この度、在来木造で2階建てのお家を新築しようと思っております。
施工業者様も決定して、今色々と煮詰めている段階なのですが、
外壁について、悩んでおります。

外壁は「全面をタイル貼りにしたいね!」と以前からの家族の希望でした。
施工業者様からもメンテナンス面からもお勧めしますよ!と言っていただき、
その方向で話を進めているのですが、ここで皆様に教えていただきたいことが…

今現在検討しているタイルが2種類ありまして、いずれもメーカーは「リクシル」さんです。

最初、施工業者様からご提案いただきましたものは、
(1)モルタルで貼る方法で「ルガーレネクスト」というタイルを貼るもの。
http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/se …

ただ、色々と調べてみると、モルタルで貼る方法とは
一般的にはRC等に適しているようで、地震などの際に家全体が変形する在来木造にはあまり適していないのかなぁ?と不安になりまして、

そこで、
(2)ハルカベ工法で「セラヴィオ」というタイルを貼るもの。
これはいかがなものでしょうか?と、私から提案をさせていただきました。
http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/se …


施工業者様もハルカべ工法はいいですね!と言って下さったのですが、
お値段は、
ハルカベ工法の「セラヴィオ」の方が「ルガーレネクスト」よりも約80万円も増額になるという事です。
ただ、モルタルで貼る方法であれば目地が出るそうで、
そうなるとメンテナンスもハルカベ工法よりも増えることになり、
結果的には80万円は初期投資として考えればいいのだろうか?と思ったりもしますが、
何せ、新築工事、80万円の増額は結構キツイので、どうしようかと悩んでおります。

外観としては、いずれでも大差はないと思うのですが、
角の役物がルガーレネクストの方が別でありその点は素敵かなと思うのですが、
セラヴィオのハルカベ工法のネット貼りは在来木造にお勧めなようなので、
将来的もこちらにしておいた方が安心感はあるのかとも考えます。

サッシも樹脂との複合にしたい等と考えますと、
この80万円の投資分をそちらへ回す方がいいのか?
それとも、サッシこそ諦めて、ハルカベ工法にしておいた方がいいのか?等々…

是非とも皆様のお知恵を頂ければと思います。
ご教授、どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在、乾式工法の総タイルの外壁住宅に住んでますが、下地にセメント系のサイデイングに貼っている場合、古くなると剥がれやすいです。


寒冷地では、タイルと壁の間が凍結しタイルが氷で浮き上がり、剥がれ落ちる事が多いです。ただ、接着剤で貼り付けてるだけですので、修復には、さほど費用はかかりませんが。

下地のサイデイングがボロボロになり、貼れなくなると、下地ごと張り替えしなければ、ならないようです。

モルタルの湿式も、乾式ほどではなくても、剥がれやすいようです、ただ下地が酷くなると、修復が難しくなるのではと思います。

雪が降らなくて、凍結しないような地方にお住まいでしたら、乾式は、長持ちし、後の修復も楽で良いと思いますが。

後、ステンレスの金具で取り付ける方法も良さそうですね。

後で、サッシなども簡単に取り替えできませんので、多少の差でしたら、無理した方が良いと思います。

この回答への補足

どうも有難うございます!
実際にお建てになられた方からのご意見は大変に参考になります!
私の地域は中国地方で、瀬戸内側で、そんなに氷点下になる時期は少ないのですが、
剥離する事への懸念は出来るだけ避けた施工を行っておきたいと思います。

お宅様のお宅では剥離をされたのでしょうか?
また、だとすれば、それは築何年くらいでそのような症状は出てきましたでしょうか?

乾式よりも湿式の方が剥がれやすいのでは?と考えておりましたが、
乾式であっても環境によっては剥がれてしまうということですかねぇ?
80万円プラスする意味合いとしては、重量と、剥がれにくいという事が理由でしたので、
その点が差ほど期待できないとなると80万円をかける事はあまり意味がありませんかねぇ?

色々と質問させていただき申し訳ないですが、またご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。

補足日時:2012/12/20 20:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!また機会がありましたら宜しくお願い致します!!

お礼日時:2012/12/26 11:25

私は寒冷地に住んでますので、凍害による剥がれが殆どの原因だと思います。



下地の継ぎ目をタイルがまたぐように張られている場合は、地震などで、どうしても合わせ目が開いたりしますので、寒冷地でなくても片側が浮いてきたりします。そして、剥がれだしたら結構数多く剥がれるようです。

最近セキスイハイムの展示場を見てきましたが、継ぎ目をまたがないような、施工や正方形のタイルなど使用されているようです。継ぎ目にプラスティツクの交換可能な部材を使用したりと、色々と各社工夫しているみたいです。

質問で書かれてい.るURL見ましたが、弾性系の接着剤を使用したものは、良さそうですね。
気になるのは、経年による劣化ですね、古くなると、目地や接着している面が破れたり、水分などが入り込み剥がれないのかなという疑問があります。

どのようなものでも、メンテナンスなしで半永久のものなど、ないでしょうから、RCのマンションのタイルなどでも定期的にはり替えしてるようですし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有難うございます!!
そうなんですよね…経年劣化については実際にはまだ年数が経過した建物がないようで、
この接着剤の事は未知といえますよね…
まぁ、ある程度のメンテナンスは必要なのでしょうが、
それがドコまでとなるのかが心配な所です。

お礼日時:2012/12/24 10:20

はる壁工法の接着剤は弾性が高いからね。

とても魅力的なんですよ。木造には。
モルタルにしても建物の形状や耐震性の高さによっては無理がかからずゆれにくく作ればひび等は入りにくいんですけどね。
その辺も踏まえて予算がどうしてもというならやはりサッシです。

この回答への補足

>はる壁工法の接着剤は弾性が高いからね。とても魅力的なんですよ。木造には。

ご意見どうも有難うございます!!!

そうなんですよ---!!!
弾性が高い事は重要ですよ!とリクシルさんで言われて、
湿式でいいか、と考えていた自分は一気に不安になりました。
乾式、湿式、いずれであっても劣化状況は同じなのであれば、乾式に拘らずに
安価で出来る湿式にしておいたら、と考えますが、
在来木造なので、重量なども含めて神経質になるところなのです。
あと、木造ゆえにひび割れへの懸念もあります。
ルガーレネクストはサイズが95x45 厚さ7mmに対して、
セラヴィオはサイズが147.5x22.5 厚さ7.5mmと、
セラヴィオの方が横長なので、ひび割れで考えるとセラヴィオの方が可能性としては高いのかなぁ…と
色々と悩むところです。

補足日時:2012/12/20 20:49
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました!また機会がありましたら宜しくお願い致します!!

お礼日時:2012/12/26 11:26

サッシを優先しましょう。


先進国の新築でアルミサッシなんてありえへん!

この回答への補足

デュオpgはアングル部分が樹脂なので、
私の地域では氷点下の時期というものがそんなにないので、ペアガラス、そして、これで十分ですよ!というのが施工業者様の意見でした。
やはり窓の内側全体が樹脂のものにするべきでしょうか?
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/sash/dannetu/du …

補足日時:2012/12/20 20:39
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました!また機会がありましたら宜しくお願い致します!!

お礼日時:2012/12/26 11:27

はじめまして



外壁がタイルの場合は、吹き付け塗装等と違い、外壁の耐久性は向上します。

在来工法のタイル貼りでも、ハルカベ工法の糊張りでも、仕上げ材はタイルを使っていますので、タイルは性質上、ひずみが起きた場合は追従する事は出来ませんので、割れたり剥がれたりしてしまいます。

今回のセラヴィオとルガーレネクストを比較して、貼り付けの施工方法に違いがある様な記載です。しかし実際はタイルの種類により、貼り付けの施工方法が違うと思いますので、施工会社に再度確認してみられた方が良いのかと思います。

そうなると、タイルの種類により貼り方が違うだけで、基本的には見栄えが違うとか、好みの問題になってくるのかなと思いますので、見栄えが違う事に対して、80万円の差額を使うのなら、機能的に大事なサッシュを良くするとか、ガラスをペアガラスにして、結露対策を充実させる等、別の部分にお金を回す事も良いことかと思います。

また、タイルを建物のひずみなどの影響を少なくする施工方法は、乾式工法という工法があり、ステンレスの金物等を使ってタイル自体を金物に取り付けて行き、建物との隙間を金物で作りタイルをはめ込んでいく乾式工法という工法がありますが、びっくりするほど高くなります。

タイル貼りにすると、素材自体には十分耐久性が有りますので、現在の建築施工技術では、心配されるほどタイルがひび割れたり、剥落したりする事は無いと思います。

あと、タイルを貼る場合は、一定の間隔で目地を入れる必要が有ります。それは、タイルは膨張、収縮が少ない素材ですが、木材、セメント、コンクリートなどは、温度、湿気などで変化しますので、そういうことが現在の建築ではわかってきましたので、一定間隔で目地を設ける事が、建物の耐久性を向上させる為に必要な事となります。施工会社も出来る限りバランスよく目地を配置して綺麗に見せる様に努力すると思います。

まとめますと、タイルは好みで選べば良いと思います。施工方法による耐久性は変わりませんので、ほかの部分にお金を使う方が、あとあと有意義だと思います。

この回答への補足

早速にどうも有難うございます!!

リクシルさんへ問い合わせた際に、
在来木造ですと地震などの際には家全体が変形する事を考えるとはるかべ工法のように乾式の方法の方が重量もモルタル分の重さも考えお勧めしますと言われて、
施工業者さまからご提案いただいた湿式で大丈夫なのだろうか?という不安な気持ちになりました。
依頼する施工業者様でお建てになっているお家は、外壁が殆どが吹付で行われているようなので、
経験的に、大丈夫かなという思いがあるのも正直な気持ちです。
サッシはペアガラスで、枠(アングル)の部分の内側は樹脂であるものをお見積もりいただいているのですが、施工業者様から、中国地方の瀬戸内側なのでそこまで寒くなる事がないので、全部が樹脂に拘らなくても、枠のみが樹脂のものであっても、それで十分だと思いますよ!という事でした。
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/sash/dannetu/du …

ご意見をいただけますと幸いに思います。

補足日時:2012/12/20 20:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!また機会がありましたら宜しくお願い致します!!

お礼日時:2012/12/26 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風呂のタイルにヒビが入っています。補修すべきでしょうか

最近になって、浴室壁面のタイル7枚にヒビを発見しました。
目に見えるような隙間はありませんが、わずかに線が見えたので気が付きました。
補修をするべきなのでしょうか?
手当てをするとすれば、素人でも出来ますでしょうか?
お教えください。

阪神・淡路大震災の半年後築、2×4の持ち家です。
ほぼ縦で、およそ10度の傾きにヒビが続いています。(直線ではありません)
タイルは15cm角で、床から上8段分まではヒビがありません。
9段目から上7枚分(ほぼ天井まで)のヒビです。
軽く叩いてみたり、照明の写りこみ(反射)を見た範囲では、浮いているようには見えません。
シャワーと反対側の壁面なので、ヒビタイルにはあまり湯がかかりませんが、ゼロではないです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1番さんの回答にもありましたとおり、その原因には手を入れることは難しいでしょう。だから段々傷は大きくなることも考えられますが、

透明のエポキシ樹脂接着剤を薄めて塗っておけば当面の手当てにはなります。しかし、塗ったということは日と共に黄色く変色して分かります。
目地には、相当の色のシーラントで埋めてください。
何よりも工事は当該部の乾燥と粉ゴミの除去が肝心です。

今後は出来るだけ損傷部にお湯をかけないようにすることです。
最後は、下地を直して、タイルを剥がして埋めかえるしか方法はありません。

Q現在木造2階建ての自宅を新築中です。2階は剛性床で施工されていますが、

現在木造2階建ての自宅を新築中です。2階は剛性床で施工されていますが、添付写真の通り、柱との取りあい部に1.0~1.5cm程度の隙間があり、2階から1階がのぞいている状態です。この隙間についてどのように処置すべきかお知恵をお借りしたく。

柱に密接して、まず内壁となるPBが張り付けられ、そこに突きつけるようにして化粧材となるフローリング材が張られていくことになるため、見た目上隙間は埋められてしまうのかも知れませんが、ハウスメーカの現場監督との話では、目に見えない部分から隙間風が吹き上げてくることもあります。気になるようであれば気密テープ(その後粘着性がより高いということで防水テープに変わりましたが)を施工しますが、どうしますか? と聞かれております。

元々気密施工を売りにしているメーカではないものの、長期優良住宅で建築しており、九州ですので省エネルギー地域IVの基準を満たす程度のレベルには到達してもらいたい、ただしそれ以上は格別望まないといった考えでおります。こうした個所について、どのように処置すべきか、あるいはすべきでないか、アドバイスをいただければ幸いです。また仮にテープを施工する場合に、防水シートがはたして適当かどうかについてもご意見いただければ助かります。

現在木造2階建ての自宅を新築中です。2階は剛性床で施工されていますが、添付写真の通り、柱との取りあい部に1.0~1.5cm程度の隙間があり、2階から1階がのぞいている状態です。この隙間についてどのように処置すべきかお知恵をお借りしたく。

柱に密接して、まず内壁となるPBが張り付けられ、そこに突きつけるようにして化粧材となるフローリング材が張られていくことになるため、見た目上隙間は埋められてしまうのかも知れませんが、ハウスメーカの現場監督との話では、目に見えない部分から隙間風が吹き上げて...続きを読む

Aベストアンサー

剛床の合板を柱部分で切り欠くとこのような隙間ができることはよくあることですね。
構造上の心配はいらない範囲だと思います。
また、気密についてご心配のようですが、外部と内部での気密は必要な性能で、
きちんと施工しないとならない部分ですが、室内同士であれば気密というのも???って感じです。
気になるようなら気密テープ、防水テープを貼ってもらってもいいと思います。
(テープの種類は何でもいいのでは?っていう程度です)
しかし、それほど神経質になる部分でもないと思われます。(私見です)
また、テープを貼ってもらうなら下面(1階側)から貼ってもらった方がいいです。
上から貼ってしまうとその上にフローリングを施工する際に、テープの厚さ分だけ段差ができてしまい後で床なりの原因になってしまうことがあるかも知れません。
ご注意ください。

Q台所の壁(タイル)ヒビ

台所のタイルにヒビが入っているのを先ほど確認しました。
0.3~0.5mmほどの隙間で長さにして8cmほどです。
建売で1年半ですが、販売元に言ったほうがいいのでしょうか?
あまり酷く見えないヒビなのでどうしようか悩んでいます
外壁も確認した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

建築会社 営業です。
目地ではなく、タイルでしょうか?

基本的には、タイルは引渡時に傷がなければ、有償修理となります。
あとは、建てたところの気持ち次第で、無償でやってくれる場合もありますので、まずは建てた会社に相談してみてください。

Q在来木造建ての1-2階間の遮音について

在来木造2階建ての建築を計画中です。1-2階間の遮音についてお伺いします。

2階床は根太レス工法ですので、音が伝わる経路としては2階床-1階天井までで

 2階床フローリング
 構造用合板
 空間
 1階天井石膏ボード+クロス

となります。大幅な遮音が無理なのは承知しておりますが、予算の許す中で出来得る限り遮音性能を高めたく以下の案を検討中です。下記の中ではどのような順番で効果が高いでしょうか? また、他に効果的な方法はありますでしょうか? お薦めなどあればお聞かせ願いたく存じます。

(1)2階床フローリング-構造用合板の間に遮音シート張り
   工務店見積もり 材料・工賃:\104,000

(2)2階床フローリング-構造用合板の間に石膏ボード(9.5mm厚)張り
   工務店見積もり 材料・工賃:\85,000

(3)1階天井裏にグラスウール(10K/50mm厚)敷き
   工務店見積もり 材料・工賃:\67,000

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

(1)>(2)≧(3)でしょうが、(2)と(3)は殆ど意味がない!!
と判断します。
(1)の遮音シートというのは、厚1.0mm程度のシートですか?
価格表示が記述されてますが、単位が判らないので判断できませんが、
仮に、厚1.0mm程度のシートだとすれば、それをフローリングと捨て合板の間に敷き込んでも役に立たないですよ。
床に敷き込むのでしたら、遮音マット(厚10~20mm程度)でないと直接衝撃の防振緩衝材にはならないので、音は透過してしまいます。
遮音シートを使用するなら、直接衝撃のかからない天井です。
つまり、床に遮音マット、天井に遮音シートが良いでしょう!
それに、予算的な余裕があれば防振吊り木を使用する。

しかし、あなたが仰っている通り、木造の場合の遮音(上下階)には限界があります。
どの程度で納得するか? ですね~。
ただ、効率の良い材料を的確に使用する事です!!!

以上、参考意見です。
 

Qタイルのヒビ割れ

キッチンのタイルが、ヒビ割れし、割れめが黒く(カビ?)なりました。完ぺきでなくてもいいから、目立たなくしたいのです。 良き方法を教えてください。

Aベストアンサー

100mm角ぐらいのよくあるタイルかな。

何かいい、シールでカバーしてみてはどうでしょうか。
(逆に目立つような処理も考えましょう)
http://www.garitto.com/keyword/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%20%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB%20%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB

タイルのヒビは鋭くなっているので、そのままにしていると
拭き掃除の時に手をきることがありますので注意しましょう。

QALC外壁のタイル貼り

「鉄骨・外壁ALCにタイル貼り仕上げ」 私的には仕上げが割れないか心配です。別の現場で貼っているのを見ました。(誘発目地は無し)
構造的に鉄骨やALCが変形許容があるといっても 現実的にめったに変形はしていないのでしょうから 大丈夫なんだろうな?と思っていますが、 実際のところどうなんでしょうか。
また、どの程度で外壁のタイル等に影響がでるものなんでしょうか。

Aベストアンサー

随分前にALCにタイル貼りして雨漏りの原因になったという話をきいたことがあります。
メーカーの承認工事などで、保障や裏付けのある工法(目地はALCとそろえる、変形に対応できるなど)であればいいのですが、ありきたりな施工では将来クレームになる可能性が高いと思うのですが。
ALCに工場でタイルを貼った商品もあるので、そういった工法が安全だと思います。
参考
http://www.clion.co.jp/alc/tile_panel/index.html
http://www.alc.gr.jp/qa/panel_qa.html#5-5

Qお風呂の床のタイルにヒビが入ってしまいました。

恐らくなのですが隣りのビルの解体工事の振動で
お風呂の床のタイルにヒビが入ってしまいました。
工事が始まる前に写真などを撮っておけばよかったのですが
その時にはそういった知識がなくて撮っていません。
でも以前はそういったヒビはなかったと思いますし
今も続いてる解体工事で明らかにヒビ割れも進行し
発見した時より濃くなってきてるように感じます。
ヒビ割れに水を垂らすと明らかに吸い込んでいるので
下の方に水が漏れているんじゃないかと心配です。
証拠写真がない場合、解体業者さんに修繕費など
請求してもやはり門前払いでしょうか?

もう一つ質問です。
床のヒビ割れを自分で直す事は可能でしょうか?
ヒビの長さは15cmくらいです。
ちなみに私はDIYなどやった事がなく、あまり器用なほうでもありません。
必要な道具や、作業工程、必要な予算など教えていただけたら嬉しいです。
説明不足かもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず請求は出来ないだろうなぁ。

というのも、隣家のフロのタイルを割るくらいの振動というのはかなりすごいレベル。
タイルどころか外壁や基礎にもひび割れが出てもおかしくない。
(周辺の家でそういう被害が出ていないか聞いてみるといいかも)

被害がタイル”だけ”となると、タイルが経年劣化によって壊れやすかったのではないかという可能性が出てくる。
そうなると、そもそもが壊れやすい状態だったので解体工事との関連性は薄くなってくる。
関連性が証明できたとしても、古くなった分だけ減価償却されたタイルの価値の賠償となる可能性が高い。
数千円とか?

証拠写真もないし、解体業者に言っても門前払いかもね。
新築でも解体でも難癖をつけてくる輩がいるので、いちいち丁寧な対応はしてくれない。
解体後、恐らく新築すると思うんだけど、その新築工事の周辺説明会の時にでも、解体時のタイルの破損の話を出して、新築工事の際には周辺の建物に影響が出た場合には補償するように求めるのもアリかな。


自分でタイルを補修する場合には、ホームセンターの補修材のコーナーで補修方法の説明看板が出ていることがあるので見に行ってみるといいかも。
従業員で詳しい人がいたらラッキー。
客の少ない平日の昼間ならいろいろアドバイスをしてくれるかも。
修理方法は大きく分けて2つ。
タイルのヒビを補修材や接着剤等で埋めるか、タイルを剥がして新しいタイルを貼るか。
前者の方が簡単だし費用が安い。
後者の場合、タイルだけじゃなくて目地(めじ)も直すことになるし、始めるとどんどん周囲のタイルと目地を直していくようになる可能性があるので、思ったよりも大工事になってしまう恐れも。

まず請求は出来ないだろうなぁ。

というのも、隣家のフロのタイルを割るくらいの振動というのはかなりすごいレベル。
タイルどころか外壁や基礎にもひび割れが出てもおかしくない。
(周辺の家でそういう被害が出ていないか聞いてみるといいかも)

被害がタイル”だけ”となると、タイルが経年劣化によって壊れやすかったのではないかという可能性が出てくる。
そうなると、そもそもが壊れやすい状態だったので解体工事との関連性は薄くなってくる。
関連性が証明できたとしても、古くなった分だけ減価償却された...続きを読む

Q在来木造建築2階建 筋交について

現在、在来木造建築2階建ての建築中で、筋交施工を行い、検査待ち状態なのですが、そこで、問題です。工務店の社長の勘違いで、1本施工の筋交の上と下の位置を全て逆に施工しています。2本(クロス)施工の所は問題ないと思うのですが・・・、建築士は、「とりあえず、検査を受けてみて、検査員の指示を仰ぎましょう。」との事でした。実際の所はどうなのでしょうか? 逆施工でも問題ないのか? それとも、耐震強度等の関係で、施工し直さないといけないのか? 今後が不安でなりません。どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

担当の建築士(監理者)は検査員の指示を仰がなくともこのような場合は検討し直すのが普通です。
筋かいの上下だけの問題であれば、筋かいの取り付いている柱の上下の
金物だけの問題なのでさほど難しくなくて済みます。
検査の際、筋かいの向きを図面と逆に取り付けたので、どこどこの金物を補強または取替えしておきました。
で済む話です。
検討後、補強せずとも計算上特に問題ない場合の方が強いかもしれない
くらいです。

施工ミスではありますが、地震が来たとたんに崩れ落ちるというほどのミスではありません。
筋かいの向きには特に法律で決められてはおりませんので。

ただし設計図通りの施工ではないため、手直しに掛かる費用は当然施工者が持つことになります。(大した額ではありませんが)
 建築士の言う検査員の指示待ちというのが、私が思うに気づかれずに
検査をパスできるかもしれないと思っているような感じがします。
 もし指摘なしで検査をパスするようなことがあれば姉歯事件のように
検査機関がいい加減だということになります。

心配であるならば検査員にそのことを言っても構わないと思います。
 ただし、悪い施工者、設計者であれば、あまり余計な事を言うなという態度を取ってくるかもしれませんが、金を出しているのはあなたであり、検査の申請者も建築主であるあなただということを忘れないで
下さい。

担当の建築士(監理者)は検査員の指示を仰がなくともこのような場合は検討し直すのが普通です。
筋かいの上下だけの問題であれば、筋かいの取り付いている柱の上下の
金物だけの問題なのでさほど難しくなくて済みます。
検査の際、筋かいの向きを図面と逆に取り付けたので、どこどこの金物を補強または取替えしておきました。
で済む話です。
検討後、補強せずとも計算上特に問題ない場合の方が強いかもしれない
くらいです。

施工ミスではありますが、地震が来たとたんに崩れ落ちるというほどのミスで...続きを読む

Q*2階の床がタイルなのですがヒビ割れしてしまいました。

*2階の床がタイルなのですがヒビ割れしてしまいました。


注文住宅で家を新築して3年半経ちました。
2階建木造住宅です。

2階にキッチン・リビング・洋室があり。
1階が会社の事務所になっている自宅兼事務所の作りです。
一日のほとんどを2階で過ごしております。

2階のキッチン・リビングが8畳ほどなのですが
床が40cm角のタイル張りで床暖は入っておりません。
建築する際に

【木造で2階の床をタイルにするとひび割れするかも知れない】

と言われてはいました。
そして3年ぐらいたって本当に何か所がひび割れしてしまいました。
見にくいかもですが、画像添付しております。
しかし、たった3年ほどでひび割れしてしまうのは
仕方ない事なのでしょうか?

知り合いのタイル屋さんに聞いた所、そんなすぐには割れない。。。とも
言われました。建築したタイル屋さんではないのですが。

2階の木造住宅でタイル張りの床はひび割れしても
諦めるしかないのでしょうか。。。


もう保証期間内では無いので、修理の場合は有料だと思います。
でも知り合いのタイル屋さんに上記のように言われたので。
施工不良かな。。。とも思っていて。
こちらで、分かる方がいらっしゃったら教えて頂けたらと
ご質問させて頂きました。


どうぞ、宜しくお願いいたします。

*2階の床がタイルなのですがヒビ割れしてしまいました。


注文住宅で家を新築して3年半経ちました。
2階建木造住宅です。

2階にキッチン・リビング・洋室があり。
1階が会社の事務所になっている自宅兼事務所の作りです。
一日のほとんどを2階で過ごしております。

2階のキッチン・リビングが8畳ほどなのですが
床が40cm角のタイル張りで床暖は入っておりません。
建築する際に

【木造で2階の床をタイルにするとひび割れするかも知れない】

と言われてはいました。
そして3年ぐらいたって本当に何か...続きを読む

Aベストアンサー

画像を拝見した限りでは、施工不良ではなさそうです。
(施工精度も良さそうですよ。)

木造構造で床 タイル、石貼り、の場合、構造的に難しい部分が有るのは確かです。特に階上ですと。

ただ、対策処置として、タイルや、石の裏面に、FRP加工などを施し、割れに強い予防策を取ることは出来ます。

それと合わせて、接着剤もある程度適応されている物も出てはおります。

が、耐性より強い力が加わると、こういった割れが生じてしまうのは避けきれる物では有りませんね。

目地材を、コーキングなどの柔らかいものを併用し、構造歪みなどの力を分散させる様な処置も有効では有ります。

現況より酷い割れが生じ、素足での歩行が困難な状態であれば、緊急な対応策を講じる事になるかと思いますが、何にせよ、予算的な事にも波及する部分ですので、工事業者さんと綿密な計画を持って対処されるべきかと思います。

この画像のみで、施工不良を問う事は出来ませんし、施工不良と限定できるものでは有りません。

Qタイル貼り外壁のモルタル施工の良否チェック

工務店さんにタイル張りの外壁施工をお願いしてます。
ブロック積みで寸法が足りなかったため、モルタルで約5cm程度厚み増しをしましたが、施工後1週間たった現在でも強度が足りないように思われます(ブロックとの継ぎ目に釘を入れるとかける部分がある)
施工業者に確認したところ、以下の回答でした
「ブロックと同程度の強度にするために、ブロックの中にいれるモルタルと比べるとセメント比率が少なくしてある。外観の色が白くないので強度がないように感じるかもしれないが問題ない。」
建築工事について詳しい方、以下、教えていただけないでしょうか。
1.この回答は、正しいことをいっているのでしょうか
2.モルタルの施工不良の判断方法はありますでしょうか

Aベストアンサー

参考になれば幸いです。
通常モルタルを外壁に使用する場合は3cm程度です。
もし今回の工事がブロック積みも行っているのでしたら
あきらかに施工業者の過失でしょう。
ブロックには 8cm 10cm 12cm 15cmとありますので
タイルの厚み+モルタルの厚みを逆算して積むだけの話しです。

剥落の恐れもありますので しっかりとした態度で向き合ってください。

それと簡易的なテストで 外壁面をテストハンマー(指示棒の先にパチンコ玉がついてるような物)なり かなづちの柄などで叩いたら
空洞音?がすれば 浮いていますので剥落します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング