始めまして、宜しくお願い致します。

最近、ただ座っているだけで、心臓が不安定な動きをしたりします。
さて寝ましょうかとベットに入ったときや、椅子から立ち上がったときなど、
痛みはほとんど(まったく?)ありませんが、心臓の鼓動が変な感じになり、
軽い疲れを感じることがあります。

具体的には、ただ早くなるのともまた違い、リズムが一定ではないような
変な鼓動をしているように感じます。

この発作のような現象は、大体、10~30分程度だと思います。
最近では、日に何度となくありますが、気づかない程度のものもあります。
更年期か? とも思いましたが、まだ、26歳なので、ちと早いかなと。。。。

痛みはないので、ついつい病院には行っていません。
仕事が忙しく行く暇がないと言った方が正確なのですが。。。。。
最近、不安に感じております。

もし、この手の病気に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。 (*^0^*)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

症状から考えて、心房細動の可能性が最も高いと思われます。

胸が躍るような感じで脈が一拍途切れるのであれば、心室性期外収縮が考えられますが、10~30程度続き、脈拍のリズムが一定でない場合は心房細動を考えます。確認は、脈が乱れているときに心電図をとれば、簡単に診断がつきます。病院を受診したときに、正常の心電図所見だったときは、24時間の心電図(ホルター心電図)を行います。日に何度もおきていれば、この検査で診断がつきます。他の不整脈の可能性もありますが、その頻度や種類、危険性なども診断できます。
一時的なようですし、疲れとかストレスが関与している可能性が高いと思いますが、もし心房細動だとすれば、甲状腺疾患などの可能性も否定はできません。一度、病院で検査を受けられたほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々な情報をありがとーございました。

やはり、なにはともあれ、まずは検査に行ってみます。
軽いものであれば、自分でも安心して良くなると思いますので!!

本当に、親切な回答をありがとーございました!

お礼日時:2001/05/23 22:49

26歳の若さで病院へ行くのをためらっておられるようで、むしろ、自分を殻に閉じ込めてしまっているような気がします。

したいことがあれば迷ってないで行動に映しなさい。若いのだからそちらのほうが心配になります。病院へ行くにも大病なら手術代もかかると余計に心配するこころの病も伴う年齢なんですね/
心臓のことは詳しくは医師の詳しい診断を受けないと、傍目でみて創造しただけで人体内部は計り知れません。特に心臓は、昨日元気な人がさっきぽっくりなんてざらです。

人工心臓を埋め込んでいる人を知り合いに一人いるのですが、毎日仕事の合間に病院の薬局にもらいにいきます。
自分の余命がわずかだと自分で分かるんだそうです。無理をさせないように気を使って一生に仕事に励みましたが、体力も次第に衰えお亡くなりになりました。

心臓病は痛いか、めまいするか、一応診断の目安にするだけで経験上の病状にあわせてこういう病気ですと判断するだけで私だけ害に診断を下すなんて出来ないでしょう?
    • good
    • 2

私も同じ症状で病院で検査を受けましたが心電図では異常が無く、


お医者様は目の下をクルンとめくり(あかんべーみたいに)
「こりゃ血が薄いんだよ」って云ったっきりその後は診察を受けていません、
安静にしていると動機がするんです、寝てる時も・・・

聞くところによると心電図はいつも一定じゃないので
正確な物を測るのなら一日中着けていなければならないとか!
でも私の場合は血が薄いだけなのでそんな大げさな検査は遠慮しますけど

nsakurakoさんも一度診察だけでも受けた方が良いですね、
私みたいに軽ければいいんですが!
    • good
    • 0

私は超がつくくらいの貧血持ちで、おまけにスゴイ低血圧の脈拍遅い(50~60)人間です。


いつも体が冷えてるし、階段や立ったり座ったり、食事の後など脈が速くなり、ぐるぐるします。

貧血、血圧等問題がなければ、一度心電図等の検査(友人が1日服に隠れる程度の心電図測定器で検査してました)等したほうがいいと思います。先日TVで心臓が一時的にけいれんを起こす番組をやっていました。かなりの割合で多くの人がなるそうですが、重傷の人になると心電図の波形がみだれて血液が循環しなくなり倒れるそうです。
薬で抑えることも可能らしいですから、ぜひ一度検査することをお勧めします。
お忙しい方のようなので、疲れがたまっている(ストレス)せいもあると思います。
    • good
    • 0

私も同じような症状に悩まされた時期がありました。


でも,病院で調べてもなんでもなく結局自律神経失調症だったんです。ストレスが溜まっていたみたいで,心臓がなんか変という症状のほかに、過呼吸症候群というのにもなってしまいました。特にこれといった治療はしませんでしたが、いろいろ調べてなんでもない気の病なんだ,と自分に言い聞かせ、週二回スイミング通いだしてからすっかり
良くなったようです。仕事が忙しいとの事なので、ストレスが関係しているのでは?若い女性に多い症状だそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓血管外科(大動脈弁手術)医院の転院

私は心臓弁膜症及び大動脈縮窄につき現在通院をしている者です。

人間ドッグで心臓異常を指摘され、その病院から現在の大学病院を紹介していただきました。
大学病院では循環器内科にて一通りの検査を終えており、後は手術(弁置換・血管置換)をするだけという段階なのですが、色々な見解からその大学病院の心臓血管外科を信用する事が出来ないのです。

そこで現在病院の転院を考えているのですが、病院の転院に関して
全く無知なためどうしていいのかわかりません。

出来れば今の循環器内科からカルテをいただき、別病院にて手術を受けたいのですがどうすればいいのでしょうか?

現在通院している病院の検査結果の期限があと1ヶ月と迫っているため
早い段階で皆様にご回答いただけるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 現在治療を受けている病院に気を使う必要はありません。
紹介を受けた病院が上部の付属病院とかでも正直に医者に○○病院で
受けたいと言っても医者は快く紹介状、これまでの
検査データを貸してくれますよ。

患者が医者、病院を選ぶ権利は広く認知をされていますので
ので全く問題はありません。

転院する事が決まっているなら早めに意思表示をするのが
いいでしょう。段取りを取ってもらえますよ。

Q目が覚めたときに急に心臓の鼓動が速くなるのは

 目が覚めたときに急に心臓の鼓動が速くなることがあります。特に短時間(15分とか20分ほど)寝て、目が覚めたときにそういうことが多いです。別に怖い夢をみたわけではありません。

 あと、目が覚めてから、伸びをしたりすると、鼓動が激しくなることがあります。

 すぐに治まるのですが、ちょっと気になります。なぜこうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

病的なものかどうかの判断は内科の循環器医師に確認していただくとして、基本的な機構は#1さんが触れておられるものだと思います。

人間寝ているときは副交感神経といってリラックスさせる神経系統が優位に作動していて脈拍も抑えられています。これが起床に伴い交感神経系統への切り替えが起こるわけです。その切り替えがスムーズでないとおっしゃられるような『動悸』などの自覚を生みます。伸びなんて覚醒させる行動のひとつですしね。車で言うヘタクソなギアチェンジでノッキングって感じですかね。

繰り返しますけれど、気になるレベルならば内科の医師へ相談してくださいね。

Q高齢の心臓人工弁手術について

僧帽弁狭窄症+心房細動を患う86才の実父が心不全で入院。
徐脈症状(脈箔が35~40回/1分)除去の為、体外ペースメーカー装着中。
これで脈を上げ肺から水を減らすのが、目下の治療目的。

ただし「もし心不全が改善した場合でも狭窄症の根本治療は
人工弁手術しかなく、高齢の為合併症や体力を考えると手術は
もう無理」との医師の言葉。

その際「既に平均寿命も越えているし」とつけ加えられた医師の言葉が
家族としては(見捨てられた?)と気になりました。

一般的に見ても86才での人工弁手術は有り得ないのでしょうか?
もしかしたら、という可能性を求め、ダメ元で手術をお願いするのは
無謀な事でしょうか?
セカンドオピニオンを受けるべきかも考えております。

実父の意識ははっきりしておりまだ現役で働いている程なので、
何も積極的な手立てをしないのは家族の立場では勿体無い気が
するのです。

アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

日本の医者は厚労省に洗脳され、
コスト意識を植え込まれつつあります。

医療費を削減しろというプレッシャーが現場にはかけられ続けてますから、
平均寿命を超えた高齢者に4,5百万もかかる心臓手術は・・・
という発想につながってしまう部分もあるのかと思います。
(もちろん高齢者では合併症が多いという現実もあります。)

これがアメリカなら、お金を払ってくれれば病院は喜んでやってくれるかも
しれません。

心不全を発症した患者さんは5年で5割の方が亡くなります。
最初に心不全になられてからさまざまな治療をうけられて10年生きて
こられたのは幸運だったのではないでしょうか。

経過も長く、これまで心臓にかかってきた負担なども考えたうえで
手術は厳しいとおっしゃっているのではないでしょうか。
本当に見捨てられたのであれば普通のペースメーカーでなくわざわざ
心筋ペースメーカを入れるなどといった方針にはならないと思います。
真剣にお父様のことを考えてくれている先生ではないかと思いますが。

Qこんにちは(^ω^)

こんにちは(^ω^)
私は心室中隔欠損症で
1才半の時に動物の皮で縫合手術をし
今も2年に1回通院しています
今年で17才になります



あるサイトで
「心疾患のある人は極端な暑さや寒さに弱い」
と見かけましたがそれは本当なのでしょうか?

最近、体の調子が悪いので
そのせいかとネットで調べてみたのですが
なかなかサイトがありません…
でも、小学校の社会科見学で
巨大な冷凍庫に入る機会があったのですが、
ガイドの方に
心臓の弱い方は入らないようにといわれ
ひとりで待っていた記憶があります。



ご存知の方、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

私も軽度の心室中隔欠損症です。

特に手術の必要もないとのことで今年41歳になりますが元気に過ごしております。

風邪を引いたときなどは少々他の人より直りが遅いような気がします。

>「心疾患のある人は極端な暑さや寒さに弱い」

というのは多分急激な温度変化に注意しなさいということでしょう。

私も学校に通っているときはマラソンの時期になると学校から
「心疾患による事故がおきても学校に責任はありません。」
という内容の誓約書を書かされました。

また、長距離マラソンは常に見学でした。

万が一事故が起きれば学校側の責任になりますからね。

用心するに越したことはないですが行き過ぎた心配は無用だと思います。

Q心臓手術の術式について

すみませんが質問させてください。
心臓手術のうち、弁置換術・弁形成術とはどのように違うのでしょうか?どのようなものを使用するのか?抗凝固療法を行うか?手術後の経過の状態は一般的にどうか?
すみませんがこれらのことについて教えてください。

Aベストアンサー

手術後の経過については、どちらも変わりはないと思います。
「弁輪」という弁を形作る部分を人工弁輪(輪っかのような物)によって補強し、逸脱(飛び出し)した部分を切り取り、場合によっては腱索を再建するのが弁形成です。
弁ごと、ごっそり切り取ってしまい、そこへ人工弁を据え付けるのが弁置換です。人工弁には、機械弁と生体弁があります。機械弁は、機械的な弁(カーボンやチタンを使用したもの)で、生体弁は、牛や豚などの心臓の膜を、人間の弁のような形に形成したものです。機械弁は、抗凝固剤(ワーファリンなど)を使用する必要がありますが、生体弁は不要です。どちらを使用するかは、年齢・弁のサイズによります。

Q目頭に膿状のものが

片方(右)の目の目頭に淡黄色の膿状のつぶ(直径2mm弱)ができています。痛くも痒くもありません。鏡に顔を近づけてみると自分でも気持ちが悪いです。
原因・処置・対策等、お教えください。

Aベストアンサー

こんにちは
痛くないなら、たぶん目の周りの脂肪がつまってできたものもらいの親戚みたいなものでしょう。

抗菌目薬やあたたかし蒸しタオルで症状がよくなることもあるとありましたが、もちろん、早めにお医者でみてもらうに越したことはないですよね。

下に参考URLだしときました。参考になればいいですが。

参考URL:http://www.smile-eye.com/faq/3_1.htm

Q心臓弁膜症手術後の運動について

70代の母の事です。

2年前に心臓弁膜症が進み、弁を人工弁に取り換える手術をしました。
元気に生活していますが、6日前にプールに行き、ウォータースライダーに乗ってきました。
ウォータースライダー利用時の注意事項に「心臓疾患の方は利用しないで下さい」とあった事に気付かず、乗ってしまいました。ウォータースライダーはかなりのスピードがありました。
人工弁及び心臓自体に悪い影響は無かったのか・・・少し心配です。

弁置換後、あまり激しい動きをしてはいけないのではないでしょうか?ウォータースライダーで心臓がいつもよりドキドキしたのではないかと思うので不安になりました。
現在本人に変わった様子はありません。

どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

問題ないですよ。
弁置換をして、2年もすれば、普通の人とほぼ同じような生活が送れます。

ウォータースライダーやジェットコースターで、心臓疾患を持っている人は
乗らないでくださいというのは、あの独特のドキドキ感が、
不整脈を起こす可能性があるからです。
なので、持病として、ひどい不整脈がある人は、控えた方が良いかも。
でも、弁置換ならば、それも、2年も経過して、順調ならば、問題ないですよ。

ご心配ならば、医師と相談してください。

Q心臓肥大について

よろしくお願いします。
健康診断を受けたところ心臓肥大の疑いがあると言われました。
特に治療もしていませんが不安です。
どういう病気なのか、もし病気だったとして治療法とかはどうなるんですか。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061864

Q閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症 手術について

はじめまして。
母(70歳)の閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症についてご相談させてください。

母は現在、人工透析(週3回)を3年ほど受けており、1年ほど前に透析中
に血圧が下がりすぎ、続けられないことが何回か起こり、
検査入院の結果、閉塞性心筋症と診断されました。

プロノンの投薬で進行は抑えられていたようですが、最近やはり血圧が
低すぎ、2度目の検査入院の結果、下記のような症状を説明され、
手術を主治医から勧められました。

1.右心室と左心室の間の壁、せり出している
2.大動脈弁狭窄症 弁の大きさが0.69(平方センチ)しかない。
3.左心室の血圧は200
4.大動脈での血圧は80


主治医の勧めの治療方法
a.心臓手術 大動脈弁も人工弁にかえる
b.カテーテル 閉塞性心筋症には効果があるかもしれないが、
 大動脈弁狭窄の部分は治療できない
c.このまま薬の投与 突然死の可能性と常に背中合わせ

最終的な判断は、われわれ家族と本人が行わないといけないのは、
重々承知していますが、全身麻酔による心臓手術のリスクがいまひとつ
理解できていません。

主治医からは、母の体力では十分に手術は受けられると思うという言葉をいただいています。
手術が成功した暁には、運動能力も間違いなく上がると言っていただいています。

しかし当の母は、この病気と付き合いが長いせいか、
現在もそんなにしんどくない。
手術は受けたくない。

という状況です。

手術を受ける際には、専門の先生からリスクについてもお話があると説明されましたが、
あらかじめ、理解しておきたいと思い、投稿させていただきました。
あと本人は、「そんなにしんどくない」と申しておりますが、
これは加齢のせいで、感覚が鈍感になっているのでしょうか?

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

はじめまして。
母(70歳)の閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症についてご相談させてください。

母は現在、人工透析(週3回)を3年ほど受けており、1年ほど前に透析中
に血圧が下がりすぎ、続けられないことが何回か起こり、
検査入院の結果、閉塞性心筋症と診断されました。

プロノンの投薬で進行は抑えられていたようですが、最近やはり血圧が
低すぎ、2度目の検査入院の結果、下記のような症状を説明され、
手術を主治医から勧められました。

1.右心室と左心室の間の壁、せり出している
2.大動脈...続きを読む

Aベストアンサー

大動脈弁狭窄症の手術は心臓手術の中でももっとも効果がはっきりしている手術です。もちろん、手術の合併症は無視できませんが、弁置換を受けないと一度、心不全になってしまうと、入退院を繰り返し、苦しみながら死んでいく事になります。
http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/as3.htm
私なら多少のリスクがあっても弁置換を勧めます。
ただ、閉塞性肥大型心筋症があるなら、まず、心臓カテーテル検査を行って心臓手術ができる冠動脈かをチェックする(透析患者は冠動脈疾患の合併が多いので、必要なら弁置換と一緒にバイパスも考慮)と共に、PTSMAが効果がありそうな中隔枝があるかのチェックをするべきと思います。
PTSMAをしてから弁置換をするのか、弁置換と一緒にでっぱりをとるのかは、case by caseですので、一概には言えないと思います。

Q心臓の病気?

 はじめまして よろしくお願いします。

2,3日前からすこし体を動かしただけ(家の階段を駆け上がる程度)で、胸の辺りと背中が痛苦しくなります。2分ほどで収まります。が、違和感はかすかに残ります。

心臓の病気でしょうか? 当方30歳男、喫煙しません。

Aベストアンサー

運動量が上がることで起こる胸や背中の痛みは「狭心症」という病気の症状と一致します。

狭心症は心臓に酸素などを送る血管が狭まったりすることで起こります。この状態を放置しておくと狭まった血管がある時詰まり、心筋梗塞を起こす可能性もあります。

血管を狭めるものは喫煙以外にもコレステロールが要因となることが多いです。

診断は問診と、運動をしながらの心電図をとることで判断できるので、早めに病院を受信することをお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報