はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私の主人も理系研究者です。
結婚していろいろ不思議に思うことがあります。
そっちょくにご無礼なことを申し上げすみませんが、

生活水準が低いのにどのように満足なさっているのですか?
または、研究者自身が気にしていなくても、奥さんが常にお金の苦労をしている人によく会います。特に、受験など控えるお子様がいるご家庭では学費の面で苦労なさっている研究者家庭も多いと聞きます。

夫が国内でいた旧帝大の近くにボロいエレベーターなしのアパートが大量にあったので、低所得者むけの物件かと思いきや、大学職員官舎でした。

紀子さまのようにそういうなかからも素晴らしい方もいらっしゃったのはわかるのですが、たいてい、大学院にすすみ研究の道に進む方には、家庭がしっかりされてどちらかというと大事に育てられ、お稽古や受験、私立の学校にお金をかけてこられた家庭の方が多いと思います。

それが、安月給でゴキブリホイホイのような狭い場所に住み、というような生活に甘んじるのは屈辱ではないのですか?

私自身、妻として、私の持ち資産で好きなことはしていますが、夫の収入だけですと持ち家を買うのはローンになり、子供の学校やお稽古でちょきんもあまりのこらないという、よくみるやりくりに翻弄する教授妻とおなじくなってしまいます。奥さんのほうも質素な家庭の方ならそういう質素な清貧のような生活にストレスを感じないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>安月給でゴキブリホイホイのような狭い場所に住み、


幸い抜け出しましたが、こんな状況は気にしていません。大学にいれば、研究を最優先できます。研究は、本人の好き勝手で選べます。理系の講座制なら、教授のテーマの範囲ですが、就職時に選べます。必ずしも100%では無いのですが(私は恵まれていて、ドンピシャでした)、ズレテモ60%以上の満足はあるでしょう。
 すなわち、仕事で自分が価値を見いだせる、しかも研究費や設備も用意があり、うまくいけばノーベル賞も。すくなくとも、卑屈な姿勢・態度をとらなくても済む、むしろ世間から尊敬されるという生活はできます。
 ですから、生活環境は二の次、というより、生存できれば十分、というのが学者の世界です。

 私は貧乏生活でも我慢できるのですが、耐乏生活をしたいわけではありません。ですから、家内が理解してくれるとは期待していません。結婚をするとき、「貧乏生活や」「一生助手や」と言いましたが、嫌がる様子はありませんでした。それなのに、20年ほどすると、あれこれ「いや」と言い出しました。
 幸い大学の財務が好転し、人並み以上の生活はできています。しかし、自宅は筑後40年で雨漏り状態、床はボコボコしていて、劇的BeforeAfterを見る度に、『応募できそう』と感じています。
 車はありませんし、家族旅行も無し、で生活しています。娘からブランド品を買ってなんぞは訊いたことがありません。ですが、嫁いだ娘に心配かけられた記憶がありませんので、世間に出しても恥ずかしく無いのが救い、いや自慢です(親バカ)。

 企業に移れば、耐乏生活から抜けられます。が。大学の事務の人に「教員の何割が会社で勤まるかな」と話したら、「まあ1割」と言われました。9割は、世間一般では通用しない人種、奇人・変人の集団ですから、コース変更は不可能、と覚悟してください。
 家内だけからは、露骨に馬鹿にされています(涙)。しかし、大学にいれば、仕事では胸を張り、誇りをもった人生を過ごせます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうなんですか。私は結婚して一年ほどですが結婚当初からあれこれ夫に言いまくっています。なので20年も言わなかった奥様はすごいと思います。環境が変わったのもありましたが、研究に従事するのがここまで質素で地味な暮らしとは思いませんでした。旅行に行くお金は用意できても夫が時間がとれません。数日できても家でゴロゴロするか大学にこもるのが好きで旅行に行きたがらないのです。私の魅力が足りないのかもしれません。
また他コメントもありがとうございました。大学にいたら一般企業で勤め人になれないにはわかる気がします。でも、自分たちのほうが優秀だったのに、優秀でなかったほうが良い稼ぎをし家族も良い暮らしぶりになるのはずいぶん、私であれば、納得しがたいです。夫の後輩で、教授の気に食わない研究テーマをだした人が大学から出されました。べつにルール違反やタブーを犯したわけじゃないのにです。私には、その教授が薄給の憂さ晴らしにしたとしか思えないです。貧すれば鈍するです。夫には帰国したら人間関係もふくめ大学に戻ってほしくないです。

お礼日時:2012/12/14 14:27

おや、今まで何か誤解されていませんでしたか?



ご主人が大学に所属ということですが、教員か研究員かは、あるいはポスドクのような立場か、は不明ですが、理系研究者と言っても同じ様なものでしょうね。
日本では昔から学者は清貧に甘んじるものと言われています。いわば仙人です。
武士は食わねど高楊枝といったところでしょうか。プライドを保てれば金は要らないという群れです。

旧帝大の場合は「ゴキブリホイホイのような狭い場所」に住むのは普通でしたし、大学の研究室などもゴキブリと一緒に住み、学会誌や論文コピーなどの山とインスタントラーメンの残骸が同居しているような所もありました。中には犬・猫も住んでいたり。

それでも、帝大系の有名国立大学の教授なら公務員の上級職より上の教育職給与をもらうし、企業でのような業績が無くとも、自動的に謂れの無い(?)ボーナスがもらえ、それほど惨めではありません。准教授以下の給与の下がりかたは急ですがね。

家庭から離れて、大学内で考えると、大学によっては交際費も使えます。大学内での研究費があります。昔は講座単位に配布されました。
何よりも科学研究費と言って文科省から補助が出たりしますし、企業からの助成金があったりしますから、本人の仕事の上ではそれほど困窮している感覚は無いのですね。

おまけに、何といっても自由があります。研究テーマ(役にも立たない?)も自分だけで決められるし、誰の指図も受けずに済みます。研究しない自由もあるのですよ。まったく研究などしない教授も多いのです。
もちろん、研究をしなくても、教育の仕事はあるし、大学の中には他に多くの仕事(様々な委員会で作業を分担)があります。本業のはずなのですが、それを雑用と称してサボル教員もいたりします。
所属とは別の大学で非常勤のアルバイトをして家計を助ける人も少なくありません。

アメリカの大学などでの例では教授の主な仕事は金集めだという見方もあります。社会に役立つ研究をしていれば企業から委託研究や補助金があったりします。研究能力は金集め能力と切り離せないのです。

ご存じの、日本のiPS細胞の研究では一般人からの寄付も多く寄せられているそうです。
つまり、社会に貢献できる研究をしていれば、自然に金は集まってきたり、企業の研究所の所長にスカウトされることもあります。

ところが、本人は立派な研究をしているつもりでいても、袋小路に入ったような研究を惰性でやっていたり、あまり意味の無い研究を、ひたすら論文の数を増やしたいという目的で、盲目的に没頭していたりする研究者もいます。地位に安住し、惰性で役にも立たない研究を続けていることもあるのです。
これは研究者への第三者による日常の評価が不足しているためです。とくに大学に留まっていれば、社会に曝されての評価を受けるおそれも無いというわけです。
外部から見たら、学会なども隔絶した世界で独りよがりかも知れません。

要は、何といっても研究者自身が、生活水準が低いことと、例えば、自由さを天秤にかけていてその生活に甘んじていることが多いのです。内心では忸怩たる思いの人も多いので、ご主人にはかなりデリケートな対応をした方がよいのでしょうかね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私がいちばん疑問なのは、灘や開成に行った人がなぜあんな生活でしかも自身より優秀でなかった同級生のほうがはるかに良い暮らしをしてるのに、おだやかに過ごせてるのかということでした。ただご本人が気にしていないのですね。
しかし家庭を持ったらいくら大学教授とはいえ医学部でさえ子供の教育なんかでやっぱり家族は並の暮らしになって奥さんがぶーぶー言う人数人みます。私の高校にもそういう家の子がひとりいました。お父様は国内医学部の教授でしたが家族そろっていつもうちお金ないというのでけむたがられていました。家族が不満の思うケースが多いみたいです。夫の知り合いにも、お子さんのお稽古にバレエは発表会にお金がかかるからといってさせない人がいます。私が妻なら絶対そんなことできません。なんで奥さんもなにかしないのかひっかかりますがそのへんのパートくらいしかできなくてでもプライドでできないんだと思います。

お礼日時:2012/12/14 06:35

>夫もそういいます。



古今東西、男の考えることは、似たりよったりなのかも知れません。

>ただ、夫の大学にいた助教や教授の奥さんたちは皆様ご不満な模様でした。

これ、かなりのダメージがあるストレートパンチですよ。
夫婦喧嘩のとき以外は言わない方がいいと思います。

私も反省します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

頑張ってください。すみません。

お礼日時:2012/12/13 23:42

だから,おおむかしの帝大時代には,資産家の次男なんかが適する職業だったんですね。

面接試験では主任教授から「あなたのご実家は?」という質問があったそうです(現在はそんな質問はむろん禁止)。「父は子爵です。」・「よろしい,合格。」みたいな応答があったと,師匠連中から聞きました。もし貧乏なら,資産家の養子か婿養子(種馬)になるか。

しかし,帝大卒も定年や寿命でもういなくなり,現在は庶民出身の新制大学卒がプロフェッサーになっているわけです。ぼくもそのひとりであり,街を歩いてホームレスに間違われたこともあります 爆。まあ,子供にだけはそこそこの教育を受けさせましたがね。でも,ぼくが住む田舎では,ぼくは高額所得者のほうです。東京からこちらに移るとさっそく税務署のチェックが入り,申告漏れで追徴課税されましたから。

>夫が国内でいた旧帝大の近くにボロいエレベーターなしのアパートが大量にあったので、低所得者むけの物件かと思いきや、大学職員官舎でした。

わはは。ぼくはやっとそこから抜けだして,今年の春に築40年以上という超中古一戸建てを,即金で買いました。それで満足してますね。世間には,「激安の宿舎に入れて,いいご身分だ」という見方もあることをお忘れなく。

>屈辱ではないのですか?

ぜんぜん。気にしないのは,「好きな研究がやれるから」ではありません。ぼくはそんなに研究が好きじゃない 笑。上をみても下をみてもきりがないと構えていますし,知的以外の口に入るような生産に携わっているわけでもないので,妥当なところでしょう。「持ち資産で好きなことはしてい」る人から見れば,屈辱的待遇なのかもしれませんが。

この回答への補足

婿養子ってやっぱり昔は種馬よばわりされてたんですか?

補足日時:2012/12/13 23:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

金正日もあんなホームレスのような着たきり雀で国家主席なのでひとは見かけによらないですね。

お礼日時:2012/12/13 23:40

好きでやっていることだからねぇ・・・


金なんてあとからついて来るし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫もそういいます。
ただ、夫の大学にいた助教や教授の奥さんたちは皆様ご不満な模様でした。

拝金主義じゃないのh素晴らしいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/13 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究者の妻になるために結婚後彼にしてあげられること教えてください。

彼は今年大手一流企業の研究員として就職しました。
私も同い年で、私は看護師です。
彼とは婚約しています。しかし、彼に、研究者として一人前になるまで後3年待って欲しいと言われました。
私は専門学校卒業なので、研究の仕事自体あまり無知なところがあります。
そのために彼の妻になるために彼をフォローできることは何か考えているのですが、上記の通り、研究者のこと、企業の研究者の仕事に無知なので(以前どなたかに教えていただきましたが)
・企業の研究者の妻になるには結婚後彼をどうフォローしていけばよいか教えてください。

ちなみに、私は外科で働いており、私も新人で、私の方がハードな感じです。たぶんですが…。なので、普通のOLや主婦の方のようにフォローが難しいと思います。
家事は分担決めていますし、お互い仕事よりお互いの家庭生活の時間、質を重視する約束をしています。
婚約している今でもそうしています。

・私は人間として品格の良い人間、知識教養の高い人間になりたいと思っていますが、研究者の妻としては、何かやっておいたほうが良いこと(料理以外で)ありますか?ちなみに英会話はできていた方が便利ですか?
・会社の方の家族で社交的な集まりはありますか?
・ちなみに、給料は高くないのでしょうか?
年収は相当いいようなのですが、研究職だと何かとお金がいると聞いたことがあるので、共働きでないと生活できない職業なのですか?

質問多くてすみません。些細なことでも良いので情報お願いします。
こんな

彼は今年大手一流企業の研究員として就職しました。
私も同い年で、私は看護師です。
彼とは婚約しています。しかし、彼に、研究者として一人前になるまで後3年待って欲しいと言われました。
私は専門学校卒業なので、研究の仕事自体あまり無知なところがあります。
そのために彼の妻になるために彼をフォローできることは何か考えているのですが、上記の通り、研究者のこと、企業の研究者の仕事に無知なので(以前どなたかに教えていただきましたが)
・企業の研究者の妻になるには結婚後彼をどうフォロー...続きを読む

Aベストアンサー

んー,あんりそういうことは考えない方がいいですよ.
基本的に結婚ってのは生活習慣とかも全然違う,赤の他人がいっしょに暮らしながら共同でさまざまなことを行っていくわけで,その背負っている背景自体が個々人で違いすぎるので,やってみないとわからないことが多すぎるんです.そして,それらをすりあわせる努力は,双方がしなくてはならないものです.お互いの生活や仕事,そして人格を尊重し合うことこそが大事なので,研究者の妻だから,とか,そういうのってほとんど意味のない話です.
英会話は,そりゃなんだってできないよりはできた方がいいに決まってますが,研究者の妻だから海外の研究者やその家族と接点があるとか考えるのは短絡的すぎます.私は,一応研究で食ってますが,英会話は大の苦手,かみさんはじつはべらべら (少なくとも私の比ではない) ですが,国際会議とかには一緒に来てくれたことがありません.なんであたしが通訳まがいのことしたりしなくちゃならないの,だいたいあんたが学会に出てる間,あたしは遊ぶ相手もいなくて暇でしょうがないじゃないの.と,まあ,そりゃその通りのことをおっしゃるわけです (苦笑).
研究者として成功するかどうかは本人の努力と才覚,あとは多分に運によるところがあります.なので,そういう,他人には手の出せない領域は素直に手を出さずに,むしろふつうに接していればいいのではないですかね.
生活や金銭面では,研究者だからとかいうのはとくにないです.ふつうに会社員なら,会社員として普通の給料がもらえます.本とかを買いまくる人はいますが,仕事に直接関係するようなものであればほんとうに個人で買う必要があるような本はそれほど多くないはずです (会社で研究費用の一環で購入できる).本好きで買いまくる人もいますが,それは研究者とかとは関係なく,そういう趣味の人ということです.学会等の参加費用も馬鹿にならないのですが,会社員の場合は原則として会社が費用を持ちますので,家計に響く程度はほとんどないはずです.大学の先生とかで寄付金を集められないとか,事務手続きが煩雑でやってられないとかいう人が自腹で参加する場合はありますが.
ただ,看護師さんもそうでしょうが,時間が不規則になりやすいのはあるでしょう.とくに実験系の場合,何時間待ちとかいうのが頻繁におこり,それが通常の勤務時間内に設定できない場合とか,不測の事態によって実験終了時間が急に遅れたりすることもよくありますし,あとついでにここまでやっておくと切りがいい,というようなこともよくあるからです.まあ,この辺をコントロールするのも研究の腕の一部ではあるし,そもそも終了時間が読めないということ自体,けっして褒められた話ではないのですが.

んー,あんりそういうことは考えない方がいいですよ.
基本的に結婚ってのは生活習慣とかも全然違う,赤の他人がいっしょに暮らしながら共同でさまざまなことを行っていくわけで,その背負っている背景自体が個々人で違いすぎるので,やってみないとわからないことが多すぎるんです.そして,それらをすりあわせる努力は,双方がしなくてはならないものです.お互いの生活や仕事,そして人格を尊重し合うことこそが大事なので,研究者の妻だから,とか,そういうのってほとんど意味のない話です.
英会話は,そ...続きを読む

Q大学助教の彼と結婚を考えていますが。

はじめまして、私は25歳の女です。

私には33歳の彼氏がいて、結婚を考えているのですが、ひとつだけ気になることがあります。

それは彼の仕事(研究者として)の能力です。彼は大学で助教をしているのですが、私自身
短大卒で会社員のため彼の実力というか、仕事での評価がよくわかりません。彼は大阪に
ある国立大学で博士になり、現在勤めている大学は九州では一番有名な大学、理系で年齢
は33歳です。

彼の名前をインターネットで検索すると、結構たくさん出てきて、大学のHPによると英語の論
文十数件、受賞5件、資金?の採択9件でそのほか学会の座長とか学術論文の審査とかも
しているみたいです。

これは大学の先生としては普通なのかそれとも平均以上、平均以下なのか、こういう世界に
詳しい方、どうか教えてください。

彼自身、ちょっと甘えん坊だけど、ユーモアもあって優しくて、一緒にいたら安心できる人な
ので、仕事の能力があまり芳しくなくても私はついていくつもりでいます。でも彼の仕事の能
力がもし普通以上なら、私もうれしいですし、今まで以上に尊敬して、安心してついていける
気がするのです。

あと別のサイトでみたのですが、最近は助教には任期というのがあって数年で転々としな
いといけない、みたいなことが書いてあったのですが、彼にきいたら任期はない、と言って
ました。私が調べた情報と少し違うな、と思ったのですが、それ以上深く聞けませんでした。
任期なし、ってこともあるんでしょうか?お給料とかも結婚しても苦労しないくらいもらえてい
るんでしょうか?あまりきれいな話ではないので聞くタイミングがなくて困っています。

以上、彼の仕事能力と任期、給料について、コメントを頂ける方がおられましたら、お答え
下されば幸いです。

はじめまして、私は25歳の女です。

私には33歳の彼氏がいて、結婚を考えているのですが、ひとつだけ気になることがあります。

それは彼の仕事(研究者として)の能力です。彼は大学で助教をしているのですが、私自身
短大卒で会社員のため彼の実力というか、仕事での評価がよくわかりません。彼は大阪に
ある国立大学で博士になり、現在勤めている大学は九州では一番有名な大学、理系で年齢
は33歳です。

彼の名前をインターネットで検索すると、結構たくさん出てきて、大学のHPによると英語の論
文十数...続きを読む

Aベストアンサー

助教というのは、昔の助手のことですね。

一般野方の知識では、

助手→講師→准教授(昔は助教授)→教授

こういう順で、助教なんて一番下にやっとなっただけで、将来が心配かもしれません。
でも、助教になれるのが大切というか、なれたらかなりほっとするというか、そこをまずはみな目指すのです、なれない人もいるということ考えてください。
研究者ということでは、助教からなんです、大学の世界は。
そして、どういう分野か知りませんが、どこの研究室もスタッフは少ないです。

教授
准教授
講師
助教

こういう風に全部そろってる所なんて稀です。
ほとんどが、

教授、准教授、助教
教授、講師、助教
准教授、講師、助教

こういう感じです。これがスタッフであり、アカデミックポストなのです。
助教は正職員ですから国家公務員でボーナスも出ます。任期のない助教なら、仮に昇任しなくても定年まででも頑張って居座れます。東大や京大あたりには50代の助教もいますよ。

33歳で、すでに学位もとって、助教になっているなら、かなり順調な人ですよ。
女子大生との不倫やセクハラ、論文盗用、手鏡などがなければ、そんなに心配されなくてもいいと思いますよ。

助教というのは、昔の助手のことですね。

一般野方の知識では、

助手→講師→准教授(昔は助教授)→教授

こういう順で、助教なんて一番下にやっとなっただけで、将来が心配かもしれません。
でも、助教になれるのが大切というか、なれたらかなりほっとするというか、そこをまずはみな目指すのです、なれない人もいるということ考えてください。
研究者ということでは、助教からなんです、大学の世界は。
そして、どういう分野か知りませんが、どこの研究室もスタッフは少ないです。

教授
准教授
講師
助教

こう...続きを読む

Q大学教授職の方と結婚された方、またはお付き合いされている方、教えていた

大学教授職の方と結婚された方、またはお付き合いされている方、教えていただきたいです。

お付き合いから約一年になる30代前半の彼が理系助教授をしていますが、土日も仕事をしているということが非常に多いです。

向こうから連絡がくることは用件以外全くなく、日曜の夜に電話した際はとらず、「今実験室にいるので、電話は明日でもいいですか?」とメールが返ってきました。

翌日聞くと、終電の電車で帰る時間帯まで実験していたようです。

あまり仕事の内容を自分から話すことはないのでよくわかりませんが、平日は事務雑用や研究の打ち合わせ、土日は自分の研究に時間を注いでるようです。また、海外出張も毎月のように行っています。

こちらからデートを誘うと、基本的に土日のどちらかで時間は作ってくれます。
ただ、「忙しい」と言わないのに、自由時間が非常に少ないように見受けられます。

他の大学教授職の方もこんなに忙しいものなのでしょうか。

どなたかご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。
実験をされているということは、理系の教員さんですね。
しかも、時間が長くて土日も休めない、ということは
医学系やバイオ系の教員さんではないでしょうか。

私もそのような立場の大学教員でした。一応、トップクラスの
大学の准教授でしたので、土日も出ていましたし、
正月も「誰もいなくて実験するのに快適だから」と称して、
研究に没頭していました。当時、私は妻子持ちでしたが…
海外や国内出張も毎月1,2回は当たり前、講義のない休み期間
にはさらに増えていました。

30代前半で准教授ですから、かなりの出世頭です。
頑張ったから手にできたポジションです。その上は教授ですから、
40になるまでに教授を目指していると思います。
そのクラスの人では、このくらいの忙しさは当たり前です。
デートに誘っても愚痴一つ言わないんですから、立派なものです。
どうか頑張って支えてあげてください。

Qやっと、やっと助教になれた

僕の姉の夫は33歳です。姉は結婚しても働いていて、夫は3年間非常勤講師で食いつなぐ生活をしていたらしいです。同年代のサラリーマンの半分の年収ぐらいらしいです。
そして最近やっと夫が専任の助教に採用されたらしいです。やっと普通の生活を送ることができるということで親戚も呼んで家族みんなで宴会もしました(笑)
マンモス大学なのですが、大学教員は不祥事をしなければ終身雇用といわれていましたが実際はどうなのでしょうか?姉の夫はこれから安定した生活を送れるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんと#4さんは勘違いしおられるようですが、制度上は現在、『助手|助教→講師→准教授→教授』というキャリアルートです。最近改定になりました。

旧助手が、本当に補助的な事しかしない助手と、授業もできるようになった助教に分かれました。基本的には助手はあくまで助手で研究者・教育者では無いという位置づけになりました。助教は大学研究者が最初に付く職です。

旧助教授は准教授になりました。これは英語での表現と近づけるためにこうしたという事です。つまり『教授を助ける』のではなく、『教授に準ずる』という事です。ちなみに感じは準ではなく准です。

以前授業ができなくて、今はできるようになったのは、#4さんのいう助教授ではなく、助教です。

で、義兄さまの助教就任おめでとうございます。ただ、終身雇用というのは最近少なくなっていますよ。大抵『5年任期の再任1回まで』とかそんな条件がついている事が多いと思います。その間に講師か准教授になるために、研究業績を積んで、自分の大学で昇任を目指すか、あるいは多大の准教授公募に応募するか、、そんな感じになると思います。普通の会社員よりは大変でしょうが、最近のこの業界はみんなこんな感じです。

マンモス大学って事は私大の中でも名前が通っていると思いますし、そこの助教になったのですから、そりゃ家族・親戚でお祝いする事じゃないでしょうか。安定した生活かどうかは、もちろん任期制ならその心配はあると思いますが、教授になれる唯一とも言って良いルートなんですから、まぁそれぐらいのリスクはあってもいいんじゃないですかね。一般的に大学教員の社会的信用は高いので、任期制だからローン組めないとかそういった事は(今のところ)無いようですし。

#1さんと#4さんは勘違いしおられるようですが、制度上は現在、『助手|助教→講師→准教授→教授』というキャリアルートです。最近改定になりました。

旧助手が、本当に補助的な事しかしない助手と、授業もできるようになった助教に分かれました。基本的には助手はあくまで助手で研究者・教育者では無いという位置づけになりました。助教は大学研究者が最初に付く職です。

旧助教授は准教授になりました。これは英語での表現と近づけるためにこうしたという事です。つまり『教授を助ける』のではなく、『教...続きを読む

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q医師の夫との結婚に疲れています

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしているとしか思えない、家庭生活をおろそかにしすぎしてる、など不満が大きくなりました。
現在は外病院に出してもらえたので、生活していけるだけのお金は稼いできますがバイトは一度も出たことがなく、(科の方針でバイト禁止)学費を払い、出張費(海外含め)学会費、すべて自分もちで年間100万以上を捻出するのが厳しいです。
さらに大学院が終わったら留学する、と言っており、お金のことは一切考えていないようです。
無収入になった時親に仕送りをもらい、そのことでだいぶ義母に嫌味を言われました。
私も働いていますが、主人の学費などをねん出するようなことまでは考えておらず・・・
私にような薄給と結婚したから、など言われました。
子どもは不妊治療をしないと授からない(夫が原因)ため、年齢的にもあせりがあるのに
外野からは子どもはまだ?と言われ主人は自分のことしか考えておらず、義両親は理解がなく
自分の存在っていったい何なんだろうと思ってしまいます。

また主人は仕事外のことは何も出来ず、ゴミを出したり時々洗濯をたたんだりはしてくれますが
私がお願いしてやっと、という感じ。休みがないので一緒に出かけたりすることもほとんどありません。
定期券を買ったり、主人の仕事関係の振り込みや電話なども私がしたりします。
家は書物で散らかされていて、片づけて欲しいと言っても今度やる今度やる、と言ってやるのに1年くらいかかります。。。気分転換に友人と出かけるとものすごい勢いで嫉妬され、どこにいるのか何をしていたのかなどの追求がすさまじいです。。。

医師との結婚ってこんなものですか?
義母は自分の旦那(医師)の出世と自分の子どもたちが医師になることに、すがって生きてきたような人です。私には理解出来ません。
忙しいご主人をお持ちの方は、どのように割り切って過ごされていますか?

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしていると...続きを読む

Aベストアンサー

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いましたがすぐに理解できましたよ。
科の所帯が大きいと業務をみんなで分担することができるため
バイトに出たり勉強をする機会が得やすいのです。
余裕は次の余裕を生み雰囲気が良くなります。
逆に世帯が小さいと何もかもを背負う。
薄給のまま病棟(の患者を診たり)や外来診療又は手術までこなす。
あれこれ受け持つからバイトで稼ぐヒマが無い。
外科とか産婦人科とか小児科は容体急変で夜中も安眠できない。
疲れや不満も出ます。あそこの科はヤバイぞとなったら余計に新入りが来ない。
科にアンバラが生じ始めたため、これではイカンと今の制度に移行したのでしょうが、
忙しいは今も同じのはずです。
5日間帰らない。有です。

若いうちは医師といっても贅沢は出来ません。
なのに医師だから出費は世間の3倍です。
40までは医師らしい華やかな生活を期待しないことです。
あと勉強は若いうちにですよ。
あとで取り返すには厳しい世界です。出世からは遠ざかりますからね。
今は借金してでも勉学(留学)の機会を優先させた方がいいと思いますよ。

3年間近くで医者を眺めた私。
医者の奥さんって世間が思うほどには幸せではないのでは
と思いましたが、でもまぁ魅力的な人がいっぱいだったな。
大体が良い環境で育ち、お勉強をこなし、部活を頑張り、素直にす~っと育った感じの好青年ばかりで
質の良いジョークを飛ばし普通に英語で会話を交わす。
医師ではなくとも十分に女性を惹きつける人種なのです。
ですから結婚相手としては文句のつけようが無いのは当たり前。
もちろんそうではない男性もいますが。。

でもねえ。家庭生活者、人生のパートナーとしてはどうかなあ。
なんせ忙しすぎ。
子育ては独りで行い、家事などアテにせず、ひたすら忍の生活が続くと思った方がいいですネ。
では、妻としては?私の人生は?ですよね。
どうした方がいいのかな。
ひたすら立役者になる?
亭主が忙しいのをいいことにテキトーに楽しみを持つとか。
でもねえ。質問者さまが30代初めなら
どんな場所にいても今は人生で最も忙しくて誰も独身時代のような楽しみを持てない年齢ですよ。
そのあたりは押さえておかなきゃね。

私がいた医局の医師は皆奥さんに感謝してて、いかに自分の奥さんが出来た嫁か自慢しあってましたよ。
分かってくれてますよ。ダンナ様。

がんばって。

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いまし...続きを読む

Q理系研究者男性とのお付き合いについて詳しい方、相談に乗っていただけます

理系研究者男性とのお付き合いについて詳しい方、相談に乗っていただけますか?
 三ヶ月前にネットで知り合った男性のことですが
メールのやりとりを一ヶ月ほどして、お会いしました。
楽しく会話することができたのですが
彼は理系大学の先生をしていて、日々とても忙しいようです。
確かに研究成果も出していて天職なんだろうと思います。
しかし研究のために、休日も会うことができず、はじめにお会いしてから
二ヶ月が経とうとしています。
その間、メールで週に二回ほどのやりとりはあるのですが、
仕事で今こんなことをしているという内容ばかりで
実際に会おうとは言ってくれず、また、私から誘っても仕事で断られてしまいます。
一応結婚相手を探すサイトで知り合っているのですが
彼に、真剣にお付き合いをしたいという意志はあるのでしょうか?
それとも適当に保留にされてるだけなのでしょうか?
恋愛経験の豊富な方や、理系研究者について詳しい方、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

恋愛経験は少ないですが・・・
また大学職員ではありませんが、私の付き合っている人が理系研究職です。
仕事好きで科学とかの話はとても楽しそうにひとりでしゃべりまくります。
忙しいのと遠距離なので月に一度くらいしか会いません。
メールもほとんどしないですね。
私の仕事やプライベートなことにあまり興味がありません。(多分)
なのですが私のことは好きらしく、付き合って数年です。今年結婚します。

また私のきょうだいが理系技術職です。
私の彼氏とは違い、忙しくてもレジャーは大好きで
旅行したり彼女と買い物したり、アクティブに遊んでいるようです。
なので理系というよりその人の性格かなあと。

質問者さまのお相手と私の彼氏とは似たタイプかもとおもいました。
かなりほっぽらかされますが、彼のやりたいことの邪魔しないかぎり
どこにもいかないですね。(多分)

肝心な部分ですが、実際の状況は保留というか
適当されているかもしれませんが、
本人には適当に保留している意識が殆どないような気がします。

一緒にあれこれしたいなら、うーんという感じですが、
その方が人間的に良い方なら、よいお付き合いができるのではないかと思いました。

恋愛経験は少ないですが・・・
また大学職員ではありませんが、私の付き合っている人が理系研究職です。
仕事好きで科学とかの話はとても楽しそうにひとりでしゃべりまくります。
忙しいのと遠距離なので月に一度くらいしか会いません。
メールもほとんどしないですね。
私の仕事やプライベートなことにあまり興味がありません。(多分)
なのですが私のことは好きらしく、付き合って数年です。今年結婚します。

また私のきょうだいが理系技術職です。
私の彼氏とは違い、忙しくてもレジャーは大好きで
旅行した...続きを読む

Q研究職の彼との結婚。

私の彼は、今国立大学の工学研究科のマスターです。化学系なので、おそらく将来は、メーカー等の研究職に就くのだと思います。
そこで質問です。
私は彼との結婚を考えていますが、研究職とは安定した収入の得られる職業なのでしょうか?
私の親は、医者で、学生のころ10万円のお小遣いをもらい、
それとは別に何でも買ってもらえる状況にいた私には、彼との結婚は難しいと、周りの友人からいわれるのです。。。
私は裕福ではない生活をしたことがないので、彼のことは大好きで尊敬できますが、今よりランクが下がるであろう生活に耐えられるかどうかが心配です。
お見合いをして、今の生活レベルの下がらない人と結婚する方が幸せなのでしょうか・・・??

Aベストアンサー

研究職ですか。ピンキリですが世間の標準以上の収入は得られるでしょう。
しかし、月10万のお小遣い+何でも買ってもらえる生活とは「さようなら」することになると思います。
彼から見たら、普通はそんな生活を黙認できるはずもありません。
あなたはもう社会人ですか?
そうならば、お金を得ることの大変さが身にしみて分かっていることと思います。

いっそのこと親元を離れて、しばらく独り暮らしをしてみてはいかがでしょうか。
自分のお金だけで生活するのですよ。
無駄なお金など使えなくなるはずです。

ランクの問題はさておき、お見合いについてです。
あなたの場合、「相手が高収入という条件ありき」でお見合いをするわけです。
たとえ相手が高収入でも、お金を節約して使う方も数多くいます。そのあたりを見誤ると悲劇が待ち受けていると思わなければいけません。
もちろん結婚ですから、相手に対する愛情もお金以上に大切です。見た目に惑わされず、いい男性を見つけ出してください。

わたしは見合い恋愛の末に結婚していますが、超貧乏育ちの今も貧乏親父です。
嫁さんも貧乏育ちですので、なんとか釣り合いを保って生活しています。
それでも、最初の大夫婦喧嘩は「生活費が10万円以内に収まらないこと」が発端でした。
「馬鹿野郎、何で10万を越えるんだよ!」
「そんなこと言ったって、越えるものは仕方ないじゃない!」
「仕方ない!?いったいどういうお金の使い方をしているんだ!」

あれから4年数ヶ月が過ぎました。
子どもが生まれ、月10万では足りません。
この不況の折、わたしの収入も増えません。
自分の小遣いを削り、嫁さんは小遣いなし。
貧乏、貧乏~と親子3人で言いながら、それでも幸せな生活をしています。

あなたが生活水準を下げるか、同じ価値観の相手を見つけるか、それはあなた次第でしょう。
個人的には同じ価値観の相手を見つける方が、物質的には恵まれると思いますがね。
ただ愛情だけは計る物差しがありません。
望むものをどんどん買い与えてくれる男性が、心底あなたを愛してくれるとは限りませんし。
逆に、ろくに何も買ってやらないのに、文句一つ言わずわたしを愛してくれる嫁さんもいます。

さてさて、長男を風呂に入れる時間になりました。
これにて失礼させていただきます。
少しでも今後のご参考になれば幸いです。

研究職ですか。ピンキリですが世間の標準以上の収入は得られるでしょう。
しかし、月10万のお小遣い+何でも買ってもらえる生活とは「さようなら」することになると思います。
彼から見たら、普通はそんな生活を黙認できるはずもありません。
あなたはもう社会人ですか?
そうならば、お金を得ることの大変さが身にしみて分かっていることと思います。

いっそのこと親元を離れて、しばらく独り暮らしをしてみてはいかがでしょうか。
自分のお金だけで生活するのですよ。
無駄なお金など使えなくなるは...続きを読む

Q助教・准教授・教授についてです。

自分は将来大学教授になろうと思っているのですが、助教・准教授・教授の就職平均年齢と年収をそれぞれ教えて欲しいです。

また年収の最高と最低もできれば教えて欲しいです。

最後にそれら三つの職にこの歳で就くことができたら早い方だというのも教えて欲しいです。

Aベストアンサー

はじめまして
元国立大学関係者です。職員の方で次のようなページを作成されていらっしゃい
ますので、ご参考までに。

国立大学職員日記
国立大学教員の平均年収ランキング(平成23年度)
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/44c85dec2de45042b37b391196d271f9

またここのページから文科省のページにリンクをはっていますので
調べることができます。

私立については千差万別です。有名な私立大学では国立大学よりもはるかに高額
のところもある一方、国立大学に及ばない私立大学もあります。

あと、年齢ですが、これは#1の方がおっしゃるとおり、「たまたま」ポストが
あいて採用されるケースが多いので、全くわかりません。

なお、文科省は1990年代に始まった大学院重点化政策により博士課程の卒業生が
急増しました。ところが、就職できるポストがなく大量の博士卒の非正規雇用を
生み出したのです。そのため、大学教員を募集すると大量の応募があります。
私の経験では、100倍をゆうに超えていましたね。

ですから大学教員になろうと思えば、旧帝大をはじめとするレベルの高い大学の
大学院を修了し、なおかつ大学院生当時から学会発表を積極的に行うなど、それ
なりの努力が必要ですよ。

頑張ってください、応援しています。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/44c85dec2de45042b37b391196d271f9

はじめまして
元国立大学関係者です。職員の方で次のようなページを作成されていらっしゃい
ますので、ご参考までに。

国立大学職員日記
国立大学教員の平均年収ランキング(平成23年度)
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/44c85dec2de45042b37b391196d271f9

またここのページから文科省のページにリンクをはっていますので
調べることができます。

私立については千差万別です。有名な私立大学では国立大学よりもはるかに高額
のところもある一方、国立大学に及ばない私立大学もあります。

あと、...続きを読む

Q研究職の彼と付き合う(結婚する)ということ

研究職の彼と付き合うことになりました。
研究職の実状をよく理解していなく、
付き合う事ができて嬉しいと素直に思っていたのですが、
理想と現実の差に現在戸惑っています。

研修職というのは、
一般的なメーカーで有れば別ですが、
ポスドクが入る、任期付き研究員の場合は
安定しているとはいいきれないし、
数年後の再就職の心配もありますよね。

今後の結婚するという話になったときの
覚悟として何が必要なのでしょうか?
専業主婦に憧れていましたし、
今の仕事も実際60歳定年まで働くことは考えていなかったのです。
でも、彼と付き合い、その後結婚を考えたら、
不安定な収入のことを考えると、仕事は続けるべきですよね。

もし、研究職(理系)で結婚している方々の意見が聞ければ
と思いまして、投稿いたしました。

是非、ご意見を頂きたく。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。
質問者さまの彼と同じ状況かはわかりませんが、
勤務先が全国各地になり得ると書いたのは、
次の契約先がどの地域になるかその都度わからないですよね。
たとえば、研究所などは、広い敷地を確保できる場所(環境問題からも)ということが少なくないので、
そうなると、地方へ引越しということもあるかと思います。

知り合いの場合は、教授の紹介で
北海道や九州の大学(国立大)を紹介されたりしてました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング