Twitterのエンゲージメント総数ってなんですか??

ユーザーがこのツイートに反応した回数の意味がわかりません(T_T)

教えてください!お願いします!!

Aベストアンサー

エンゲージ総数(ユーザーがこのツイートに反応した回数)をざっくり説明すると、
あなたのツイートに誰かが何かをした数になります。

▼内訳は主に下記になります。

・リツイート数
・いいね数
・ツイート詳細の表示数
・Vine、GIF、画像、ビデオのクリック数
・貼り付けしたリンク、カードのクリック数
・ハッシュタグのクリック数
・@ユーザー名、プロフィール画像のクリック数


人気Q&Aランキング