電子書籍の厳選無料作品が豊富!

頂き女子りりちゃんの詐欺マニュアルを使って1065万円騙し取って逮捕された家田美空(いえだみく)が、裁判でマニュアルに沿ってやっただけで詐欺だとは思わなかったとか、将来は弁護士か公認会計士になるとか、更に最終意見陳述で家田被告が、被害者への謝罪の方法として「どうしたら異性から嫌悪感を抱かれないか教えてあげたい」などと自分の事が大切で被害者の事は二の次と言う呆れた女。被害者には弁済金、示談が成立してると弁護側が言ってるが、このお金は家田美空の事件を知り弁護士を通じて助けたいと申し出た男が、お金を全て出してあげたそうです。結局求刑4年6ヶ月に対してまさかの執行猶予5年で釈放された。検察は控訴しないのか?流石に甘すぎるだろ。

「頂き女子りりちゃんの詐欺マニュアルを使っ」の質問画像

A 回答 (5件)

日本の刑事罰は女割引しすぎです。


子殺し母親も執行猶予多いですからね。
そのわりに殺してないけど、自分の子に虐待、性的虐待した男は実刑です。

馬鹿な被害者への返済はもちろんなのですが、一度所得を得たので税務署は課税し、
支払えなければ逮捕、執行猶予中なので実刑。というコースにさせたいですね。
    • good
    • 0

騙されたオヤジが間抜けなだけ



こんな間抜けが騙された事案をいちいち実刑にしたら刑務所が幾つあっても足りない
    • good
    • 0

おそらく、いま、名古屋地検は名古屋高検と協議しているんでしょう。



確かに、検察側の【求刑・懲役4年6月】に対し、【懲役3年執行猶予5年】の判決は、検察側にとって予想外の判決だったはずでしょうから。

まあ、原則論を申し上げれば、だれが資金源であったにせよ、被害者との間で示談が成立しているのであれば、現実には執行猶予がつくことも多いのですが、本件は初犯とはいえ、
①被害額
②事案の悪質性
③社会的な影響、
等を考慮すると、別に実刑でもおかしくなかったような事案でしょうから。

なので、12月15日に名古屋地裁の判決があったようですから、仮に12月29日の控訴期限までに検察が控訴した場合には、来年、名古屋高裁でどのように審理され判決がでるのか、正直予想が立ちません。

事案の重大性に鑑みれば、当然、初犯であっても執行猶予がつかず、懲役3年程度の実刑の可能性もありえますからね。

なので、年末にかけて、検察側の動向が気になります。

by 判例研究が趣味のおやじより
    • good
    • 7

まあ、初犯なら詐欺といっても金を出した被害者に下心があったのも事実やからな。



逮捕されて実際に有罪になっただけでも相当悪質だって認定されたってことだよ。高齢者とかの加齢や病気によって衰えた判断能力を悪用して騙すオレオレ詐欺などにくらべて、本人の恋愛感情を弄んだという点においてみれば悪質ではあるもののいい大人なら若い女性と付き合う時にそういうリスクがあって警戒することぐらい学習しろよ、っていう部分もあるのでね。

執行猶予5年って上限一杯だからそれなりに重いですよ。
    • good
    • 2

まあそんなもんでしょ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A