これからの季節に親子でハイキング! >>

お忙しい所、大変失礼致します。
窃盗の被害にあったのですが、相手の示談交渉に不満があるので、質問させて頂きました。
私は知識も経験も無いので、詳しい方、アドバイス宜しくお願い致します。

私の場合、窃盗被害が3件。被害金額は、約10万数千円です。
・立証が難しいと言われた「現金のみ」の被害が1件と、「財布が見つからなかった」被害が1件。
・確実な証拠があり、これから刑事裁判になる「数千円」の被害が1件です。
※刑事課の方に確認したのですが、被告人は全ての犯行を認めているようです。

そして、去年の12月に被告人の謝罪文と国選弁護人の方から、被害弁償の連絡がありました。弁償金額は「5万円」です。
※この時の被告人は、3件中の1件の窃盗(被害金額、約5万円)について盗んでいないと、嘘の発言をしていたようです。(反省しているとは思えません…)
私は「被害を受けた金額は10万円以上なので、足らない」と伝えました。

次に連絡があったのは、今年の1月下旬で示談の話でした。示談金は「10万円」です。

弁護士の方は、「示談金を渡したいので、明日、自宅の最寄駅に来てくれませんか?」と言いました。「被告人はお金が無く、身寄り無い。だから10万円までしか出せない」と言い、「どこからお金を集めてくるのかわからないが、払うと言っている…」と言いましたが、「でも、10万円までしか出せません」と言います。

私は、「示談に応じなかった場合どうなるのか?」訊ねたところ、
弁護士の方は、「示談に応じなくても執行猶予になると思います…」と言っていました。

※相手は初犯ですが、私は3件分の被害にあっています。更に、刑事課の方のから聞いた話と、私の被害品の確認をしていて知ったのですが、近所に住む2人の方も被害(男性の方は財布など、女性の方は免許証など)にあっています。

■ ■ ■ ■ ■ ■ 
ここで質問なのですが、

1.この示談に応じなかったとしても、執行猶予なのでしょうか?
2.被告人は、私が窃盗の被害にあっている時に、お酒(ビール1ケースなど)やタバコなどの贅沢品を購入していましたし、まだまだ働ける年齢と肉体を持っている人物に見えますが、「無い袖は振れんない」という理由で、実際の被害金額より少なく、慰謝料もない示談金になってしまうのでしょうか?

そして弁護士の方が、今月末(10日後)に刑事裁判があるので、時間が無いと言ってきたのですが、
3.弁護士の方は何故、もっと早く示談の話を詰めて、完了させなかったのでしょうか?
4.無知な私は時間を迫られ、足元を見られているような気がするのですが、皆さんはどう思われますか?

長文で大変申し訳ないのですが、皆さんのお知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

窃盗被害というのはたいていは戻っては来ません。

あなたの場合はラッキーと言えます。ただ、あなたはそれでも不服なのですよね。では私ならどうするか?
まず10万円を速やかに返してもらいます。このとき弁護士から何か書いて欲しいと言ってきますが、被害弁償は済みましたとだけ書きます。その後で被告を担当している検察官に連絡を入れます。
被害弁償は終わった。でも反省が見られないので厳罰に処して欲しいと。
窃盗事件は盗んだことも重視されますが、被害者に恐怖を与えたということも重視されます。また入られるのではないかとか、という恐怖です。そこのところも検察官に伝えるといいと思います。
金額が大きければ被害弁償も裁判で考慮されますが、少額の場合は大して変わらないのが今の現状です。
例えば懲役2年のところ、被害弁償が済んでいるから1年10ヶ月といった具合に2ヶ月ぐらいしか軽くなりませんので、被害弁償云々で執行猶予の対象にはなりません。
精神的にお辛いでしょうが頑張ってくださいね。

この回答への補足

「窃盗被害というのはたいていは戻っては来ません。」
それは、どうしてでしょうか?

「あなたはそれでも不服なのですよね。」
示談金について、私が不満に思ったのは、窃盗被害の示談金の相場について調べた情報より、少なかったからだと思います。
※検索キーワード「窃盗 示談金 相場」でヒットした、参考にしたサイト例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

補足日時:2013/01/24 23:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「では、私ならどうするか?…検察官に連絡を入れます。」
「私が盗まれた金額の、90%は弁償されましたが…」と、不満に思っていることを、ちゃんと伝えたいと思います。

とても参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/24 23:03

1.この示談に応じなかったとしても、執行猶予なのでしょうか?


      ↑
文面から判断するに、その可能性はあると思います。

2.被告人は、私が窃盗の被害にあっている時に、お酒(ビール1ケースなど)
やタバコなどの贅沢品を購入していましたし、まだまだ働ける年齢と肉体を持っている
人物に見えますが、
「無い袖は振れんない」という理由で、実際の被害金額より少なく、
慰謝料もない示談金になってしまうのでしょうか?
      ↑
無いところからは取りようがありません。
いやなら、民事裁判を起こして、財産などを差し押さえるとか
分割払いにさせるとかの方法があります。
サラ金からでも借りさせて、返却させたいですね。
  
そして弁護士の方が、今月末(10日後)に刑事裁判があるので、時間が無いと言ってきたのですが、
     ↑
弁護士としてみれば、示談を成立させて、執行猶予を
確かなものにしたいのでしょう。

3.弁護士の方は何故、もっと早く示談の話を詰めて、完了させなかったのでしょうか?
      ↑
金にならないからだと思われます。
金にならないから、一生懸命やる気が無いのでしょう。
弁護士、てそういう人が多いですよ。

4.無知な私は時間を迫られ、足元を見られているような気がするのですが、皆さんはどう思われますか?
      ↑
私もそんな感じがします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1.担当して頂いた刑事の方にも聞いてみたのですが、やはりそうですか…。

2.同じように、窃盗被害に遭っている方の質問で拝見していたのですが、
やはり「無い袖は振れない」んですね…。
(担当していた刑事と、被告の弁護士から聞いたのですが。被告人は既に、サラ金に手を出しているようです…)

3.やっぱり金ですか…。

4.やっぱり!!

お礼日時:2013/01/24 22:43

質問の順番ごとに回答します。



1 示談に応じなくても執行猶予か?
 結論から言えば、執行猶予が付く可能性が高いと思います。
 裁判所が見るのは「被害弁償に向けてどのような行為をしたか」です。本件では被害金額の90%以上の金額を提示して示談の申し入れをしているので、あなたが応じても応じなくても、被害弁償に向けて相応の努力をしたと評価されるでしょう。

2 実際の被害額より少額の示談金となるのか?
 あなたが応じれば、その金額で今回の事件については終了となります。後から不足分を請求することはできません。
 不満があれば、刑事事件継続中に損害賠償命令制度を利用するか、民事裁判を起こして取り立てることになります。訴訟等にかかる手間や費用を考えると10万円の金額提示は妥当と思われます。

3・4 弁護士対応について
 地域差はありますが、国選事件の場合は弁護士が被告人と打ち合わせをするのは1~2週間に1度程度です。前回(12月)に5万円の提示を断り、その旨を弁護士が被告人に伝えておき、その後で被告人が面会に来た関係者と相談してから、弁護士が面会に来て被害弁償額を10万円とするまで、2週間から1ヶ月程度かかることになります。特段、相手の弁護士が仕事が遅いとか、特に示談を遅らせている様子は見えません。
 また、1の回答で述べたように弁護士側はこの示談案を拒絶されても、それほど影響を受けるわけではありません。あなたが拒絶すれば、後は民事裁判なり何なり自由にして下さいというだけです。
 なお、刑事事件になる前であれば、被害弁償額に慰謝料等を加えてでも事件化するのを押さえたいという動機があります。しかし、既に刑事事件になったのであれば、被告人・弁護側は急いで示談をまとめる動機は弱くなっていると言えます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答、ありがとうございます。

1.「被害弁償に向けて相応の努力」と評価されてしまうのですか…
盗まれたことで発生した被害。具体的には、
・財布(現金と定期)を盗まれたことで、会社を休まなければならなくなったこと。
・カード類の再発行に掛かる手数料。
・警察署に行ったり、犯行現場の写真を撮影したりするのに、拘束された時間や手間など。
そして、盗まれた被害金額ですら、100%弁償されていないのに…。

2.私としては、もうこれ以上関わりたくないです…。

3.4勉強になりました!

お礼日時:2013/01/24 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窃盗罪の刑罰の程度について教えて下さい

先週、友人が通りがかりの人の財布(所持金約1万円)を盗み、窃盗罪で逮捕されました。実刑となった場合、窃盗は10年以下の懲役と聞いてますが、実際、このケースの場合、初犯だとして、どの程度の罪になるんでしょうか?また、仮に執行猶予などになった場合でも、確定され、釈放されるまでどの位の期間がかかるのでしょうか?ケースバイケースだとは思いますが、ご存知のかたがいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程度、窃盗に関しては広くないといけません(検察の内情をしらない素人のたわごとです、検察の人が読んでいたらごめんなさい)。

それで、もし、仮に起訴されたら、管轄裁判所は簡易裁判所でしょう。軽微な窃盗は普通ここです。そして、初犯なら、確実に執行猶予です。刑は懲役1年執行猶予2年ないし3年というところ。

勾留満期内に起訴されて、身柄は警察の留置場から拘置所ないし拘置支所に移されるのが、裁判の1週間から10日前くらいのときです。

起訴されると起訴前の勾留は当然起訴後の勾留に切り替わるので、第一回公判から判決言い渡しの日まで身柄はそのまま。これを避けるには、起訴後に保釈申請です。

保釈されないと逮捕から判決言い渡しで執行猶予がついて釈放されるまで、早くて一ヶ月半、普通二ヶ月ですかね。

この手の犯罪では、私選など不要、国選で十分です。

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程...続きを読む

Q彼氏が窃盗罪(初犯)で逮捕されました。

2日前に彼氏が窃盗罪で逮捕されました。

2日前、彼氏の家に刑事さんが来てそのまま連れて行かれました。
私は逮捕されたと思っていなかったので連絡が取れないのを
不安に思い、警察へ聞きに行ったら窃盗罪(初犯)で逮捕されていました。
今は警察署の拘置所にいます。
彼氏も容疑を認めていて現在勾留状態だと言われました。

窃盗内容ですが、2年前にパソコンを盗んだとのことです。
お店から盗んだのではないようなんですが、、、。
(詳しいことは教えてもらえませんでした。)


この場合、どういった刑になるのでしょうか?



・彼氏は現在働いていません。4ヶ月前までインストラクターをしていました。
・一人暮らしで、もしかしたら実家の両親もこの事を知らないかもしれません。
・彼氏の家に遊びに行った時パソコンを見たことがありません。
・刑事さんは長くなるかもしれないと言っていました。


私には何が出来るのでしょうか?
頭がパニックです。
情けないことに知識がありません。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

初犯であれば執行猶予がついて釈放されると思います
どのくらいの被害金額で変ってくると思います

2週間後に起訴されて
その後、
1ヶ月~1ヶ月半後に裁判。そこで執行猶予の判決ならば釈放。
実刑なら刑務所です。
共犯者がいると長引いたり組織的気・計画的で
主犯格であるとわかりません。

執行猶予ならば11月半ばか11月末頃に釈放です。
その前に保釈申請が通れば保釈金を払ってで出てこれます
このお金は返ってきます。

弁護士は起訴されないとつきません。

私も逮捕~起訴~裁判経験があります。
容疑を認めいれば手紙や面会に行けます。
面会や手紙を出すのが一番良いかと思います。

何しろ本人も不安でしょうがないと思います
留置場の中にもたくさん人がいていろいろ知恵をつけられます
何回も犯罪を繰り返す人がいて

窃盗でパソコン盗んだだけなら、1台だけでしょうか
初犯であれば執行猶予だと思います。

私は初犯でありましたが、判決の日まで本当に執行猶予になるのか
ドキドキして気分が落ち込んだりして大変でしたから

初犯であれば執行猶予がついて釈放されると思います
どのくらいの被害金額で変ってくると思います

2週間後に起訴されて
その後、
1ヶ月~1ヶ月半後に裁判。そこで執行猶予の判決ならば釈放。
実刑なら刑務所です。
共犯者がいると長引いたり組織的気・計画的で
主犯格であるとわかりません。

執行猶予ならば11月半ばか11月末頃に釈放です。
その前に保釈申請が通れば保釈金を払ってで出てこれます
このお金は返ってきます。

弁護士は起訴されないとつきません。

私も逮捕~起訴~裁判...続きを読む

Q初めまして。弟が窃盗未遂で事情聴取を受け、示談しなければ起訴すると訴え

初めまして。弟が窃盗未遂で事情聴取を受け、示談しなければ起訴すると訴えられており困っております。


弟は学業の為、単身で寮生活を送っております。

ある日、管理人室そばの共用部分にある机に財布が置かれていることに気づき、手を触れてしまいました。
後日、その財布の持ち主である管理人が現金3万円が無くなっていることに気づき、監視カメラの動画を調べたところ、弟が財布に触れていることを確認したそうです。


勿論、弟は現金を盗んでいないと言っていますので、監視カメラの画像には現金を盗ったと思しき画像はありません。


しかしながら、管理人は他に盗んだと思しき人物は映っておらず、他に財布を放置した覚えは無いので、弟意外に容疑者となる者は居ないと盗難届を出したそうです。
盗難届は受理され、弟は6時間に及ぶ事情聴取を受け、前述の通り9万円の示談に応じなければ窃盗未遂で起訴すると脅されています。


弟には前科はありませんし、お金にも困っておりません。また、現金が無くなっていることに管理人が気付いたのも後日ですので、いつ現金が無くなったのかはっきりしていません。
このような場合でも窃盗未遂は成立するのでしょうか?


私なりに調べたところ、物色すれば窃盗の意思があるとされ、何も取らなくても窃盗未遂となることは理解できました。
来週管理人に直接会い、監視カメラの画像等を拝見するつもりなので未確認ですが、本人は財布を持ち上げただけだと言っております。中身を改めなくても物色したことになるのでしょうか?


今まで家族全員、警察のお世話になったことがなく、更に盗まれたと言いつつ窃盗未遂で訴えられているので混乱しております。
弁護士の方に相談する予定ですが、先に相手方の管理人と直接話をして整理して参りますので、どのような点について話を伺えば良いのか、アドバイスを頂けませんでしょうか?

初めまして。弟が窃盗未遂で事情聴取を受け、示談しなければ起訴すると訴えられており困っております。


弟は学業の為、単身で寮生活を送っております。

ある日、管理人室そばの共用部分にある机に財布が置かれていることに気づき、手を触れてしまいました。
後日、その財布の持ち主である管理人が現金3万円が無くなっていることに気づき、監視カメラの動画を調べたところ、弟が財布に触れていることを確認したそうです。


勿論、弟は現金を盗んでいないと言っていますので、監視カメラの画像には現金を盗った...続きを読む

Aベストアンサー

>弟が窃盗未遂で事情聴取を受け、示談しなければ起訴すると訴えられており困っております。

「示談しなければ起訴する」とは誰が言っているのでしょうか? 警察官や検察官が容疑者に大して被害者との示談を勧めることはありません。また起訴できるのは警察官ではなく、事件送致を受けた検察官だけです。

ただし容疑者が事実を認めて示談で和解する事により、その被害者が被害届を取り下げると、初犯の事案は書類や身柄も送検されない、仮に送検されても起訴されないことがよくあります。

窃盗の未遂が成立するかは、そのビデオも見ていないので何ともいえませんが、確かに物色行為が重要です。しかし置き忘れられた財布を手に取る、中身を確認するだけでは物色行為とは言えないでしょう。なぜなら、「盗んでやろう」という故意があったことを証明できないからです。

置き忘れた物を偶然に通り合わせた人が拾い上げ、中身を確認することはよくあることでしょう? その度に罪に問われたら、健全な社会生活が営めません。その行為だけで窃盗の未遂罪として起訴されるなんてのは極めて乱暴な話ですよね。

とは言え、ご本人に事実の覚えがないのなら早く弁護士に相談すべきです。

>弟が窃盗未遂で事情聴取を受け、示談しなければ起訴すると訴えられており困っております。

「示談しなければ起訴する」とは誰が言っているのでしょうか? 警察官や検察官が容疑者に大して被害者との示談を勧めることはありません。また起訴できるのは警察官ではなく、事件送致を受けた検察官だけです。

ただし容疑者が事実を認めて示談で和解する事により、その被害者が被害届を取り下げると、初犯の事案は書類や身柄も送検されない、仮に送検されても起訴されないことがよくあります。

窃盗の未遂が成立する...続きを読む

Q窃盗被害の被害弁償について

先に窃盗被害に遭ったのですが、犯人が捕まり、犯人の弁護士より被害弁償についての
通知が届きました。
通知によると被害に相当する金額を支払うという内容のもので、被害弁償を受けた場合の
処罰感情を問う内容となっています。
私としては、当初と変わらず厳罰を望む気持ちは変わりませんが、被害者として賠償金を
請求したいと思っています。
通常、こういった場合(処分の軽減を望む内容ではない)でも、賠償金は支払っていただけるの
でしょうか? それとも、賠償金を支払っても処罰感情が変わらないのなら賠償金の支払い
はされないのでしょうか?
後者であれば、請求しても無駄だと思い、回答に悩んでいます。
詳しい方、または同様の経験がある方、アドバイスなどお願いいたします。

Aベストアンサー

相手次第です。
あなたの処罰感情が変わらないとしても、被害賠償したという事実は犯人にとって有利な情状になりますから、あなたの処罰感情が変わらないとしても賠償金を支払ってもらえる可能性はあります。
ただそうなれば当然のことですが、あなたの処罰感情に拘わりなく、犯人の処罰が軽くなる可能性はあります。被害弁償をしたという事実自体が有利な情状なんですから。

民事手続きを執らずに被害弁償をしてもらうのならここで応じておく方が楽ではあります。特に被害額が小さい場合には、その方が圧倒的にお得な場合もあります。
ただ、弁償の前に犯人の処遇が決まってしまうと、もう弁償してもしょうがないので弁償してもらえなくなる可能性もあります。

ということで、基本的には交渉に応じる方が良いと思いますが、少しでも処罰を重くしたいなら、交渉しないという選択肢もないわけじゃありません(と言ってもそれでどれだけ重くなったかなんて実際のところはほとんど判りません。結局は自己満足の領域を出ない話です。)。
もし交渉するのであれば、事件にもよりますが不必要に長引かせずにさっさと弁償させるのが良いことも多いです。長引くと、結局弁償してもらえないことになりかねません。その点で、現実的に無理のある要求は止めた方がいいです。もちろんだからと言って不本意な内容で示談することを勧めるものでもありません。その状況に応じて最善の落としどころを探すということです。

以上

相手次第です。
あなたの処罰感情が変わらないとしても、被害賠償したという事実は犯人にとって有利な情状になりますから、あなたの処罰感情が変わらないとしても賠償金を支払ってもらえる可能性はあります。
ただそうなれば当然のことですが、あなたの処罰感情に拘わりなく、犯人の処罰が軽くなる可能性はあります。被害弁償をしたという事実自体が有利な情状なんですから。

民事手続きを執らずに被害弁償をしてもらうのならここで応じておく方が楽ではあります。特に被害額が小さい場合には、その方が圧倒...続きを読む

Q窃盗罪をしてしまいました。

現在私は27歳未婚で医療関係で働いています。
先日、私がコンビニで支払いを済ませている際、荷物置き場の所に財布を見つけました。直ぐに店員に渡せばよかったのですが、とっさに私はその財布をカバンの中に入れてしまいました。
財布をカバンに入れたまま私は財布の中から現金3000円を盗って自分のものにしてしまいました。
その後私はどうしたらいいかわからず、交番に抜き取った財布を拾得物として預けました。
財布の持ち主から被害届けがあり、後日私の自宅に刑事がき、窃盗容疑で逮捕。

一日留置所にいた後、検察庁に行き、そのまま釈放。
今回、私がやってしまったことは取り返しのつかないことです。反省しています。
今後、私にはどのような判決が言い渡されるのでしょうか。

どなたか教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

>一日留置所にいた後、検察庁に行き、そのまま釈放。
これは、勾留の必要なしと判断されたのでしょう。


今後の流れですが、まだ警察からの呼出しがある場合がありますから、その点は覚悟してください。
これは逮捕等ではなく、再度補足調べがある場合があるからです。

事件が、完全に検察庁に送られると検察庁から呼出しがあります。
そこで検察官調べがあり、調書が再度作成され起訴・略式起訴・起訴猶予・不起訴が決まります。

起訴の場合
刑事裁判になり、執行猶予・懲役の判決がされます。

略式起訴の場合
窃盗罪は、罰金刑がありますから、ここでは罰金刑だけが言い渡されるだけで、法廷は開廷されません。

起訴猶予の場合
犯罪事実はあるが、検察官が判断して敢て訴訟にしなくても本人も反省しているのでということで温情判断

不起訴の場合
起訴しない決定

上記の選択がされますが、起訴・略式起訴の場合は前科がつきます。
起訴猶予・不起訴の場合は、前歴として警察のデーターバンクに永遠に記録がされます。

Q窃盗罪の量刑について

初めて質問させていただきます。

実は、私自身が窃盗罪で逮捕され、現在保釈中です。
まもなく公判があり裁判は1回で結審し、次回判決になる予定です。

事件内容は…
窃盗未遂1件と窃盗を1件起訴されました。

事件経過は1年前に職場内で同僚の机の引き出しを開け現金5万円を窃取しました。
その後、3か月前に再度引き出しを物色しているところを防犯カメラに記録されていました。
起訴内容は上記2件です。

このほかの余罪として上記以外に4回物色をして、上記他2人から現金を窃取しました。
金額については12万円です。
余罪の1人については被害届を出さないとのことでした。

示談については3人とも行い、被害届未提出以外の2人からは嘆願書まで作成して頂きました。

もちろん会社は懲戒解雇になりました。

裁判についてはこういった示談書・嘆願書、被害者宛に送った謝罪文、裁判長宛の反省文、両親の上申書を情状証拠として提出される予定です。

ただ、裁判資料を読ませて頂いたのですが、被害者の供述調書に「厳罰を望む」という内容の記述がありました。
その点が怖いのですが、弁護士さんとは執行猶予を求めていこうという方針になっています。
最初は罰金刑を求めると言っていたのですが…このような場合でも罰金刑はあり得るのでしょうか?
量刑的にはどのくらいでしょうか?

ちなみに20年前の少年時代に窃盗罪をしてますが、犯罪犯歴照会には残っておりましたが処分はなしでした。

初めて質問させていただきます。

実は、私自身が窃盗罪で逮捕され、現在保釈中です。
まもなく公判があり裁判は1回で結審し、次回判決になる予定です。

事件内容は…
窃盗未遂1件と窃盗を1件起訴されました。

事件経過は1年前に職場内で同僚の机の引き出しを開け現金5万円を窃取しました。
その後、3か月前に再度引き出しを物色しているところを防犯カメラに記録されていました。
起訴内容は上記2件です。

このほかの余罪として上記以外に4回物色をして、上記他2人から現金を窃取しました。
金額につ...続きを読む

Aベストアンサー

今回は「初犯扱い」となります。

示談・嘆願書があれば、検察官が罰金刑を求刑するのであれば「略式起訴」にしています。

あくまでも、検察官の求刑は是が非でも判決に反映させなくても裁判官の判断で決まります。

窃盗罪は、罰金刑もありますから初犯扱いであれば可能性が十分とあります。

私見ですが、執行猶予か罰金刑ではないかと思います。

ですが、次回は確実に懲役刑になることは覚悟してください。

Q窃盗をしてしまいました

先月職場で職員の財布から1万円を盗んでしまいました。
私用の支払いの金額が期日までに用意できずに行ってしまいました。
2日後に匿名ですが、謝罪の手紙と1万円を返却しましたが、警察に被害届を出した後であり、財布の指紋採取もしたそうです。
また、私が書いた謝罪の手紙も警察へ提出したとのことです。
被害者が、職場の掲示板にその旨と、謝罪をしてほしい、なければ今後も警察にお願いするという文章が張り出されました。
そのときに名乗りだすべきではありましたが、勇気がなく現在に至っております。
現在、職員の指紋採取は行われておりません。
しかし、近日中に行うとの話が出ています。
必ず自分であることがばれてしまいます。
謝罪をする勇気がなかったのですが、今はそのようなことを言っている場合ではありません。
自分に甘く、今まで名乗りだせずにいたことを深く反省しております。
自分でしてしまったことなので、きちんとけじめをつけたいと思います。
皆様にお聞きしたいことは、
(1)指紋採取をされたとした場合、結果が出る前に名乗り出れば、自主になりますか。
(2)拘留されることはありますか?ある場合、帰る際に親が迎えに来なければいけないということはありますか。
(3)同居家族はいませんが、家族に連絡されますか。
(4)刑罰対象になる場合、罰金刑・懲役刑のどちらで、どの程度でしょうか。(私は成人、初犯です。)

相手方には、誠心誠意、謝罪します。
どうか、皆様のご意見を聞かせていただきたいと思います。

先月職場で職員の財布から1万円を盗んでしまいました。
私用の支払いの金額が期日までに用意できずに行ってしまいました。
2日後に匿名ですが、謝罪の手紙と1万円を返却しましたが、警察に被害届を出した後であり、財布の指紋採取もしたそうです。
また、私が書いた謝罪の手紙も警察へ提出したとのことです。
被害者が、職場の掲示板にその旨と、謝罪をしてほしい、なければ今後も警察にお願いするという文章が張り出されました。
そのときに名乗りだすべきではありましたが、勇気がなく現在に至っております...続きを読む

Aベストアンサー

質問事項を気にするよりも早々に相手の方に謝罪して、被害届を取り下げて貰うことをお勧めします。
時間が経てば経つほど誠意がないように感じますよ。

Q知人が窃盗罪で拘留中です。どなたが詳しい方がいらっしゃったらご意見お願いします。

先日、知人が窃盗罪で警察に拘留されました。
初犯で数万円の窃盗で、現在、窃盗現場の警察署に拘留されている状態だそうです。一週間近くなるようですが、まだ、保釈されていない状況です。
その知人の家族も警察署に呼ばれ、取調べ(普段の金銭の使用の様子等)を受けたそうです。
拘留されている警察署から連絡が有り、その妹(結婚して別世帯です)も警察署で話を聞かれる予定だそうです。
普通、拘留期間はどのぐらいなのか?、罰金、罰則はどのようなものになるのか?家族も事情を聞かれる理由等を知りたいのですが、どなたか詳しい方がおいでたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

逮捕
⇒警察での取り調べ(48時間以内)
⇒検察での取り調べ(24時間以内)
⇒さらに取り調べる必要があれば勾留(10日間以内)
⇒さらに延長の必要が認められれば勾留延長(10日間以内)
⇒起訴or不起訴

最長23日、勾留されることになります。


起訴された場合は次の3種類。

(1)公判請求
普通の裁判。

(2)略式命令請求
100万円以下の罰金又は科料が科される事件で
被疑者が略式手続きに異議がない場合に即日で事件処理を行います。
被告人は、罰金又は科料を支払えば、裁判は終了。

(3)即決
死刑・無期懲役・1年以上の懲役又は禁固にあたる事件以外で
相当と認められるときは、被疑者の同意がある場合には、判決が即日言い渡されます。
有罪の場合には執行猶予がつきます。

窃盗罪は十年以下の懲役(最低1ヶ月)と50万円以下の罰金となっていますので、
初犯であることや、金額によっては刑罰は微妙なところでしょう。

Q財布の中身の盗難に遭いました

タイトルの通りです。

数日前に財布を落として警察に連絡を入れました。その後、財布自体は発見されて手元に帰ってきたのですが(発見者の方が祖母の知り合いのようで、祖母に頼んで取って来てもらいました。)、お札と服(女性もの)の商品券だけが抜き取られている状態で帰って来ました。大金だったのですごくショックです。

少し前に警察へ上記の事を連絡しようとしたのですが、地元の警察署はパトロール中で、別な署に電話が通じたので上記の事をお話ししました。もしかしたら後で地元の警察署から連絡が来るかもしれないと言われました。

しかし、お札に名前が書いている訳でもないので警察に言って意味があったのか分かりません。もう帰って来ることはないと半ば諦めています。

そこで質問なのですが、このような場合、警察の方はどのくらい対応してくれるでしょうか?(発見場所は店前なので監視カメラがあるかもしれませんが、個人が財布の中身を盗まれたくらいでそこまで調べてくれるとは思えません…)。落ちていた財布からお金を抜き取るのは犯罪行為になったりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ち、お察しいたします。

財布本体が返ってきただけでもラッキーと思いましょう。
カードだけでも戻ってきて良かったと思いますよ。
警察に届けてくださった方に感謝ですよ。
警察は「疑わしきは罰せず」という縛りがあるのです。

私は、自動車免許更新センターの中で、財布ごと盗難に遭いました。
気付いた時に即刻届けましたが、担当警官さんは、
「紛失届けの手続きを行ってください。」と、お役所仕事で、
まったく捜査などはしてくれませんでした。
自動車免許更新センターって警察ですよねえ?
でも、「紛失」の可能性がある以上は、「盗難」と決められないですから
動けないのです。
当然、私はカード類の使用停止&再発行手続きに追われました。

また、サウナ施設のロッカーの中に入れてあった財布から現金だけを抜かれたこともあります。
当然、届けましたが、防犯カメラの確認などはしてもらえませんでした。
現金を1万円だけ残してあったところからすると、プロの仕業でしょうね。
仕事などで時間に追われていたら、サウナ施設代を支払えたら届けない被害者が多いですからね。

落ちていた財布からお金を抜き取るのは犯罪行為ですが、その行為を目撃しても、とがめる人も少ないですよね。
下手にかかわって自分が巻き込まれたら大変でしょうから・・。

物騒な世になったものです・・。

お気持ち、お察しいたします。

財布本体が返ってきただけでもラッキーと思いましょう。
カードだけでも戻ってきて良かったと思いますよ。
警察に届けてくださった方に感謝ですよ。
警察は「疑わしきは罰せず」という縛りがあるのです。

私は、自動車免許更新センターの中で、財布ごと盗難に遭いました。
気付いた時に即刻届けましたが、担当警官さんは、
「紛失届けの手続きを行ってください。」と、お役所仕事で、
まったく捜査などはしてくれませんでした。
自動車免許更新センターって警察ですよ...続きを読む

Q10万円盗まれました。指紋から犯人を特定できますか?

布(ナイロン)製のポーチに入れてあったお金10万円が盗まれました。
ポーチは金属製のファスナーが付いています。
犯人の目星はついていますが、自分から言い寄りたくはありません。
警察に被害届を提出すれば、捕まえてくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋を採取して動かぬ証拠を示してもらいたいのですが、警察はそこまでやってくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋が採取できるかどうかもよく分かりません。
(布はムリでもファスナー部分からなら可能?)

10万円の窃盗罪だとどのくらいの刑罰になるのでしょうか?
もし10万円を返してもらったとして、示談金みたいなものを請求することは可能でしょうか?
その場合の示談金の相場はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出るものです。告訴状の書き方は、書店などで本を読めばわかると思います。
指紋から犯人を特定するなどの話は、警察が犯人を特定するための捜査過程で行われるものですので、あなたが悩みこむ必要はありません。
ただ、犯人を特定できる情報があるということで、そのポーチを証拠品の1つとして提出するのがよろしいかと思います。(実際には他にも犯行前後の状況を詳しく事情聴取されることと思います。)
実際に、警察がどこまで動いてくれるかという問題はありますが、状況次第です。
動きが悪いこともありますが、訴えでなければ、完全に泣き寝入りになってしまうわけですから、そこはあなたの考え方次第だと思います。
ちなみに、窃盗罪だとすると刑法第235条により10年以下の懲役、50万円以下の罰金と量刑が定められています。


民事手段は、訴訟により不法行為に基づく損害賠償請求又は不当利得返還請求をするというものです。
どちらもお金を返してもらう手段ですが、前者だと慰謝料その他を合わせて請求することも可能です。
要するに、裁判で金返せと訴え、勝訴してから強制執行の手続きを執り、取り戻すということです。
この場合、基本的にはお金さえ戻ってくれば良いわけですから、直接盗んだと思われる方と話合いをして、任意に返済してくれれば解決になるわけです。
この話合いのことを示談といいます。
法的な用語としては、「和解」といいます。
裁判を強行せずに解決する手段ですが、裁判の進行中に和解をすることもできます。
ただし、民事の手続きは、警察は介入しませんので、あなたがお金を取ったと思われる人を探して、その人を指定して訴えでなければなりません。

刑事手続だけではお金は戻ってきませんので、刑事とあわせて民事の手続きを平行して行う必要があります。
前の方も指摘されていますが、どちらの手続きにも時効がありますので(刑事@窃盗なら7年、民事@不法行為なら3年、民事@不当利得なら10年)、手続きをされるなら注意が必要です。
難しいと思われる場合は、一度法テラスなどに相談されてもいいかもしれません。無料相談も行っています。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出る...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング